2008-11-29 19:09:51

お守り豆下駄に願いを込めて

テーマ:ブログ

いつもなら、早めにことでん志度駅で受付体勢にはいってる私

ですが仕事の段取りが悪く、ぎりぎりもぎりぎり。



とゆうか、既に集合時間には、全員勢ぞろいしていて逆に皆さん

を待たせてしまったという申し訳ないスタート。



受付表だけでも先にガイドさんに渡しとけばよかった…と反省。(´・ω・`)





ガイドは、ベテラン近藤、金岡ペアなので、全く心配ない。


   



   




近藤さんは、むちゃ勉強家。


志度の人間でも知らない志度の歴史をしっかり勉強していて、

歴史をひもときながら、話をしてくれます。


今や、志度のまちでも、源内さんでもおまかせ状態。



かたや金岡さんは、雑学博士。


へ~、と思う知らない情報が時折飛び出して、地元の金岡さん

じゃないと聞けない話を聞かせてくれます。


そのコンビネーションは、ベテランがなせる業でしょうなぁ。


わたくし、お二人に足むけて寝られません。m(..)m





おっと、もう一人、足むけて寝られん人、砂山さん。


今日も、子供科学教室と掛け持ちなのに、時間に合わせて

帰って来られてご協力して下さってます。


いつものように、平賀さんもスタンバイ。





   



こ~んなにお世話になってる方ばっかりで、私は、いったいどっち

むいて寝たらええのやろか…。





今回は、まちあるきの最後が下駄の鼻緒付け体験。

皆さん、まちあるきよりは、きっと鼻緒付けを楽しみに参加して

下さったはず。


2回目の参加者の方もおいでます。






岐神社では、山西さんご夫婦、石塚さんご夫婦がスタンバイ。


準備もすっかり整ってます。




参加者で唯一の小学生Sちゃん。


自分の名前とおんなじ花柄の鼻緒を見つけ、ヤル気満々。




my桐下駄グループと豆下駄グループに分かれて、製作開始!



   




豆下駄グループ、一足お先に完成!


だんな様と一緒に参加された新婚さんっぽい若い女性は、

なかなか粋な豆下駄のデザインで、みんなの注目の的。


おじいちゃんにプレゼントされるそう。


皆さん、お正月用のお飾りにピッタリのものができましたねぇ。

  


   



結局、さっきのSちゃん、my下駄を作ったあと、豆下駄まで挑戦。


いっぱい、お土産できてよかったね。




my下駄に挑戦した方達も、悪戦苦闘しながらも、山西さんや石塚さん

のサポート部隊がへばりついてたので、全員完成!





6月の桐下駄コースの時に、

もっと山西さんのお話を聞きたかった。

質問したかったのに、時間がなかった。などというご意見がアンケートに

ありましたので、今回は山西さんの桐下駄お話を聞く時間をゆっくりと

設定。


    


普段聞くことのない下駄の歴史や志度の桐下駄のよもやま話、下駄の

種類などなど、石塚酒店販売のぶどうジュースを飲みながら、聞かせて

いただきました。





ほかの地区に参加しても、アンケートは求められる。


参加者の意見をきくためには、とっても大切なものなんだけど、アンケートの

○だけでは、本当の心は見えないのも確か。


参加した方と主催者側とに、思いの違いがあるのは当然のこと。


アンケートを見るのは、とっても楽しみなんだけど、じゃぁ、こうしましょうという

答えはなかなか出ない。


アンケートとのむきあい方も今後の課題にひとつ…かな。    

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tekutekushidoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。