み~ちゃんは~ちゃんのふたりごと

ギャラリー・ショップ+カフェを神楽坂にオープン!
そんなふたりの話。


テーマ:
み〜ですブタさん

今も使われているのでしょうか?
DICの色見本。

印刷をお願いする時
このチップをちぎって色の指定をするのですが、
色々ある見本帳の中で、この「日本の伝統色」が一番好きかお

何が好きかというと
例えば、12色の色鉛筆で「きみどり色」と言っているような色一つとっても、
「若苗色」「若葉色」「若草色」「萌黄色」などなど
ちょっとずつ違う色に、ひとつひとつ名前がついているんです。
ず〜っと見ていられますきらきら

あ〜、やっぱり「和」の感じって好きだわ〜と思うのですが、
じゃあ、和物が日常にどれだけありますか?

ないな〜ムムム

だってね、現実的になんかちょっと合わない・・・・

え?ちょっと合わないんだったら、
ちょっと合わせてみませんか?

ということで
「ちょっと和な小物展」開催です!!
「和」になりすぎない「和小物」を作られている作家さんを集めてみましたおんぷ

はりこ工房 葉紙屋さんは、
不要になった紙を再利用して作っている「張り子」の作家さんです。



あ〜癒されます。ひたすら可愛いキャッ☆
ブローチなどは、紙でできてるので軽いです。

hitoharicoさんは、
日本の手刺繍の代表「こぎん刺し」の作家さんです。



この箒は、キーボードをささっとやるのにぴったりですよね〜照れる
ゴムは、紙だけでなく色々なものを束ねるのにもいいですよ。

十二月屋染物店さんは
日本の伝統技法「友禅染」の作家さんです。


絹のつややかさと手描き手染めの優しさを感じます。
ゴムの他にも可愛い絵の入ったのブローチもたくさん揃っていますきらきら

かけかさねさんは、
帯締などに使われる伝統工芸「組紐」の作家さんです。



細かいのでよ〜く見ないと・・・・
だからこそ、日常のアクセサリーと重ねたり組み合わせたりもできそうですねかお

こまモノ屋Konmchaコンチャさんは、
着物や帯の和モノで布小物を作っています。


個性的な布選びのがま口ポーチからコースターまで、
すぐ、「ちょっと和」生活に取り込めますキャハハ

こうやってご紹介するだけでも、
生活やファッションのところどころに「和」があると
癒されるだろうな〜と想像できますよねOK

直接みていただけば、
お買い求めやすく、絶対気に入っていただける作品があると思います!!

ゴールデンウィーク前のお楽しみに
どうぞ、お越しくださいませペコリ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。