飛田丈 夢への道程を一歩ずつ、ご一緒に ~大きな目標に向かって~

飛田丈が、日々体験したことや感じたことを自分なりにかみ砕いて書きつづるブログです。人は誰でも幸せになりたいと思っているはずですし、成功もしたいはずです。成功や幸福へつながる道程を私飛田丈とともに一歩ずつ着実に歩んでゆきましょう。 


テーマ:

数年ぶりに出席者の多い同級会があった。


見慣れた顔も多かったが、数年ぶりに
会う顔も多かった。


大学を卒業してから約30年。


それぞれが、それぞれの土地で
それぞれの立場で生活していた。



面影は昔のままだが、髪の毛が
なくなった者、白髪が増えた者、
病気になった者、いろいろだった。


自分はどう見られていたのか?
昔と変わらないと言う者もいたが
決してそんなことはない。


学生時代の写真も沢山公開されたが、
当時と比べて、体重は増えたし、
お腹も少し出たし、白髪も増えた。



30年という年月は決して短くはない。


卒業後に、自分は自分でいろいろ
あって、いろいろ選択しながら生きてきた。


同様に、同期の友人達も彼らなりの
選択をして、彼らなりに生きて来た。


どちらの生き方が良いとか、どちらが
悪いとかそういう問題ではない。


どちらも正しかったのだ。
比較をすること自体あまり意味がない。


同期の仲間の姿を見て、彼らが
羨ましいとかは全く思わない。


いろいろな選択の積み重ねて、今
再会できたことを素直に喜べばよい
だけだ。



同期の仲間とは言っても、相変わらず
気の合いそうもない者も中に入る。


それは、今に始まった事ではなく、
昔からなのだから仕方がない。


人間には好き嫌いの以前に、どうしても
波長の合わない人間はいるのだ。そういう
者とはあえて付き合う必要はない。


いずれにしても、かなりの年月が経って
男も、女もいろいろな意味で変化していた。


次に再会するのは、来年か、再来年かは
定かではないが、皆がそれぞれの生活において
健康で活躍して、元気に再会を果たしたい
ものだ。


いろいろと刺激になった同級会であった。


さあ、また今日から自分の選んだ道を
自信を持って進んでゆくぞ。


人は人、自分は自分の道があるのだから。

人生は自分の信ずる道を、自信を持って
歩んでゆくのみだ。


人気ブログランキング今何位?
人気ブログランキングに参加中。

応援なにとぞよろしくお願いします。 m( )m


※【お知らせ】

昨年8月半ばまでこのブログで

一昨年より1年間書き綴った

「こころに火を灯す言葉」

を1冊の電子書籍としてまとめ


「こころに火を灯す言葉

~素敵な名言366日~」

としてAmazon Kindleから

このたび出版致しました。


興味ある方はお読み頂ければ幸いです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「随想」 の記事