四柱推命 & タロット 手賀敬介

四柱推命とタロットで運命鑑定いたします。四柱推命は教えることにも力を入れています。タロットについては実践鑑定から得られたカードの読み方を書いていきます。

タロットでは、一枚のカードに色々な意味があります。

そのため、タロットの解釈を行うときに、いったいどの意味にカードを解釈してリーディングすればいいのか迷う人も多いかと思います。

そこで、ここでは私が実践鑑定を通してよく解釈するカードの意味を取り上げてみたいと思います。

 

隠者:体験を通して獲得した英知

 

 

 

 

 

 

『愚者』から『力』までのあらゆる体験を通して、隠者は知恵を学びました。

 

知識として勉強したものではなく、実体験を通して獲得した英知です。

 

隠者は飾りっ気のない質素なマントを身に着けています。

そして手にはランタンと杖を持っているだけです。

 

しかし、ランタンには六芒星が輝き、一寸先が分からぬ人生を照らし、未来を見通す力量があることを示しています。

 

愚者は生命力に溢れていました。

 

情熱の赤、生命力の緑、豊穣の黄色、あらゆる活力あふれる色彩の服を身に着けていました。

 

そして、顔は堂々と上を向き、前へ前へと勇気を持って進んでいました。たとえ目の前が崖であってもです。

 

 

 

 

 

しかし、隠者は下を向いています。

 

まるで、この先の崖を慎重に避けようとしているようです。

 

身に着けているマントは灰色であり、愚者のような情熱の赤、生命力の緑、豊穣の黄色は見当たりません。

 

隠者は、確かに知恵を身に着けました。それは愚者には無かったものです。

 

しかし、同時に、今までの体験から慎重になることを学び、前に進む勇気を忘れ、情熱も生命力も覇気もどこかに置いてきてしまったようです。

 

隠者が智慧と引き換えに失ったものは、あまりにも大きいものです。

 

隠者は、これから先の人生で自分が忘れてしまったものを取り戻してこそ、祝福の地へ到達することができるのです。

 

 

 

【解釈例】

 

<正位置>

智慧がある

慎重さがある

物事を深く考える

指導力がある

老成した人物

 

<逆位置>

慎重さが足りない

神経質になる

智慧に欠ける

考えすぎて行動しない

指導力の欠如

 

 

 

<注意>

リーディングに際しては、周囲のカードをよく見て、必ず他のカードとの関係性を考えながら解釈をしてください。

 

 

 

四柱推命に興味のある方&タロットに興味のある方はこちらよりどうぞ

 

ツイッターはこちらよりどうぞ

 

 

 

ブログに興味を持ってくださった方は、一日一クリックで応援を!↓m(_ _ )m

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

通変星からその人の能力や性質を推し量ることができます。

その人の全てを表しているわけではありませんが、参考程度に見ることができます。

 

 

劫財:着実に努力する高い目標意識

 

 

成功するためには、たとえゆっくりでも着実に努力を重ねることが必要です。

 

毎日の積み重ねが結果となって表れてくるのですが、劫財は、まさに努力の人です。

 

着実に積み重ねる努力をする才能があります。

 

劫財は我が道を行く性質ですので、時として周囲から理解されないこともあります。

 

比肩と同様、組織とは相いれないときも出てきます。

 

また、比肩と同じように独立独歩の人物ですので、チームワークでの成果は発揮しずらいことが多いでしょう。

 

劫財はすばらしい努力家なのですが、悪く出ると、欲望が強くなり野心的となることもあります。

 

さらにそれが高じると、野心どころか詐欺的となり、目標を達成するためには手段を選ばない人物となります。

 

劫財は、社会的に活躍している人物に備わっていることもあれば、反社会的な人物に強く出ていることもあります。

 

劫財の性質が強いと、平凡な人生とはなりにくいものです。

 

そのような人は人生設計には十分に注意する必要があります。

 

