本当にあなたが手に入れたい、成功・恋愛・結婚・親子関係を

お金・子育て・恋愛・健康が、うまくいく鍵は、家族との関係にあります。「もう、どうしたらいいかわからない」という状況に、心理学を駆使し、あなたの中から思いもよらない決断と行動を引き出し望みを実現する心理カウンセラーのブログ


テーマ:

私はね、イルカに噛まれたことがあるんです。
 
「ガブッ」てね。
しかも 2匹にですよ。
 
なんでやねん?!って思いますよね。
  
もう20年ほど前の話なんですけどね。
 


実はその時、私はうつ病だったようなんです。
 
結婚したばかりで、嫁さんが私に失望してた頃で、
 
仕事も家庭もうまくいかなくて、
 
めちゃくちゃ落ち込んでいたんですね。
 


あの時は、何もかもがボ〜ッと感じていて、何しても楽しくないので、
 
気晴らしにイルカと泳ぎに行ったんです。


 
でもね、イルカは中々賢いんです。
 


言葉も使わず、しっかりコミュニケーションできるらしくて。
 
私が水の中に入ったら、彼らには、お見通しだったんですね。


 
私がひどく落ち込んでいるのを察して、
 
2匹のイルカが、私の両腕を左右からガブッと噛んで離さないんです。


 
もちろん、動けません。
 


イルカトレーナーのお姉さんも、「なんでこうなる?」みたいな不思議なお顔をされたました。
 


つまりですね。

私にははっきりイルカの意識が伝わってきたんですけどね。

いやいや、スピリチアルなお話じゃないですよ。
 


誰だって、相手の気持ちを察したりするじゃないですか。
 
そんな感じですよ。心の声っていうか。
  
でも、はっきりわかったんですよ。
 
2匹のイルカがね、こう言ってるんです。

「お前、何を深刻そうな顔してるんだよ。」
「ウハハ、元気出せよ。」
「自分でやっといて、不幸そうにしてさ。」
「どうかしてるぜ〜」

 

 

そうなんですよ、実は。


 

 

誰かが、他人を喜ばすことなんてできないんです。


 
誰かが、他人を傷つけることもできないんです。
 

 


喜んでるのも、傷ついてるのも、全部、自分がやってることなんです。
 

 


他人は自分の言う事を聞いてくれてるだけなんです。
 
  


心理カウンセリングをやっていますと、その辺のことがよくわかります。

自分で望んで、自分を苦しめてるんです。
  
 


クライアントが、
  
そこに気づくと、
 
世界がひっくり返るんですよね〜(^o^)
 
 

 


いい加減、やめませんか? 
 
自作自演の自分いじめは。
 
 


苦しい思いするのはイヤな方。
 
望身を実現したい方。


 
 
只今のところ、無料で心理のお話をさせてもらいますので、
 
「心理のお話聞きたい」って、メッセージしてください。
 
 

 

リクエストがあって、

 

6月26日の14:30頃から、

東京の外苑前駅近くで、お話会します。

 

無料だし、途中参加退出OKです。

興味のある方は来てみては?

 

メッセージで「東京お話会参加希望」って送ってください。
 

 

 

 

 

関西の方は、お気軽にメッセージください。

梅田をうろうろしてますんで、私の都合に合わせて

会いにきてください。
 

今なら、
心理学で望みを叶える自分になれるお話を無料でさせていただきますよ。
 

 

 

ありがとうございます。

 

おもしろいと思ったら押してくださいね。

 ↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村


この記事は、アメンバー限定の記事として投稿しましたが、

 

読者のボブさんが公開するべきだとコメントくださったので、

公開することにしました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のクライアントさんが、こんなことを信じていました。

 

「自分の嫁さんにも認められていない自分が、世間で認められるわけがない」

 

どうして、嫁さんに認められていないのと、世間にも認めてもらえないということになるんですか?

って、お尋ねしますと、

 

「何故だかわからない・・・」

というお答えでした。

 

冷静に考えたら、そんなん全然関係無いがな〜(^^;;

 

って思うんですが、

 

信じている方にとっては、そりゃ〜もう、それが宇宙の真理だ!!

っていう感じになっちゃうわけです。

 

「自分のものの見方が、自分の真実を決定づける!!」

ってことです。

 

誰もが自分だけの情報宇宙に住んでいる。

 

こういうのを複合等価の観念といいます。

「〇〇だから△△」って、自分の頭の中でイコールにしてしまう思い込みを持っているだけなんです。

 

ソクラテスっていう古代ギリシャの偉大な哲学者がいました。 プラトンやアリストテレスなど、これまた偉大な哲学者なんですが、彼らもソクラテスの大勢の弟子さんの一人なんです。

「汝自身を知れ」とか、いっぱい名言を残している哲学者です。

 

ところがソクラテスの妻クサンティッペは、全く彼の偉大さを理解しませんでした。

 

