2007-11-11 19:50:10

プチお遍路体険コース 最終日 11.10

テーマ:ブログ

 

11月のプチお遍路体険コース。

今回は、カップルが3組もいま~す。

県の広報誌を見て、参加して下さったご夫婦や岡山からの参加者も。


ガイドは、お遍路の衣装があまりに似合いすぎる多田さんといっつも

笑顔の斧上さん。


 

早速、詠智会さんで変身。

姿見を用意してくれてて、自分の姿をそれぞれチェック!

変身した自分の姿を見て、皆さん笑顔です。



 

石塚酒店さんで、ぶどうジュースのお接待。

るいままが遊びに来てくれました。

久しぶりの再会に石塚さんも大喜び。



 

今日の平賀源内先生遺品館の案内は、平賀さん。

源内さんの子孫の方で、源内さんに似てますね~。

と、こそっと参加者からの声が。


今日は、イベントがたくさん重なって人手不足の中、やりくり

して下さって、ありがとうございました。

それにしても、誰がされても説明が完璧で、おそれいります。



 

金川食料品店で今度はうどんのお接待。

前回、もっとたくさん食べたかったという声に応えて増量!



 

地蔵寺前。

志度寺奥の院の由来や讃留霊王伝説の説明。

詳しくは、紙芝居で…。



 

学芸員の斧上さんにバトンタッチして、志度のうだつの特色を説明。

うだつの下の洋風の石の柱に注目。




 

お遍路宿いしやさん。

ご主人が、歴史ある建物の話やエピソードを披露。


玄関で杖を洗うことも実践。


 

このちゃぶ台の重ね方が捨てれなかったという前回の参加者の声を

裏切ることなく、もう恒例のちゃぶ台重ねに。


野の花の会の方が今日もスタンバイ。

参加者の中に朗読の会に入会されたばかりの方がおいでて、2人でも

たくさんいるように読み聞かせができるんですね。と感激の一言。

いい出会いになられたようで、うれしいです。



   こ~んなに杖の長さが違う!
途中から、一緒に歩いてくれた兵庫から来た大学生。

大窪寺で結願を済ませ、高速バスで兵庫へ帰るため志度へ。

競争の激しい業界に就職が決まったので、自分を鍛えるため、歩き遍路に

挑戦したというから、えらい!
たった30日で歩き終えたそう。


杖のへり方から、歩き遍路の過酷さが想像できます。


 

志度寺山門に到着。

先達さんから、お寺に足を踏み入れる時の心得、敷居のまたぎ方、洗い水の

水の使い方、など日頃聞けないお話が次々登場。


今まで、全然知らんと参っとったわ~。と早くも参加者の声。


1列になって、仁王さんにご挨拶をすませ、神聖な場所へ。

お寺の中は左側通行。


鐘のならし方、ろうそく、お線香の立て方、納め札をいれる手順をひととおり実践し、

奇数に整列。


 

まずは、「開経偈」から読経から始まり、「回向文」まで。


仏様に感謝しながら、日頃、知らず知らずに犯している自分の罪を懺悔し、

「十善戒」では、心の持ち方を習います。

意味を教えてもらいながらなので、難しい漢字の連続も親しく感じられます。


たぶん、周りから見たら、まるっきり本物。


けど、恥づかしながら私は2度目やのに、1ヶ月あいたら、しっかり忘れとる…。

今度こそ忘れんように、再度復習しとかな。


参加者の皆さんも忘れないうちに実践してみて下さいね。

ご参加どうもありがとうございました。

ガイドさん、協力店の方々、お疲れ様でした。


残すは、24日の桐下駄の鼻緒つけ体験コースのみ。

参加者に喜んでいただけることが一番!










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tekutekushidoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。