2016-10-15 13:21:20

入院日記2016⑤

テーマ:ブログ

どーも、、テルです。。

 
入院日記最終回は入院中の出来事について書いていきましょう。
 
看護師『おはようございますー』
オレ『おは、あ。。』
 
このおはようございますは完全にワナで朝寝ぼけてつい何度か声を出してしまった。。
 
看護師さんは交代制で昼、夜ずっと誰かが付いてくれる。
初日についてくれた看護婦は若い人なんだか少しキャラが面白く。。
 
看護婦『今日飲んでいい水はこの300mlだけ!ですよ。ここに100ml置いておきますねー』
 
1日で300ml、喉がイガイガするので貴重な水である。
 
看護婦『残りはここに。。あ、ガシャーン!ス、スイマセーン。゚(゚´ω`゚)゚。』
オレの水がー!!(@Д@;
補充されて事無きを得たが危うく100mlで過ごすところだった。。
 
2日目の夕方に隣りのベッドで話し声が、
 
隣の看護婦『薬飲みました?飲まないと報告書書かないといけないんですよねー』
 
え?昨日胃薬飲み忘れた。。それを伝えたところ
 
看護婦『え、、そうですか(x_x;)』
 
胃薬でもダメみたいです。。
 
看護婦『今日飲みました??』
このあと薬を飲んだかどうか詳細にチェックされるようになった、、ブラックリスト入りしたらしい。。
 
病室は4名部屋で俺が入った日は3人いた。それから1名入れ替、新規が1名あり最終的には4名になった。。
一人部屋は一日2万だと聞いたので相部屋でいいと思っていたのだが。。
 
ゴー!スピー!グォォォォー
 
なるほどこれが差額のデメリットか・・・入院中は夜あまり寝れなかった。。
 
相部屋の一人の方はかなりの長期入院らしく、抗生剤、ステージ4などの会話が聞こえてきた。。しかしとても愛想の良い年配の方で奥さんや看護婦さんとも仲良く話している会話が印象的だった。早く退院できるといいね。。
 
3日目の夜、、寝れないでいるとさらに追い打ちが!!
 
??『おーい、、○○やーい!・・・○○ー!』
 
深夜だれかを呼んでいる声が・・・寝言か?痴呆症の方?はて?介護は下の階のはずだが?
 
オレ『うるさいなぁ・・・』
 
この声はどこか切ない感じの年配の方の声でかなりの時間続いた・・・
 
次の日
オレ『ネムー(ノ_-。)休憩室でコーヒーでも飲むか・・・』
 
いびきと寝言のおかげで全然寝れなかった。。おかげでキングダムはかなり読み進んだが。。
病院には各階に休憩室のようなものがあり、自動販売機もあるので本を読んだりお茶を飲んだりできる。
食事がお粥なので休憩室で飲むコーヒーが唯一の楽しみだった。。
 
ブログを更新して一息ついていたら他のテーブルに老夫婦と若い先生らしき人がいた。。
最初本を読んでいたのだが静かなので嫌でも会話が入ってきてしまった。。
 
先生『ですから○○さんが・・・亡くなったことを受け入れられていないんですよ・・
 
??!!会話の端々しか聞こえないが・・
 
先生『それが受け入れられないと前に進めないですね
 
もしや昨夜の・・・??
老夫婦『ありがとうございました。。』
 
確証はないが・・どうやらお子さんかお孫さんに先立たれてショックが残っているらしい。。この方は日中お会いしたがふつうに会話もできるし痴呆症ではない。同じ階には耳鼻科の患者が多かったのでこの方も入院は別の病気なのかも・・・
うるさいなぁなんて言ってた自分が少し恥ずかしくなった・・
 
先生『テルさん本当に土曜日で退院されますか?』
オレ『(_ _。)コク(_ _。)コク』
 
本当は1週間は入院といわれたが、5日間で出してもらえるようにしてもらった。
保険があるので入院期間が長くなったら実はプラスになったりするんだけどそんなことはどーでもよかった。
病院生活が嫌だというのもあるのだが入院している間は7割が医療費から負担が出ている。今回入院しているもっと治療が必要な方々に回したほうが良い。
 
