• 19 Jan
    • レシピやパン教室の仕組みを作る事で広がる未来ととても大切な事

      私の教室では去年の4月に大幅なレシピの入れ替えとコース制のレッスンへのリニューアルを行いました。その為、昨年の年始から3ヶ月ほどかけて、レシピを作ったり講師育成コースを含むコース制のレッスンの仕組みを時間をかけて作ってきたという経緯があります。それまでの私のレシピは、"簡単に美味しいパンを作れる方法を伝えたい"という思いでレシピ作りをしてたのですが、今回のリニューアルでは、今までとはちょっと違った視点でレシピを作ったり教え方を考えたりしました。そしてある方が、私のレシピと仕組みを使ってこの1月から"生徒さんがパン教室開業"を迎えることにまで成長して頂きました。そこで今日は、パンのレシピや教室運営の仕組みを振り返り、そこから広がっていった世界と大切なことについて少し書いてみようと思います^^この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから リニューアルのきっかけは未来を変えたいという想いから私自身、昨年の年始に教室のリニューアルを考えた時に、まず最初にどういった世界に自分が行きたいのか?自分の行きたい理想の世界について考えました。またそれは生徒さんを連れて行きたい世界でもあります。今まで教室運営は8年ほどやってきたので、色々な形で運営をさせて頂きましたが、結婚・出産などを経て目指す未来が少し変わった感覚を持っていました。様々な経験をした事で感じたことは"家族や自分自身を犠牲にすることなくゆとりある自分らいしいライフスタイルで一生を過ごしたいな"そんな風に思うようになっていったように思います。リニューアル前の教室運営では、子供が休みの日に仕事をしていたり、レッスン回数を多くこなしている割には、収益に繋がらないという事もあったりして、"このままの未来ではいけないな""何とかしてより良い未来を手に入れたい"そんな思いからの教室を大幅のリニューアルでした。レシピ作りで重視したこととは以前の私はレシピを作る時に簡単に美味しいパンを焼ける方法だったり、材料や見栄えこだわったパンのレシピを考えたりしていました。こう言った事ももちろん大切なのですが、今回のリニューアルでは・・・"パン作りが初めての方でも短期間でパン作りが上達すること”"再現可能性の高いレシピにすること"に重点をおいてレシピを作りました。なぜこの2つに重点を置いたかと言うと、パンを作った事のない初心者の方であったり、自分の事を不器用だと思っている方であっても"パン作りは短期間で成長できる習い事の一つである事"をお伝えしたかったからです。そして再現可能性の高いレシピにする事で"ただパンが作れるようになる"だけではなく、"パン作りを人に教える事を仕事にも出来る"という事も知って欲しいと思ったから。そんな思いで作ったメニューは前に私が作ったものとは全く違った新しいものになって行きました。仕組みづくりで大切な事は世の中には様々な種類の習い事があり、その中に沢山のパン教室があります。・手軽にパンが焼けるようになるための教室・パン屋さんにも負けないパンを焼けるようになるための教室・パン作りの楽しさを喜びあう教室目的は様々ですが、私のパン教室では・・・"圧倒的短期間でパン作りの上達をして頂き、成長を実感してもらうこと"をコンセプトに掲げています。ですので、基礎コース〜上級コースまでたった18回のレッスンでパン作りのスキルや知識を凝縮してレクチャーしています。生徒さんご自身がパン作りを短期間で上達し、"私にもできた"と言う感覚を掴んで頂く事が大切だったりします。そしてこの感覚が掴めれば、次は・・・"私にも教えることが出来るかも"と言う気持ちに不思議と向かって行きます。ですので私は教室の仕組みを作る時に受講して頂いた生徒さん自身が次は教える立場になる事が出来る仕組みである事を重視してコース制のレッスンを取り入れました。目指す未来にたどり着く為に必要な事とは?パンのレシピや教室の仕組みをリニューアルをしてからは、お陰様で自分が目指していた未来に近づく事が出来ました。些細な事かもしれませんが、子供や主人と休みの日に好きな場所に出かけられたり、のんびりと一緒に過ごす時間が増えたりしています^ ^時間的にも生活的にもゆとりが出てくると心にも余裕が生まれる事を実感しますし、教室運営では、パン作りが初めてだった生徒さんが自宅でパンを焼くようになったらご家族との関係が良くなったり、将来の目標を設定出来なかった方がパン作りにのめり込んでいく事で新たな目標に向かって進んでいけたり、子育てを終えられて仕事復帰に不安を感じていた方が教室開業を決断した事で、今まで自分には出来ないと思っていた事が出来るようになったと喜んでくれたり、生徒さんからも沢山の嬉しい報告も頂けるように変化していきました。今後もこう言った自分や生徒さんの体験をもっと多くの方に伝えていこうと思います。私自身の教室運営はもうすぐ10年目を迎えますが、すぐに理想の教室運営を出来た訳ではなく、まさに試行錯誤の連続でした。ですが、私の今までの試行錯誤の経験は決して無駄ではなく、私のように自立したいけど、その方法を知りたい方のお役に立つ為に経験してきた事だったのかもしれないと今は思います。ですので私のパン作りのレシピや教室運営の仕組みを"今までの自分の枠を超えてみたい""趣味でしている手作りのスキルや経験を家庭だけではなく社会に出て生かして行きたい"と思っている方に役立てて頂けるように、今後も導いていこうと思います。そして、自分の理想の未来に行く為には、私自身もリニューアルの前に決めたように、"ますばその世界に絶対に行くんだ"と未来を決めてしまう事が大切だったりするのではないかと思いながら今を振り返っています。まとめ今日は私のパン教室のリニューアルで大切にしたパンのレシピや教室運営の仕組みを変えた事によって、私の周りで起きた変化について書いてみました。今後は、試行錯誤から生まれたパンの作り方や教室運営のやり方を、今後も沢山の方に伝えていく事が私の使命だと思っております。パン作りには未来を変えて行く力があります。もし今、何かもやもやしている、何かを変えたいと思っている方がいらっしゃるのであれば、その小さなお手伝いが私のレッスンでできるかもしれません。そんな思いをお持ちの方と今年も一緒に成長したい。私はこれからもパン作りを通して、女性が自分らしい自立を可能にする場所を提供し続けていきます。少し自分の思いばかりの記事になりましたが、最後までお読み頂き有難うございました。何かの参考にして頂けたのなら幸いです。私の教室のコンセプトはこちらをご覧下さい。現在募集中のレッスン日程はこちらです。

      107
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 2月スタートの新規生徒さんの募集日程が決まりました!!

      年が明け、新しい一年がスタートして早いもので半月が経とうとしておりますが、如何お過ごしでしょうか?私自身は、お正月は家族とのんびりと過ごす時間を取らせて頂きましたが、去年出産した3ヶ月の子供と暖かい家の中で冬ごもりをしながら、パンの新しいメニューを考えたりもしていました。新しい一年が始まると、不思議と気持ちが暖かい春へと向かって動き出し、何か新しい事にチャレンジしてみたいようなワクワクした気持ちになりますね。今年も生徒の皆さんにワクワクした気持ちになって頂けるようなメニューや企画を考えておりますので、是非楽しみにしていて下さい。また、昨年の新規募集の際には、沢山のお問い合わせを頂きまして有難うございました。限られた人数の募集でしたので、ご希望を頂いた方にお席がご用意できませんでしたが、今回、ご要望により日程を調整させて頂き、少ない人数ではありますが、新規募集をさせて頂く事になりましたので、お知らせ致します。私のパン教室では、去年の4月からシステムとコースの内容をリニューアルさせて頂きましたが、生徒さん皆さんが個人個人の目標に向かって着実に次のステップへ進んで頂き、大変ご好評を頂いています。パン作りが初めてだった生徒さんが私のパン教室に通われたことで、ご家族に喜ばれるパンが焼けるようになったり、中には、自宅でパン教室をいよいよ開業する生徒さんもいらっしゃいます。それに伴い2月から新規で基礎コースからスタートして頂ける生徒様の枠を少ない数ではありますが、ご用意することが出来ました。今年こそは何か新しい事にチャレンジしてみたい方や今までパン作りに興味があっても踏ん切りがつかなかった方にお知らせです。私の教室では、基礎コースからステップアップしながら、一回一回のレッスンで成長を実感して頂けるメニューをご用意します。そして短期間でパン作りのスキルアップを体感頂けるカリキュラムになっております。また将来的に、趣味や好きな事を通じて手に職をつけたい方に講師を目指して頂くことも出来るコースもご用意しております。今回の募集日程は2月15日(木) 10:00〜13:00    限定 1名様 2月22日(木) 10:00〜13:00    限定 1名様  です。2月から新たに、基礎コースをスタートして頂ける方を2名募集致します。新たにパン作りを習ってみたい方、まだ始めれるか決めきれていないけど詳しく知りたい方は、詳しいレッスン日程などは、お問い合わせ頂いた方にご案内をさせて頂きますので、基礎コースの詳細をご覧の上、申し込んでみて下さい。新年から、パン作りを始めてみたい方、短期間で成長を実感したい方、パン作りで手に職をつけて新しい世界に挑戦してみたい方などのご参加をお待ちしています。基礎コース詳細・金額はこちら講師プロフィールも合わせてご覧ください。**************************************************お問い合わせを頂きましたら、2〜3日営業日以内に返信をさせて頂きます。返信が届かない場合は、gmailからの受信設定とメールアドレスをご確認の上もう一度お問い合わせをお願い致します。*************************************************

