有皆の音を描きたい!!

月刊コミック@バンチで連載中のバンド漫画「ウッドストック」を描いている浅田有皆のブログ


テーマ:

なんだかものすっごい寒波が来て

雪の降る地方の方たちは大変みたいですが

いかがおすごしでしょうか?

 

原稿が上がるまでは更新できませんでしたが

今日からまた出発です。

 

さて今回からは趣向を変えて

都市伝説などをと思っております。

 

自分は本州の西側最後尾に位置する

県出身なんですが関東に来ていろんな県の出身の方と

話してて意外に思うことがあります。

 

まあ山口なんですが向こうは暖かいんでしょ?と。

あまり雪が降るイメージがないような感じを持たれている方が

以外と多い。

 

もちろん西日本に住んでる方なんかは

知ってるでしょうが、

確かに海沿いの方は雪はそんなに降りません。

でもその海から離れ30分も山側に入ると

結構な大雪が降ってます。

 

山といってもそんな高い山ではありません。

そして海側でも自分が住んでた頃は

道路は凍ってたし屋根にはつららも垂れ下がってました。

 

そして上京して驚いたのが

東京の方が暖かい!と言うことでした。

 

山口 別に冬暖かくないんですよ。

正直雪国の方からみたら暖かいですが

結構寒いです。

水道管普通に凍ってサビサビ味の水

学校で飲んでましたもし(汗

 

いわゆる身近にある

西日本は関東より暖かい

というのは簡単な都市伝説に当たるのかなと(笑

 

さてここからが本題なのですが

 

これは都市伝説とは少し違いますが

自分が小学校2年生の頃に身近にあった

お話です。

 

小さい頃よく遊んでいたのは

近所の自分より上の子たちと遊んでいました。

 

遊んでもらってたに近いのかもしれませんが(笑

昔はやはりコミュニティーには

ボス的な人間がいて

そういう子は自分よりも2つは年が上だったので

どうしてもまあ『かわいがり』(笑)のような

ことがいつもの日常でした。

 

暴力なんかはないですよ。

缶蹴りや、ケイドロなんかをすると

必ず自分が鬼になって永遠に鬼にされてるみたいな。

まあかわいいやつです。

 

それでも小さい自分にとっては

いじめられてるようには感じてましたが

 

その中に一人の女の子がいました。

 

自分よりも3つくらい年上だったのかな?

その子が堅いもでかくて

そして何よりかなり気性の激しい子でした。

 

ですのでその子が絡むと

結構めんどくさかったことを

かなり鮮明に覚えているんですが

ある日のこと。

 

その日はその地区の公園の横にある

そこそこの大きさの藪?みたいなところがあり

その藪の草刈りを児童や大人が総出で

やるみたいな日でした。

 

当然自分も参加してたのですが

その女の子も参加してたんですが

その女の子が青大将を見つけたのか

誰か大人の人が見つけたのか

捕獲して来ました。

 

そして草をドラム缶で燃やしてたんですが

(今ではなかなか見れない光景になりましたが)

その女の子は蛇を掴みそのドラム缶の中へ

突っ込みました。

 

周囲は唖然・・・・

 

自分は小さい頃からホラーな話が

好きな子だったので

 

これはやばいんではないかと

思いました。

 

周りの子達も

あいつやばくね?的な感じで見てたんですが

女の子はドヤ顔のような感じで

蛇が焼けていくのを見ていました。

 

もちろんそのあとは自分らは

なんか怖くてその後のことは見なく

他所に行ったんだと思います。

 

ドラム缶のとことか今でも色付きで

脳裏にありますもんね。

 

それからどのくらいですかね。

 

最近見ないなあと思ってたんですよ。

その女の子のこと。

 

しばらく経つと女の子が住んでいたところが

空き家になったのか

他の人が住み始めたのか

そこはよく覚えてないんですが

 

どうやら引っ越したようなんです。

 

ああ、引っ越したのかあとか

ああこれでいじられなくて済むんだなあとか

思ってたんですがその後で

噂を耳にします。

 

あの蛇を燃やした後

しばらくして

精神的におかしくなって入院したのかで

引っ越しをせざるおえなくなったと・・・・

 

それ聞いたときは

青くなりました。

 

頭には

 

『たたり』みたいに感じてましたからね。

 

今から考えたら

たまたまだろ?

とは思いますが

結局その後も真相はわからずじまい。

 

子供にとってはえらく恐怖なお話でその後その子の話を

する人は近所では誰もいなくなりました。

 

昔のご近所さんは緊密でしたからね。

何かあればすぐに噂が立つようなところだったので。

 

今は随分様変わりしておりますが。

 

自分の町内会であった都市伝説?

 

でした。

 

 

信じるか信じないかは

 

・・・・・・・

 

ではでは また!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

先ほど仕事場から帰宅した

浅田です。

 

今日の昼くらいから天気崩れるらしいんで

傘など忘れずに持って行ってください!