オレが入院している間にも入院中の食事代の値上げが決定しました
 
これからもっと医療費が膨らんで来たら本当に治療が必要なところに行き渡らなくなるかも・・・まあ、オレが2~3日早く退院したところで変わらないとは思ったけど、元気なのにベッドで寝ている場合じゃないと思ったワケですよ。。
 
でもね・・
 
 
もうお粥はイヤダー(/TДT)/
 
結局そこかよ!それじゃダメじゃん!テルでした。。
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-10-13 21:32:28

入院日記2016④

テーマ:ブログ

どーも、、クライマックスはDeNAを応援しているテルです。。

 

さてさて手術も無事終わり病室へは担架みたいなもの(ストレッチャーというらしい)で移動する。

この日は一日食事抜き、、というか喉がイガイガMAXで食べる気がしないし麻酔でだるい。。

母親が見舞いに来てくれたが話もできないのでタオルやら受け取って帰ってもらった。

③で書き忘れたけど前日は母親と妹が来てくれました。ありがたいことです。。

 

しっかし喉が気持ち悪い、、タンが出るが飲んではいけないのでティッシュに出すのだが体がダルいせいかおっくうでしょうがない。。

 

看護婦『点滴は2種類で4時間です。今から3時間は起き上がれないですからねトイレはこれで呼んでください』

起き上がれない・・・呼ぶ・・・トイレ・・・

嫌な予感しかしない。。

なんとかトイレは我慢しよう。何にも食ってないし飲んでないし大丈夫だろう。。

しかしこの予測はあとで覆されることになる。。

 

さて喉は痛いが意識はしっかりしてる上に基本元気なので4時間が長い(υ´Д`)

TVをつけて見るがヒルナンデスとがバイキングとか?昼番組つまらん。。

寝ながらiPhonでマンガ読もうとしても血圧を定期的に図る機械が腕を圧迫してくるので腕に血がいかなくなってしまう。。

 

ヒマだ・・・目を閉じてみたがなかなか寝れない。そりゃそーださっきまで2時間ほど寝ていたのだから。。

 

こうなるとiPhonも本もPCもDSも役立たず。

人間こーゆーときはどーしたらいいーんでしょうね?

カーズのように考えることをやめたらいいのか?( ゚-゚)

なんていうアイデアも閃かずひたすら耐えること数時間・・・

 

しばらくしてなんかハラが張ってきた。。はて何も飲んでないはずだが?

しかーし!!なんとこの日は飲み物も4時間NGなので点滴で水分が投入されていたのだ!!

まずいこれは我慢できるレベルではない・・・あと1時間くらいあるぞ(´・ω・`)

生まれて初めてナースコールを押す。。

 

看護婦『どうかされましたかー?』

初めて知ったのだがこのナースコールというやつは近くにいる人が出るため俺が発声禁止なことを知らない人も出てしまうのだ。。つーかほとんどそう。。

オレ『・・・・ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙・・・・』

看護婦『伺いますねー?』

結局来てはくれるのだが・・これは改善してほしかった(;´Д`)ノ

しゃべれないのでジェスチャーで伝える。。

看護婦『あ、トイレですね。持ってきます』

 

mottekimasu??(@Д@)

 

ついに恐れていたことが・・・・

ナースコールの他にも一つデビューを果たしました。。(((*ノд`*)

 

そしてここから連日の病院食・・・

手術翌日(5分粥)

2日目(全粥)

3日目(5分粥)

お粥は実は嫌いじゃないのだが味がない・・・

しかも5分粥(半分お湯)というやつは本当に食った気がしない。。

そして朝必ず牛乳が出るという展開。しかし意外とハラは下さない。

まあ、お粥とヒタヒタの野菜食って寝てるだけだしねぇ・・・

でも動かないのでハラも減らず、一日三食食べて最後は足りるようになってしまった。。

 

このブログ更新もヒマつぶしにかなり貢献しました。何事もやっとくもんだね。

しかし最後までこの天敵もとい点滴には苦しめられた。片手が使えないしあまり動けない・・・

病院生活で必要なのは片手で操作できるヒマつぶしだということを刻まれた日々でした。。

 

次回入院日記最終回!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-12 21:26:26

入院日記2016③

テーマ:ブログ

どーも、、テルです。。

 

③は入院してからのことを書いていきましょう。。

実は人生初入院なオレ、、取り合えず『入院のご案内』なるものをチェック!