      287
      テーマ:
  • 11 Jan
    • バターロールの形を揃えて綺麗に仕上げる為のとっておきの成形のポイント!

      バターロールを作る時に成形で思うような形にならなかったり、形が揃わなかったりする事がありませんか?基本的なパン作りの本などでバターロールのレシピが紹介されている事が多いので、簡単なパンと思われがちですが、実はバターロールの形を揃えて綺麗に成形するのはとても難しかったりします。そこで今日はバターロールの形を綺麗に仕上げるためのとっておきの方法を紹介してみようと思います^^この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから バターロールの形を決めているのは?バターロールの成形のやり方を簡単に説明すると・・・伸ばした生地をくるくると巻いていくのですね。この成形の工程がなかなか上手くいかないというお声をよく耳にしますが、形良く仕上げる為にはポイントがあります。バターロールの形は巻く時に決まると思われがちですが、巻く前にある程度の形が決まってしまったりします。どの段階で決まるかというと・・・"しずくのような形"を作るところです。この形がポイントですね!この"しずく形"がとっても重要で、この形を毎回の成形で同じように伸ばせるようになると、バターロールの形が揃ってくるのですよ。同じ形にする為のとっておきの成形方法同じ形に伸ばすと言っても、初めはなかなか上手くいかない事もあるかと思います。そこで、"とっておきの方法"を紹介しちゃいますね。生地を綺麗に伸ばせた時に、その生地を使って型紙を作ってしまいましょう^^伸ばしたバターロールの生地に、クッキングシートを敷いて・・・その上からペンなどで形をなぞります。そして、その線をカットしたら・・・バターロールの型紙の完成です!!毎回この型紙に揃えるように、"しずく形"に生地を伸ばしてから巻いていけば、形の揃ったバターロールが作れるようになりますよ。そして、練習を繰り返していけば、型紙を使わなくても毎回自然と同じ形に伸ばせるようになっていくのですね。まとめ今日はバターロールの形を揃えるためのポイントとその為に使える型紙の取り方を紹介してみました。この方法は他のパンでも使えたりしますので、成形をする前に型紙でイメージを掴んだり、伸ばす大きさの目標を決めておくと短時間で"形の良い美味しいパン"が成形できるようになりますよ。そして、こういった事を繰り返していくうちに、自然に美味しいパンが焼けるようになりますので、技術アップをしたい方は是非チャレンジしてみて下さいね^^レッスンでは中級コースで2種類のバターロール作りに挑戦して頂けます。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      152
      2
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 永く使えて衛生的!中川政七商店の"花ふきん"の使い方

      新年という事で、色々な物を新調される方も多いかと思います。私は教室で使用している食器拭き用のふきんを新しくしようと思い先日、"花ふきん"を購入しました。今ではこのふきんをとても気に入って使っていますが、実はこの"花ふきん"に辿り着くまで色々なふきんを試してきたのですね。そこで今日は私の大好きな花ふきんの特徴と使い方について書いてみようと思います。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから 色どり豊富な花ふきんの種類花ふきんとは、中川政七商店の布巾で蚊帳の生地で出来ています。購入する際は色どりが豊富に揃っているので、どの色にしようか迷ってしまいます。今まで、私も色々な色を試してみたのですが、淡い色の方が色褪せが気にならなかったので、今回は淡い色を4種類購入しましたよ。右の手前から"若葉"・"あじさい"・"さくら"・"すみれ"です。どの色も優しくてキッチンの中で優しいながらも華やかさを与えてくれて癒される存在ですね。他にも白やベージュ系・ビビット系の色合いや柄物もあったりします。一番初めはビビットなオレンジを購入したのですが、酸素系の漂白剤で漂白を繰り返していたら色褪せてしまったので、漂白したい方は真っ白や淡い色が良いかもしれませんね^^ちょっとした贈り物にもオススメの"花ふきん"の特徴花ふきんは、とても素敵な紙に包まれて販売されているので、ちょっとしたプレゼントやお返しにも喜ばれますよ。包みを開けると・・・のり付けされた蚊帳の生地が折り畳んで入っています。糊付けをしてある理由は、糸を織る時に素のままだと切れやすいので、糸を糊付けしてから織るからだそうです。広げて見るとかなり大きいですよ。サイズは58cm×58cmの正方形です。2枚の蚊帳の生地がお花のようなステッチで縫い合わされているので"花ふきん"と呼ばれているようです。手で透かして見るととっても薄いのがお分かりかと思います。この薄さが、通気性の良さや乾きやすさに繋がるのですね。花ふきんの使い方花ふきんは初め糊付けされているのでかなり固いです^^ですので、ぬるめのお湯で濁りが出なくなるまで、何度か洗ってから使うと柔らかくなってきますよ。糊が残っているうちは吸水性が劣るかも知れませんが、使い込んでいくうちに柔らかくなり、食器を拭いてもしっかりと水気を吸ってくれます。右側が半年ほど使用した布巾です。少し色褪せていますが、柔らかさが伝わるでしょうか・・・今までは食器拭き用にしていた布巾ですが、新しい布巾を購入したので、今まで使用していたものは今後は台拭きやお掃除用にしていこうと思います。丈夫な布巾なので、永く使えるところも気に入っているポイントです。そしてお手入れですが、漂白をしたい方は塩素系の漂白剤は使用すると生地が傷んでしまうので、酸素系の漂白剤を使用して下さいね。ふきんの漂白に便利な酸素系漂白剤についてはこちらの記事を読んでみて下さい。まとめ今日は私が食器拭き用に使っている"花ふきん"について書いてみました。初めて使う時はこの大きさは使いにくいのではないかと思ったりしたのですが、この"大きさ"と"薄さ"が花ふきんの使いやすさの秘訣だと感じています。そして、用途に合わせて畳んだりするとお好みの大きさと厚みになったりもします。使い終わったらじゃぶじゃぶ洗って干しておけば、すぐに乾いてくれるので衛生的に使うことが出来ますね。私のようにお気に入りの布巾が見つからないとお困りの方は新年に"花ふきん"を試してみてはいかがでしょうか?アマゾンでも1枚から購入する事ができるので、是非一度使ってみて下さいね^^花ふきんの詳細は中川政七商店のページでご覧いただけます。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      135
      2
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 新年のご挨拶と今年の目標。

      明けましておめでとうございます。年が明けて、4日目となりますが、皆様は如何お過ごしでいらっしゃいますか?昨年は、パン教室のリニューアルをきっかけにブログからのお問い合わせやレッスンを通じて、沢山の方と出会う事が出来ました。そして私自身、妊娠・出産という生活の変化があり、昨年秋頃にレッスンのお休みもさせて頂きましたが、復帰後も産休前と同じように仕事を続ける事が出来たのは、応援して頂いた読者の皆様や生徒さんや家族をはじめとする周りの方々のお陰だと大変感謝しております。この場をお借りしてお礼を申し上げます。お話は変わりますが、私は毎年、年始に一年の目標を決める事がここ何年かの恒例となっております。昨年の目標は、"自立を目指す女性を応援したい"という思いで、一年間進んで参りました。その結果、嬉しい事に生徒さんの中からパン教室を開業する方やお店をオープンさせる方が生まれ、教室がとてもエネルギーに溢れた場所になってきた事を感じています。私は昔、自立をしたいと思った時に、自立の仕方を教えてもらえる場所を見つける事が出来なかったので、今年の目標は・・・『パン作りを通じて自立を目指す女性や自分らしいライフスタイルを送りたいと思っている女性が"集まって成長しあえる場所"を提供していきます。』こんな場所を目指している教室ですが、また今年も新しい出会いがある事を楽しみにしています。本年もどうぞ宜しくお願い致します^^手ごねパン教室モナミ主宰       古山志保

