有皆の音を描きたい!!

月刊コミック@バンチで連載中のバンド漫画「ウッドストック」を描いている浅田有皆のブログ


テーマ:
すみません。
アシスタントさん募集用の参考カットです。
 
ベタの雰囲気とデータ処理の際の見本
自分の絵柄の参考画像です。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。
今日はどうやら異常に季節的には
暖かい一日になるようですが
いかがお過ごしでしょうか?
 
さて都市伝説といっても色々あって
あるものを語っても
詳しい人がいるのでここではネタがなくなったら
出そうと考えているのですが
 
今日は昔バイト先であったバイト先での
都市伝説?のような話をしようと思います。
 
過去日記にも少し書いた覚えがあるのですが
自分は東京に来てからしばらくやったバイトが
あります。
 
新宿のアルタ裏にあったレンタルビデオ店の
アルバイト募集の張り紙に
『ここだーーーー』と飛びついて
面接を取り付けました。
 
怠け者の自分にはレンタルビデオ店は
やってみたい仕事の一つだったので
面接にとおれば仕事も見つかるし
やりたかったバイトだし
食事代と交通費も出るしで
所持金5千円しか持ってなかった自分にとっては
喉から手が出るほど欲しい仕事でした。
 
さて次の日にそこに面接に行くと
社長は池袋にいますとのことで
池袋に向かいますが
その池袋の店というのが
そうです。
 
前の日記を読んだことのある人は知っての通りで
 
『個室ビデオ店』
だったわけですが
そのビデオ店は新宿にも支店があり
自分はその日新宿店に行かされることになりました。
 
新宿店は歌舞伎町に入ってすぐのところに有り
店内に入ると薄暗く
さらに店員が潜むレジの部屋は
真っ暗で外の歌舞伎町のネオンの光で
かろうじて中が見えると言った感じの
なんともサイバーな場所でした。
 
そしてここで教えられたのが
今回の話になります。
 
入っていきなり話されたことが
 
『夜 自動ドアが開いて
客が入ってきたかと思ってドアの方を見ると
サラリーマンが入ってきてそのまま店の個室の奥の方へと入っていく。
そこでお客さん受付はこちらですと言いに行くとそこには誰もいない』
 
そんな感じの話をされました。
あとはまあこういうお店なので
いわゆる大人の玩具的なものが
客用に置いてあるのですが
その器具のモーターがいきなり作動するとか
入っていって消えた個室の番号が
いつも同じだとか
 
その部屋の上にはお札が貼ってあってとか
とにかく夜はヤベーーヨーー的な
お話を上の人から聞かされました。
 
そしてさらに聞くと
 
昔この店は個人の貸金業社だったらしく
一人のサラリーマンの客に
社長が追い込みをかけたところ
そのサラリーマンはここのビルから
投身自殺を図って亡くなってしまい
その後からおかしなことが起こるように
なったという話でした。
 
そのために社長はお札を貼り
いろいろ試してはみたけれど
その『いたずら』はいまだに
なくなってないということで
一応頭に入れといてねと言われ
いやだなあああと思いながら仕事をしていました。
 
結局自分は新宿店ではなく
池袋店が主な仕事場になったので
妙な目に会うことはなかったのですが
ここのお店の中には
ずらりと個室の部屋が並んでいました。
その中の一つが開かずの間となっていて
ここは誰も入ってはいけないということで
自分の中では結構な信憑性があったんですよね。
 
当然他の同僚はおかしなことの洗礼を受けてる人も居て
いきなり東京に来た途端
曰く付きのバイトをすることになるとは
思ってもいませんでした(笑)
 
ずいぶんあとに店が改装して他の商売になるということで
いよいよ開かずの間を開ける時がやってきました。
 
自分たちは一体何があるのか
怖いやら興味があるやら
複雑な中 その時はやってきました。
 
ただ自分はその瞬間には立ち会えなかったので
翌日か時間空いてそこに行ってみました。
 
まあ結論から言うと
 
そのドアをくぐって入った場所は
昔流行ったのぞき部屋の
フロアー・・・・
 
て、だけでした・・・・・
 
もちろん たたりはありませんでしたよ(笑)
 
新宿店はあまり入ることはありませんでしたが
池袋店はたくさんの出来事がありましたが(笑)
 
チラシ配ってたら怖いお兄さんたちに取り囲まれたり
所場代を早く出してくれとケツ持ちの親分の舎弟がきて
お金を渡すと、次の日に親分が来て
舎弟は破門にしたからお金のこと言ってきても
渡すなとか言われ
おせーーよーーーーと社長から
渡したお金分罰金取られたり
 
ホテトルの電話番やらないかと誘われたり
名古屋の叔父貴がはじかれたとか
だから見舞金としての所場代を早く出してくれとか
ほかいろいろと面白いことを見てきました。
 
今では所場代とかかなり少なくなってるとは聞きますが。
所場代と一口に言ってもお金渡すだけではないんですよね。
観葉植物代というのがおそらく名目だったと思います。
 
そういえば自分が治験に行ったのも
池袋でチラシを大学生からもらったことで
知ったんですよね。
 
いまじゃあネットで募集かけてて
昔ある種の都市伝説的なバイトが
いまじゃあ普通にボランティアとして
認知されてるのがすごいなあと感じます。
 
血液採取も600?だったかなあ
売血で1まんえんプラス豪華なステーキも出るよー
という話も聞きました。
 
さて信じるか信じないかは
あなた次第です!
 
