ここ数日でクリフォートがかなり注目されていますね・・・


そして私は新弾発売日にオンゴさん主催の「新参杯」のジャッジをやっていました。


今までペンデュラムが流行っていなかったため今回で色々学びました。


基本的なことではありますがペンデュラムとクリフォートの裁定をまとめてみました。


参考になれば幸いです。(間違い等ありましたら遠慮なくコメントなりツイッターでご連絡ください)


なお下記内容は7/19に事務局に聞いた内容です。現在変更されている場合もございますのでご了承ください。



Q:ペンデュラム召喚はチェーンに乗るのか?またハンドと表側のEXデッキからの特殊召喚は片方だけもしくは両方しなければならないのか?

A:チェーンに乗りません。つまりチェーンサイクなどは不可です。またハンドとEXデッキ片方だけでも両方でもどちらでも任意での特殊召喚可能です。



Q:ペンデュラム召喚が無効になった場合もう1度行えるか?

A:不可能。また無効の場合、手札・フィールド・EXデッキから送られた状態ではありません(EXに行かず墓地へ)


Q:複数のモンスターをペンデュラム召喚した場合、「ライオウ」で無効にできるか?

A:不可能。「ライオウ」は「相手の特殊召喚されたモンスター【1体】を無効にして破壊」するためである。もちろん1体のペンデュラム召喚なら無効にできます。


Q:レベル4、レベル6、レベル7のモンスター3体を同時にペンデュラム召喚した場合「ローチ」で無効に出来るか?

A:ローチの「レベル5以上のモンスターの特殊召喚無効」を適用しレベル6、レベル7のモンスターのみ無効にしレベル4のモンスターはペンデュラム召喚される。(1体のみ場に出る)


Q:既に表になっている「虚無空間」や「マクロコスモス」があった場合モンスターゾーンにいたペンデュラムモンスターが破壊(墓地に送る行為)された場合どうなる?

A:モンスターゾーンのペンデュラムモンスター破壊(墓地に送る行為)される場合、「虚無空間」は自壊されない。またマクロコスモスが表の場合はEXに戻らず除外される


Q:モンスターゾーンにいるペンデュラムモンスターをコストにして墓地に送る行為は可能か(キメフォなど)?またカード効果で墓地に送る行為は可能か(超融合など)?

A:モンスターゾーンのペンデュラムモンスターをコストにする行為自体が出来ない(墓地に送れないため)。カードの効果で墓地に送る事は出来き、その場合墓地に送らずEXに戻る。


Q:「封魔の呪印」でペンデュラムゾーンにいたペンデュラムモンスターを無効にした場合はどうなるか?

A:ペンデュラムゾーンのみ同名カードは発動できない(置く事はできない)。モンスターゾーンに置く事はできかつモンスターゾーンで効果を発動する事も出来る。


Q:「クリムゾン・ブレーダー」など戦闘で破壊し墓地に送って発動する効果をペンデュラムモンスターを戦闘破壊した場合効果を発動するか?

A:墓地に送られた扱いにならないためクリブレは発動しない


Q:クリフォートのペンデュラム召喚を「ローチで無効」や「ガーンディーヴァで破壊」は可能か?

A:ハンド・EXデッキ時は元々のレベル扱いのためローチで無効できる。また場に出たときはレベル4なのでガーンディーヴァで破壊する事も出来る


Q:クリフォートの「通常召喚した場合、自身のレベル・ランク以下の効果を受けない」はフィールドに存在しない「海皇の重装兵」なども受けないのか?

A:クリフォートより元々レベル・ランク以下ならフィールド外なら受けません。


Q:妥協召喚したクリフォートに聖杯打ったらどーなるか?

A:元々のテキスト+400になる。次のターンはテキスト通りの打点になる。また耐性効果も付きます。


(おまけ)


Q:エルシャドール・シェキナーガやエグリスタなどの①の効果(無効効果)で効果解決時にシャードールカードが無い場合どうなるか?

A:無効処理は行われる。捨てる効果に関してのみ行わない(ハンド確認をさせられる)


Q:シェキナーガはダメステ発動できるか?

