出演情報はこちら

出演依頼・お問い合わせはこちら

ハイライト映像
ジャグラーのTempei(天平)のオフィシャルブログです!

オフィシャルウェブサイトの方はこちら

$天平ブログ   ~ジャグラーTempeiの オフィシャルブログ~
http://tempei.net/



ツイッターはこちら
天平ブログ   ~ジャグラーTempeiの オフィシャルブログ~-Twitter
http://twitter.com/#!/tempeijapan



スケジュール等は ホームページの方で公開中。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Sun, July 24, 2016

豪華客船 〜ロッテルダム号(後半)

テーマ:Show Report ~ショーレポート
豪華客船ロッテルダム号

後半のクルーズです。

image

母港のロッテルダムを出港した後、
ノルウェー

スコットランド

アイスランド

ノルウェーと周り、
再びアイスランドへ到着するまでの1週間

こちらはスコットランドのシェットランド諸島にある
ラーウィック(Lerwick)

{5994FACC-1F86-4F58-8064-3ECBE407A09F}

{314C3EA8-78C4-47F4-8C6E-6310B76B24A4}

若干曇っていましたが、
のどかな港町でした。

360度画像はこちら


前の週に引き続き2回目となるアイスランドのアークレイリ(Akureyri)では、
観光らしい観光をしてきました。

車で40分ほどかけて
ゴーザフォス(Goðafoss)という大きな滝へ。

アイスランド語で「神々の滝」。大迫力でした。

{B3B3E0B0-6F01-4CA8-962B-49FBC928E258}

滝をバックに1枚。

{F40C85B3-4111-4EC4-BD10-C74411BAF740}


強風の中すぐ後ろは滝なので
とても立って撮影することは出来ませんでした。

360度画像はこちら


僕の出演は、船がスコットランドからアイスランドに向かって航海していた
6日のSEA DAY。

日本人の方20数名を含めた観客の皆様から頂いた素晴らしい歓声。


ロッテルダム号

ショーを見に来て頂いたお客様、クルーズディレクター
そして共にステージを作り上げてくれた優秀なスタッフ達、
本当にありがとうございました。

{C5F7609C-3C5A-4FF8-86CA-FD6A2A8E71E4}

船上・地上に関係なく、
僕のショーは常にスタッフ達の力によって作られています。

アシスタントやスタッフの力無くして 良いステージショーは作れません。

国内でも海外でも優秀なアシスタント・スタッフに恵まれている僕は幸せです。

心から感謝。



{1DE3C08C-33EC-4CD7-A615-573A0DFA095C}

戦後の豪華客船全盛期に ホーランドアメリカ社が就航させたロッテルダム号。

このままボストンに向かう船に別れを告げ、
アイスランドのレイキャビク空港から向かうはオランダのアムステルダム。

次の船に乗るまでしばしの休暇。
体を休めます。

Thank you ms Rotterdam.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, July 14, 2016

豪華客船 〜ロッテルダム号 サーカスとの出会い

テーマ:ブログ
豪華客船ロッテルダム号
後半クルーズの初日。

ロッテルダム号がノルウェーの街を出発し
次に向かったのは、

オランダのロッテルダム。

街の名前からも分かる通り、ロッテルダム号の母港(Home port)です。

{910FBCF5-D5F3-4BC5-9AD9-C49501108AAA:01}

この港でお客様にとってのこのクルーズは終了となり、
ほぼ全ての乗客の方が入れ替わりました。

部屋から外を眺めていると、

{D0CF6B00-B776-4722-9884-2391F60FB939:01}

数百メートル先に「Circus (サーカス)」の文字が。

{F6B7E525-25D6-4CD3-9FB7-4775E0CF2997:01}

何なのか気になったので見に行ってみることにしました。

{935D3F7E-7C27-4914-BD8F-D362697A4ACC:01}

港沿いのマーケットを通ってしばらく行くと、
例の建物が見えてきました。

{9F2A6313-DDC0-4834-ADC7-2D8A76A823E5:01}


建物の前には いかにもな車が。

{E77F4D29-55F3-4C8C-A38B-08317B28C3FB:01}

僕が乗っているロッテルダム号は、その車の目と鼻の先に停泊中。

{0B4E8C43-6180-44C1-9C10-226F1F46A1E9:01}

建物の中に入ってみると、
2人組がエアリアル(空中芸)の練習をしていました。

{8CE72295-B858-49F4-9291-64C32F70A67E:01}

聞くところによると、ここはユースサーカス(Youth Circus)。
子供達が学校が終わったあとにサーカスの練習をしにくる場所。
いわばサーカス学校の予備校のようなところです。

