ぜひ!

テーマ:
旗揚げ公演が、今日の夜から!
ぜひぜひ!


Ego天第一回プレ公演


「大洗にも星はふるなり」


作・福田雄一(ブラボーカンパニー)

演出・広瀬祐樹


料金
一律¥1000


場所
APOCシアター
小田急線千歳船橋の駅から徒歩1分


スケジュール
2月5日~7日
全4ステージ


5日 19:00

6日 14:00/18:00

7日 18:30


一通の手紙が巻き起こす、愛しのマドンナ争奪戦。
7人の男たちの間で飛び交う、勝手すぎるハッピー妄想の数々。
しかし、暴かれていく真実とは…?

いまだかつて見たことがない、おバカな男子による暴走LOVE★エンターテイメント!


STORY

夏バイトの仲間みーんなが憧れるマドンナ・江里子から届いた手紙によって、海の家に集まった男6人。
ナンクセだらけの男たちは、「江里子の本命はこの中にいる!」と勝手に決めつけ、本人不在のまま猛烈な自己アピール合戦を始める。
そこへ現れた厳格な弁護士・関口。くだらない争いを解決に導くかと思いきや……「私も好きだな、江里子さん」とまさかの参戦!
果たしてこのどーしようもない争いの果てに待ち受ける結末とは!?


おバカな男子が繰り広げる妄想は、世の中のオトコたちの「性」なのか!
それとも単なる「暴走」か!


CAST

(Ego天)
寿隆一郎
平木勇輔
広瀬祐樹
一木友希
祐子。

福島ひろみ
山形大輔
山田翔
山本竜也


協力
ブラボーカンパニー
AD

濃厚☆

テーマ:
ほっこり日記-101025_2027~01.jpg

ブドウの飴が美味しい季節(?)ですね!

この飴、濃厚なんですって!

たしかに濃厚な気がする…

美味いです!

もうすぐ本番だ!

体調万全でね!


The Plantables & 82-party

【Dear Friend~引き継いだ文字を想いとともに~】

11月19日(金)19:00
11月20日(土)14:00・18:00
11月21日(日)14:00・18:00
☆開場は開演の30分前です。

場所: 荻窪メガバックスシアター

前売り2500円 当日3000円

忘れられない、大切な友人
手紙を書きたくなるような
ほろ苦く、やさしいお芝居を
すてきな役者がお届けします☆
ぜひ荻窪へいらっしゃいませ!
AD

初めての王将☆

テーマ:
ほっこり日記-101024_1514~01.jpg

なんとなく行くタイミングが
今まで無くって
昨日、初めてタイミングがきましたー☆

めでたい。

プランタブルズ稽古してる近くにあるんすよ
王将☆

食後に稽古場見学したんで
ギョーザのかほりがしたかも、ゴメンよ!

本番が楽しみだ!



The Plantables & 82-party

【Dear Friend~引き継いだ文字を想いとともに~】

11月19日(金)19:00
11月20日(土)14:00・18:00
11月21日(日)14:00・18:00
☆開場は開演の30分前です。

場所: 荻窪メガバックスシアター

前売り2500円 当日3000円

忘れられない、大切な友人
手紙を書きたくなるような
ほろ苦く、やさしいお芝居を
すてきな役者がお届けします☆
ぜひ荻窪へいらっしゃいませ!

ポスター作成

テーマ:
ほっこり日記-101022_2137~01.jpg

プランタブルズの公演もうすぐ! 

先日、作ったポスターを

本日、稽古場にお土産とともに納品。

どんな作品に仕上がるのか本番が楽しみだね~☆

プランタブルズのブログも面白すぎ!



11月19日・20日・21日
 荻窪メガバックスシアター 
【Dear Friend~引き継いだ文字を想いと共に~】

さんぽ

テーマ:
ほっこり日記-100606_1451~02.jpg

久しぶりに画材屋さんまで
さんぽ。

日曜日の昼下がりさんぽは
気持ちいいもんだ。

歩道の花壇もキレイだ。


カーネーションも買ってきた。
さてさてどんな絵になるかな?

お誕生日の人。

テーマ:
ほっこり日記-100306_1720~01.jpg

世界中の今日がお誕生日の人ー!
おめでとうー!

伝えれんかったけどさ
まーいいさ

今日は観劇しました
ちかれたー
けど、ナカヤマンロックがいました
ふふふ。

ナガツカマンも最後でてきたよ

そんなこんなで
ニヤニヤなのさ
演劇はやっぱりえぇなー
と思った帰り道。

ナカヤマンロック、ラブなのさ

セイイッパイ。

テーマ:
ほっこり日記-100220_1615~01.jpg

生きている live
愛 love
笑う laugh


最近は、精一杯生きてます。

精一杯を続けていると
それが普通になって
また、その上を目指せる


20代のころ精一杯だった
もう一度、精一杯を続ける

それは

守るため
負けないため
笑うため
自分のため

虚構のなかのリアル。

テーマ:
昼、下北沢で舞台を観劇

パンフレットを買う
白井さんが寄稿して嬉しかった
わかりやすい文章がさすがだー

舞台は難しかったけど
おもしろかった
なんとなく涙が一滴流れた。

沈黙のシーンの意味を考えながら
名古屋に戻る
なんとなく疲れた

夜になってようやく
内容が理解できた気がする

普段取り繕って生活しているわたし
叫ぶことは無い。

虚構の舞台の上では
役者さんたちが感情を撒き散らして
泣き叫び、混乱して
深くえぐっていた

たとえ空想だとしても
虚構のなかの虚構だけど
リアルを感じる
これが舞台なのだ

えぐられたいのだ

だから理解したくて
大好きなのだ

上っ面で表面的な舞台はキライだ。
現実にあふれているから
お金はらってまで観たいとは思わない

あともう一回観る
名古屋公演も楽しみだ。