先週が奥多摩の都民の森、その前がヤビツ峠とすっかり週末クライマーづいてるワタクシめでございます。実はヤビツで初めてペースを気にしながらの登りが楽しくなって、都民の森で自己ベストを更新して、さらに熱上がっちゃってたんだよね。

 

先週は毎日仕事終わってからの病院通いなんかで、練習はもちろんジムなんかでの体力作りもままならならなかったよ。せっかく付いてきた体力もちょっと運動しないとすぐ落ちちゃうので、できれば週半ばにでも何か運動をしたかったんだけどね。

 

 

 

 

 

 

実はちょっと前に地元のサイクルカフェのサイクリングクラブに入れてもらってたんだけど、なかなか時間が合わなくって行くことが出来なかったのでございます。たまたま今週末、奥多摩に行くようなことが書いてあったので、それなら胸借りちゃおうかな、と思って土曜の朝、待ち合わせ場所に行っちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は実は来週のハルヒルの練習の人が多かったらしくて、とりあえず五日市の先までチンタラ行って、その後檜原村からのTT区間からは各自全力、足を残さないような感じで登るんだって。アタシはまぁ一番最後で一人旅でいいわな。そう思うと気分が運と楽なのです。

 

※アタシが入ったのはサイクリングのグループでこの日はレーシングなグループの練習だったのは内緒ね←そもそもこれが地獄の一歩@@

 

 

 

 

 

 

 

 

多摩サイから7人ほどでグループライド。サイクリングでグループライドはしたことあるんだけど、なんだか結構速くね?

まぁ一番前でなければ、一人で走ってるよりうんと楽に走れてるんだけど、やっぱりペースが速くて早くも足に疲れが溜まってきてるような。。。

 

あれよあれよという間に入れ替わりで一番先頭になって、見よう見まねでハンドサイン。ペース落としちゃいけないと、ちょっと頑張りすぎたわ。休憩場所の五日市セブンイレブンに着いた時にはもう半分へばってたよ。

 

というか、ここまでチンタラ来るんじゃなかったの?メンバーに聞いてみたら、なぜか速度が上がっちゃったそうです(ぉぃ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

檜原村の橘橋交差点(TT計測開始地点ね)を過ぎても、列を崩さないでどんどん進んだよ。なんだかアタシにとって未経験の速度域。前回までは間違いなくチンタラ登った区間。これさ、もうアタシの脚悲鳴揚げてるんですけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあぁ、この時期はほら、緑が生き生きしてさ、とっても気持ちいいよね!

空気もいいし、ポタリングするには最高だよ・・・

 

・・・ってすでに列は遠く先。とっても速い流れにフラフラ状態。明らかなオーバーペースに一生懸命ついていこうとしてたんだけど、諦めて一人集団から離脱。内緒だけど、ヘロヘロに鳴って縁石にリム当てて一度コケちゃったわ。

 

もちろんこのあとは一人旅で、半分を過ぎた辺りですでにギヤはとっくに一番軽いのを使ってたんだよ。数馬の湯を過ぎて、やっと周遊道路の標識が見えてきたころにはインナーロー固定状態で少しでも心拍下げようと、とてもゆっくり走ってたのです。

 

 

 

 

やっとのことで都民の森。スタラバのタイム見るの怖いなぁ。恐らく前回よりとっても遅いタイムだろうなぁ。ちなみに先週走った時はこの区間70分台。

 

都民の森で昼食をとってみんなで下山したんだ。下り坂はまぁいいとして、登りにかかるともう自分の脚の力が残ってないのがよくわかったわ。前の人から離されるんだよね。

 

 

 

 

 

 

この後、戸倉のセブンイレブンで小休止したあと今度は入山峠(!)だって。

まぁ入山峠ならアタシは2回登ってるし、確か初心者用の峠だから登れるには登れるかなぁ。

とりあえず行けるだろうと踏んで、断らなかったのが運の尽きってヤツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

さっき1000メートル級の峠に登ったってのに皆様どんどん進んでくのね><

 

アタクシはやっぱり激坂区間に入って置いてきぼり。

まぁここは制覇してるので足はつかないで済んだけど、今までで一番キツイと思ったわ。

あとで聞いたらここ、入山峠は初心者用のぬるーい峠ではなく、間違いなく激坂系のぬるめだそうです。アタシの記憶、どこで間違ってのかしらん。

 

 

 

 

 

 

 

何だか都民の森まで登っちゃった後にお代わりで入山峠という、鬼ぶりなトレーニング(ん?)

だったのでございます。でもやっぱり眺めがいいところは達成感があってよろし。

 

 

 

 

 

 

 

実は下りで初めてのパンクを経験。ガレキは気を付けてたつもりだったんだけど、木の枝かなんかを踏んだ後だったからたぶん原因はこれだと思う。

初めてであたふたしてたけど、ご一緒してた方から教えていただいて速攻復帰できたよ。

 

 

 

 

 

 

 

帰り道も列を組んでの走行だったんだけど、とっくに売り切れのアタシ。上り坂のたびに前の人から離されて帰ったよ。

帰りにサイクルカフェに寄って帰ったんだけど、今までにない疲労度だったわ。峠2つもそうだけど、全力で登ったし。行きも帰りも力を振り絞ったし。

 

まぁ基礎体力がトコトンないってことを思い知らされちゃった訳なんだけど、少しずつ増やしていくしかないかなぁ。

 

 

 

 

そうそう、帰ってからSTRAVAのログを確認したら、後半タレ過ぎて大幅にタイムが遅くなったはずなんだけど、それでも都民の森までの自己記録は68分台と、約2分も更新してたよ。よっぽど前半に速いペースだったんだなぁ。

 

 

 

 

 

 

5月14日の走行距離:145.0km

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(14)