こんにちは~ニコニコ

昨日は、【コンブチャ(紅茶キノコ)レッスン*

 スィーツ&ドリンク編】に参加してきました~♪

 

先生はゆきこさんですニコ

 

堀田ゆきこさんのブログ

 

飽きっぽいといいますか、まったく料理しない私ですが

紅茶キノコは育て続けております。

(紅茶キノコのお世話は、愛を持って放置と、

たまに紅茶を足してあげるだけですから爆  笑

 

毎日、ドレッシングとして、紅茶キノコを食しております。

それだけですと味気ないですからね。

今後は、自分でもスイーツ等も作っていきたいと思います。

 

参加のみなさんと作ったスィーツ&ドリンクは

美味しく、そしてボリューミーでした(笑)お腹いっぱ~いニコ

 

ゆきこさんからの特典プレゼントで、

可愛い保冷バッグと、紅茶キノコの原液が入った

スタイリッシュなガラス瓶をいただきましたニコニコ

 

あと、ほかにもお土産をいろいろといただきました。

わ~い爆  笑嬉しい♡

ゆきこさん、ありがとうございました。

 

これだけの果物を食べれば、お腹いっぱいですよね(笑)

 

着て行ったワンピのコーデが、

本人としてはご満悦だったので(笑)

自撮りも盛り込んでみましたチュー

 

 

AD

私の父は、私にとっても関心がありありです。ニコ

特にファッションチェックは、瞬時にされてしまいます。

 

「今日は青い鳥ですか?赤い鳥になったり、

 青い鳥になったり、、いろんな格好できていいですね!」

先週木曜のエメラルドグリーンのワンピを着た私に向けた

父の朝のひとことです。

 

「あら!エンゼルフィッシュちゃんだね!!」

土曜日のネイビーのボーダー柄ワンピ姿の私について

父が言い放ったひとことです。

 

「もう少し、飽きないような服にしてくださいね。

 あなたの勝手ですから、どうでもいいですけどね。」

赤いワンピを着た私に向けたひとこと。

(つまり何年も着られるような服を買いなさい。

 今しか着られないような服だともったいない!

 といいたいのだと推測する。笑)

 

「うちのイメルダちゃん(靴が多い!という嫌味。笑)」

 

「うちの赤ずきんちゃん」

 

「人にさらわれないようにね(赤い靴を履いてた時に)」

 

「うちのランちゃん(金魚のランチュウのことらしい笑)」

 

 

しかし、「エンゼルフィッシュ」には驚き!笑

そうきたか!と 爆  笑

 

父は庚生まれでして、

庚生まれのひとって、人をからかうというか、

ニックネームをつけるのが上手なひとが多いような気がします。

それが、絶妙に笑っちゃうような言い回しとか単語とか。

頭の回転も早いのね。

 

私が過去最高にウケたのが、

家の修理に来ていた大工さんのおじさん2人に

父が、「サンタ」と「ミッキーマウス」という

あだ名をつけた時です。

もうどうしてそのネーミングを!?といつまでたっても

今おもいだしても笑えます。爆  笑

 

母は目が見えないのでいいのですが(←いいのか?笑)

父はタカの目のように私を監視しているので、

洋服を買って帰るときに

バレないようにするのが大変なのです。^^;

(ゆうこさん、ゆうこさん、完全にバレてますから!と

 店員さんからいつもツッコミが!爆  笑

 

店員さんには、

「あーね、紙袋はガサガサ音がするから、ビニール袋にして

 ちょーだい」とお願いしたり。
(こっそり、自分の部屋まで持っていくのが至難の業!

 大体、紙袋の音でバレてる模様・・・笑)

 

「でもゆうこさん、お父さんうるさいから大変言って、

 いっぱい買ってますよね?」

 

「うん♡ 父さんの圧になんか負けない!

 したい格好するんだもん、負けるもんか~~笑」

 

親や周りに言われるからと あきらめちゃ~もったいない!のだ。

 

これが あたしの当たり前なんだと、

やりきってしまえば・・

そうすれば 周りも それが あなたなんだね。と

思い始める はず!てへぺろ

 

今朝、イエローのワンピを着て階下に降りると、

父が「あ、ちょっと・・・」と言うので

また 小言(笑)を言われるのかと身構えると、

「うしろ、糸が出てる、どこかに引っ掛けたでしょ?」と

さっと、かぎ針を持ってきて、ちゃちゃっと糸の始末を

してくれました。こういうところ、ムッシュの星っぽい?ニコニコ

 

「あ、そうだった、引っ掛けちゃったんだ、忘れてた。

 ありがとう照れ

 

今朝は 嫌味?毒舌?(笑)はナシでした。

 

 

父に やめなさい!とか ごちょごちょ言われたって

あきらめない。好きな格好するんだいっ

人生一度っきり!!