      242
      テーマ:
  • 30 Dec
    • レシピ作りで大切にしている事

      今年も残すところあと1日となりましたね。ここ最近は、今年中にやり残した事を色々整理していました^^溜まっていた書類や領収書の整理をしたり、一つずつ片付いて頭の中がスッキリしたところで、最後にパンのレシピも一つ作る事が出来ました。今年1年は、かなりの数のパンのレシピを作ったのですね^^そこで今日は"私がレシピ作りで大事にしている事"について書いてみようと思います。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから パン屋さんのような見た目のパンをまずレシピを考える時に一番最初に考えるのは、見た目だったりします^^生徒さんが写真をみた時に・・・『美味しそう!』『作ってみたい^^』そう言って貰えるパンを作るためには、見た目はとっても大切なのですね。ですので、どんな形のパンにするかを頭の中でまずは考えていきます。家庭で手軽に作れるレシピかどうか?次に考えることは、"家庭でも手軽に作れるか?"ということです。見た目が良くて、とっても美味しいパンだと解っていても、"難しすぎる製法"だったり、"時間がかかり過ぎる製法"だと、なかなか自宅で作れなかったりしますよね。ですので、プロのレシピを『いかに家庭でも作りやすいレシピに変えていくか?』を試行錯誤を繰り返し・・・3時間程度で作れるレシピにしていきます。そうする事によって、家庭で作りやすい事もありますが、レッスンの中でも"全ての工程を生徒さんに実習して頂く事が出来る"ようになります。計量から焼き上げまで自分の手で作ったパンというのはとっても可愛く感じるので、その喜びを感じて頂ける事もレシピ作りで大切にしています。時間が経っても美味しく食べられるパンを私はレッスンで作ったパンやご自宅で作ったパンを生徒さんのご家族の皆さまにも美味しく召し上がって頂きたいという思いがあります。ですので、翌日に食べても美味しいパンのレシピにする必要があるのですね。時間が経っても美味しいパン作りのポイントは、捏ね方と温度管理にあるように思います。私の教室では、オートリーズ法という製法を使って、パン作りが初心者の方でも失敗しない生地作りの方法や温度管理のやり方をしっかりとお伝えしています。このようなレシピにする事で、生徒さんがご自宅で焼いたパンを翌日の朝食にも美味しく召し上がって頂く事が出来るようになるのですね。このパンが作れるようになるとどんな世界が広がるのか?そして最後に、一つ一つのレシピの中に学びのポイントを設定させて頂いています。例えばクリームパンのレシピでは・・・クリームの作り方だったり、包み方だったりをレッスンの中で学んで頂けるのですが、これが作れるようになると、どんなパンが作れるようになるのか?という事もレシピ作りでのポイントにしています。毎回のレッスンで成長を実感して頂く事で、"パン作りを通じて新しい世界を感じて頂く"ちょっと大げさかもしれませんが、私がパン作りにここまでのめり込んだ理由は、次々に新しい世界を感じる事が出来たからなのですね^^まとめ今年最後のパンのレシピ作りをしながら、私の頭の中で考えていた事を書いてみました^^私がパンのレシピ作りで大切にしている事は、パン屋さんのような見た目のパンを家庭で手軽に作れるようになり、そのパンを周りの人に美味しく食べてもらう事で、生徒さんに新しい世界を感じてもらう。そんな事を考えながら、今日はリュスティックを焼いていました。来年の春のメニューにしようと思ってますので、ピクニックにも合うようなサンドイッチも考えてみようと思います^^この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      109
      テーマ:
  • 23 Dec
    • 一宮駅近くのケーキ屋さん"千花"さんのケーキでクリスマスプレート

      いよいよクリスマスですね^^今年は週末に重なり、今日クリスマスパーティーをした方も多いかもしれないですね。我が家も今日ケーキを買ってきたのですが、娘のリクエストで今年はホールケーキではなくカットケーキで可愛く飾ってみることにしました。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから 一宮駅の南側にあるケーキ屋さん"千花"さん一宮駅から徒歩5分くらいの所に千花さんはあります。とても素敵な外観で、入り口近くにはお花や雑貨がセンス良く飾ってありお店に入る前から癒されますね。クリスマスケーキのチラシも置いてありましたよ。千花さんはまだ新しいお店ですが、以前一宮の西島町にあった"野の花"というケーキ屋さんの味を引き継いだケーキが販売されているのですね。"野の花"さんのケーキは私の実家から近かったこともあり、小さい頃から食べていた大好き味なので、とても懐かしく子供の頃を思い出します。今日はクリスマスケーキを買おうと思いお店に伺ったのですが、娘が『クッキーのお家が欲しい!!』と嬉しそうに言っていたので、クッキーのお家とカットケーキを買うことにしました。クッキーで出来たお家はとっても可愛くて、私も子供だったら、こんなお家が欲しかったかもしれません^^カットケーキでクリスマスプレート家に帰ってから、"カットケーキをどうやって飾った可愛くなるかな?"と考えて・・・ワンプレートに乗せてみることにしました^^プレートから好きなケーキをお皿にとって食べるクリスマスケーキもなかなか楽しく、家族で食べることが出来ましたよ。まとめ今日は一宮駅の近くの千花さんのケーキで作った"カットケーキのワンプレート"を紹介してみました。明日、明後日とクリスマスパーティーをする方も多いかと思いますが、ケーキを召し上がるときに参考にして頂ければ嬉しく思います^^ちなみに千花さんには15時ごろに伺いましたが、混雑はしていなかったので、スムーズにケーキを購入することが出来ましたよ。千花さんのお店の情報はこちらをご覧下さいね。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      226
      2
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 2018年スタートの新規生徒さんの追加募集日程が決まりました!!

      先週から募集をさせていただいている基礎コースのレッスンへ有難いことに続々とお申し込みを頂いております。募集をさせて頂いていた2月8日(木)の日程は満席となりましたが、ご要望により、2月7日(火)の日程も追加募集させて頂く事になりました。少ない予約枠にはなりますが、日程を確保致しましたので、追加日程の最新のご予約状況をお知らせ致します。ーーーーー早いもので今年も残すところ2週間程となりましたね。新年を迎える準備は進んでいらっしゃいますか?私ごとではありますが、今年は9月に第二子を出産致しまして、2ヶ月ほど産休を頂いておりましたが、おかげさまで、12月から教室運営を再開させて頂くことが出来ました。来年も子育てと両立しながら、レッスンでは生徒さんにパン作りや女性らしい自立についてお伝えしていきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。また、先日の新規募集の際には、沢山のお問い合わせを頂きまして有難うございました。限られた人数の募集でしたので、ご希望を頂いた方にお席がご用意できませんでしたが、今回、ご要望により日程を調整させて頂き、少ない人数ではありますが、新規募集を追加させて頂く事になりましたので、お知らせ致します。私のパン教室では、今年の4月からシステムとコースの内容をリニューアルさせて頂きましたが、生徒さん皆さんが個人個人の目標に向かって着実に次のステップへ進んで頂き、大変ご好評を頂いています。パン作りが初めてだった生徒さんが私のパン教室に通われたことで、ご家族に喜ばれるパンが焼けるようになったり、中には、パン教室やカフェ開業に向けて開業準備に入った生徒さんもいらっしゃいます。それに伴い来年から新規で基礎コースからスタートして頂ける生徒様の枠を少ない数ではありますが、ご用意することが出来ました。今までパン作りには興味があったけど、きっかけなく経験したことない方、パン作りに興味があっても踏ん切りがつかなかった方にお知らせです。私の教室では、基礎コースからステップアップしながら、一回一回のレッスンで成長を実感して頂けるメニューをご用意します。そして短期間でパン作りのスキルアップを体感頂けるカリキュラムになっております。また将来的に、趣味や好きな事を通じて手に職をつけたい方に講師を目指して頂くこともできるコースもご用意しております。今回の募集日程は2月8日(木) 10:00〜13:00    限定 2名様     満席【追加日程】 2月7日(水) 10:00〜13:00    限定1名様    満席です。2018年2月から新たに、基礎コースをスタートして頂ける方を2名募集致します。新たにパン作りを習ってみたい方、まだ始めれるか決めきれていないけど詳しく知りたい方は、詳しいレッスン日程などは、お問い合わせ頂いた方にご案内をさせて頂きますので、基礎コースの詳細をご覧の上、申し込んでみて下さい。新年から、パン作りを始めてみたい方、短期間で成長を実感したい方、パン作りで手に職をつけて選択肢を増やしたい方などのご参加をお待ちしています。基礎コース詳細・金額はこちら講師プロフィールも合わせてご覧ください。**************************************************お問い合わせを頂きましたら、2〜3日営業日以内に返信をさせて頂きます。返信が届かない場合は、gmailからの受信設定とメールアドレスをご確認の上もう一度お問い合わせをお願い致します。*************************************************

