み~ちゃんは~ちゃんのふたりごと

ギャラリー・ショップ+カフェを神楽坂にオープン!
そんなふたりの話。


テーマ:

はーちゃんよりはりーのはりねずみ

寒中お見舞い申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年末は
ブタさんが体調を崩してしまったため、
淋しい仕事納めになりましたが、
新年はお陰さまで、ふたり揃って元気に仕事を始めています。


ここのところ本当に寒いですね。
週末は都内でも雪の心配があるそうで、
センター試験もあるので、交通網に影響が出ないように願っています。

水曜日から始まった企画展は、
「集めたくなる豆皿・箸置き+干支展」
ちいさいものの好きな
はりーのはりねずみですが、
豆皿や箸置きってつい見つけると欲しくなっちゃいます。
実家では毎年、お正月は普段よりちょっとかしこまって、
羽子板や凧奴凧の箸置きを使っていました。

テーブルの表情を変えるには、とっても便利ですよね。


早速ですが、出展作家さんのご紹介をします。


●azuco
さん(陶土の箸置き)

オリジナルの動物イラストを元にした陶土の箸置き、
ちょっとリアルで、ちょっとわるい、
チャーミングな動物たちを
楽しんでいただきたいと。
(作家さん)




榎本貴江さん(陶の箸置き)

海のいきものたちの表情が
、なんとも愛嬌のある豆皿
くじらの箸置きもかわいいですよ。




kotolierさん(小鳥のアクセサリー)

大好きな小鳥への思いから
愛らしくて表情豊かな鳥をモチーフにした
羊毛フェルトや他の素材を使ったアクセサリー
身につけたら優しい気持ちになれるかも。




MAJOさん(絵皿)

スペインの大地で培った技術をベースに、
ひとつひとつにタイトルを付けて作られた一点物の絵皿。
地球上の素材に感謝し、大切に活かしながら制作していますと。
(作家さん)




maverick Woodplayerさん
(4種の木の豆皿、箸置き、とりオブジェ)

美しい木目は木が創るもの
柔らかな手触りは木が伝えるもの
作り手の意図を伝えるデザインよりも
手にする人が自由に感じられるものづくりをと。
(作家さん)




pottery 木[ki]さん(とりや足あと、野草柄の豆皿)

「陶」を通して「用の美」を追求しながら、
使いやすくて、使い道に何通りもの幅がある
毎日でも生活の場で使っていただけるものを目指して
土と向かい合っていますと。(作家さん)




●rainbow frogさん
(オリジナルのご祝儀袋、ポチ袋、季節の飾り物)

色とりどりの水引を使い、大量生産されるものとは一味違う
贈る側も贈られる側も幸せな気分になれるような元気カラーの
作品作りを心がけていますと。(作家さん)


●つぐみ製陶所さん
 (干支の箸置き、様々な種類の動物たち、とりたちの豆皿)

食卓使いだけでなく、アクセサリートレイなどにも。
ほっとする優しさを感じる作品です。


●山崎 裕里さん(干支置物、百楽)

九谷焼の色使いが美しい、
華やかな干支の置物と、
郷土玩具などの古典文様や、干支をモチーフにした豆皿は
小さいけれど存在感があります。



22日まで開催していますので、ぜひご覧くださいませ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

み〜ちゃんは〜ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。