夏だから

テーマ:
み〜ですブタさん

壊れそうなエアコンと格闘しつつのオリンピック観戦も終わり、
涙もさすがに涸れそうなのに、同じ映像を見てまた涙する…
そして、気がつくと虫の声が秋の訪れを知らせている今日この頃です。

みなさんはどんな夏をお過ごしでしたか?

いつもなら姪や甥の成長のお手伝いを楽しみにしているブタさんですが、
今年は違った〜〜〜キャッ☆

だって、今年のキャッチコピーは「チャレンジ」なのだピース

FBをご覧になった方は、
「おっ、しょうもない目標のひとりカラオケにいったのか」と思ってらっしゃるでしょうか。

行ってません、まだ・・・

そ、それは、持ち越しですが、
いつも車city(ホンダ)や新幹線300系や電車電車を利用していた帰省を
今年は高速バスを利用してみました〜〜!!


(写真はバスタ新宿へのアプローチ)

おいムムム

はいはい、これはチャレンジではないですよね。
でも、この年になると「初めての経験」をすること自体がある意味「チャレンジ」なんですよ。
特にブタさんのように、保守的な人間にとってはなおのことです。
それを頭に入れて、
さぁ、もうひとつの「初めての経験」を聞いてやってくださいビシッ!



やった〜わーい来た〜わーい

憧れの「郡上踊り」!!

0泊2日。バレー仲間の二人と。
仕事が終わったその足で、名古屋までの自由席のチケットのみを片手に
18時の新幹線に乗り込み、

…あっ、チケット以外にも
おばさん三人で食べる量とはとは思えないほどのこれ



電車と高速バスを乗り継ぎ23時に現地到着。

そこから「徹夜踊り」にいよいよ参加きらきら



生歌きらきら、生お囃子きらきら、下駄の音きらきらに、間の手きらきら
高揚しっぱなしで、10曲を繰り返し踊ること5時間!!

終了後、クタクタだけど、宿もとっていないし、まだ暗い早朝、
どっこもなんにもやってないのでそのまま電車に乗り東京へ〜ふぅ

いやいや、こんな強行旅行を決行できたのも
普段のバレーで鍛えた身体あってのことでしょうか〜バレーボール(赤、緑)

とっても贅沢だけど、実際はあんまりお金のかかっていない(どこも寄ってないから…)
強烈な体験できましたきらきら

ただひとつ、大きな心残りが・・・・

郡上八幡に滞在している間は、当然真っ暗闇。
東京もんには未知の世界で、それ自体はワクワクだったのですが・・・・



天空の城ともいわれている「郡上八幡城」はこんな感じだし。
音だけ聞こえた、下を流れる吉田川は飲めるほどの透明で綺麗な水だとか。
そこにあっただろう素敵な景色を見られずに帰ってきたということが心残りううっ...

来年は仕事を入れずに、明るいうちに向かおうがんばるがんばるがんばる

こんな夏の体験を終えて、
まずは、やってみたいことを沢山思い浮かべてみようと思いました。
やってみればできちゃうことありそうですからビシッ!

そして、temameは秋に向かってチャレンジピース

来週31日から9月11日まで
「スマホ&日常小物のケース展」開催です!!
お楽しみに!!

AD