      132
      テーマ:
  • 19 Dec
    • シュトレンを綺麗にカットする方法と乾燥しない保存方法

      もうすぐクリスマスですね^^我が家のクリスマスのお菓子といえば、"シュトレン"なのですが、今年も10本以上のシュトレンを焼きました。そして毎年、母にも手作りのシュトレンをプレゼントしているのですが、先日、母がいつもと違う切り方をしたのですね。そのカットの仕方が斬新で、とてもシュトレンが綺麗にカット出来たので、今日はその方法を紹介したいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから シュトレンの切り方は?シュトレンは粉砂糖でコーテイングの仕上げをしてから、仕上げにラップで包みますよね。シュトレンを作るようになってから、もう何年もこのラップを剥がしてからカットして、またラップに包み直すという作業をしていました。私はこのやり方が一般的だと思っていたのですが、先日母にシュトレンをプレゼントした時に、母が私にシュトレンをカットしてコーヒーと一緒に出してくれました。母も何度もシュトレンを食べているのですが、その時は、カットしたシュトレンの周りにラップがついたままだったのですね。ちょっとびっくりした私は、母に『どうやって切ったの?』っと聞いてみたのですが、『ラップの上から切っちゃった^^』っと言ったのですね。ラップを外すのが面倒だったようで、そのまま包丁で切ってくれたのですが、そのシュトレンの切り口が綺麗すぎて・・・今までの私の切り方は間違っていたのかな?っと思ってしましました^^シュトレンを綺麗にカットする方法それでは、そのシュトレンの切り方を紹介していきますね。シュトレンは、ラップを外さずまな板に置いていきましょう。そして、まずは中心を切りますよ。ラップをしたまま切ると・・・粉砂糖が飛び散らなくてとっても綺麗に切れるんですよ!カットした状態ですが、ラップを外して切ると、こんな綺麗にはならないんですね。感動的です^^召し上がる時は、ラップが混入しないようにして下さいね。そして、カットした後は・・・シュトレンの切り口を引っ付けておきましょう。中心からカットして、断面を出さないように保存する事が、美味しく保存するポイントですよ。さらに、もう一枚ラップで包んで、タッパーなどの保存容器に入れて保存すると、美味しさが長持ちしますよ。私は密閉容器に入れて冷蔵庫で保存していますが、暖房が入っていない寒いお部屋で保存して頂いても良いと思います。まとめ今日は私の母が発見したシュトレンの綺麗な切り方について紹介してみました。ラップの上からシュトレンを切る方法が、もしかしたら普通なのかもしれませんが、私にとっては衝撃的な発見だったのですね。シュトレンを切って食べる時に、まな板の上に粉砂糖が飛び散らずに本当に綺麗にカットできるので、一度お試し下さいね。参考にして頂ければ嬉しく思います^^シュトレンを可愛くラッピングする方法ドライフルーツの洋酒漬けのレシピこの記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      150
      4
      テーマ:
  • 14 Dec
    • 2018年スタートの新規生徒さんの追加募集日程が決まりました!!

      早いもので今年も残すところ2週間程となりましたね。新年を迎える準備は進んでいらっしゃいますか?私ごとではありますが、今年は9月に第二子を出産致しまして、2ヶ月ほど産休を頂いておりましたが、おかげさまで、12月から教室運営を再開させて頂くことが出来ました。来年も子育てと両立しながら、レッスンでは生徒さんにパン作りや女性らしい自立についてお伝えしていきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。また、先日の新規募集の際には、沢山のお問い合わせを頂きまして有難うございました。限られた人数の募集でしたので、ご希望を頂いた方にお席がご用意できませんでしたが、今回、ご要望により日程を調整させて頂き、少ない人数ではありますが、新規募集を追加させて頂く事になりましたので、お知らせ致します。私のパン教室では、今年の4月からシステムとコースの内容をリニューアルさせて頂きましたが、生徒さん皆さんが個人個人の目標に向かって着実に次のステップへ進んで頂き、大変ご好評を頂いています。パン作りが初めてだった生徒さんが私のパン教室に通われたことで、ご家族に喜ばれるパンが焼けるようになったり、中には、パン教室やカフェ開業に向けて開業準備に入った生徒さんもいらっしゃいます。それに伴い来年から新規で基礎コースからスタートして頂ける生徒様の枠を少ない数ではありますが、ご用意することが出来ました。今までパン作りには興味があったけど、きっかけなく経験したことない方、パン作りに興味があっても踏ん切りがつかなかった方にお知らせです。私の教室では、基礎コースからステップアップしながら、一回一回のレッスンで成長を実感して頂けるメニューをご用意します。そして短期間でパン作りのスキルアップを体感頂けるカリキュラムになっております。また将来的に、趣味や好きな事を通じて手に職をつけたい方に講師を目指して頂くこともできるコースもご用意しております。今回の募集日程は2月8日(木) 10:00〜13:00    限定 2名様 満席  です。2018年2月から新たに、基礎コースをスタートして頂ける方を2名募集致します。新たにパン作りを習ってみたい方、まだ始めれるか決めきれていないけど詳しく知りたい方は、詳しいレッスン日程などは、お問い合わせ頂いた方にご案内をさせて頂きますので、基礎コースの詳細をご覧の上、申し込んでみて下さい。新年から、パン作りを始めてみたい方、短期間で成長を実感したい方、パン作りで手に職をつけて選択肢を増やしたい方などのご参加をお待ちしています。基礎コース詳細・金額はこちら講師プロフィールも合わせてご覧ください。**************************************************お問い合わせを頂きましたら、2〜3日営業日以内に返信をさせて頂きます。返信が届かない場合は、gmailからの受信設定とメールアドレスをご確認の上もう一度お問い合わせをお願い致します。*************************************************現在既存の生徒さまで予約枠がいっぱいになっており、新規の生徒さまの受付をストップさせていただいております。メールでのお問い合わせをいただいた方から、予約枠に空きができしだい、順次ご案内をさせて頂いております。メールフォームから、必須項目をご記入のうえお問い合わせをよろしくお願いいたします。お問い合わせはこちらをクリック→(お問合せフォームのページへリンク)頂いたメールは3日営業日以内にご返信させていただきます。何卒、ご理解・ご協力のほどをよろしくお願い致します。

      282
      2
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 手ごねパン作り初心者の方がはじめに揃えておきたい道具10アイテム