パジャマとタオルはポンコツが言っていた『入院セット』(450円/1日)を頼ることにした。

コインランドリーはあるのだが1週間はさすがにめんどくさい。。

結果持って行ったものは。。

書類系:診察券、保険証

洗顔系:歯ブラシ、石鹸、シャンプー、髭剃り

ヒマつぶし系:iPhon、Kindle、本(火車)、Nintendow DS、ポケットWi-Fi、PC、イヤホン

え?比率がおかしい?だって絶対ヒマじゃん。。

 

入院は手術前日、、当然元気な状態で休日の朝の10時に病院に・・・

そしていろいろ手続きやら手術当日のスケジュールを聞いて12時ごろ・・・

はやくもヒマーーーーーー( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

飯出てくるも①で紹介した感じだし・・・やることない・・・・

 

とりあえずFacebookに近況を書き込みブログを更新、iPhonの漫画アプリで『キングダム』を読む、、これは助かったが3日目で19巻まで読んでしまい現在『火車』に逃げている。。

 

というのも手術後に点滴をする時間が一日4~5時間ぐらいあることが判明!

これが計算外で左手に刺されているのだが力入れると若干逆流してしまうので片手で操作できるiPhon、Kindleにかかる負担が大きい。

 

つまりPC、本はそれ以外の時間のみ、DSに至っては今のところ戦力外である。。

TVは有料だし昼番組見てもつまらん・・・

 

しかーも!9時半消灯の6時半起床!!┐(´∀`)┌ヤレヤレ

消灯したら本は読めないのでまたもやiPhonとKindleのみ・・・

みなさんも入院時は片手で操作できる娯楽をお忘れなく!!

 

ってそんなこたーどーでもいーよね。。

 

いくぜお待ちかね手術の話!もちろんハプニング付きだー

手術の当日は6時起床!するわけもなく・・・

なぜなら『キングダム』AM2:00まで読んでたから(・∀・)ニヤニヤ

だって9時半とか寝れないし・・

 

先生『よく寝れました?』

オレ『ハイ』

とても5時間弱くらいぐっすり寝ましたとは言えない・・・

 

看護婦さんに起こされて準備、この日は一日飯抜きなのです。。

手術用のガウンに着替えてあるいて手術室までいく

 

手術室はいろいろな機械があるTVでよく見るやつだ、人は4~5人ついてる

手術台に上り心電図、点滴、採血、血圧などなど行い。

 

オレ『結構いますね人』

看護婦『そうですね手術なんで』

 

観察グセが出てしまいくだらない話をしてしまう、まあしばらくできないしね・・

そういえばこれ終わったら1週間はしゃべれないのか・・・

ちょっと感傷的になって第一声は何にしようか?

なんて考えたくなるのは今覚えばやっぱり少し不安があったのかな?

やっぱり『ありがとう』とかそういう言葉がいいよね。。

誰に何を言おうか考えていたらその時がやってきた。

 

麻酔の先生『じゃあ眠くなる薬入れていきまーす』

 

バチスタの麻酔シーンはこうだったかな?なんて考える暇もなく爆睡

なぜなら眠いからさ(´_ゝ`)クッククク・・

 

麻酔の先生『終わってますよー!』

 

は?起こされた・・・もうおわったの?え?知らんし・・

ほんと何もなかったようだが、、体は麻酔で動かない

 

看護婦『じゃあタンが溜まっているようなのでティッシュに出してください。』

オレ『カーッペッ(`ε´)』

皆『あ、、、声・・(@Д@;』

看護婦『難しいですよね(;^_^A』

こうして手術後の第一声は『カーッペッ』に決定・・・

 

つづく・・・

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-10 13:59:15

入院日記2016②

テーマ:ブログ

どーも、、最近ラーメンは煮干派なテルです。。

 

前回の日記から続編と思いきや、、前回は病気目線だったので今回は入院までの手続き&登場人物目線で追ってみましょう!