 

 

【解釈例】

 

<劫財の長所>

精神力が強い

努力家

独立独歩の精神

ヤル気がある

判断力に優れる(計算高い)

 

<劫財の短所>

野心的

欲望が強い

詐欺的

手段を選ばない

チームワークでの成果を出しにくい

 

 

 

 

 

<注意>

四柱推命は、通変星だけでその人を見ることはありません。

命式全体を見ますので「劫財があるから~」と言って一喜一憂する必要はありません。

 

 

 

四柱推命に興味のある方&タロットに興味のある方はこちらよりどうぞ

 

ツイッターはこちらよりどうぞ

 

 

 

ブログに興味を持ってくださった方は、一日一クリックで応援を!↓m(_ _ )m

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

タロットでは、一枚のカードに色々な意味があります。

そのため、タロットの解釈を行うときに、いったいどの意味にカードを解釈してリーディングすればいいのか迷う人も多いかと思います。

そこで、ここでは私が実践鑑定を通してよく解釈するカードの意味を取り上げてみたいと思います。

 

力:欲望をコントロールする自制心

 

 

 

 

 

 

人は成長するごとに欲望も強くなってきます。

 

力のないときは抱かなかった欲望や野心でも、実力をつけてくると徐々に野心も出てきます。

 

愚者のころは、自分のそばに寄り添っていたのは小さな白い犬でした。

 

 

 

 

白は純潔を象徴します。犬は従順であり主人に牙をむきません。

 

しかし、『力』ではその犬は赤い獅子になりました。

 

獅子は上手く手なずけなければ主人に牙をむくかもしれません。

 

『愚者』の、まだ何も知らない実力もないときは、漠然とした夢があるだけでした。

 

それが『力』に至るまでに様々な体験を通して実力をつけた結果、白い犬はついに赤い獅子に成長しました。


白いドレスに身を包んだ人物は、純潔さを身に着ける努力をして欲望をコントロールしないと、すぐに自らの欲望に飲み込まれてしまうかもしれません。

 

『愚者』では、白い犬は自由です。

何も手なずける必要はありません。

その精神は自由です。

 

『力』は、欲望を持てば持つほど、欲望が強くなるほどに、その精神は自由を失い不自由になることを暗に示しています。

 

高い地位を手に入れる。

有名になる。

大きな富を築く。

 

『愚者』はそんなことは考えません。

 

『愚者』の抱く夢は、自分の信じる道、自分の思う道をひたすらに愚者のように突き進むことです。

 

地位・名誉・財産という欲望が高まり邪魔をすると動くことができなくなります。

 

『愚者』は歩き出しています。

 

自分の信じる道に、地位・名誉・財産という赤い獅子がいないからです。

 

しかし、『力』は立ち止まっています。

 

立ち止まって赤い獅子を手なずけるのに精いっぱいで、それ以上動くことできません。

 

歩き出す自由な精神と、立ち止まっている不自由な精神。

 

実力を蓄えた『力』がその精神を開放し、前に進むためには、これから先さらに多くのことを学ぶ必要があります。

 

 

 

【解釈例】

 

<正位置>

自制心

気持ちを落ち着かせる

欲望に振り回されない

度を越えない

穏やかな心で人と接する

 

<逆位置>

欲望を抑えきれない

心が荒ぶる

過度に欲望を抑えすぎる

 

<正逆ともに出る>

禁欲的な人物

道徳や理性に縛られ過ぎている

自分の心の内を見せない人物

 

 

 

 

 

<注意>

リーディングに際しては、周囲のカードをよく見て、必ず他のカードとの関係性を考えながら解釈をしてください。

 

 

 

四柱推命に興味のある方&タロットに興味のある方はこちらよりどうぞ

 

ツイッターはこちらよりどうぞ

 

 

 

ブログに興味を持ってくださった方は、一日一クリックで応援を!↓m(_ _ )m

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。