激しく激昂し夫ソクラテスをなじる妻クサンティッペ、彼女はソクラテスの頭から水をかける暴挙に出ます。

 

ソクラテスは、「雷に出会ったら、雨に降られるものだ」と負け惜しみを言ったそうです。

 

ソクラテスはこうも言いました。

「とにかく結婚せよ、良い妻を持てば幸福になるし、悪妻なら哲学者になれる」と。

 

世の中で認められている偉人の中には、妻から酷い扱いを受けていた人がいます。

 

フランスのナポレオン皇帝の妻ジョゼフィーヌは、彼が戦争で遠征するたびに、男を求め浮気を繰り返していました。

 

モーツアルトの妻コンスタンツェは、恐ろしい浪費家で彼の芸術には興味がなく、主人の葬式にも出なかったそうです。

 

自分の嫁さんに認められるかどうかと、世の中で認められるかどうかは実際、関係無いようです。

 

ですが、クライアントの彼は嫁さんに認められるのかどうかが、世の中で認められるかを左右すると信じていました。

 

「嫁さんにも認められていない自分なんて世の中で認めれられるわけがない」って、信じながら世の中に出て仕事をすると、

 

こんな思い込みが、自分の行動を制限してしまうわけです。

 

仕事上でお客様や取引先と話す状況になると、引っかかって自信を失わせたり、やる気そのものが出なくなったり、・・・

 

もともと私は、一般的な方より、こういった自己否定の信じ込みが、たくさん、たくさんありました。

 

これが勘違いだと言うことに気づくと、無意識的な制限が減るんです。

 

こんな身近な恐妻家?身内、亭主、親、子供、友人との関係を根本的に解決できる心理学セミナーを、

 

5月24日、18:45〜21:00 長堀橋付近で行います。
↓↓↓↓

https://goo.gl/7Nulun 

 

 

ありがとうございます。 

 

おもしろいと思ったら押してくださいね。  

  ↓↓↓
  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

強く願えば現実化するのか?

 

先日、クライアントに心理の説明をしていましたら、

 

とても気になることを言われました。

 

彼女は「強く願えば、現実化するって言いますもんね」っていうんです。

 

そりゃあ、当たらずも遠からずでして、・・・

 

でも、それだけを信じていると、残念ながら成功できる確率は低いわけです。

 

だから、気をつけてください。

 

 

どうしてそんな話になったかというと、私たちは同じ現実を見ていても、同じようには見えていないっていう説明をしていたとこからでした。

 

私たち人間は、過去の経験とかを思い出して、現実を判断してます。

 

例えば、日本人はスマホを知っています。

iPhoneでもandroidでも、スマホを見たらスマホだって思うわけです。

 

そしたら、電話やインターネットが使えるし、LINEができると思うわけです。

 

つまり、もともと「これはスマホだよ。LINEやインターネットに電話が使えるもんだよ」って誰かから教えてもらってたので、見た瞬間に、調べ物をしたい時ならインターネットで調べてみようって思えるわけです。

 

スマホを見つけて、見づらい鏡だとか、何かの道具かな?とか思うことはないわけです。

 

でも、未開の土地で、電気を使ったことのない原住民だったら、スマホを見つけて、何に使うものかはわからないわけです。

 

当たり前やん!って、・・・バカにしてはいけません。

 

だって、日本人だってそうなんです。

 

誰だって知らないことを知らないから、わかっているつもりで行動しているだけなんです。

 

スマホだったら、電話とメールとネットとLINEが使えて、動画が見れてmapが便利って説明できますけど、

 

スマホで出来るすべてのことを知っているわけではありません。

息子が使っている機能なんて、見たこともないない機能だったりします。

 

これはすごく重要なことで、

 

誰だって、すごく簡素にまとめて物事を決めつけて覚えているんです。

 

例えば、

「男って、こういう生き物だ」とか、

「夫婦ってこういうものだ」

「会社ってこういうところだ」

「ビジネスとは、〜〜〜だ」

「日本人て、〜〜〜だ」って、

シンプルにまとめたがる脳に騙された世界を見ているわけです。

 

なので、自分の知っている範囲でしか、現実を使いこなせないわけです。

 

インストールしているアプリしか使えないんです

スマホだと、自分が知らないアプリを使えないし、インストールしてあるアプリのみが使えるのと同じで、

 

「生きるってことは我慢することだ」って決めつけていると、現実のその部分しか使えない。

 

「人はすごく暖かくて信頼できる」と信じていれば、現実がそのように機能するように、使えるわけです。

 

「人は信用できない」って信じていれば、人を不審がって行動するし、不誠実な人がいい人に思えたりして、自然と人に裏切られる現実を体験するわけです。

 

逆に「生きることは楽しくて喜びだ」って信じていれば、明るい性格になって、行動も人に優しくできて、人気があって生きることが楽しい現実を創り出すことになるでしょう。

 

なので、お金や成功を望んだり、結婚を強く望んだりすることより、そんなことが当たり前だって思っている人が、その現実を創り出しやすいってことです。

 