{E47BAA37-98F1-476A-9D71-97D4F558DB80:01}

一輪車やジャグリング道具

{ABB5B266-47B6-451F-9B24-9675096C4259:01}

綱渡りの練習台や
玉乗り用の玉も並んでいました。

{4C26ADE4-326D-41CD-8196-FBE6CDE04164:01}

玄関の壁にはサーカスに関するイベントのチラシや募集要項などが貼られていました。

{64A0E02A-F099-41B3-9FDD-523F3C44B5B7:01}

それにしても素晴らしい練習環境でした。
ここから将来のサーカスアーティスト達が輩出されていくのでしょうか。

{158E9B55-2846-4AF8-A284-ED9EBCEC3081:01}

素晴らしいサーカスアーティストがこの街で育ってくれることを祈ります。

{4B74EAB0-02CA-4021-A854-DB4506D6052E:01}

思わぬタイミングでのサーカスとの出会いを胸に
ロッテルダムに別れを告げ、ロッテルダム号はロッテルダムを出港しました。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Fri, July 08, 2016

豪華客船 〜ロッテルダム号(前半)

テーマ:ブログ

豪華客船ヨーロッパクルーズ。

この夏最初の出演は「ロッテルダム号(Rotterdam)」


乗客1400人収容の中型船です。


アイスランドの首都「レイキャビーク」を出港したのち
イーサフィヨルズゥル・アークレイリ・デューピボーグルと、
3つの港町に1日ずつ停泊。

6/26 イーサフィヨルズゥル(Isafjord)アイスランド


{1245D440-DB48-4B1B-A236-1251308AE62F:01}

6/27 アークレイリ(Akureyri), アイスランド


{311C0052-8E44-487E-BDAB-269E9E69F962:01}

6/28 (Djupivogur), アイスランド
{B5BF9D9B-D834-4555-8D25-436D4520F80A:01}

アイスランドの景色はどこも壮大。
実に自然に癒される旅なのですが、

船から見る景色があまり変わらず、
「デジャブ?」と思ってしまう瞬間も。

4日目のデューピボーグルでは
船を降りたところにあるカフェへ。

{398D7218-BD10-4681-900E-F3777B39E394:01}

入り口が なんだか山小屋のよう。
寒いので余計「山小屋感」が増します。

{71B3DEE5-FAD3-4928-8CBB-C008E6A13ADF:01}

安定のwifiと美味しいホットチョコレートへの感謝の気持ちを後に、
船へ戻りました。

デューピボーグルを出港後、
1日の航海日を挟みノルウェーのベルゲン(Bergen)に到着

6/30 (Bergen), ノルウェー
{7570CA3E-8544-4772-BD01-4F9F67B52E82:01}

久しぶりに「文明」に触れた気がしました。

{11C2F68D-7012-4126-A5B7-84CF503EA192:01}

途中雨に降られてしまいましたが、
ヨーロッパらしい町並みを堪能。

初めて足を踏み入れたノルウェーの街で
素敵な時間を過ごせました。

{9101C488-134F-4B2A-AB0C-F0DF4494F50E:01}


文明にしばしの別れ。
{220CE388-C824-46A9-8231-076758977D4D:01}


僕のショーがあったのは、船がノルウェーに到着する前日の29日。
1日中船が移動し続ける「Sea Day」と呼ばれる日でした。

ヨーロッパクルーズでの初めてのパフォーマンスということで少し緊張しましたが、
スタンディングオベーションを頂き
ヨーロッパでの豪華客船ツアーに最高のスタートが切れました。