チュー

 

 

 

AD

昨日投稿しました記事

田園生まれのひとは優しい ^^ に、

 

「田園」生まれ

「山」生まれ

「陰干」生まれってなんですか?と

ご質問をいただきましたので♡

 

上手く説明できるかわかりませんが(笑)

簡単に言うと(言えるかな~~^^;)

 

自然界は「木火土金水」の5つの要素から成り立っているという

五行説と、

万物は陰と陽の2つの性質に分けられるという

陰陽説がありまして、

 

五行も

「木」は 樹木(陽)と花(陰)に

「火」は 太陽(陽)と月(陰)に

「土」は 山(陽)と田園(陰)に

「金」は 鉱石(陽)と宝石(陰)に

「水」は 海(陽)と小川(陰)にと、

「陰」と「陽」に分けられています。

 

その五行を陰と陽にわけて →「十干(じっかん)」といいます。

 

例えば、今日は2017年7月14日で、

今日の 日干支は「壬(みずのえ) 寅(とら)」で

今日が誕生日だとしたら 壬=「海」生まれになり

「陽干」生まれとなります。

 

明日の 日干支は「癸(みずのと) 卯(う)」で

明日は 癸=小川(陰)のエネルギーの日です。

 

そして、次の日は 「甲(きのえ) 辰(たつ)」で

甲=樹木(陽)のエネルギーです。

 

というふうに

「木火土金水(もっかどごんすい)」が

陽、陰、陽、陰、陽、陰 とまわってるのです。

木(甲乙)火(丙丁)土(戊己)金(庚辛)水(壬癸)

 

あと 十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)が組み合わさって

十干十二支(じっかんじゅうにし)が

ぐるぐるまわっているんです(なんか説明が雑です笑)

 

それで

陽は 男性エネルギー

陰は 女性エネルギー なので

 

陰干生まれの方は女性らしく、優しい感じの方が

とても多い印象だな~と思ったのです。

 

あ!それから

これは絶対ではありませんが

陽干生まれの女性は顔立ちが「濃い」印象があります。

はっきりした面持ちといいますか・・。笑

 

あ、たくさんの人見てから、言ったほうがよさそうです。

大して検証していませんでした(笑)
 

あー、えっと質問のこたえになっているか心配です爆  笑

 

 

 

 

AD

ドレスセラピーをはじめてしばらくして慣れてきたころ、

「オフ」の星のテイストの服より、

「オン」の星のテイストの服ばかり重視するようになりました。

 

なぜなら、

「オン」の星の服は、プライベートではなく、

仕事とか、交流会とか、公の時に着るといい服なので、

「オフ」の星の服を買うなら、

「オン」の星の服を買ったほうがいいな~と

思うようになったからです。

(要は、外面(そとづら)がよければいいや的な・・笑)

 

そのうえ

わたしの「オフ」の星は、【アンティーク】の星なので

色はおさえめ。

かたや

「オン」の星は、【赤ちゃん】の星なので

色は鮮やか。

 

そうすると・・

色がやわらかい「アンティーク」テイストに物足りなさを感じ、

色が鮮やかで元気な「赤ちゃん」テイストにうきうきしました。

 

それで、どんどん「赤ちゃん」の星の服が増えていきました。

 

そうこうしていると、

あるとき、「赤ちゃん」の星の服を着て、帰宅すると

猛烈に疲れている自分に気づきました。

 

これには、わたしがびっくりしました。

 

オフが「土台」なので、ここがしっかりしてないと

砂上の楼閣のようになってしまいます。

 

それから初心にかえりまして、

「オフ」の星の【アンティーク】テイストの服も

着るように(買うように笑)しました。

 

 

 

【アンティーク】の星って、その名の通りなので(笑)

全然、流行を追っていないテイストです。

流行を追ったファッションがよい星の方からすれば、

「だ、だ、ださい」(笑)と 思われるかもしれませんが、

わたしにとっては、これがいいのですよ~爆笑

 

アンティークの星テイストの服を着てると、落ち着いて

優しい気持ちになれて、うふふ♡うふふ♡って

感じです ←やや意味不明。爆  笑

 

なんでも検証が大事とおもっていて、

今は、「ワンピース」をずっと着ていると

どんな心理的、外的?変化があるのか、

実験中で~~す爆笑

えーと、ひとりごとです(笑)

 

わたしは 月星座・ふたご座なので、基本、おしゃべりです。

ですが、案外、人と会うと聞き役になることが多いのです。

 

しかし、エネルギー値が低いので、

ウルトラマンのカラータイマーのごとく、

目が開けていられなくなり爆  笑

(赤ちゃんの星のせい?笑)

「ごめん、眠くなってきたからそろそろ帰る!」と 

お開きにするのですが、

(太陽星座・山羊座なので、「早く家に帰って寝たい~」も

 発動している模様爆  笑

 

そんな中、聞き役というよりは

この人と会うと、断然自分の方がしゃべってるな~

家に帰るとのどがカラカラで声がかすれちゃったりするな~と

おもう人たちが数人いて、共通項があるのかな~と

調べてみたら、みなさん「田園」生まれさんでした。

 

今、ぱっと思い浮かべても4人さまがいるのですが、

みなさん共通して、

 

「話を(愚痴も!)ちゃんと聞いてくれる」

「めちゃめちゃほめ上手」

「好意的」

 

これは、わたしが「山」生まれで、

「田園」さんとは 兄弟姉妹の関係だからなのかもですが、

人を育む田園さんだから、みんなに優しいんだと

おもわれます。

 

いいなぁ~陰干生まれって 女性らしくって。爆  笑

 

ちなみに、わが妹も「小川」生まれで、陰干でしょ。

優しいですラブ

わたしとは「干合」してるせいもありますが。

 

そういえば 母も「田園」生まれで

わたしの愚痴やグチやぐちを(笑)いっぱい聞いてくれて

代わりに怒ってくれたりします。

 

ひとって面白いよね。

陰に傾くと、陽になろうとバランスとろうとする。

 

会社でも、誰かがむっちゃ怒ってて、

一緒になって、怒ってあげると、

まぁまぁいいじゃないか、仕方ないよ・・となったり。

 

そんな怒るもんじゃないよ。なんて説教されたら、

なにおーーーー!ってムキになって

ますます怒りがわいてきて、腹の虫がおさまらない。

 

わーー、もーー、信じらんなーーい、とか

一緒に怒ると、笑っちゃうもんね爆笑