こんにちわ  講談師 一龍斎貞寿です。



2017年4月 真打昇進させていただきました!


今後ともよろしくお願いいたします!



一龍斎貞寿ホームページ http://teijyu.com/


張り扇を片手にさまざまなお話を読み上げる講談師の日常を


ノホホンとつづっております。


ツイッターはじめました http://twitter.com/#!/jyujyu0


jyujyu0をフォローしましょう



ひっそりとfacebookもはじめました
https://www.facebook.com/teijyu.ichiryusai

☆貞寿の講談を動画で見たい!(サンプル動画)



※2013年の映像です。


☆貞寿の紙芝居を動画で見たい!(サンプル動画)


※2010年ころの映像なんで、ちょっと古くてすみません。



☆☆☆



一龍齋貞寿真打昇進披露興行




講談協会公式披露興行は4月で終了致しましたが。
6月以降も、真打昇進を祝し開催していただく会がいろいろございます。

4月の興行を見逃した、貴方!
5月のにぎわい座を見逃した、貴方!
もう一回見たいわ!という、貴方!

是非ともお運びくださいませ。

先の話はまだまだ詳細がわからないものもありますが、
確認しだい順次UPいたします。
何卒よろしくお願いいたします!


☆☆☆


☆6月4日(日)
第34回講談まつり ~東西交流講談会~


【開演】14:00
【場所】大阪・トリイホール
【木戸】前売3000円、当日3500円
【出演】南左衛門御一門、貞寿
→南左衛門先生が、御一門の会で私の披露目をしてくださることに。
大阪で披露目をやる、なんて。
ありがたいことです。


☆6月10日(土)、11日(日)
渋谷金王町講談会
【開演】12:45
【出演】梅湯、一乃、琴調、春水、貞寿「玉菊灯籠」、他
【場所】渋谷・東福寺
【木戸】2000円、他
【問合】03-3272-688
→協会主催の興行で、初めてトリをとらせていただきます。
実は会場の改修工事などの関係で、6月以降しばらく休会となるそうです。
その前に、ぜひ。


☆6月14日は完売致しました。
(そりゃそうだよね、この顔だもん)

☆6月18日(日)
祝!真打昇進「待ってました!二人会」
【開演】18:00
【出演】三朝、貞寿(各長講一席)
【場所】新宿三丁目・道楽亭
【木戸】2500円
【問合】03-6457-8366
【備考】希望者のみ打ち上げあり、別途3000円
→トークメインの会になりそうな一日。
長講がまくらになる可能性さえあります。
打ち上げも、楽しいと思います。
おしゃべり、二人会。

☆6月21日(水)
なでしこくらぶ
【開演】13:00
【出演】すず、琴柑、すみれ、一邑、貞寿、他
【場所】両国・お江戸両国亭
【木戸】1500円、他
【問合】0489-89-4769
→出演者全員による口上あります!
華やかよ~
艶やかよ~
ぜひ、ぜひ!ご来場ください!

☆6月21日(水)
どんぶり会
【開演】18:50
【出演】いちか、貞寿、他
【場所】うなぎ両国 (墨田区両国4-32-3)
【木戸】4000円(酒、焼き鳥、うなぎ丼付き)
【問合】03-3631-7534 両国
→新真打おめでとう!ということで、顔づけして頂きました!
ああ、楽しみ!
ああ、嬉しい!
鰻も、美味しいです。なでしこと合わせて、ぜひ!


☆6月28日(水)
ノラや寄席 ”祝・真打昇進 一龍齋貞寿独演会”
【開演】19:00
【出演】貞寿、他
【場所】高円寺・ koenji HACO
【木戸】3000円(ワンドリンク付き)
【問合】090-4249-0852
【備考】終演後懇親会有り:3500円(フリードリンク&フード)
→名前は言えませんが、物凄いゲスト、あり。
私の物凄いゲストって言ったら、あの方しかいません。
小さい会場なので、お早めにご予約を。


