飛田丈 夢への道程を一歩ずつ、ご一緒に ~大きな目標に向かって~

飛田丈が、日々体験したことや感じたことを自分なりにかみ砕いて書きつづるブログです。人は誰でも幸せになりたいと思っているはずですし、成功もしたいはずです。成功や幸福へつながる道程を私飛田丈とともに一歩ずつ着実に歩んでゆきましょう。 


テーマ:

花はいつ見ても美しい。

いろいろな種類、いろいろな色の

花がある。大きな花から小さな花まで。


もし花に気持ちがあるのなら、

どんな気持ちで花を咲かせているのか

是非とも聞いてみたい。


見る者を楽しませたい。見る者を

癒したいと思って咲いているのか?

いや、そんなことはないだろう。



しかし、花を見ると本当に純粋に

心が癒される気持ちがするのは一体

どうしてなのだろう。


この世から花というものがなくなったら

どんなに世の中が暗くなるだろうか。


それほど花の存在というのは大きな

ものであると多くの人は思うだろう。



赤ちゃんと同様に、花もただ見ている

だけでも飽きないというか、心に

潤いを与えてくれる。


本当に花というものは不思議なものだ。

あなたも今身近なところに花があったら

ぜひじっくりと見てみてほしい。


その可憐な色や形にすぐに愛着がわき

自然に、咲いてくれてありがとうという

感謝の言葉をかけたくなるだろう。



いつも咲いて楽しませてくれる花たちに

ぜひともここで感謝の言葉を伝えたい。

花たちよいつも本当にありがとう!




※【お知らせ】

昨年8月半ばまでこのブログで

一昨年より1年間書き綴った

「こころに火を灯す言葉」

を1冊の電子書籍としてまとめ


「こころに火を灯す言葉

~素敵な名言366日~」

としてAmazon Kindleから

このたび出版致しました。


興味ある方はお読み頂ければ幸いです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「随想」 の記事