え?興味ない?イヤイヤコレがなかなかな話しで、、とりあえず読んで見て。

 

病院の先生『じゃあもう切りましょうか?  』

オレ『ハイ』

病院の先生『全身麻酔でやりますので入院になります。

オレえ?一日で帰れないんですか?(・・;)

病院の先生そうですねー。

 

あとで知り合いの開業医の方に聞いたが咽頭ポリープで一週間はないらしい。。

 

知り合いの先生『たぶん病院がヒマなんだよ~ヽ(●´Д`●)ノ

 

ただ何時も酔っぱらいな場所でしか合わないのでこちらも信頼性は低いが。。

 

病院の先生『全身麻酔して口から鉄の管を入れてポリープを切除して行きます。寝ている間に終わるので痛みとかは無いですがたまに歯が欠けたり、首に後遺症が残ったりする事がありますが心配無いですよ。(^_^*)ニッコリ』

 

この先生は女性なのだが笑顔でアッサリ怖い事を言うクセがある、、こうしてテキストにするとさらに怖い((((;゚Д゚)))))))

 

病院の先生『あと1週間は発声禁止ですからね』

 

1週間、、耐えられるだろうか?手術より心配。あとで書くけど、後日ハプニングです。。

 

病院の先生『このあと麻酔の説明が有るので麻酔科に行って下さい』

 

お金の話は一切されない。そーゆーもんなのかね?

とはいえ気になるので看護婦さんに聞いておいた。コレも後で分かったが親が保険をかけてたらしく全額どころかプラスになるらしい。入っておくもんだね。

麻酔科の病棟は古い建物の方で今の建物は増築したらしい。夜は肝だめしに使えそうなくらい、なんか居る感、がある。

昼なのに何か薄暗いイメージの病棟を抜けて麻酔科に到着。

 

麻酔の先生『では今から麻酔の説明をしますね。ヽ(◎д◎)

 

この麻酔の先生はチームバチスタに出て来た連続殺人犯のキャラクターと酷似しており吹き出しそうになった。細身でヒゲを生やしボソボソと喋る。絶対コミニケーション苦手なタイプだ。麻酔医はこんな人多いのかな?

 

麻酔の先生『全身麻酔にはリスクがあり、目が覚めなかったり、マヒなどの障害が残る場合があります。』

 

もう少し笑ってもいいと思うが笑っても怖いのでこの人は、このままで生きて行けば良いと思われる。。

麻酔の先生ゲは剃ったほうが良いですね。

 

お前もな!と思ったが言うのはやめておいた。。

チームバチスタでは麻酔医が犯人だったから敵に回しては行けない((((;゚Д゚)))))))

麻酔の先生『ではコレで麻酔の説明は終わりです。』

 

言いたい事をガマンしたので多分麻酔で殺されないで済むだろう。。とアホな事を考えながら、受付に回る。

受付ではマスクをした若い女事務員?が入院の説明をしてくれた。が、、コイツが中々なポンコツで、、

 

まず

しゃべり方がアホそう(絶滅危惧種の語尾伸ばす系)

ペンの持ち方がデタラメ(見た事無いレベル)

字が丸文字(奥と言う字が丸くなる奇跡)

 

しかーも!

説明の途中で電話かかって来たのだが、ハンディホンを膝の上に置いて話しを続けようとしたので気が散って入って来ないwww

 

先輩社員らしき人が電話を取りに来たがそれも大丈夫のサイン、え?え?渡せよ電話∑(゚Д゚)

 

ポンコツと電話『プルルルル〜〜で、入院セットと言うのが有りまして。プルルルル〜〜

 

何も入って来ねーーヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

遂に電話きれたww

 

オレえーと何でしたっけ?(^_^;)

 

ポンコツ『え(´⊙ω⊙`)ですからー!パジャマの種類はー、、(´Д` )』

 

何でビックリしてんだ!テメーのせいだよ!コイツ聞いてねーなんて顔すんじゃねーよ。

そして語尾を伸ばすんじゃあねー!㌦ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!