      パン作りの技術を短期間で身に付けようと思ったら、教室で習ったパンをすぐに自宅で復習をすると成長スピードがとっても早くなります。ですが、自宅で復習をする際に道具がなかったりすると教室と同じように作れないことがありますよね。そこで今日は、手ごねパン作りを始める時にまずは揃えておきたい道具について紹介してみたいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから 計量で必要な道具4アイテム計量は正確に計る必要があるので、こちらの4つの道具を揃えていきましょう。デジタル計り粉類や仕込み水など様々な材料の分量を正確に計るために使います。計量カップ仕込み水はグラムで計りますが、注ぎやすい形のカップがおすすめです。温めたりすることも出来るように電子レンジで使えるものが良いですよ。計量スプーン小さじでイーストやお塩など少量の配合の材料を計ると正確に計ることが出来ます。温度計仕込み水の温度や生地の温度を計る時に使います。パン作りでは50℃まで計る事が出来れば良いので、短いタイプの方が使いやすいです。手ごねで必要な3アイテム私の教室では、オートリーズ法という方法でパンの生地作りをしていくので、手ごねで使用する道具はたった3つです。捏ね板私はクオカの木製のペーストリーボードを使用しています。サイズはミニサイズが手軽に出し入れができるので、おすすめですよ。ボウル透明のボウルが、発酵後の生地を上からも横からも確認する事ができるので便利です。スケッパードレッジと言ったりもしますが、粉を混ぜたり、生地を集めたり、切ったりと、パン作りでは欠かせない道具です。成形や仕上げであると便利な道具3アイテム次は成形や仕上げで、あると便利な道具を紹介します。まずは、この3つを揃えておくとパン作りの幅が広がります。めん棒めん棒はパン生地を伸ばす時に使う道具です。手で伸ばすよりも、均一な厚みで伸ばす事ができます。家庭のパン作りでは、表面に凹凸があるガス抜きめん棒が、生地がめん棒にひっつきにくいのでおすすめですよ。キャンバス生地ハード系のパン作りで、生地を発酵させる時に使用する布です。ハード系のパンをご自宅でも形良く仕上げたい方は、キャンバス生地も揃えておくと本格的な仕上がりになりますよ。はけ発酵後のパンの仕上げて卵を塗る時に使用します。この刷毛によってパンの仕上がりの見た目が変わったりします。私は山羊の毛を使った刷毛やナイロン製の刷毛が塗りムラが少なく塗りやすいので気に入って使っていますよ。最後に教室にご持参頂いている道具を紹介します。発酵で使用するふきんパン作りで生地の乾燥は大敵ですので、生地を休ませるベンチタイムの時や、成形の時に待たせておく生地に濡れ布巾を使用します。通気性が良い方がパン生地がベタつきにくく成形しやすいです。この布巾の種類によって成形のやりやすさが変わったりするので、目の詰まっていない通気性の良いものを使いましょう。パンを持ち帰るかご私の教室では、ご自身で焼いたパンは全てお持ち帰り頂いています。温かい状態でお持ち帰り頂くので、かごやタッパーご持参頂いています。ちょっと可愛いかごがあると、パン作を持ち帰る時に雰囲気が良くなったり、写真映えもするので、パン作りが更に楽しくなりますよ^^まとめ今回は手ごねパン作りを始める際に、まずは揃えておくと便利な10アイテムを紹介してみました。道具によって、使いやすさが違ったり、焼きあがるパンの仕上がりが変わったりしますので、自宅でパン作りを始めたい方は是非、道具を揃えてみてくださいね^^参考にして頂ければ嬉しく思います。材料や道具の品揃えが豊富なおすすめショップhttp://www.cotta.jp/https://tomiz.com/私が教室で使っている電気オーブンはこちらです。クオカのパン捏ね板についてはこちら。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      103
      テーマ:
  • 10 Dec
    • シュトレンの仕上げで簡単に粉砂糖をコーティングする方法

      シュトレンの最後の仕上げで、粉砂糖をコーティングする工程があります。このコーティングのやり方も色々な方法があったりするのですが、表面全体にまんべんなく粉砂糖をかけようとすると、つい砂糖の量が多くなったりしますよね。そこで今日は、私が色々試してきた中で粉砂糖のコーティングを簡単に出来てしまう方法を紹介してみようと思います^^この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから 焼きあがったシュトレンに粉砂糖をかける方法まずは焼き上がり後、バターを染み込ませたシュトレンをしっかりと冷まします。ラップを敷いて、その上に粉砂糖を茶漉しを使って、シュトレンの大きさよりはみ出るようにふるいます。そして、粉砂糖の上にシュトレンを置きます。そして、次がポイントですよ^^ラップを一度、シュトレンに添わせて、横の部分にも粉砂糖を付けていきましょう。こうする事で、シュトレンを傾けたりする事なく、横の部分にも粉砂糖が付いてくれるのですね。その後、もう一度粉砂糖をたっぷりと、茶漉しを使ってかけていきます。最後に、空気が入らないように、ぴっちりと包み混んだら、コーティング完成です^^今回は、20cmくらいのシュトレンに大さじ3程度の粉砂糖をかけましました。もっと真っ白にしたい場合は、量を増やしても良いですが、甘くなりすぎるので、食べる前にうっすらと粉砂糖をかけても良いと思います。まとめ今日は、焼きあがったシュトレンに簡単に粉砂糖をコーティングするやり方について紹介してみました。バットに粉砂糖を入れてまぶしたりする方法もありますが、家庭ではこの方法が少量の粉砂糖で、ささっと簡単に仕上げる事が出来てしまうので、おすすめですよ。側面にもラップを使って貼り付けるようにすると、粉砂糖が綺麗についてくれるので、是非お試し下さいね^^参考にして頂ければ嬉しく思います。シュトレンを可愛くラッピングする方法ドライフルーツの洋酒漬けのレシピこちらも合わせてご覧下さい。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      136
      2
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 久しぶりにパン作りをして感じた手ごねパン作りの魅力

      出産後はパン作りから少し離れている期間がありました。以前はあたりまえのようにパンを作り、手作りしたパンを食べていたのですが、久しぶりにパンを焼いた時に、改めて感じる事がありました。日常的になっていた事が、非日常になった事で再発見する事ができたのですね。今日は、久しぶりにパン作りをした時に発見したパン作りの魅力について書いてみようと思います^ ^この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから パンを作る目的は何でしょう。パンを作る目的は人それぞれ色々あったりすると思います。「美味しいパンが食べたいから」「安心な材料で作ったパンが食べたいから」「自分が焼いたパンで誰かを喜ばせたいから」など・・・私はパン作りを始める時に、パン作りをしている人を見て、「なんか楽しそう^ ^」と思って始めたのですが、パンを作る事があたりまえになると、初心を忘れてしまいがちです。美味しいパンを食べたり、安心な材料のパンを食べたりする事は、お店で買って来てもできるのですが、手作りする楽しさを味わったり、自分で作ったパンで人を喜ばせたりする事は、作った人にしか味わえない事なのですね。美味しいパンを作りたいという思いも大切ですが、"パン作りを楽しむ事"これが一番大切な事だと改めて気づく事が出来ました^ ^粉から生地に、生地からパンになっていく時に感じる喜びパン作りの楽しい所は・・・粉が生地に変わり、そしてパンになっていく過程にあると思います。粉と水とほんの少しの他の材料を混ぜて捏ねていく事で、ベトベトだった生地が、つるんとした生地に変わっていきます。そしてその後、発酵させることにより、ふんわりと膨らんで、最後には良い香りをただよわせながら、パンが焼き上がります^ ^このパン作りの工程一つ一つの変化が、とっても可愛くて、捏ねあがった生地のつるつる感に感動したり、発酵した後の生地の膨らんだ様子をみて喜んだり、パンを焼いている時の香り癒されたりします。久しぶりにパンを作った時にこういったパンの変化の中で、五感を働かせる事ができたのですね。パン作りには五感を感じることで、幸福感を味わうことができる力がある事に気づきました。手ごねパンは癒しでもあり、手に職をつけることも可能になる久しぶりにパンを手で捏ねた時に、生地の変化や焼き上がる時の香りに癒されました。そしてまた手作りしたパンを食べた時に、とても癒された気持ちになりました。買って来たパンも勿論美味しいのですが、こういった気持ちを味わう事は出来なかったりするのですね。そして、パン作りを始めた頃には、びっくりするような失敗をする事も多かったのですがが、今では久しぶりにパンを焼いても大きな失敗することはなくなりました。一度手に職をつけてしまえば、体で覚えているので忘れることがないのですね。そして、やる気次第では短期間でもスキルアップができ、パンを焼けるだけではなく誰かに教えることが出来てしまうのもパン作りの魅力だと思います。まとめ今日は私が久しぶりにパンを焼いた時に感じた事を書いてみました。私がパン作りをする理由は"パン作りが純粋に楽しいこと""手に職をつけて成長を感じられること"にあると気づきました。これからパン作りを始めてみたいと思っている方や、久しぶりにパンを焼いてみたいと思っている方にパン作りの魅力が伝われば嬉しく思います。そしてこちらが出産後、久しぶりに焼いてみたパンです。私の教室では上級コースを終えられた方には月替りのメニューをご用意しています。生徒さんがどんどん成長して手に職をつけて頂けるようにレッスンではレクチャーしていますので、是非挑戦してみて下さいね。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      258
      テーマ:
  • 29 Nov
    • うずまき成形で簡単に2種類の味のパンを焼く裏ワザ