見に来て頂いたお客様、スタッフの皆に感謝。
最高の時間をありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Wed, June 29, 2016

豪華客船 〜ヨーロッパクルーズ

テーマ:ブログ
イタリアでの出演から帰国後、
名古屋-長野-東京-大阪と出演を終え、
再びヨーロッパへ。

日本を出てから30時間ほどの旅を経て、
アイスランドのレイキャビクに到着。

ホーランドアメリカ社のRotterdam(ロッテルダム号)に乗り込みました。

{8CE7FBED-FCD0-4AB0-984A-BD729F4C4FED:01}


実は豪華客船の出演でヨーロッパに来るのは今回が初めて。
航路となっている国も
デンマーク・ノルウェー・エストニア・オランダと、
行ったことのない街のオンパレード。

まだ足を踏み入れたことのない場所を目にするのも、
今回の旅の楽しみです。

2ヶ月間のヨーロピアンクルーズ。
心をこめてジャグリングして参ります。

{9CB9439E-3BA8-446E-997E-6F5FD20D972D:01}


この先2か月のスケジュールはこちら。

Rotterdam号

6/25 06:00pm (Reykjavik), アイスランド
6/26 08:00am to 04:00pm (Isafjord)アイスランド,
6/27 07:00am to 03:00pm (Akureyri), アイスランド
6/28 09:00am to 06:00pm (Djupivogur), アイスランド
6/29 出演 SEA
6/30 08:00am to 05:00pm (Bergen), ノルウェー
7/1 SEA
7/2 07:00am to 04:00pm (Rotterdam), オランダ
7/3 SEA
7/4 08:00am to 05:00pm (Bergen), ノルウェー
7/5 出演 08:00am to 04:00pm (Lerwick),スコットランド
7/6 SEA
7/7 10:00am to 06:00pm (Akureyri),アイスランド
7/8 08:00am to 05:00pm (Isafjord),ノルウェー
7/9 08:00am(Reykjavik), アイスランド


空路
Reykjavik - Amsterdam


Koningsdam号
7/10 04:00pm (Amsterdam),
7/11 SEA
7/12 07:00am to 02:00pm (Eidfjord)ノルウェー,
7/13 08:00am to 11:00pm (Alesund)ノルウェー,
7/14 07:00am to 05:00pm (Geiranger)ノルウェー,
7/15 08:00am to 05:00pm (Bergen)ノルウェー,
7/16 SEA
7/17 07:00am to 04:00pm (Amsterdam)オランダ


Prinsendam号
7/20 07:00am to 04:00pm (IJmuiden), オランダ
7/21 SEA
7/22 10:00am to 06:00pm (Oslo), ノルウェー
7/23 10:00am to 06:00pm (Aalborg), デンマーク
7/24 08:00am to 05:00pm (Copenhagen),デンマーク
7/25 SEA
7/26 08:00am to 04:00pm (Tallinn), エストニア


空路

Tallinn - Copenhagen


Zuiderdam号
7/28 04:00pm (Copenhagen)デンマーク
7/29 07:00am to 09:00pm (Warnemunde), ドイツ
7/30SEA
7/31 10:00am to 05:00pm (Tallinn), エストニア
8/01 07:00am to Tue Aug 02 06:00pm (St Petersburg), ロシア
8/02 SEA
8/03 08:00am to 05:00pm (Helsinki), フィンランド
8/04 08:00am to 05:00pm (Stockholm), スウェーデン


空路

Stockholm - Amsterdam


Koningsdam号
8/07 04:00pm (Amsterdam), オランダ
8/08 SEA
8/09 08:00am to 05:00pm (Bergen), ノルウェー
8/10 08:00am to 10:00am (Hellesylt), ノルウェー
8/10 12:00pm to 10:00pm (Geiranger),ノルウェー
8/11 07:00am to 05:00pm (Alesund),ノルウェー
8/12 11:00am to 08:00pm (Eidfjord), ノルウェー
8/13 SEA
8/14 07:00am (Amsterdam) オランダ