はぁはぁ、何て事だ最後にこんな試練が有るとは。あいつが麻酔医だったら危なかった。

 

このあと保険や支払いの質問をしたのだが心配なのですべて別で確認した結果やはり少し違う点が判明した。。

何とか病院を後にして本日の手術に望んだのでした。

 

つづく・・・

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-10 11:28:21

入院日記2016①

テーマ:ブログ

どーも、、好きな季節は秋なテルです。

 

 

この度人生初の入院をすることになったので忘備録をかねブログ更新します。。

 

事の始まりは2月に受けた人間ドックだった。。

いつものとおり診断をうけ先生との会話中、、

 

先生『ちょっと胃カメラ飲飲んだ時に喉にポリープっぽいものが写ってますねぇ。一応耳鼻咽喉科で診察受けてください』

 

オレ『わかりました』

 

しかーし!そんな忠告を素直に聞くタイプじゃなく。。

それから2か月行く暇がなく・・というか行く気がせず放置して置いた。。

 

オレ『ゲホゲホ、、なんかひっかかるな』

 

暴飲暴食を繰り返したうえに毎週のようにカラオケもいくなど暴挙を繰り返したうえに放置しておいたので乾いたものを食べるとむせるようになってきた。。

 

耳鼻咽喉科に行こうと決めたが・・

 

オレ『あれ?休み??』

 

なぜか最寄りの耳鼻科が休みばかりでまた2週間ほど経過。。

なんとか耳鼻科の診察を受けたが、、

 

耳鼻科の先生『これはうちでは治療できないので病院を紹介しますね』

 

だったら最初から言えや!!あのジジイ(゚Д゚#)ゴルァ!!

などと自分が放置していたことは棚にあげて人間ドックの先生に毒づいてみるも結果は変わらず。。

 

そこからまた病院にいくまで3週間が経過・・・

つーかなんで病院て土日やってないのかね?おかしいよね・・

結局人間ドックから病院にいくまで3か月以上が経過・・

 

病院の先生『どーしましたか?』

オレ『喉にポリープがあるらしいのですが・・手術とかするんですか?』

病院の先生『全身麻酔で手術する場合と通常の切除で済む場合があります。薬で小さくなる場合もありますが、悪性かどうか細胞を取りますね』

 

しかーし!この検査がまためちゃめちゃ苦しいo(TωT )

喉にスコープを突っ込んで写真とる。⇒これはまだ耐えられえる

喉に管を突っ込んでハサミで細胞を摂取⇒これが無理(x_x;)むせてしまう

結局採取できずに薬だけ出されて終了。。

 

病院の先生『反応が強いですね(^_^;)また今度やってみましょう。』

 

しかし次回もやっぱり摂取無理だった・・

実は生まれてこの方入院したことがないオレ、薬で治るだろと思っていたが・・・

 

病院の先生『小さくなってないですね・・切るしかないかなぁ』

 

それもそのはず、、薬眠くなるから飲んでない。。

というか

①朝飯、食わない

②昼飯、テキトー

③夜、酒

では薬を飲むタイミングがない(*つ▽`)っ)))アハハハ☆

 

そんなこんなで切ることが決定したので・・・

①飲みまくる

②大声でさわぐ

③歌う

 

入院当日・・

病院の先生『具合はどうですか?』

オレ『麺類がつっかえるようになりました。。』

 

うーむ自業自得とはまさにこのことか・・・

そんなわけで明日手術シマース!

全身麻酔なのでなんも覚えてないらしいですが。。

本日はここまでー

 

病室の様子

 

入院初日の食事・・味薄い、醤油もってくりゃよかった。歯がなくても食えそうなもんばっか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。