      カフェでも人気のシナモンロールやチョコチップロールは一度は作ってみたい憧れのパンだったりしますよね。実はこの"うずまきの成形のパン"が作れるようになると具材のアレンジの幅が一気に広がります。そしてパン作りに慣れてきた方からは・・・『1回のパン作りで何種類かのパンを一度に焼けるようになりたい』というお声を耳にしますが、パン屋さんのように一度にたくさんの種類のパンが焼けたら良いですよね。そこで今日は、2種類のパンをとっても簡単に成形する方法を発見したので紹介してみようと思います^^この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから 一度に2種類のパンを成形する裏ワザを発見うずまき成形ができるようになると、実は、具材のアレンジ次第で無限にパンの種類が増やせてしまったりします。ですが、1回の成形で1種類の具材のみだと、何種類か作りたい時には、成形に時間がかかったりしますよね。私も以前は2種類の味のパンを作る時は、2回成形をしていたのですが、先日あることを思いつきました^^2種類の味を作るうずまき成形の方法まずは生地をめん棒を使って四角に伸ばしていきます。そして次がポイントです^^伸ばした生地を半分にカットしちゃいましょう。カットしたら・・・それぞれの生地にお好みの具材をのせて下さい。それから、それぞれの生地を手前から巻いていきましょう。最後に生地をカットしたら、カップに入れて2種類のパンの成形の完成です。今回は、チョコチップロールとシナモンロールを作りましたが、菓子パンとお惣菜パンを一度に作ったりするのもオススメです。こんな感じで、一度に2種類のパンが焼けるようになると、食べる方に好きな味を選んでもらえてパン屋さん気分が味わえたりしますよ。まとめ今日は、一度に2種類のパンを簡単に作れる成形の裏技を紹介してみました。"四角に伸ばした生地を、カットしてから巻いていく"たったそれだけなのですが、2回成形するよりも簡単で、しかも端っこの部分が綺麗に仕上がるのですよ。こうやって、作れるパンの種類が増えると、ご家族の皆さんにも喜ばれますし、お友達にパンをプレゼントしたりする際など、好みがわからない時にも2種類作っておくと選んで頂く事ができるのでオススメですよ。うずまきパンを作る際には、ぜひ一度お試し下さいね^^参考にして頂ければ嬉しく思います。私の教室の基礎コースでは2種類のメニューから好きなパンを選んで頂けます。よかったらご覧になってみて下さいね。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      202
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 手作りシュトーレンを簡単に可愛くラッピングする方法

      手作りしたシュトーレンをプレゼントしたり写真に撮ったりする時に、『どうやってラッピングをしようかな・・・』と、悩んでしまう事ってありませんか?私も昔、手作りシュトーレンのラッピングの方法がわからず、白い塊のシュトーレンをそのまま写真に撮っていましたが、写真映えしなかったのですね^^そこで、今日は手作りしたシュトーレンを簡単に可愛くラッピングする方法を紹介したいと思います。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから ラッピングをしないと見栄えのしないシュトーレンシュトーレンは、焼き上がり後にバターと粉砂糖でコーティングをしてしまうので、ラッピングをしないと、見栄えがしないのですね・・・。私が初めてシュトーレンを作った時、写真にとってみたのですが・・・なんだか見栄えがしないし、ラッピングをしようと思ったのですが、どうやっていいのか思いつかなかったのですね。その結果・・・ラップで包んで完成!!となってしまいました。何年か作っていく度に見つけた私なりのラッピング方法初めてのシュトーレンはラップで包んで完成だったのですが、毎年毎年作る度にシュトーレンを可愛く包む方法を考えるようになりました。全体的に包装紙で包んだりしてみた事もあったのですが、せっかく作ったシュトーレンが隠れてしまうと、写真では伝わらなかったりしますよね。『シュトーレンらしさが伝わって、可愛いラッピングの方法はないかな?』と考えながら色々試してみたのですが、ここ数年私がやっているのは、"小さな包装紙と透明のフィルムを使ったラッピング"です。このラッピングのやり方は、とっても簡単なので、実際に包み方を紹介していきますね^^少しの紙とOPPフィルムを使ってラッピングする方法まずはラッピング用に紙を1枚用意して下さい。今回は100円ショップでワックスペーパーを購入しましたが、他にも包装紙や可愛い折り紙などを使っても良いですよ。それから透明のフィルム(OPPフィルム)やリボンなどあると、さらに綺麗にラッピングできますので、是非用意してみて下さいね。それでは、包んでいきますね。①シュトーレンが少し見えるようなサイズに紙をカットして、帯のように包みます。②その上から、透明のフィルムを巻いていきましょう。③そして、裏側の中心をセロテープで一箇所貼ってとめます。④それから、端と端のフィルムを畳んで、両方をセロテープで裏側をとめて下さいね。⑤最後にリボンをつけるとさらに可愛くなりますよ。シールを貼ったり、オーナメントをつけたりしても可愛いので、あなたのオリジナルのラッピングの仕方を見つけてみるのも楽しいと思いますよ^^まとめ今日は手作りしたシュトーレンを簡単に可愛くラッピングする方法について紹介してみました。シュトーレンを作った際には、是非ラッピングまでしてご家族やお友達にプレゼントしてみて下さいね^ ^参考にして頂ければ嬉しく思います。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      235
      テーマ:
  • 22 Nov
    • ベーグルを均等な太さでつなぎ目を綺麗に仕上げる為の成形のコツ

      パン作りを始めると、作れるようになりたいパンの中で、人気が高いパンのひとつにベーグルがあります。ベーグルはシンプルな材料で、比較的短時間で焼き上げることが出来るので、簡単な部分もあるのですが、ベーグルを均一な太さでつなぎ目を綺麗に成形するのが難しかったりしますよね。そこで今日は、ベーグルを均一な太さで、つなぎ目も可愛く仕上げるための成形のやり方を解説してみようと思います。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから ベーグル作りでの成形のポイント1つ目のポイントは、"ベーグルの生地を棒状にする時に均一な太さに仕上げること"です。この棒状に仕上げるときに太さが揃っていないと、形がアンバランスになり、焼成時の火通りもばらつきが出てしまいます。ですので、太いところ細いところが出来ないように、台の上で意識して転がしてみて下さいね。そして2つ目のポイントは、"端と端の生地を繋げる時の重なりあう部分"です。端と端の生地を繋げる時に、生地の重なる部分が多いと・・・つなぎ目が太くなり、逆に重なる部分が少なくなると・・・つなぎ目が細くなってしまいます。そしてベーグルの高さも揃わなくなり、食感も変わってくるので、注意してみて下さいね。では写真を見ながら成形を解説していきます^^ベーグルの成形の方法①まずは、めん棒を使って、ベーグルの生地を左右に伸ばしていきます。この時、生地の厚みを均一にしていきましょう。②次に、伸ばした生地を巻きおろしてきます。そして、巻き終わりはしっかり綴じておきましょう。巻き下ろす時に、空気が入らないように注意して下さいね。空気が入ると、焼き上がりに大きな空洞が出来てしまったりします。③次は、棒状になった生地を台の上で転がして、生地を伸ばしていきます。この時、左右の手の力が違う方は、途中で生地の左右をひっくり返して均一な太さになるようにして下さいね。伸ばす長さは、生地のグラム数にもよりますが、長いと穴が大きくなり、短いと穴が塞がりますよ。今回は24cmくらいにしました。④そして、次は伸ばした生地の片方の端を・・・鉛筆の先のようにとがらせ、もう片方の端を・・・スプーンのように広げます。この形が写真と同じようになるように伸ばしてくださね。そして、次が一番のポイントですよ^^⑤スプーンの部分に鉛筆を重ねていきます。この時に重なる部分をしっかり見て下さいね!スプーンの元に、鉛筆の先が入っていると、つなぎ目のバランスが良くなりますよ。⑥最後に、重ねた部分の上下をつまんで、しっかりと綴じていきましょう。私はつなぎ目の線を残す方が可愛いと思っているので、敢えて残していきますよ。ベーグルの生地は水分量が少ない為、成形の時に生地がとっても乾燥しやすいです。乾燥していると、綴じ目がひっつきにくく、この後の茹でる工程で、つなぎ目が外れてしまう事もあったりします。ですので、成形の時は乾燥に注意をして行っていきましょうね。以上がベーグルの成形のやり方です。成形後は、発酵させて、その後茹でてから焼いていきましょうね。こちらが焼きあがりです^ ^こんな感じで成形して、均一な太さでつなぎ目が可愛いベーグル作りにチャレンジしてみて下さいね。まとめ今回は、ベーグルを均一な太さでつなぎ目を可愛くする成形のコツについて解説してみました。ベーグルが作れるようになると、ご自宅で色々な具材を使って、オリジナルベーグル作りにもチャレンジできますよ。また、自分で作ったベーグルでサンドイッチ作りを楽しんだりする事も出来ますので、是非、粉からのベーグル作りを楽しんでみて下さいね。参考にして頂ければ嬉しく思います。私の教室のレッスンでは、上級コースで3種類のベーグル作りにチャレンジして頂けますよ。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      171
      2
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 私がパン作りを通じて自立したい女性を応援している理由

