手書き販促クラブー”手書き”販促物を使って、お客と繋がる!売上UPする!

手書きのPOPやニュースレター、DMをご商売に活かす”手書き販促法”を提唱する、手書き販促コンサルタント臼井浩二のブログです。


テーマ:

--------------------------------------------------------------
■ 美容師さんと治療家の方からいただきました
--------------------------------------------------------------

手書きPOP講座の受講者の方からいただいた

ご感想を紹介します。

 

美容師さんと治療家の方からです。

 

まずは、美容師の女性の方からです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは!臼井先生、DVD見ました。

 

POPの書きかたが分かりやすく説明されていて
自分でもやってみようと思いました。

 

先生がお話しになっているように、
お客様の気持ちになって書く事にしようと思います。

 

また、手書き販売サポートを見て
お礼状を書いてお客様に出してみました。

 

これも出してみたかったけど、なかなかできない事だったのですが
少しずつやっていこうと思います。

 

美容室■■■  ●●(お名前)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


続いて、もうお一人の方。

カイロプラクティックをされる治療家(男性)の方からいただいた
ご感想です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とても参考になりました。

 

今まで、自分・カイロプラクティックの良いところばかりを宣伝していて
お客さんと同じ目線に立つことを忘れていました。

 

自分が思っていることを素直に書けばいいんですね。

 

そう思ったら少し楽になりました。

 

早速、チラシ作りやってみたいと思います。

ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


…今回、ご紹介させていただいたご感想はお二人ですが
POP教材(セミナーを収録したモノ)をご覧になられ、気づかれるコト。

 

実はそこには、多くの方に当てはまる、

 

ある共通点が隠れています。

 

--------------------------------------------------------------
■ 意外と忘れてる成果を上げるのに欠かせないコト
--------------------------------------------------------------

教材をご覧になられると、多くの方が、

 

「お客さんの気持ち・目線でPOPを書く」

 

ココの重用性に気づかれるコト、すごく多いです。

 

 

今日ご紹介させていただいたお二人も
ご感想の中でおっしゃっています。


ただ、この”お客さん目線に立つ”というのは
言われてみれば、当然といえば当然のこと、

 

・・・かもしれないですよね?

 

だけど、多くの方がココに言及される。

 

感想を述べられる。


…っというコトは、

意外と、、、忘れているか?

 

頭では理解していても、実は実感できていない、、、
そうとも言える部分です。

 

 

お客さん目線じゃないPOPメッセージ。

言ってみれば、

 

・売り手目線
・商品の切り口

 

で書かれたメッセージです。

 

そうなっちゃうと、ありきたりの文章感があるし、
”売りたい”感をプンプン感じさせてしまいます。

 


”お客さん立場になる”、

 

…意外と忘れていませんか?
…意識しながらPOPを書かれていらっしゃいますか?

 

今回ご感想をいただいた方が受講された

手書きPOP講座はこちら。

 

http://www.tegakihansoku.com/dvd/popkouza/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

--------------------------------------------------------------
■ ・・・あなたは、何だと思います?
--------------------------------------------------------------

以前、ある直売所の販促サポートへ

行ったときのこと。

 

直売所っていうのは、簡潔にいうと、
生産者から直接仕入れた野菜や果物を

販売しているお店です。

 

商品バーコードの横に、

生産者の名前が書かれててみたいなのね。

 

…そのお店、その年の11月末にイベントを

開催予定しているんです。

 

11月っていうのは野菜も豊富にできる時期なんで
「感謝祭」という名で、毎年イベントを行っているんです。


訪問したのは、その準備。

チラシづくりなどを手伝ってました。

 


お店の方々も、そのイベント準備で手一杯。

 

・・・なんだけど、
こんな時こそ忘れずやらなきゃイケないことがある。

 

イベントのように人が集まるときこそ
やった方がイイこと。

 

・・・あなたは、何だと思います?


