酉年

テーマ:

明けましておめでとうございます!

 

これをご覧になってくださるコアな方々には昨年も間違いなく大変お世話になっています。笑

本当にありがとうございます。

 

{1C40FD42-15A6-4CC0-AB57-2DA59537D263}

去年は自分の人生でも大きな動きがいくつかありました。

 

まずは、延期していた披露宴を6月にさせていただき、たくさんの祝福をいただきました。

しっかりと準備していたつもりなのに、いざ当日となるとあっという間の出来事で、なのに一つ一つがとても印象に残っていて、やって良かった(笑)というのが正直な感想です。

 

音楽面では、なんといってもリサイタル!

{FF24231A-77B3-4E27-A406-DE31EA82DBC2}

これを自主で頻繁に行っている方、本当に恐ろしささえ感じます。体力的な面はともかく、僕は精神的な意味で張り詰めた期間が長くて長くて。ようやく書けますが、実は2日前に注射まで打ってました。ホントダメだな。。

 

誰でもそうなんだとは思いますが、僕の中では演奏をする上で特に重要に考えているのはメンタルの部分で、それを乗り越えたいという想いから、誰もが知っているドイツ3大作曲家を選んで演奏させていただきました。

共演者の遠藤さんには安らぎを、依田君には音での感動を受け取って、僕からは何かしら伝わったのかな。終演後には多くの方々からのお声かけをいただき勇気付けられました。

また機会を作って挑戦したいですが、その際は事務的な作業はお金かかるけど頼んだ方が良いというは教訓です。笑

 

 

そして秋にはナチュラルホルンも購入!

{A3BECC51-D6F9-446F-9B0E-79ECF791485B}

今までなんで買わなかったのか、まぁ家が狭かったのでそこは仕方がないのかもしれませんが、ホルン奏者を目指すのであるなら、購入までいかなくともある程度の期間で良いから研究してみるべきです。

管の調性の感覚とか「今使ってる楽器に全調付いてるじゃん」なんて思ってましたが、ある種の良い意味での吹きにくさというか、昔のカメラで撮った写真というか、実際に演奏してみないと判らないというのはこのことか!というぐらいのショックがありました。これから絶対流行ると思うので、ご購入はお早めに。ちなみに僕が買ったのはこちらのメーカーです。

http://www.jungwirth-horn.at

今年の初ナチュラルは、今のところ5月になりそうです!

 

 

他にも、去年は初めて行ったオケが2つ。京響さんと山響さん。

{59CF1D72-55B7-4500-A19F-54E03A6859C9}

これで関東以北のプロオケは残すところ遂に仙台のみとなりました!年賀状でも団員さんに仙台行きたいですと、今朝投稿しました(遅)

 

 

あとは毎年力を入れている室内楽。

{59238318-2204-4D3C-A6C4-A0B2FB301C78}

トラベルは軌道に乗っていて、今年もたくさんの子どもたちに演奏を届けられそうです。新作もできるとかできないとか!?あとは自分の精度を上げるのみ。

 

{66A0F9D9-85E3-4742-AC87-53B7B6FDA549}

ZEROは凄いことになってきました。中でもコージローさんのピアノ協奏曲(と言いつつホルンソロ!)とか、もはや金管アンサンブルの垣根を越えてますw

来年は元NDRのトランペット奏者イェルーン氏をお迎えしての公演。バウスフィールド氏の元で学んだ越智くんの演奏がすごく楽しみです。ZEROの演奏はこちらからどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=DxUrOun9-Kw&app=desktop

 

ザホルは、本当に多くの方々のご協力のもとに運営が成り立ったのを再確認しました。

京都、大阪、鹿児島、千葉、山野楽器銀座本店とCD作成記念の演奏会をさせていただきました。Amazon、楽天、山野楽器、タワレコのオンラインショップでも取り扱ってくださっているそうです。

 

アリアベッラ、昨年も凄まじいエネルギーで、特にメンデルスゾーンの弦楽四重奏曲を木管五重奏で演奏できたのは強く印象に残っています。メンバーは僕以外は皆さん同級生でめちゃくちゃ仲が良いし、音楽を見る目が輝かしいし、何より人柄も本当に素晴らしくて、年齢の垣根を越えたような、良い意味で日本ぽくないキャラクターが僕は大好きな団体です。今年もできるかな。。

 

ということで、他にもコンチェルトやら書ききれないぐらいの出来事がありましたが、目標を掲げていた「練」はほぼ達成できた気がします。練習方法も変えましたが、練習時間も大幅に増やして、自己を見つめる時間をできる限り作りました。年末になってようやく身が結んだかなという手応えは、こうやって年を明けても抜けることがない様子なので、今年もこのスタンスを変えないで音楽に取り組んでみようと考えています。

今年の目標は「動」

動じない心と、柔軟に対応できる力。そして自分の人生に動きを付けて、何回か海外へ足を運ぼうと計画しています。もっと上手くなりたい。

今年もよろしくお願いします!

AD