空路

Amsterdam - Rome


Oosterdam号
8/16 06:00pm (Civitavecchia -Rome)イタリア
8/17 07:00am to 07:00pm (Livorno (Florence/Pisa)), イタリア
8/18 08:00am to 11:00pm (Monaco), モナコ
8/19 08:00am to 10:00pm (Saint Raphael), フランス
8/20 08:00am to 05:00pm (Ajaccio)フランス
8/21 SEA
8/22 08:00am to 06:00pm (Almeria), スペイン


帰国

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Fri, June 24, 2016

イタリア 〜Masters Of Magic 2016

テーマ:Show Report ~ショーレポート
「今まで海外を回った中で、どの国の食事が一番美味しいですか?」

よくこの質問をされますが、
僕は「イタリア」と答えています。

イタリア国旗

単にパスタやピザが好き・辛いものが苦手 ということも理由にありますが、
11年前にローマに来た時は、
友人卓で出されたピザも、レストランで注文したパスタも、
道端のカフェで指差し会話だけで頼んだアイスクリームも、
どれを食べても美味しかった
というのが印象に残っています。



先月末、
イタリアのSaint-Vincent(セント・ビンセント)に行ってきました。

イタリアに来るのは2005年にローマでのジャグリング大会に呼ばれて以来
実に11年ぶりです。

{E99754AD-3779-4D46-B850-6DCA5DE6C2ED:01}

6日間滞在したこの街では、あまり「イタリアらしいもの」を口にする機会が無かったのが残念ですが、
泊まっていたホテルのビュッフェは日本人の口に合うものばかりでした。

{53EFC73C-7324-4A37-A469-2E087B53978F:01}

今回呼んで頂いたのは
この街で4日間開催されていたマジックショー
「Masters of Magic 2016」
masters of magic2
こちらのメインガラショー「Infinity(インフィニティ)」で
ゲストとして出演させて頂きました。

{9D359077-88B9-4616-8F41-3AA5EF83E103:01}

会場は
イタリアアルプスの中央に佇む5つ星ホテル

{08F8B247-B7B3-4D0B-8463-B61BBB182784:01}

Grand Hote Billia (グランドホテル ビリア)。
このホテルの中にある800人規模の劇場が今回のステージでした。

{41834A6C-CCA1-4838-94AC-0431C1550031:01}

11年ぶりのイタリアで頂いたスタンディングオベーション。
本場の「ブラボー!」を聞くことができてよかった。

{2BCC4132-5A00-45CD-A736-7B5701B52BCF:01}


2日間のショーの合間をぬって
ホテルの外をぶらぶら。
外に出て数分歩くと目に飛び込んでくるのは
絵に描いたようなヨーロッパの街並み。

{0B115055-0F64-43C8-8D52-6764577DA851:01}

こちらのパノラマ写真の右の方に見えるのがホテルです。
{E41DF57C-FBE5-4327-BA33-501981FAE7F8:01}


僕はあまり好んで徒歩観光する方ではないのですが、
この時ばかりはワクワクしながら散歩を楽しみました。


{404C4594-3700-4A6A-AB38-2070EE12A60B:01}


街を歩いていて印象的だったのは、
ところどころに溢れる「マジック」の存在感。

雑貨屋さんにも
{FE14AD27-47A5-4B2D-89B7-47D8A1BD6F68:01}

街の広場の掲示板にも
{382A4193-0D0B-4DB9-A7CC-EB2809FB4868:01}

店によってはウサギやシルクハットでディスプレイしてあります。
{49DB1B2A-A938-4C07-AAB8-C80FE4AA2F3A:01}

この街一のホテルで行われているこのマジックショーは、
街をあげての一大イベントというだけあって

現地の人々からの純粋な「支援」を感じます。


周りの人々に愛されたイベント「Masters of Magic」
これからも末永く続いてくれることを祈ります。

イタリア国内のみならず、アメリカ・南米からはるばる見に来て頂いたお客様
主催のMasters of Magicチームの皆様
本当にありがとうございました!

{0D9864C5-25F9-4BB6-93FD-50E4B7BD8222:01}

GRAZIE MILLE !
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。