--------------------------------------------------------------
■ ほぼ無料でデキる集客販促 
--------------------------------------------------------------

イベントのようにある程度の集客が見込まれるとき、

 

もしくはチラシなどの販促を行って
意識的に普段よりお客さんを集めるとき。

 

そんな時にぜひ行った方がイイこと。


それは、「次回への仕掛け」です。
^^^^^^^^^^^^^^^^

 

例えば、以前、僕が訪店したお店は
12月の年末にも売り出しのようなモノをかけます。

 

イベントという程でもないんだけど
数の子とか、ぶり、南天、飾り物、、、などの年末用商材を販売します。

 

ある意味、チョット特別感が出ます。

 

うまくやれば、お客さんの集客も見込めそうだし、
来店客の満足度も高そうな感じ。


っでね、この12月年末の販売、
コレを今回のイベント客にお知らせしていきます。

 

「来月12月、年末にはこんなコトをしますよ」

 

ということを伝えるんです。


要は、今回11月の「感謝祭」には

そこそこお客さんが来ます。

 

そのお客さんに向かって販促を仕掛けるんです。


…多くのお店の場合、

イベントが打ち上げ花火で終わります。

 

その場に集客をかけて、

 

「よしっ、お客さん来てくれた!」

 

そこで満足して終わっちゃう。
(集客コストをかけていたりするのに、、、)

 

それでは、モッタイないです。


たくさんのお客さんが来てくれる時に
次回への種を播く。

 

来店の仕掛けをつくる。

 

大事です。

 

…だって、ほぼ無料で販促できる機会でしょう。


来店客にレジで(精算時に)、

チラシを手渡しすれば
ほぼコストをかけずに次回への集客活動ができます。

 

来月の売り出しを知ったお客さんのうち
一定の割合でリピートしてくれます。


もちろん、目の前のイベント準備で忙しい。

 

ただね、次回への仕掛けをつくる。

 

…ココをできるかどうか?で、
次回、収穫できる成果に影響してきます。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

--------------------------------------------------------------
■ コレも1つの方法
--------------------------------------------------------------

もしも、あなたが、

 

「手書きPOPを始めたい、、、」

「手書きPOPで成果を上げたいと思っているんだけど
 イマイチ成果に繋がらない、、、」

 

そんな状況だったなら、

1つ試して欲しいコトがある。


…それは、何か?


「使われるツールを替えてみる」、

この方法です。

 


例えば、POPを書くペンを替えてみる。

 

これだって、手書きPOPで成果を上げる
1つの方法です。

 

--------------------------------------------------------------
■ お客さんにも送ってみました!
--------------------------------------------------------------

 

以前、立て続けに

3枚のお礼状ハガキをいただいたときのこと。


実は、このハガキを送ってくださった方、
東京で行ったセミナーの参加者さんでした。


セミナーを行った際に
筆ペンを使ったワークの時間をとりました。

 

僕がいつも使っている筆ペンをプレゼント。

 

そして、実際にそれを使って文字を書いてもらいました。

 

10分弱くらいの

短いワークの時間なんですけどね。

 

…っで、それから何日かしてハガキをいただきました。

 

 

セミナーで使った

その筆ペンで手書きメッセージを書いて
送ってくださったんです。

 

中には、

 

「商品を購入してくれたお客さんにも送ってみました!
 日々、練習ですね!」

 

っていうメッセージを

Facebookを通じて送ってくださった方も。


--------------------------------------------------------------
■ モチベーションが変わるキッカケ
--------------------------------------------------------------

もしかしたら、ハガキを送ってくださった方々は
元からお礼状を書く習慣を

持たれていたのかもしれないです。


…ただ、もしそうじゃなくて、、、

 

今までお礼状を書きたい、

と思っていたけど中々書けなくて、、、

 

今回のセミナーで筆ペンを手に入れたコトが
1つのキッカケだとしたら。

 

そういう方の場合だったら

 

それって、大きなコトですよね。


だって、”筆ペン”っていうツール1つを手に入れた

たったそれだけで、

 

今までイイと思っていたけど中々実践できなかったこと、

それをやり始めるキッカケになったんだから。

 

(セミナーに参加された、っていう要因もあると思うけれど)

 

 

…ツールを替える。

 

それを機会にモチベーションが変わるのなら、、、
大きなキッカケです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)