メンフクロウ・綿綿のステテコ

時々役に立つメンフクロウブログ


テーマ:
昨日は、パンストを飲み込むという、私にとっては大事件を起こした綿綿。 
本人にとっては「ちょっとマズいもの食べちゃった?」というくらいの感覚だったようで、 
羽繕いをしたり、昼寝したり、ぬいぐるみで遊んだり、テレビを見たりといたってのんき。 
そんな様子にホッとして疲れました。。。 

私もメンフクロウを飼うことを決めてから調べて知ったのですが、猛禽類はペリットというものを吐きます。 
マウスやウズラ、ヒヨコなどを食べ、消化し切れなかった骨や羽などを固まりにしてオエーっと吐き戻すのです。 
うちの綿綿のペリットは、桃の種くらいの大きさ。 
それを吐くと急にお腹が減るみたいで、エサくれくれコールをしてきます。 

昨日は、そのペリットが巨大でした。 
急にオエー!をしだして、中腰に。 
いつもはポロン!と出るのですが、パンストが入っていたために、オエー!の時間が長かった。 
でも、万国旗を口から出す手品みたいな感じで、意外とスルスルーと出てきました。 
これを見た瞬間、ホッとするやら、ごめんなさいの気持ちやら、いろんな気持ちが合わさって、涙が出ました(笑) 

出てきたペリットは、約12センチ。綿綿、がんばった! 

その後も本人はケロッとして、出てきたペリットで遊ぼうとしたところを、慌てて取り上げました。 
どれだけパンスト好きやねん! 

ああ、無事でよかった! 


そして、皆が気になるフクロウのごはん。 
我が家は、別冷蔵庫に冷凍のちっちゃいピンクマウス、ウズラ、ヒヨコを入れています。 
キモチワルイと思う方もいらっしゃるかと思いますが、これが意外や、意外、鶏肉とかわりません。 
まあ、焼き鳥屋で言うならば、モモ、手羽、ハツ、キモと言ったところでしょうか。 

ヒヨコにいたっては、足先と、クチバシ、消化器系の内臓は処理されていて、一匹ずつアルミパックに入って冷凍されたものが売っています。 
それを解凍して、はさみで小さく切ってあげるのです。 
正直、魚がさばける人なら全然大丈夫! 
昔、魚釣りに凝っていた時に釣った、大き目の鯛やカンパチの内臓と比べると、まったく問題なし!なんです。 
意外ですよね? 
私も飼うまではエサが大丈夫かなあ?と思ってたのですが、初回から軽くクリアでした。 

タイの市塲ではよく鶏の足やトサカ付き頭のから揚げがオカズとして売っていたし、この間行った中国でも若いお嬢さんが、おつまみとして売ってる鶏の足の珍味をかじりながら歩いていたし、それに比べると、超ラクチン! 

というわけで、綿綿の食事風景です。 




基本まるのみで食べてくれるので、助かります。 
お腹一杯になると、顔をエサから背け、後ずさりしてどんどん後ろへバックしていくのでわかりやすいです(笑) 

今日は、もうイラナイ!バックをしたあと、ジャンプして、自分で小屋に戻りました!エライ! 

そして、急に両翼をワサー!って上げて、中腰に。 
綿綿、カッコイイ!!!!! 


 

と思ったら、うんこでした。。。 
綿綿、うんこひとつとってもダイナミックですなあ。









ポチっと一押しお願いします


にほんブログ村
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

またーおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。