 

さて 3・11の地震は

その後のウッドストックに影響を与えました。

そのことは作中に書いた通りです。

 

10巻までとは違いその後は

担当さんがいろいろと見えないところで踏ん張っていただいたので

極端な危機は訪れませんでした。

 

なのでもう書くことがありません(笑

 

いろんな方と出会いました。

 

マイスペースにツアー中漫画喫茶からメールをいただいた

Thee Out Modsのメンバーの皆さん。

 

去年残念ながら解散してしまったのですが

次の目標に向けて始動されるみたいです。

 

とても好きだったんだよねえ!

この曲名曲だし!

 

そしてミチヒサさん

 

との出会いがなければ

出会えてなかった

素晴らしいバンド横道坊主!

しかも帯コメまでいただけて

大変感謝しております!

 

『ハル』

 

この曲はほんと良い!!

 

さて引っ張って書いてきましたが

今原稿中で時間ないのと

ネタもないので

裏話は今日で終わります。

 

正直『ウッドストック』が

18巻まで続いたことが

最大の奇跡なんですけどね(笑

 

 

いやああ内容薄いなあ(笑

 

ではこの辺で。

 

原稿上がったらまた!

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます!

 

昨日夕方更新すると言ってて

できなくすみません。

 

あ、待ってない。

 

それは 失礼しました(笑

 

では続きを!

 

多分明日からは深夜の更新となると思います。

 

さてウッドストックの3代目の担当さんとなった方ですが

実はパンク、メタル好きの上に

元半メジャーでベースを弾いていた方だったんです。

 

自分より格上ですね(笑

 

ここで今までの担当さんについて少し

触れておきます。

 

最初の担当さんは音楽関係には全く興味が

ない方だったので

担当さんにわかれば大丈夫かなという

判断の参考になってました。

 

おそらくこの頃が一番注釈がついていたと思います。

 

さて次の担当さんは

バンドはされてなかったみたいですが

大変音楽好きの方でしたが

あまり自分の作るものには

よほどでないと口を出す方ではなかったです。

 

この頃ある種の変な感覚に陥っていました。

 

それは初代の担当さんとは

かなり厳いネームのやり取りをしていたので

それが当たり前のようになっていました。

 

なにか言われて直して直してという感じで

一発OKというのはほとんどなかったです。

これは自分が未熟だっただけなんですが。

 

そして次の方の時も

干渉はされませんが

一応それなりにアドバイスなど

頂いてて普通に打ち合わせをしていたのですが

 

3代目の方。

 

この方 ほとんど何も言わないんです。

 

初めてのことで最初は戸惑いました。

 

今まではいろいろ言われてきて直して

形にしてたので言われるのが当たり前になってたところで

何も言われなくなると

 

疑心暗鬼に陥りました(笑

 

大丈夫なの?

 

本当に?と。

 

ただし打ち合わせに関しては

一番みっちりやりました。

 

ツイッターで担当さんもつぶやいてましたが

曲の構成も一緒に考えてましたね。

 

本当に曲を作ってるような感じです。

自分も曲作るんでイメージの共有は

しっかり出来ていたと思います。

 

そしてある日打ち合わせで

目が点になる事を言われました。

 

その当時は32ページで作っていたのですが

 

なんと

 

16枚連続で見開きをやりませんか?

 

と!!!

これには驚きました。

さすがに自分からは言い出せません(笑

 

担当さんにもいろんなタイプの方がいて

見開きはあまりやらない方がいいという人もいたり

見開きをもっと使おうと言われる方もいたりなんですが

それでも32ページでせいぜい2回の4ページくらいですかね。

 

特公ゼロの時はトータルだと50ページで

見開き4回とかはありましたが(笑

 

見開き16ページ分使うとお話は

ほぼ入らなくなります(笑

 

でも担当さんは それくらい大きい存在感あるバンドを

印象付けるにはありだと思うんですよと。

 

そりゃ連続16ページ分の見開きなんて

見た事もないんでやれるんならやりますが

本当にいいんですか?

 

と 確認取った覚えがあります(笑

 

リーサルウェポンです。

2度は使えないですから。

 

この時の見本がでてきた時に

前の担当さんが2度見したと言ってました(笑

 

ブンダーカマーの登場シーンの時ですね。

 

教わりました。

 

常識は漫画家にとって悪だという事を(笑

 

ウッドストックの11巻以降は

ずっと一緒に作らせていただきました。

一番長い担当さんです。

 

いろんな思い出があります。

 

目は相変わらず笑ってませんが(笑

 

話は戻りますが

@バンチが創刊して3ヶ月経った頃です。

 

その時は同時に『クロヒョウ』も連載していた時ですが

その日はネームをやりに@バンチ編集部に行ってました。

 

そしてグラっと揺れました。

 

自分にとって作品にとって影響を与えた

2011年3月11日

 

東日本大震災が起きてしまいました。

 

続きはまた明日。

 

信じるか信じないかは

あなた次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。