A:出来る。墓地に捨てたシャドールも発動出来る。









こんな感じです。うん、遊戯王って難しいね(こなみかん)


AD

先週末に宮城のCSに行ってきました。

結果は


テラナイト×○○

魔導○○

聖刻○○

征竜○×○


征竜○○

シャドール×○○

テラナイト○○

シャドール(雨丸)××


の2位でした。レシピはツイッターに上がってるのでそちらを




と、去年のはねまんCS(2013/3)以来の東北遠征でした。

あの頃はまだ学生だったんだな~と思うと切なくなりますね・・・

私は主に東北と福岡(TCS)に遠征によく行きますが東北の方と色々お話を聞くと

すごくためになります。東北の大会に参加してみて思った事を2点程。



・大会が少ない。CS未経験者が多い

これは人口的な物もあってしょうがないと思います。

あと移動の手段が車が多いですね。

私は試合前後に「どこから来たのか?」「CS経験がどのくらいか?」「普段どこで遊戯をしているのか?」

を必ず聞く様にしています。単純に話のタネになるのもそうですが関東と何が違うのか?そしてCSの参考にしたいためでもあります。2~3年前は店舗大会が主流だったと聞き、そこから有志が大会を開きだしてCSの数が増えてるとの事。回数が少ないためCSの度に東北全体が盛り上がり半同窓会的なノリになるとか。今回も青森から来てる人もちらほらと・・・





・開場前にはだいたい人が集まっている

一番驚きました。関東だと開場時には数名しかいないけど、東北は開場時には半分ぐらいの人がいます。上記の通り車で来る人が多いので余裕を持っての行動が多いのかと。しかしやはり交通状況によっては間に合わない・・・みたいなケースもなくはないらしい。





思ったのはこの2点。やはり大会は誰かがやって始めて成り立つ物です。これからも東北の遊戯界が盛り上がっていったらなーと思います。そして次も参加したいです。それと美味しい物が食べたいです。


それと東北だと私の事を知ってる人が結構いてビックリ。西よりはかなり多いです。

日常生活が色々忙しいけどプレイヤー面も運営面もこれからもがんばっていきたいです!


AD

新宿杯設立まで現在まで

テーマ:

どうも。前回の記事(http://ameblo.jp/tempest-hero/entry-11809924977.html )が予想以上に皆様に読んで貰えて光栄です。月1ペースで普段触れない遊戯王の何かについて書いていけたらいいなと思います。


今回は今までやってきた「新宿杯」について色々話したいと思います。


今年の2月で11回目を行う事ができた新宿杯。スタッフの皆様も勿論、参加者の皆様あっての大会です。今まで関わってきた皆様本当にありがとうございます。


さて時は3年前の2011年6月・・・


新宿某所にてユーザー主催の非公認大会が行われてました。

私は参加者でしたが、主催の人とお話しする機会があったので色々お話を聞きました。

そうすると彼は「いつかCSやってみたいんだよねぇ・・・」と呟いていました。

私が「じゃやらないの?」と聞くと「会場がないんだよねぇ・・・」と回答が返ってきた。

しかもノートに授業のノートみたいに色々CSの案が書かれてる・・・ここで終わらすのはモッタイナイ!

そこで俺はふと思った。

その2か月前、2011年4月にmixiの集いにて小規模で行われた「新宿CS(第0回新宿杯)」を・・・

私の性格的に「考えるよりも行動に移す」性格だったので数日後、有志を集め「第1回新宿CS(新宿杯)」を開催する事に!当時の規模は60人。まだ小規模でした。

開催が決まってから月1-2のペースで会議ファミレスなどで会議をやりました。

大会当日までに7~8回はやったんじゃないかなと思います。

何故なら今よりもCS運営が固定されており、運営メンバーは全員初運営。

かなりの心配性だった俺はかなり細かい所まで決めてたと思います。

何より会議で重要なのは中身もそうですが顔と顔つまり「フェイストゥフェイス」で話すこと。

面識合わせもそうですが、顔を見れば発言者だけではなくみんなのリアクションがわかります。

発言しない人がどう思っているのかだいたいわかります。今でも必ず会って会議は行ってます。

そして大会は無事に終える事が出来ました。ちなみに第1回は先着60名で30分で定員が埋まりました。

あの時期から考えると私も予想外でした・・・


と無事終え安心していると運営陣から今後についてお話がしたいと・・・

この時11月に第2回、12月に第3回を控えてました。

と、いざ話し合いが始まると今まで私に思ってた事を感情を全力で語ってきました。

俗に言う「すれ違い」です。その時気が付いたのは私は当時暴走していたという事です。

彼らの気持ちに気づかなかった事がショックで俺は家に帰って泣きました。遊戯関係で泣いたのはこれが最初で最後です(2014年5月現在)

