テレフォンSEXナビ

テレフォンSEXナビではテレフォンSEX情報、または世の中のニュースがどれぐらいテレフォンSEX業界に影響があるかを考えます。

携帯電話からPCまで様々な視点から業界に関する意見を書いていきます。


テーマ:
テレフォンSEXについての今後を憂うメッセージをいただきましたので、今回はテレフォンSEXの将来性について書いてみようと思います。

比較対象がむずかしいところですが、まずは一番親和性が高いと考えられるPCのライブチャットと比較してみることにします。

PCのライブチャットがブレイクした主な要因は3つあります。

まずはノンアダルトというジャンルが構築され1分100円という低価格帯でアダルト要素が低いが素人の女の子とライブ映像でチャットできる新規ライブチャットが出てきたこと。

2つめとしてはADSLや光回線などの高速インターネット回線が低価格で提供されるようになったこと。

これで快適に双方向のライブ映像を楽しむことができるようになりました。

最後はインターネット広告のアフィリエイト広告が一気にブレイクしたことがあります。

さてこれは成功例です。

失敗例も考えてみましょう。

失敗例としてはテレクラ系統でしょうか。

法規制があり衰退してしまったということもありますが価格についてはテレフォンSEXと同価格です。

さらに広告も雑誌などの紙媒体がメインとなっておりアフィリエイト広告のような新展開は殆どありません。

さてここでテレフォンSEXについてどうなるか考えて見ましょう。

価格については正直なところノンアダルトで安いところは出てこないでしょう。

理由としてはサイト側がガッポリ儲けたいからではなくシステム使用料金が掛かるからです。

このシステム利用料金を払わないで済むシステムが普及しないと低価格は厳しいです。

そういう意味ではインフラ部分に大きな問題を抱えているといえます。

次は広告面です。

アフィリエイト広告が主力ですが、ブレイクするほどの規模でテレフォンSEXを広告宣伝するサイトオーナーがいるというような状況ではありません。

そういう意味では現時点では広告面はやや不透明かもしれません。

こう書いていると不安な要素しかありません。

しかし明るい要素もまったく皆無ではありません。

PCのライブチャットで大手と肩を並べるくらいの売り上げを出していたライブチャットが閉鎖を決定しました。

この会社は出会い系なども持っているので安易には考えるべきではありませんが数年前からテレフォンSEXを運営しておりさらに今年に入って新規サイトを立ち上げていることもあり、この分野に注力しようという意思を感じたりもします。

ざっくり書くとPCのライブチャットの10分の1程度しか市場は形成されていません。

携帯電話の普及台数を考えると不確定要素が大きい業界とはいえ決して悲観的になる必要性はないと考えてもいいです。

以上が今日の報告でしたがいかがでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。