氷の豚第1巻購入していただいた読者の皆様
本当にありがとうございました!!!
 
ではでは。
 
今日の一曲
 
『赤」
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだかものすっごい寒波が来て

雪の降る地方の方たちは大変みたいですが

いかがおすごしでしょうか?

 

原稿が上がるまでは更新できませんでしたが

今日からまた出発です。

 

さて今回からは趣向を変えて

都市伝説などをと思っております。

 

自分は本州の西側最後尾に位置する

県出身なんですが関東に来ていろんな県の出身の方と

話してて意外に思うことがあります。

 

まあ山口なんですが向こうは暖かいんでしょ?と。

あまり雪が降るイメージがないような感じを持たれている方が

以外と多い。

 

もちろん西日本に住んでる方なんかは

知ってるでしょうが、

確かに海沿いの方は雪はそんなに降りません。

でもその海から離れ30分も山側に入ると

結構な大雪が降ってます。

 

山といってもそんな高い山ではありません。

そして海側でも自分が住んでた頃は

道路は凍ってたし屋根にはつららも垂れ下がってました。

 

そして上京して驚いたのが

東京の方が暖かい!と言うことでした。

 

山口 別に冬暖かくないんですよ。

正直雪国の方からみたら暖かいですが

結構寒いです。

水道管普通に凍ってサビサビ味の水

学校で飲んでましたもん(汗

 

いわゆる身近にある

西日本は関東より暖かい

というのは簡単な都市伝説に当たるのかなと(笑

 

さてここからが本題なのですが

 

これは都市伝説とは少し違いますが

自分が小学校2年生の頃に身近にあった

お話です。

 

小さい頃よく遊んでいたのは

近所の自分より上の子たちと遊んでいました。

 

遊んでもらってたに近いのかもしれませんが(笑

昔はやはりコミュニティーには

ボス的な人間がいて

そういう子は自分よりも2つは年が上だったので

どうしてもまあ『かわいがり』(笑)のような

ことがいつもの日常でした。

 

暴力なんかはないですよ。

缶蹴りや、ケイドロなんかをすると

必ず自分が鬼になって永遠に鬼にされてるみたいな。

まあかわいいやつです。

 

それでも小さい自分にとっては

いじめられてるようには感じてましたが

 

その中に一人の女の子がいました。

 

自分よりも3つくらい年上だったのかな?

その子が堅いもでかくて

そして何よりかなり気性の激しい子でした。

 

ですのでその子が絡むと

結構めんどくさかったことを

かなり鮮明に覚えているんですが

ある日のこと。

 

その日はその地区の公園の横にある

そこそこの大きさの藪?みたいなところがあり

その藪の草刈りを児童や大人が総出で

やるみたいな日でした。

 

当然自分も参加してたのですが

その女の子も参加してたんですが

その女の子が青大将を見つけたのか

誰か大人の人が見つけたのか

捕獲して来ました。

 

そして草をドラム缶で燃やしてたんですが

(今ではなかなか見れない光景になりましたが)

その女の子は蛇を掴みそのドラム缶の中へ

突っ込みました。

 

周囲は唖然・・・・

 

自分は小さい頃からホラーな話が

好きな子だったので

 

これはやばいんではないかと

思いました。

 

周りの子達も

あいつやばくね?的な感じで見てたんですが

女の子はドヤ顔のような感じで

蛇が焼けていくのを見ていました。

 

もちろんそのあとは自分らは

なんか怖くてその後のことは見なく

他所に行ったんだと思います。

 

ドラム缶のとことか今でも色付きで

脳裏にありますもんね。

 

それからどのくらいですかね。

 

最近見ないなあと思ってたんですよ。

その女の子のこと。

 

しばらく経つと女の子が住んでいたところが

空き家になったのか

他の人が住み始めたのか

そこはよく覚えてないんですが

 

どうやら引っ越したようなんです。

 

ああ、引っ越したのかあとか

ああこれでいじられなくて済むんだなあとか

思ってたんですがその後で

噂を耳にします。

 

あの蛇を燃やした後

しばらくして

精神的におかしくなって入院したのかで

引っ越しをせざるおえなくなったと・・・・

 

それ聞いたときは

青くなりました。

 

頭には

 

『たたり』みたいに感じてましたからね。

 

今から考えたら

たまたまだろ?

とは思いますが

結局その後も真相はわからずじまい。

 

子供にとってはえらく恐怖なお話でその後その子の話を

する人は近所では誰もいなくなりました。

 

昔のご近所さんは緊密でしたからね。

何かあればすぐに噂が立つようなところだったので。

 

今は随分様変わりしておりますが。

 

自分の町内会であった都市伝説?

 

でした。

 

 

信じるか信じないかは

 

・・・・・・・

 

ではでは また!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。