飛田丈 夢への道程を一歩ずつ、ご一緒に ~大きな目標に向かって~

飛田丈が、日々体験したことや感じたことを自分なりにかみ砕いて書きつづるブログです。人は誰でも幸せになりたいと思っているはずですし、成功もしたいはずです。成功や幸福へつながる道程を私飛田丈とともに一歩ずつ着実に歩んでゆきましょう。 


テーマ:

なぜか今この時期、非常に自分の心が

落ち着いている感じがする。


安心立命という言葉があり、その意味は

心を安らかにして身を天命にまかせ、

どんなときにも動揺しないこと。

ということだが、何となくそういう

境地に近い感じだ。


それはなぜだろうと考えたとき、やはり

今の季節が冬から春に変わろうとしている

ことが大きいのかもしれない。

 


春は自分が最も好きな季節である。

雪が降り、長かった寒い冬を耐えて

この大好きな春を迎えるこの気分と

いうのは、北国や雪国と呼ばれるところで

生活しているものにしかわからない

であろう感覚である。


その季節の変わり目で、春を迎える

という気分が、何とも心を安らかに

してくれているのかもしれない。

 


それと、正直に経済的なことを言えば、

確定申告が無事に終わって、還付金が

戻ってきたりして、経済的に少し

余裕ができるこの季節はやはり、心が

安らかになるのかもしれない。


今になってわかるとは何とも間抜けな

話であるが、人間が生きてゆく上で

経済的に安定している、お金の心配なく

安心して毎日の生活が送れると言う事は

本当に有り難く感謝すべきことであり、

そしてまたストレスなく暮らしていける

大きな原動力になっていると思う。


お金というものは、あまりありすぎて

使い切れなくても仕方ないが、逆に

あまりに少なすぎて毎日ストレスを貯め

ながら生活するのも好ましくないことは

明らかである。

 


そんなこんなで、いろいろな理由もあって

自分でも本当に、今のこの季節、この時期

というのは毎年、精神的にも一番安定して

安らかな期間であると思っている。


願わくばこの安心して、安らかに生活できる

期間がもっと長くなっていって欲しいと

思っている。


肉体的、精神的な安定というものは様々な

要因のもとで形作られる。

何はともあれ、今のこの安らかな期間を

十分に満喫したいと思う今日この頃である。

 

 

※【お知らせ1】

別のスタイルで新しくブログを書き

始めました。ジャンルは特に決めずに

書きたいことなどをその日の気分に

任せて1記事ずつ書き綴っています。

時々休みますが、ほぼ毎日更新する

つもりで書いています。

興味があったら一度覗いてみて下さい。

そして、よろしければこのブログ同様

応援して頂ければうれしいです。


「一歩ずつの歩み」

http://ippo2.net/

 

※【お知らせ2】

昨年8月半ばまでこのブログで

一昨年より1年間書き綴った

「こころに火を灯す言葉」

を1冊の電子書籍としてまとめ

「こころに火を灯す言葉

~素敵な名言366日~」

としてAmazon Kindleから

出版致しております。

興味ある方はお読み頂ければ幸いです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)