ようやく2日目(笑)

扁桃炎が久しぶりに再発して、
40度の高熱と痛みに悶絶してました。

自分で座薬を投入し、現在少し安定しとります。


1日中寝ていたので、
こんな時間に覚醒中です。

記憶が薄れる前に掘り起こし作業行います。






2日目。

朝はゆっくり目が覚めました。

なんつっても前日が遅かったので。

朝がしょっぱなから
「怒髪天」「HAWAIIAN6」「TRICERATOPS」「らぞく」
その次は「JOHN BUTLER TRIO」「Bloodthirsty Butchers」「DIRTY PROJECTORS」・・・

みたいバンドはたくさんあったんだけど、、、、、

あったんだけど!!!!!!!!

前日風呂に入ってなかったから、
泣く泣く俺とカッちゃんの2人は風呂をとりました!!!!!

音楽も大事だけど、、、不潔はいや!!!!!!!!!!!

キャンプサイト内の苗場温泉は朝からダダ込み。

これは数時間の待ちも覚悟が必要かと思い、2人で外の温泉へ。

わざわざ外にまで温泉行くやつなんて~なんて考えてたけど。。。。

甘かった!!!!!

甘すぎた!!!!!!!

ベルギーチョコ以上に甘かった!!!!!!!!

どこも温泉いっぱいだよ!!!!!

なんとか風呂にたどり着いて、中まで入ったけど!!!

全裸で洗い場を待つこと数十分・・・・。

公開羞恥プレイ過ぎる・・・・。




なんとか風呂入って、
テントに戻ってくると、
遠くのほうからHWAIIAN6やら怒髪天の音楽が・・・。

無念。。。。


でもまぁ、この日は疲れていたこともあり、
ゆっくり過ごそうと決めてました。

いろいろ見たいもんあったけど、
せっかくフジに来たんだから、見ておきたいものがある!!!

それは・・・・・。


















ハイジ♪






本当はカッちゃんと一緒に行こうって話してたんだけど、
ケータイの電波状態の悪さとコミュニケーションエラーで、
一人でドラゴンドラに乗り約25分、向かう先は
「Day Dreaming and Silent Breeze」って場所。

サイレントなんて名前だけど、
DJがガンガン音楽かけてたりします(笑)

その近くでは、着ぐるみを着た愛くるしいバケモノ・・・・ではなく、
愛くるしい動物たちとアコギ片手にマイクも無しに歌うお兄さん、
なんだかアヤシゲなお兄さん達がいる、そう、まさにそこは
DAY DREAMING!!!!白昼夢の世界!!!!!

だが俺は!!!
どうしてもアノ子に!!!!
アノ子に会いたいんだ!!!!!!!!

周囲を目を凝らしてよく見てみると・・・・・






いた!!!!!!!



発見した瞬間、俺は我(の年齢)を忘れて
「ハーーーーーイジーーーーーーーー♪」
って駆け寄ってました。

それに気付いたハイジは躊躇なく


『ペーーーーーーーーーターーーーーーーーーー♪』

と応じてくれ、あちらからも駆け寄ってくるではないか!

もう完全に俺の気分はペーター!!!

ハイジと手を取り合い、
「アハハハ」『ウフフフ』とクルクル回るその絵は正に!!!!
地獄絵図・・・ではなく!!!!!

真昼の夢でございますよ!!!!!!

俺の念願叶ったり・・・・。

ハイジはすごくいい人でした。

「オンジはどこ?」っていう俺のちょっと意地悪な質問にも
『今単身赴任中♪』というナイスな回答まで頂きました!

このハイジ・・・できる・・・!!!!!!

一緒に写真撮ることにもすんなり応じてくれて、
俺は心の底から癒されました。

ハイジとのオモイデ・・・・PRICELESS。

(ちなみにこの日は敢えてヒッピーっぽい格好をしていたためか、
 後に写メを見た数人からは本当にペーターみたいだと言われました)


ひとしきりハイジとは
スイスの山のこと、
クララが立ったこと、
ロッテンマイヤーさんはやっぱり怖いということ、
パンはやっぱり白パンに限る!ということを、、、、

話してはいないんだけど、
そんなこと話したような気持ちに包まれながら
ドラゴンドラでゴットンゴットン下界に下りると、
時間はもう既に16:40!!!!

おっと、
悠長にしているわけにはいかない!!