でも今思えば本音を語れたからこそ今の自分があると思っています。

2回、3回も終え初代新宿杯会場(新宿駅付近)は終了。

そして2012年3月に行われた第4回からは今の会場である高田馬場で行われています。

そして少しずつ私の方針がかわりつつ11回行われていきました。

下記は私が思った方針の流れです




第1回~第3回(2011年9月~12月)

初代運営陣。とにかく経験を積む事で精一杯でした。

ジャッジとしての基礎、運営としての基礎、プレイヤーとの接待の基礎、色々学ばせて頂きました。

ちなみに第1回は「新宿CS」で2回目からは「新宿杯」に変えた理由は

「遊戯を触れて楽しい思い出を作る名前にしたい」という事で競技の意味が強いCSという名前を外したかったからです。


第4回~第5回(2012年3月、5月)

2代目運営陣。ここまで来ると運営も慣れてきて4回目にはチーム戦を開催。

この頃は当時の趣旨から外れ「競技」を軸にしていました。

軸というと主にジャッジについてですね。

優勝賞品にチェイン、グフタス(当時4kぐらい)などサプライズも用意してました。

この頃から予算を計算しなくなったり(笑)


第6回~7回(2012年9月、12月)

ここから現在の3代目運営陣。ディス君やよしえさんと組む事になったのはここから。

6回には空調の関係で国分寺にて出張版を開催。

この頃は「遊戯を通して楽しんでもらいたい」を軸にしていまして

筆記試験を開催。今やらない理由は作るのが面倒だからですw

また要望があれば復活させたいですね~

この頃はチーム戦ばかりやっていた気がします。

まあ理由は管理しやすいからです。

他にも理由があり、当時から参加費の安い大会はチラホラありましたがチーム戦となるとなかなかありません。チーム戦は個人よりもガチってイメージがあったかでしょうか・・・?

そこで私は「参加費が安くてもガチが出来る!」大会にしたいためです。



第8回(2013年2月)

魔導最初の大会です。当時は皆様にご迷惑をおかけしました・・・

しかも今までにない180名規模の2部屋開催。運営も10名以上

なぜここまで大規模にしたかというと、私は大学4年であったためおそらく最後の主催

になるかもしれないと思ったためできるうちにデカイのをやろう!と思ったからです。

魔導による長い時間、新カードの裁定、2部屋の管理、おそらく1番大変な大会でした。

そして思ったのが「身の丈にあった大会でないと高クオリティは出ない」と実感しました


第9回~第11回(2013年9月、12月、2014年2月)

そして現在。今までの規模での大会を維持。社会人でも意外とできるもんですね(笑)

10回には参加費無料の個人戦を開催。ちなみに個人戦は5回の1年半ぶりです。

今は「対戦の機会を提供する。そして次につながる試合」をイメージ。

カード、フロアともにミスをなくす事を第一に動いてました。

この時からディス君考案のブードラを開始。予想以上の反響でびっくり。




まあーこんな感じです。最後になぜ500円でやろうかと思ったかを


CSを開いて会場費だけを参加者から集めれば100~200円で開催できます(場所によるけど)

2011年当時は参加費1000円が主流で(確か)、公認大会もなんかしっくりこない感じでした。

そこで「楽しくガチな大会を開きたい」と思い、賞品よりも何か得るものがあるんじゃないかと思い500円で開きました。確かにゲーム機貰った方がうれしいのはもちろんですが参加者全員が楽しんでほしい大会を目指しました。つまり負けても楽しめる大会を。今でも試行錯誤していますが今後ともよろしくお願い致します。次回は秋開催予定です。今やってないのは「運営飽きた」とか「会社が忙しい」とか「あるものにハマってる」とかではなく会場の空調が効かないだけですw

AD