      先日、パン教室の新規募集をさせて頂いたところ、沢山の方からお問い合わせを頂いたのですが、これから新しい事を始めたいと思っている方は、いきいきとしていますね。パン教室にご参加してくださる皆さんは、それぞれの夢や目標を持っていらっしゃる方が多く"美味しいパンが焼けるようになって家族や友達を喜ばせたい。""パン作りのスキルを身につけて、将来的に自立してみたい。"など様々です。今ではこうやって皆さんの目標を実現するために応援をさせて頂くことが、私の仕事になっていますが、以前の私は、自立の仕方が解らなくて模索する日々があり、そんな経験があったからこそ今があるわけですね。そこで今日は私がパン教室を開業するまでの試行錯誤の経験について赤裸々に書いてみようと思います^^この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから 28才の時に独立したいと思い立つ28才の時、私は沖縄に住んでいました。とにかく沖縄が大好きで、一生暮らせたら・・・と思ったりしていたのですが、地元の愛知にも好きな時に帰れるようになるには、『経済的にも時間的にもゆとりがないと実現出来ないなぁ』と感じていました。そこで、カフェをオープンして"好きな時に好きな所に行ける生活を手に入れたい"と思い、独立を決意したわけです^^今考えれば、かなり無謀な考え方ですが、それが私が自立したいと思ったきっかけなのですね(笑)名古屋に帰り勉強することに当時、沖縄にはケーキやパンが習えそうな所がなかったので、一度地元に帰って勉強しようと思い、愛知に戻ることにしました。その時の私は、自立する方法を1年くらいで身につけられると思っていたのですね。そしてABCクッキングに通い、ケーキやパンを習う事にしました。集中して通っていたので、短期間で技術は身につけることが出来たのですが、その後、独立をする方法が解らなかったのです。そこで私は、色々なお店を経営している方のお話を聞きに行ったり、セミナーに行ったりして勉強してみる事にしました。それでも自立の仕方を詳しく教えてくれるところを見つけることが出来なかったのですが、ABCクッキングに通う中で感じた事がありました。カフェ開業より教室開業が向いているかも当時の私は、独立するためには、「何かお店をやるしかない」と思っていたのですが、パンやケーキを習っているうちに気づいた事があります。『カフェでパンやケーキを販売するよりも、私が身につけてきた技術を人に教える方が、女性らしい自立ができるのではないか・・・』ふっとそんな風に思いました。そして私は、パン教室を始める事にしたのですね。そして今でも、その時の私が教室運営の道を選んで良かったなあと思っています。その理由として、自宅教室の良い所は、女性一人で運営していく事がしやすかったり、女性の変化しやすいライフスタイルの中で、無理をする事なく続けて行くことができる所にあると思っています。私は、最近二人目の子供を出産したばかりで、まだ2ヶ月経っていないのですが、子供との時間を大切にしながら少しずつ仕事を始る事も出来たりしています。そういった経験からも、パン教室の仕事は、本当に魅力的な仕事であることを実感しています。私の経験を自立の手段へ役立ててもらう為に私自身は、もともとパン教室がやりたくて、パンを習い始めた訳ではありません。ですが、パン作りには不思議な力があって、本当に短期間で技術を身につける事ができたり、その技術を活かして私のように自立する事も可能になってしまうのですね。私は、パンの作り方やレシピ作りでも長年模索してきたのですが、その中で、初めての方でもふんわり膨らむパンの作り方をレシピにする事が出来ました。ですので、私のパンのレシピを通じて、パン作りの楽しさだけでなく、パン作りのスキルを身につければ、女性らしい自立の手段にもなる事をお伝えしたくて、今年の4月から、講師育成コースもご用意することにしました。28歳の時の私のように、『自立をして自分らしい生き方をしてみたいけど、何から始めていけば良いのか解らない・・・』そういった思いを持っている方に私の経験を役立てて頂ければと思っています。まとめ今日は私がパン作りを通じて自立したい女性を応援している理由について書いてみました。パン作りには不思議な力があるので、これからパン作りを始める方には、色々な可能性を感じてもらえると思っています。また、今すぐ自立を目指していなくてもパン作りのスキルを身につけておくことによって、将来的に自立の手段として選択肢を増やす事ができたりもします。私自身も、まだまだ将来的には目標は沢山ありますが、自立を目指す女性の応援をこれからも続けていきます。そして、生徒さん一人一人がそれぞれの目標に向かって一歩ずつ進んでいけるそんなパン教室の場所を提供していきたいと思っています。最後までお読み頂きありがとうございました。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      274
      3
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 2018年1月スタートの新規の生徒さんの募集を開始します!!

      11月もスタートして、早いもので今年も残り2ヶ月となりましたね。私事ですが、今年の9月下旬に出産を致しまして2人の子供の母になったことで、バタバタと新しい生活もスタートし、この一年はとても早く感じました。出産後少し子供との時間を優先させて頂きました都合上で、9月からはパン教室をお休みさせて頂いておりましたが、この12月から、子育てと両立しながらレッスンを再開させて頂こうと思います^^パン教室では、今年の4月からシステムとコースの内容をリニューアルさせて頂きましたが、生徒さん皆さんが個人個人の目標に向かって着実に次のステップへ進んで頂き、大変ご好評を頂いています。パン作りが初めてだった生徒さんが私のパン教室に通われたことで、ご家族に喜ばれるパンが焼けるようになったり、中には、パン教室やカフェ開業に向けて開業準備に入った生徒さんもいらっしゃいます。それに伴い来年から新規で基礎コースからスタートして頂ける生徒様の枠を少ない数ではありますが、ご用意することが出来ました。今までパン作りには興味があったけど、きっかけなく経験したことない方、パン作りに興味があっても踏ん切りがつかなかった方にお知らせです。私の教室では、基礎コースからステップアップしながら、一回一回のレッスンで成長を実感して頂けるメニューをご用意します。そして短期間でパン作りのスキルアップを体感頂けるカリキュラムになっております。また将来的に、趣味や好きな事を通じて手に職をつけたい方に講師を目指して頂くこともできるコースもご用意しております。今回の募集日程は1月25日(木) 10:00〜13:00    限定 2名様    満席です。2018年1月から新たに、基礎コースをスタートして頂ける方を2名募集致します。新たにパン作りを習ってみたい方、まだ始めれるか決めきれていないけど詳しく知りたい方は、詳しいレッスン日程などは、お問い合わせ頂いた方にご案内をさせて頂きますので、基礎コースの詳細をご覧の上、申し込んでみて下さい。新年から、パン作りを始めてみたい方、短期間で成長を実感したい方、パン作りで手に職をつけて選択肢を増やしたい方などのご参加をお待ちしています。基礎コース詳細・金額はこちら講師プロフィールも合わせてご覧ください。**************************************************お問い合わせを頂きましたら、2〜3日営業日以内に返信をさせて頂きます。返信が届かない場合は、gmailからの受信設定とメールアドレスをご確認の上もう一度お問い合わせをお願い致します。*************************************************現在既存の生徒さまで予約枠がいっぱいになっており、新規の生徒さまの受付をストップさせていただいております。メールでのお問い合わせをいただいた方から、予約枠に空きができしだい、順次ご案内をさせて頂いております。メールフォームから、必須項目をご記入のうえお問い合わせをよろしくお願いいたします。お問い合わせはこちらをクリック→(お問合せフォームのページへリンク)頂いたメールは3日営業日以内にご返信させていただきます。何卒、ご理解・ご協力のほどをよろしくお願い致します。