ホワイトへ急がねば!!!!

ということでホワイトへ移動。



その途中、大学時代のイケメン友人H君と遭遇!!!

相変らずの愛くるしいイケメンスマイルに打ちのめされつつ、
思い出話に華をさかせながらホワイトまで移動し、
イスに腰掛け、話していると・・・・・

始まりました!この日1発目!!!!!

STRAIGHTENER!!!!!!!

一発目から「KILLER TUNE」が入った瞬間、
もうテンション上がりました!!!!!!!

イスに座っている誰よりも、フリフリ揺れていたので、
隣に座っていたイケメンのスマイルが苦笑いに・・・・。

なにやらメールを始め、、、、
「ちょっとツレが寂しがってるからそっち向かうわ!」
とそそくさと退散していきました。

わかってるって・・・・俺の隣・・・恥ずかしかったんだよね?

うん、わかります。

でもしょーがなーい!!!

ノリノリなんだもん!!!

格好ヒッピーだけど気にしないもん!!!

七分丈のパンツがずれそうになったから、
こっそりタオル巻いてたのバレたのかもだけど!!!!

そんなの気にしない!!!!!

だって楽しい!!!

テナーを見るのは今回初めてだったんだけど、
自分が聞いてた前評判とは全く違い、すごくノリノリで楽しかったです。

テナーの音楽に対して、洋楽のパクリとか言う人もいるけど、
俺には全くそんな風には聴こえなくて、
この人達、本当に洋楽を愛してるんだろうなってのが
ビシビシ伝わってきました。

シングルからもたくさんやってくれたし、個人的には大満足でした。

■やっぱりこれが一番テンション上がった、な参考動画






テナーが終わって、「ザ・クロマニヨンズ」を見るのが定石かとは
思ったけれど、敢えてここはグリーンへ移動。

観たかったけど、こっちのほうがレアだもん。

で、俺が観たのが「JOHN FOGARTY」っていうオッチャン。

まぁ、知らん人が大概だと思うし、CCRってバンドで活動していたって
言ったとしても、知らん人ばっかだと思う。

実際、俺も知らんかったし。

でも、これが!!!!これが聴きたくて!!!!!!

俺はグリーンへ向かったんだ!!!!!

ちゃんと歌ってくれたしね!!!!

■絶対皆知ってる、「モノよりオモイデ」な参考動画





この曲掛かった瞬間、このオッチャン誰だろって思ってた人達が立ち上がって、
前の方に走って来る姿は最高に楽しかった。

こういうのがあるから、やめられない、フジロック。

なんでか知らないけど、この人プリティーウーマンも歌ってたんだよね。

この人の曲じゃない気がするんだけど・・・ま、盛り上がったしいいよね♪





キモさんと合流し、
次なる刺客へと向かうべく、ホワイトステージへ。

クロマニヨンズの観客の多さに、入場規制で入れないかと思ったけど、
なんとか侵入成功!!!

人減るかなぁって思ってたけど、そっからまた人が増える増える(笑)

みんな、ROXY MUSIC観に行きなよ!

絶対あっち、人が少なくなってるんじゃngjlンが;じfb;kjびhbr。

って位、人増えた。

3番目に観たのは「ONE DAY AS A LION」。
まーーーーーーーーーじカッコ良かった。

個人的なお目当ては元マーズ・ヴォルタのジョン・セオドア(Dr.)。
この人のドラムなんでこんなカッコいいんだろうね。

心が震えた!!!!

ザックとのコラボもまたいいね!!!!

カッコいいよ!!!

またライブ行きたい!!!!!

ライブ始まるちょい前に、韓国人のオッチャンが出てきて、
ワンデイを期待したみんなは一瞬「あれ?」ってなったんだけど、
なんでもギター職人のオッチャンは会社都合で不当な解雇をされて
すんごい困ってて、でも俺はずっとギター作りたいんだー!って叫んでた。

ギター作ってくれる人に悪い人はいない。

素直に応援したくなった。

でも、「ワンデイの人らも応援してくれてるんだぜ!」って言葉には
若干あれ?ってなったけど・・・。
だって、、、ワンデイのメンバー、誰もギター弾いてないぢゃん。

ま!応援するのは自由だし!!音楽愛する者どうしの叫びだよね!!!

深くは考えないでおこう!!!

オッチャン、応援するよ!!!!


