あみあみ。

テーマ:
投稿写真



AD

前回の記事で「詳細をお知らせします」と書いていた内容、
こちらでもご案内します!

 

~ディズニーハンドメイド講座~
ジュージヤカルチャーセンターにて4月よりスタートします。

 

この度、ショッピングセンターイオンモール橿原(アルル)の

中にあるジュージヤカルチャーセンターで、

講師を担当させて頂くことになりました。

 

§ キラキラデコ §

http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_25-28705.html

 

§ 魔法のタワシ §

http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_25-28704.html

ディズニー好きな方、

ハンドメイドに興味がある!という方

ご参加お待ちしておりま~す。

 

どちらも4月スタート、全6回コースです。

 

お申込みはそれぞれのページから

ジュージヤさんへ直接お願いいたします。


こちらのレッスンは自宅では行いません。
(契約上不可となっています)。

ぜひぜひアルルまで足をお運びください爆笑
お会いできるのを楽しみにしておりますっラブラブ

 
お問い合わせなど

体験レッスンのご案内

認定取得が可能なカリキュラムの一覧

レッスンスケジュール

◆レッスンのお申込みフォームはコチラです。

◆お申込み専用サイトもどうぞご利用ください。→RESERVA予約システムから予約する

 

・近鉄二上駅 徒歩15分ほどの住宅地でレッスン中

・お問い合わせはこちらまで

→Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

→LINE:@kzo1985p
AD

春には新しい楽しみが!

テーマ:
現在「あること」に向けての準備中です。
この春、早ければ3月には詳細を
お知らせ出来ると思います。

かぎ針を片手にPC画面とにらめっこしています。

「わくわく」「楽しい」「うきうき」の伝染源(?)に
なれるよう、頑張ります~!
 
お問い合わせなど

体験レッスンのご案内

認定取得が可能なカリキュラムの一覧

レッスンスケジュール

◆レッスンのお申込みフォームはコチラです。

◆お申込み専用サイトもどうぞご利用ください。→RESERVA予約システムから予約する

 

・近鉄二上駅 徒歩15分ほどの住宅地でレッスン中

・お問い合わせはこちらまで

→Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

→LINE:@kzo1985p
AD

編み物セラピー

テーマ:
先日、何気に「編み物で癒される~」って話をしましたが。

こういう考え方ってほかにもあるのかな?と検索したところ、
ありました!

「編み物セラピー(編みセラピー)」って言葉があるんですね!
禅ニッティング というのも見つけました。

カラーや素材、石にまでこだわったキットをご用意している
ところもありました。

そういったことについては「調べたら分かる」くらいの知識しかない私が、
言っていいものか・・・って感じではあるんですが
編み物をして楽しいなぁ、癒されるなぁということに
関しては、私も思いっきり語れます!

皆さんに「いいですよ」って
オススメできます!

最近ちょっと気持ちが落ち着かないとか
気分転換したいなーという方、
もちろんそれ以外の方も、
遊びに来て頂けたら嬉しいな~と思います。
 
お問い合わせなど

体験レッスンのご案内

認定取得が可能なカリキュラムの一覧

レッスンスケジュール

◆レッスンのお申込みフォームはコチラです。

◆お申込み専用サイトもどうぞご利用ください。→RESERVA予約システムから予約する

 

・近鉄二上駅 徒歩15分ほどの住宅地でレッスン中

・お問い合わせはこちらまで

→Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

→LINE:@kzo1985p

今日はニットの日

テーマ:
やっぱりこの日はブログ書かなきゃでしょ!!
 
編み物、できる?
▼本日限定!ブログスタンプ
あなたもスタンプをGETしよう

あなたもスタンプをGETしよう

「2(ニッ)」と「10(ト)」でニットの日、だそうです。

なお、英語圏で「ニット」というと棒針編みのことを指し、
かぎ針編みは「クロッシェ」といいます。
日本では「ニット」っていうと編み物全体を指すという感じで、
あまり大きな区別はされていません。
(ニット本、で検索してもどっちでも出てきますしね)。