      285
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 秋冬のパン作りで失敗しない為の3つのコツ

      最近気温が下がり、徐々に冬の気配を感じるようになってきましたね。パンを作る時の部屋の中の環境も変わってきてその環境に対応したパン作りをする事が大切だったりします。ですので季節の変わり目に、「以前は上手くパンが焼けたのに、最近なんだか上手く焼けないな・・・」なんて事があるわけですね。そこで今日は、秋冬のパン作りで失敗しない為に大切な3つのポイントについて書いてみようと思います。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから 人間とパンは快適と感じる環境が異なるパン作りをしていると、季節の移り変わりを敏感に感じ取る事ができるのもパン作りの魅力の一つです。ですので、私はパンを焼くようになってからは、"室温"と"湿度"この二つを意識するようになりました。「過ごしやすい季節だなあ」と感じていても実は、パンにとっての最適な環境と人間にとっての過ごしやすい環境が違ったりします。どういうことかと言うと・・・室温が20℃くらいの時、人間にとっては結構快適で、暖房をつけようとは思わないですよね。ですが、パンにとっては25℃前後の環境が捏ねや成形などの作業をする際は最適な環境となります。この感じ方の差がパン作りに影響を与えてしまうので、"室温は温度計で確認すること"この事がとても大切です。乾燥はパン作りの大敵ですパン作りでは温度と同様に、湿度もパンの仕上がりに大きく影響します。基本的に夏場は湿度が高く、冬場は湿度が低くなります。それに加え暖房を使用すると、さらに空気が乾燥してしまいますよね。捏ねの時は、様子を見て水の量を多く配合する必要があったりもしますが、捏ねている時、成形している時も生地の表面が乾いていきます。表面が乾くと、生地の伸展性が悪くなり、いちど乾いてしまった生地は"もう元には戻らない・・・"とも言われていているのですよ。ですので、作業するときの室内は空気が乾燥しないように注意して"生地の乾燥を防ぐ"ここも大切なポイントです。"発酵の見極め"時計だけを見ていませんか?パンのレシピには、"何度で何分発酵させましょう"と書いてある事が多いと思います。もちろん時間も大切ですが、あくまでも目安です。一番大切なことは、パンが発酵前に比べてどれだけ大きく膨らんだか?と言うことです。作業する室温によって、発酵の時間にかなり差が出てしまいます。いくら捏ね上げ温度をしっかりと守っていても、分割や成形、ベンチタイムなどを行う室温が低くなれば、パン生地は冷えてしまいますよね。ですので、発酵の時間はあくまでも目安です^^"目で見て確認!!"発酵の見極めは大きさでしっかり確認していきましょう。まとめ今日は秋から冬にかけてのパン作りで大切な3つのポイントについて紹介してみました。パン作りはとても奥が深く、季節を感じる事ができるところが面白かったりします。ですが、できる事なら毎回安定して美味しいパンが焼けるようになりたいですよね。季節を通して美味しいパンが焼けるようになる為に、"日付と温度と湿度"を記入したり、写真を記録しておく事で、パン作りのスキルアップが格段に早くなりますよ。毎回安定したパンが焼けないとお困りの方は参考にしてみて下さい^^この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      193
      2
      テーマ:
  • 04 Nov
    • クリスマスのお菓子"シュトレン"の漬け込みフルーツの作り方(レシピ付)

      パンを習い始めてから、12月には必ずシュトレンを焼くようになり、11月初旬のこの季節にはドライフルーツの漬け込みをするようになりました。毎年、少しずつフルーツの配合を変えて行なっているこの漬け込み作業ですが、漬け込みフルーツの味でシュトレンの風味が決まったりするわけです。市販の洋酒漬けのフルーツを使うこともできますが、私はやはり自分好みに漬け込んだフルーツで作ったシュトレンが好きです。先日、今年のシュトレンに使うフルーツを漬け込み、美味しく仕上がってきたので、そのやり方について書いてみようと思います。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから まずは材料を準備私はいつもほとんどの材料は富澤商店のインターネットショップで購入しています。今年の漬け込み用のフルーツは・・・モハレーズン・サンマスカットの2種類のレーズンとクランベリーオレンジピール・レモンピールを購入しましたよ。漬け込みフルーツの作り方[下準備]ドライフルーツはオイルコートしてあるものはお湯で洗っていきましょう。レーズンはオイルコートしていないタイプのものだったので、そのまま使います。クランベリーは植物油がコーテイングしてあったので、お湯で洗います。表示を見るとわかるのでこちらでチェックして下さいね。クランベリーはボウルに入れて・・・熱湯をまわしかけます。あまり時間を置くと味が抜けてしまうので、1分ほどしたらザルに上げていきましょう。その後、キッチンペーパーで水気を拭き取り、冷ましてから使って下さいね。[材料]今回はレッスン用にたくさん仕込んでいますが、作りやすい分量で紹介しますね。ご自身の作りたい分量に置き換えて仕込んで下さいね。作りやすい分量(シュトレン2本分程度)レーズン・・・・・240gクランベリー・・・30gオレンジピール・・80gレモンピール・・・30gマイヤーズラム・・40gハチミツ・・・・・10g[作り方]まずは、全ての材料が入る大きさの容器(ビン、又はタッパー)を用意して、容器をアルコールで消毒しておきましょう。そして順番に材料を加えていきます。モハレーズンサンマスカットレーズンオレンジピールとレモンピールを入れクランベリーを加えたら、マイヤーズラムを測りながら注いでいきます。最後に、ハチミツを加えたら、ヘラでしっかりと混ぜて下さいね。あとは蓋をしたら1ヶ月ほど漬け込んでいきましょう。私は密閉容器に入れているので、時々、容器を上下逆さまにして、全体に洋酒が浸かるようにしています。ラム酒をフルーツがしっかりと浸かるまで、注ぐやり方もありますが、私はこのくらいの分量の方が好きです。ラム酒の香りが優しく香って、お酒に弱い方でもフルーツの香りが引き立ち美味しく召し上がって頂けるように感じます。まとめ今回はクリスマスに人気のお菓子シュトレンを作る際に欠かせない、ドライフルーツの洋酒漬けのやり方について紹介してみました。シュトレンは材料を揃えるのに手間はかかりますが、ドイツパンの一種で比較的短時間で作ることができます。クッキー感覚で作ることができるお菓子なので、パンを作ったことがなくても作れたりしますよ。そろそろ、パン屋さんで販売されるシーズンですが、一度手作りしてみてその美味しさや季節感を感じてもらえたら嬉しく思います。その際はぜひ、漬け込みフルーツから作ってみて下さいね^^漬け込みフルーツは長期保存も可能なので、たくさん作ってフルーツケーキを作るのもおすすめすよ。参考にしてみて下さいね。この記事を書いている人 -WRITER-パン講師:古山志保岐阜県各務原市(一宮市すぐ)でパン講師をしています。"短期間でパン作りの成長が実感できること" をコンセプトにパン作りを教えています。またパン講師を目指したい方の育成にも力を入れ、パン作りを教えることを仕事にすることのお手伝いもさせて頂いています。詳しい講師プロフィールはこちらから

      195
      4
      1
      テーマ:


新規募集プロフィール
コンセプト
レッスンのながれ
基礎コース詳細金額
中級コース詳細
上級コース



手ごねパン教室モナミ


住所:岐阜県各務原市川島
(一宮タワーから車で3分)
レッスン時間: 10:00~13:00
メール:monamie.shiho@gmail.com

さんかくアクセス

























AD

プロフィール

一宮タワー3分の手ごねパン教室モナミ★短期技術取得!古山志保

自己紹介:
はじめまして。 岐阜県各務原市(一宮タワーすぐ)で 手ごねパン教室モナミを主宰している古山志保と...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。