2008-10-29 12:10:00

ついにスタート ファミリーお遍路コース

テーマ:ブログ

3日間、商工会の全国大会で宮崎に行っとったもんで、すっかり

ご無沙汰でございました。




25日にさかのぼりまして、ファミリーお遍路コースのお話から…。


秋コースの先陣を切って、私がガイドでスタート!


とはいえ、実は今日がガイドデビュー。


サポーターはしていたものの、ガイドはしたことなかったんですぅ~。


へへへ……(^▽^;)




サポーターは、おへんろつかさから応援に来て下さった長尾の柿木さん。


とっても笑顔が優しい女性です。


快くお引き受け下さったことに感謝!





志度、寒川町、高松から6組14人が参加。


「新米ガイド」のネームをつけ、いつもの「なんとかなるわぁ~!」でことでん

志度駅の歴史から。


11月8日ガイド担当の隊長も、「勉強に来た~。」とお顔出し。


あんまり私のガイド聞いても勉強にならんかもなぁ。





路地裏→志度城址→志度村役場跡。


まぁまぁ順調。




いしや旅館   ここでお遍路の衣装にお着替え。


またまた、おへんろつかさの志度の菰淵さんまでが、サポータで

合流。


和歌山から、たけばぁも駆けつけてくれて、自らカメラ係に立候補。



みなさんのご好意に、合掌…。






先達さんから衣装、笠、山谷袋、輪げさ、数珠などの説明を聞きながら、

ちびっ子お遍路さんが出来上がっていきます。





まちぶら参加者最年少、H君。


 


年は若いですが、態度は一番でかいです。


お母さんは車でお四国を廻ったことがある経験者で、納め札も

自前でした。


しか~し、ここで早くも予定時間より20分遅れ。







志度寺


先達さんのわかりやすい説明に、一同聞き入ってます。


手の洗い方、鐘のつき方、ろうそくやお線香の立て方、お経の読み方

子供達とっても熱心。


ただひとり、H君にせまり来る「蚊」との戦いにお母さん格闘中。



  



  


  

  



順調に志度寺参拝がすすむ中、山西隊長と二人でひたすら時計を

気にしっぱなし。


ひやぁ~、40分超過!





風月さんで銘菓「源内焼」のお接待を受け、地蔵寺到着。



時間を気にする私に比べ、子供達は野の花の会の紙芝居

「讃留霊王伝説」を行儀よく正座して聞いてくれてます。


子供ちゃんのほうが落ち着いてます。


感服…。


 


真ん中が地蔵寺の住職さんです。


今日の日のために、悪魚と霊子が海で戦う絵の写真を

いただいたとかで、額に入れて準備して下さってました。


これが、なんと源内さんが書いた可能性が高いとか…。





金川食料品店さんで駄菓子のお接待。





源内さんの前で平賀さんが待って下さってるのが見えま~す。





源内さんでは駆け足。


せっかく長い間待って下さっていた平賀さん、ごめんなさい。


何より、みんなバタバタしてる中、ひとり源内さんのビデオをかぶりつきで

見てくれてた子供ちゃん、ごめんね~。




   


平賀さんの説明に興味深々。







そしてゴール  詠智会さん。


飴のお接待や来年の干支の石鹸まで用意して下さってた。


いつもいつもありがとうございま~す。




なが~い旅だった。



なのに、参加者の人達、よ~くがんばってくれました。


最後のご挨拶で、まずは、お詫び。


皆様、本当にお疲れ様でした。





気持ちは前だけど、なかなか思うように進めず、いつのまにか列が

縦長に…。


今までの子供ちゃん達とは、年齢が下の子が多かったので、その点

もっと、コースや時間配分を考えてあげたらよかったなぁ。


もっと源内さんでゆっくり見せてあげたかったなぁ。


大人と子供のペースを合わせる工夫がもっと必要やなぁ。


内容が欲張り過ぎやなぁ。


もっと、全体を見ないかんなぁ。


などと反省ばかりが頭の中でぐるぐる…。



あぁぁぁぁ、ガイド失格やなぁ。自己嫌悪…。






今朝、宮崎から帰って久しぶりにメールチェック。


すると、志度から参加してくれたファミリーのお母さんからお礼のメールが!


夕食の時、子供達がお父さんに「参拝の作法を習ったから、今度一緒に

志度寺へ行こう。」と誘っていたそう。


「楽しかった」、そして「お気遣いありがとう」の言葉に、なんかむちゃ励ま

されました。




今回の反省点、次回にきっといかします!


ご参加ありがとうございました!







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。