■ドラムカッコ良過ぎな参考動画






ワンデイが終わった後も入場規制が解除されなかったらしく、
グリーンに居た人たちはホワイトより向こう側にいけなかったらしい。

良かった、ホワイトいて・・・・。

だって次は!!!!

次はオレンジコートであの人達が!!!!!!

躍らせてくれるんですもん!!!!!!


それまで若干時間があったので、パン食べたり、まったりしたり、
カレー食ったり、マルボロのブースでハンマーゲームして、
俺と誕生日同じだっていうイベントガールのお姉さんと若干仲良くなったり、
キモさんとお酒で乾杯したりしていると、、、、、始まりましたよ!!!

キャーーーーーーーーーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

「EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX」!!!!!!!!

もうね!!!!

俺はこれをどうしても聴きたかった!!!!

初めてフジに参加した2005年。

グリーンで酔って踊りまくったエゴの音楽が忘れられない!!!

ヴォーカルのヨシエさんが
「みんな、MGMT聴かんでええの?」って謙遜して言ってたけれど!!!!!!

いいんです!!!!!!

俺はあなた達にまた逢いたかった!!!!!

だから、ここで聴かせて下さい!!!!

あなた達の音楽を!!!!!!!!!!



一音一音流れる度に、ヨシエさんの声が耳に届く度に、
思い出される2005年、フジでの思い出。

そして、2010年までの思い出の数々。

色んな思い出が交錯して、新たな思い出として彩られてゆく、
もう脳内麻薬が放出しっぱなし!!!!!!!

楽しい!!!!!!

嬉しい!!!!!!!!

踊れる!!!!!!!!!!

さいこーーーだーーーーーーーーー!!!!!!!!!

途中、ヨシエさんが
「ちょっとシビレル曲演ろうか?」
って言った瞬間、俺は絶対この曲がくると確信した!

『色彩のブルース』

・・・・・もう酔った!!!!!痺れた!!!!!

ヨシエさん!!!!あんた最高だよ!!!!!

俺を養ってくれ!!!!!!!(え?)


そっから『くちばしにチェリー』がきた時は最高だった!!!!!

テンションおかしかった!!!!!

そこらへんから、俺の中で何かが吹っ切れた!!!!!!

踊った!!踊ったね!!!!!!

不思議な踊りを!!!!!!!!!!!

アンコールの時とかは、
もうテンション上がりまくって、
ステージそっちのけで(をい!)、音響ハウス裏の知らない人達と
輪になって踊ってた!!!!!!!!!!!

最高の音楽!!ありがとーーーーーーーーーーー!!!!!!


■アドレナリンがフル放出な参考動画





次の日を鑑みて、今日は早く寝なきゃだねーとキモさんと話して、
一旦テントに戻る。

でも!!!!

眠れない!!!!!!!!

興奮がヤヴァイです!!!!!!

ホント、ヤヴァイんです!!!!!!!!

全く眠れないんです!!!!!!!!

そんなもんで、俺はパレスまで、目的はROOKIES A GO GOを観に。

このステージから排出されたビッグミュージシャンは数知れず。

くるり、THE BACK HORN、DOPING PANDA、ART-SCHOOL、アジカン、サンボマスター、
風味堂、THE BAWDIESなどなど・・・挙げたらキリないね!

そこで俺は出会ってしまった!!!!

超ド変態バンド!!!!!

「快速東京」

あぁあああぁぁぁぁあああああ・・・・・。

この人たち絶対変だよーーーーー、でもさいこーだよーーーーー。。。

何曲やったかさえ良く分からん!!!
最後はボーカルがテンション上がりまくってステージからジャーンプ!
コードきれて声聞こえねぇ(笑)

なんだこいつら(笑)

最高すぎるwwwwwww

観れて良かった♪

■この人たち絶対おかしーよーってのがなんとなくわかるよーな参考動画





この後も、パレスで世界一の小さなクラブで踊ったり、
よくわからんホラーショーを観たり、おばあちゃんのコスプレした人から
骨折れるんじゃって位ハグされて、アメちゃんもらって・・・ってカンジで
ひとしきり楽しんで、テント戻って、苗場温泉で風呂入って空見たらもう明るい!?

やべ、寝なきゃ!!!

って思って床に就いたのが・・・・

たぶん5時くらい????

このまま、最終日へゴーーーーーー!!!!!!







以上になります
AD