2007-10-27 21:05:09

桐下駄鼻緒付けと江戸中期の奇才平賀源内の里めぐり

テーマ:ブログ

10月13日の「プチお遍路体険と平賀源内の育った門前町志度めぐり」から早くも2週間。


前回、遺品館までの誘導標識が小さすぎて見にくかったからと、石塚さんが作り変えてくれました。

金子屋さんもいつも気持ちよく壁に貼らせてくださいます。


 お~、よくわかる。


今日のガイドは、近藤、金岡ベテラン同級生コンビ。

本日のしょっぱなは、源内さんのお勉強。

できたばっかりのビデオで源内さんの一生をさらっと予習。



遺品館で実際に源内さんが残した偉業の数々を見学。

砂山さんがていねいに説明。




山西商店へ工場見学。



桐下駄の種類や工程を学んだ後は、いよいよ桐下駄の鼻緒付け。

岐神社の公民館へ移動。


参加者の中には、わざわざ手をあわせる方も…。


男性は色しか選びようがないけど、女性は柄とか色とか種類がいろいろあるので、楽しみもひとしお。

でも、中には子供さんのために作ってあげたいというお父さんもいましたよ~。

親子でお父さんの手作りの下駄はいて、おまつりに行くなんて素敵ですね。


 結構むづかしい。(;^_^A


山西さんと奥さんのふたりで手取り足取りの指導。

思ったよりむづかしいからおもしろいとの声。

ワイワイガヤガヤわきあいあい。


 みなさん、時間内に完成!

自慢の下駄をそれぞれのポーズでお披露目。


桐下駄の倉庫をリフォームした和楽で珈琲タイム。

奥さんの説明にふむふむ…。

マスターの説明にもほぉ~。

おいしかったと評判でした。ごちそうさま~。


駅前どおりの歴史から志度の経済の歴史まで

本当に歴史に強い近藤ガイドです。


ヘアーサロンナカマエ。


10月2日に新装オープンしたばっかりのお店でまつりのお話。

志度のおまつりのおもしろさと歴史を写真やポスターをまじえて。

お祭りのポスターがあるなんて、知らなかった。

ガイドの金岡さんは、お祭りでは新町の総代を務めるえらい人と紹介。



最後はことでん志度駅の歴史を明治時代の写真で。

当時の写真に え~~。


予定どおり3時間。

駅で解散したので、牟礼からの参加者はそのまま改札口へ。

にこにこ解散です。


お疲れさま~。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tekutekushidoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。