宮地楽器MJ新宿センターにて、単発レッスン承ります。お気軽にお問い合わせください。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-25 21:40:35

ヴァイオリン骨体操×ヴィブラート教本 コラボ講座受講生募集

テーマ:受講生募集
7月11日(火)10:30〜12:30
音楽之友社主催


遠藤記代子「ヴァイオリン骨体操」

×

山崎千晶「ヴィブラート教本」

コラボ・セミナーの受講希望受付が始まりました!!


今回はヴァイオリン・ヴィオラ指導者が対象です。

お問い合わせ、お申し込みは直接、下記、音楽之友社までお願いします


{48510041-73E3-4EF7-989D-B8C78C0CEFD7:01}

711(火) 10:30 -12:30(開場10:00)東京都新宿区神楽坂6-30(東京メトロ東西線「神楽坂」駅徒歩1 分)

日時:2017
会場:音楽之友社別館 フェニックス会議室

受講料(税込): 4,000 定員に達し次第締切させていただきます。

 お早目にお申込みください。

対象:ヴァイオリン指導者
使用教材 :『ヴァイオリン骨体操』『ヴィブラート教本』

(音楽之友社刊)当日会場で販売いたします持ち物:ご自身の楽器 (当日は動きやすい服装でお越し下さい。スカートはご遠慮下さい。)

ご予約・お問合せ:音楽之友社出版部楽譜課「ヴァイオリンコラボセミナー」係

TEL:03-3235-2135 / FAX:03-3235-5731

mail:piano9696@ongakunotomo.co.jp



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-23 19:44:42

ゴラ著「ヴィブラート」翻訳者、山崎千晶氏の講座へ

テーマ:終了した講座レポート
7月11日より音楽之友社にて
【ヴァイオリン骨体操(遠藤記代子)×ヴィブラート(山崎千晶)】
講座企画がスタートします。

今日は、その内容を推敲するために
、私の「ヴァイオリン骨体操協会」の指導員とともに
山崎千晶氏のスタジオ「芸術家の家」に出掛けてきました。

{9B965498-657C-47E2-9B15-DE8FFC6E1208:01}


「ヴィブラートをきちんと習ったことがない」
という台詞が、日本国内に蔓延していますよね。

そこへ一冊まるごとヴィブラートの教本がチェコより直輸入。きちんとチェコで教育を受けた日本人ヴァイオリニストにより日本語訳され、音楽之友社より出版されたのですから、

売れますよね。
そりゃね、売れますよね。
みんな欲しいですよね。

しかもその著者は、ズェデニェク・ゴラという、チェコで教育者としてとても有名な先生なのです。
これは珠玉の一冊です。


ただ、これはヴィブラートについてのみ延々と語られている本ですから
この本でヴィブラートを指導しようとする指導者は、不足分を足していかないといけません。

構えの問題、右手の問題、音を聴く問題、身体をひとまとまりに使う問題・・・

それで、音楽之友社主催で、私と山崎氏とのコラボ講座のお話しが持ち上がったのです。


身体の調整+ヴィブラート。

これについては、かつてはしっかりとしたメソッドがありませんでした。

まさに、待望の講座ですよね。


もちろん、遠藤×山崎コラボ講座にご都合が合わない方は
ヴァイオリン骨体操もヴィブラート講座も、単独で各々講座を開催しております。
どうぞ、あちらとこちらとに別日にいらしてくださいね。

また、山崎氏もヴァイオリン骨体操の心得があります。
私の方でも、山崎氏からヴィブラート本について解説を受けております。

それ知らないのよね、なんて言いませんから、安心していらしてください。
こういうところは、同じ出版社・大学同期の強みですね。


また、ヴァイオリン骨体操指導員からも「ヴァイオリン骨体操」を習うことができます。
お問い合わせはナンバ術協会へお願いします。

email: nanbajyutsu@yahoo.co.jp

FAX045-434-2377









AD
2017-05-22 20:54:11

ドヴォジャーク「ルサルカ」ソリスト・オーディションについて

テーマ:バウムクーヘン室内管弦楽団

ドヴォジャークのオペラ「ルサルカ」公演のため、歌手のオーディションを行います。

ご興味ある方はリンクから詳細をご確認ください。

私個人的にもこの作品は、去年夏にチェコ・フィル+国立歌劇場の面々と、チェコ人歌手らと、チェコにて公演をしてきました。

なんとコントラバスは、その時の奏者がチェコより駆けつけてくれます。指揮の宮嶋はチェコでファンがたくさんつきました。w


バウムクーヘン室内管弦楽団第7回定期公演“ニューイヤー・オペラ”

A.ドヴォジャーク“ルサルカ”

~ 全3幕・演奏会形式・原語上演・字幕付き ~


Rusalka Pribram


この度KPBでは第7回定期公演をニューイヤー・オペラとして行うことが決定しました。

演目はチェコオペラ最高傑作のA.ドヴォジャーク“ルサルカ”、演奏会形式にて原語上演致します。

指揮はKPB常任指揮者の宮嶋秀郎氏。同氏は昨夏日本人指揮者として初めてチェコ国内で“ルサルカ”を指揮し、現地にて各方面より高い評価を受けました。

そして今回は宮嶋氏と親交の深い元チェコフィルのコントラバス奏者J.ロハン氏がゲストプレイヤーとして客演します。

チェコ国内にて普段行われている本場直輸入の演奏を目指します。音楽的なことはもちろん、チェコ語等、丁寧に指導致します。ご興味持って頂けた方は、以下の通りソリストを募集致しますので、お気軽にお問合せ下さい

https://kammerphilharmoniebaumkuchen.wordpress.com/category/募集&依頼/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。