↑この区別で言うと、当スクールはクロッシェ寄りということに
なります。

ちなみにこのクロッシェ、
私は6歳頃から始めました。

このブログのプロフィールでもちょっと触れているのですが、
現在の私の生活には、
母が編み物を楽しむ人だったというのが大きく影響しています。

冬がくるたびにウキウキ顔で毛糸を選ぶ母、
押入れからたくさんの毛糸を出してきて、
家事の合間に編み物を楽しむ母を見ていて、
自然と興味がわいたのだと思います。

母親はニットがメインで、クロッシェはニット作品を仕上げる時に
使う、その時に困らない程度に出来る、という程度。
ニット、クロッシェどちらも教えてくれたのですが、
私はクロッシェのほうが好きで、
ニットはそんなに・・・という風に育ちました。
まぁ、これは性格なんでしょうね。

小さいころは全く作品なんて作れず、
本を見てはいろんな編み方を学ぶ、
これに毎年没頭していました。
母親からもらった古い編み物本を見ながら
「これは〇〇編み~」
(ほどく)
「これは〇◇編み~」
(ほどく)
の繰り返し…。
さらに、暇があれば編み図と編み方を見比べているという、
ヘンな子供でしたあせる
おかげで編み図を読むのに苦労しなくなりましたが…。
子供の頃って変なものにこだわったりしますから、
きっとそういうことの一つなんでしょうね。

小学校を卒業する際に、担任の先生にレース編みの
ドイリーをプレゼントしたのが、作品を完成させた一番古い思い出です。

それまで、太い毛糸と太いカギ針しか使ったことがなかった私が
なぜレース編みに挑戦したのか…。

今となっては覚えてませんが、
たぶん本でレース編みを見て、その繊細さに
心を奪われたのだと思います。
編むのより、編み上がったあとの処理が
なかなか大変だったなぁと記憶しています。

学年が上がるたびに、足が悪いことや
周囲と上手に馴染めなかったことが原因で
いじめられたりからかわれたりしたこともありました。
ですが、編み物に打ち込んでいるときだけは
忘れることが出来ました。

自分の障害についてとことん向き合ったのもこの頃です。
これまでのこと、これからのこと、いろいろ考えました。
そして、自分が自由に動かせる手、指に関しては、
力や動かせる範囲を極力低下させてはならないと結論付けました。
編み物は趣味だけでなく、リハビリも
兼ねるようになっていたのです。

その後は高校、専門学校、社会人を経て、結婚。
いつでもどこでも、かぎ針を手元に置いてました。

高校や専門学校の寮生活にも、
会社の昼休みにも、
そしてもちろんこの奈良にも。

環境に慣れず辛い気持ちになるときや
人間関係に疲れたとき、編み物以外のこともするんですよ。
大声で歌ってみたり、おもいきり泣いてみたり、
誰かに愚痴をこぼしたりもするけれど、
やっぱり戻ってくるのは編み物、クロッシェなのです。
これに勝るものを今のところ知りません。

また、結婚後に夫の甥っ子姪っ子にあたる子供たちへ
帽子などを編んでプレゼントできたこと、
これが、遠方に嫁いだ私にとっては
大きな武器となりました。

趣味で、リハビリでもあった編み物が自分を助けてくれたのです。

それがなくても仲良くしてくれていたとは思いますが、
やっぱり何かしらのきっかけって必要ですよね。

「芸は身を助く」じゃないけど、自分の手を、そして知識を生かして、
新しい人間関係をよりスムーズに構築することが出来たのは
とても嬉しいことでした。

これからも、私はかぎ針を握り続けます。
握り続けることが、日々を元気に過ごす
原動力にもなっているかも(笑)

ニット、とはずいぶん遠い、
そして長い長い思い出話になってしまいましたが、
最後まで読んでくださった方、
本当にありがとうございます。
長文お疲れ様でした(笑)

そんな私と編み物を楽しみたいという方、
ぜひぜひ遊びにいらして頂けたら嬉しいです!

編み物じゃなくビーズアクセサリーもOKですよ!
爆笑おまちしてまーす!

 
お問い合わせなど

体験レッスンのご案内

認定取得が可能なカリキュラムの一覧

レッスンスケジュール

◆レッスンのお申込みフォームはコチラです。

◆お申込み専用サイトもどうぞご利用ください。→RESERVA予約システムから予約する

 

・近鉄二上駅 徒歩15分ほどの住宅地でレッスン中

・お問い合わせはこちらまで

→Mail:mistyroze.moonlit@gmail.com

→LINE:@kzo1985p