飛田丈 夢への道程を一歩ずつ、ご一緒に ~大きな目標に向かって~

飛田丈が、日々体験したことや感じたことを自分なりにかみ砕いて書きつづるブログです。人は誰でも幸せになりたいと思っているはずですし、成功もしたいはずです。成功や幸福へつながる道程を私飛田丈とともに一歩ずつ着実に歩んでゆきましょう。 


テーマ:

いよいよ年末が来た。明日は大晦日、

1年の末である。


とは言っても、そう思ってるのは

人間だけであって、宇宙はそんな事には

お構いなく、通常の運行を続けている。

太陽はいつもの如く輝き、

地球はその周りを、月は地球の周りを

いつも通りに回っている。


いつか何かで読んだような気がするのだが、

人間は何かと区切りを付けたがる動物で

あるらしい。


いずれにしてもこの1年の区切りの

最終日が明日に迫っている。


ことしはどんな年だっただろうか?

十人十色でいろいろなことがあった

ことであろう。


うちもいろいろな事があった。

まずは三女のセンター試験から始まり、

私立大の受験、そして国公立大の受験。

そして、二女にあっては専門学校の卒業、

そして企業への就職。

長女にあっては、地元への就職決定。


そんなこんなで、春までがすぎ、

それからは、三女の大学入学、二女の

離職、長女の入籍、結婚とパートナーとの

同居。そして、夏には家族での北京訪問。


秋になれば、年老いた父の米寿の祝いの

会などもあったし、長女パートナーの

就職の苦労などもあった。


自分はどうかと言えば、いろいろな

セミナー等にも出て、教材も学んで

結構な自己投資をした。近いうちに

何らかの成果となって現れてくる

ことを確信している。


いずれにせよ、あんな事、こんな事と

いろいろあって、あっと言う間の1年

間であった。


2日後にはまた人間の区切りの新たな年が

やってくる。来年は酉年だ。

気持ちも新たにして、そして目標も

新たに作り直して、今年以上の良い年に

したいものである。


今年も1年間ご愛読ありがとうございました。

どうぞ健やかで良い年をお迎え下さい。

 

※【お知らせ】

昨年8月半ばまでこのブログで

一昨年より1年間書き綴った

「こころに火を灯す言葉」

を1冊の電子書籍としてまとめ

「こころに火を灯す言葉

~素敵な名言366日~」

としてAmazon Kindleから

出版致しております。


興味ある方はお読み頂ければ幸いです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)