☆7月1日(土)
神奈川華高座
→私がもう十年以上お世話になっている華高座。
久しぶりに出演です!嬉しい!
玉の輔師匠とご一緒です♪


☆7月23日(日)
華の女子会
→貞寿、卒業の会です。
私、普通の真打になります!
(普通の真打ってなんだよ)

☆8月12日(土)
一龍齋貞寿真打昇進披露興行~ファイナル~
→これが最後の真打昇進披露興行になります。
出演は、たけ平、太福、みねこ…といういつもの三扇会メンバーと、
柳家喬太郎師匠をお迎えしての会でございます!ひー!
口上あり!
来て、絶対損なし!
貞寿チケット持ってます!
宜しくお願い致します!


☆☆☆

お問い合わせなどは、


050ー3390ー2090(留守電対応)にメッセージを残していただくか、
又は、info@teijyu.com
までご連絡くだ-さい♪


お時間ございましたら、お運びください!


よろしくお願いします!!


貞寿 拝


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-27 15:24:40

講談師銘々伝を捏造したのは私です。

テーマ:つぶやき
見事な曇天の日。
今日は歴史散歩でした。
総勢58名!
通常でしたら二班に分けるところでしょうが、数名のお客様が
「貞寿じゃなきゃ嫌だ」
とおっしゃったそうです(笑)

普段やらないからかしら?
ご指名ありがとうございます(笑)

そのため、一人での案内となったようですが、問題もなく、無事終了しました。

最高気温が28度。
比較的凌ぎやすい気候でしたが、実際歩くとやはり暑かったですね。

皆様、お疲れさまでした!

今日はコースが短め。
そのため、喋りを盛り沢山にしてご案内して参りました。

田宮稲荷神社では…


神主さん自らご案内くださった上に!


普段は公開していない井戸まで見せてくれました!

ありがとうございます!(ノ^^)ノ

この井戸は江戸時代から続くもので、未だに枯れず残っているんだそう。


結構、深くて怖い…σ(^_^;

最後に立ち寄った消防博物館もなかなか見所が沢山ありまして。


写真がへたくそですけど、消防車と消防ヘリのコラボなんて、マニアにはたまらないんじゃないでしょうか。


江戸の華と言われた火事から私たちを解放してくださった消防士の皆様には頭の下がる思いです。
(写真は人形だけどさ)

その後のお江戸寄席では、
怪談話をやらなきゃいけないことになっていたんだけど、出番が浅くて…
「ここで怪談話なんかやれないよぅ」
と、悩んだ挙げ句。

四谷怪談を10分。
あとは、怪談話の名人と言われた七代目一龍斎貞山の話をさせていただきました。

「この怪談話を得意としておりましたのは、後に、おばけの貞山、と異名を取りました七代目貞山」

と、先代貞山先生の話をしましたが。

あれ、すみません、捏造しました(笑)

だってー!七代目貞山先生がどんな人だったかなんか知らないもん!
今の貞山先生の実のお父さまで、名人で、おばけの貞山と呼ばれて、立体怪談の祖だった…ってことしか知らないもん!

名人故に貞山先生が高座で怪談話をやると本物の幽霊が現れると噂されるようになる。
その噂を聞いたお客様が見に来るようになる。
「それじゃ、いっそのこと実際にお化けをだしてやろう」
と、弟子を使ってお化けを出したら大当たり。
大変な評判を取って一龍斎貞山は「お化けの貞山」と異名を取るようになった。

みたいな話に無理やりまとめあげてやりました。
だってー!こんな浅い上がりに怪談話じゃ高座降りれないんだもん!
だから、あのエピソードはホントじゃありません。
私の捏造です。
でも、すみません、私は講釈師なのでね。
高座の上でのウソは、なにとぞお許しくださいませ。m(_ _)m

しかし、今日は働いた!

ちょっとだけ飲むつもりで頼んだビールは、まるでマジックのように…

すぐ消えた!!ヽ(゚Д゚)ノ

朝から結構頑張ったので!
ちょっと飲んで、今日は少しのんびりします。

皆様、お疲れさまでした!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

無料アクセス解析 Chrome Counter

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。