彼女は、「結婚したいのに結婚できない」っていうんです。

はい、そうなんです。

 

彼女は強く心から結婚したいと願っているんです。

 

嘘偽りなく、強く願っているんです。

 

だけど、・・・・現実化はしないんです。

 

悲しいです。

 

つまり、他にも強力なアプリがインストールされているんです。

 

結婚についてとってもネガティブな信じていることがあったり、本当は結婚なんてしたくないけど、しなくちゃ世間の目が気になっているとか、偽アプリだったり、・・・

 

はい、では結論です。

つまり、誰だって病気になりたくないし、お金が欲しいし、素敵な恋愛や結婚したいので、多くの人は強く願っています。

 

もっとシンプルに言うと、一日働いたお金をパチスロで10分でスってしまう人も、お金がたくさん稼げることを、強く強く願っています。

 

だけど、そうなるわけじゃない。

 

強く願って叶うなら、日本中に億万長者が溢れているはずでしょ

 

ザ・シークレット「引き寄せの法則」に出演しているジョービターレって言う世界的大富豪がいってますよ。

 

「強い願望の力で宇宙を動かし、富を得る方法を伝えてきたのは、・・・間違いだった」と。

 

でも大丈夫!!安心してください!!

 

これって、強く願わなくたって、願望が現実化できるってことですよ!!

 

今、暗〜い気持ちなっている人は、自我の思考の罠にひっかかっただけです。

 

多くの自己啓発が間違っていること

 

多くの心理学が間違って伝わっていることを、発表します。

 

強く願っていることが、現実化するんじゃなくて、

ただ単に信じてることに基づいて考えて行動して自分でそうしてるだけですから。

 

 

 

私は、子供の頃からダメダメ人間でしたけど、強く願うことじゃなくて、

 

気づくことで自分が信じてることが変わって、会社を経営して来れましたし、それで人間関係も変わってきたんです。

 

強く願うより、気づいたら信じてることが変わるってことです。

そしたら、自分の行動が変わって、結果も変わる。

当たり前のことです。

 

変なアファーメーションは体に毒ですよ〜

 

そこで、この度
 

 5月24日 水曜日 18:45〜21:00に 

 

気づきがあって、あなたの常識と人生が変わるかもしれない

人間関係をうまくいかせるセミナーを開催します。

 

こちらを今すぐクリック

   ↓↓↓↓

https://goo.gl/7Nulun 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

意外と知られていないことですが、他人への対応は、自分が自分をどう扱うかと同じように行われています。

 

他人に対して取るコミュニケーションは、自分が自分に対して取るコミュニケーションと同じだってことなんです。

 

普段そんなことを考えたりしないですよね。

 

自分は自分なんだからコミュニケーションなんて取っていないだろ!って思いがちですが、・・・

 

そんなことはありません。

 

まず、自分が自分にコミュニケーションをとっている例をあげて説明しますね。

 

例えば、あなたが食器を扱う商社で、先輩と二人ペアで仕事をしていたとしましょう。

 

先輩がお客様である取引先から商品受注をする営業担当

あなたは、その先輩のフォローをする事務処理をする担当です。

 

そして、あなたが「世の中には本音と建前があって、人とうまくやっていくには、理不尽なことでも我慢してやらないといけないものだ」と、信じていたとしましょう。

 

先輩が受注したのを忘れていて、あなたに仕入れと発送の指示をしませんでした。

当然、いつまでたってもお客様の元に商品が届かない。

 

お客様が怒って電話をかけてきます。

 

会社にいて電話を取るのはあなた。

 

電話口でお客さんが怒鳴っています。

 

先輩が失敗したからで、自分の責任じゃないのに、お客様に怒られるという理不尽なことが起きます

 

あなたは我慢して、平謝り。

 

こんなことが、何度も起きてうんざり、仕事ができないというか滅茶苦茶なことばかりする先輩に呆れて物が言えません。

 

どうしてこんな先輩とペアになってしまったのか!と、運の悪さを嘆きます。

でも、これは、起こるべくして起こっているのです。

 

自分が自分に対して取ったコミュニケーションの結果だからです。

どうしてかというと、・・・こちらをクリックしてください。

 

ありがとうございます。

 

おもしろいと思ったら押してくださいね。

 ↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

実は、わたくし、20代の頃、人間関係に問題を起こす天才だったのですが、あることが解ったおかげで、結構な信頼をしていただける人間に変われたんです。

 

あのころは、知り合って友達になっても軽く扱われてしまうし、完全に怒らせてしまい絶交されることもありました。

 

仕事では、私が雇い主側であるにも関わらず、取引業者や部下が私の言うことを聞いてくれなかったりもしました。

 

そんな中、成功したい一心で、私は心理学を学び始めたんですが、

 

心理学、それは人間の取扱説明書を読んでいるようなものでした。

 

人間とこの世界の仕組み構造が解っていくのです。

 

学んだ心理学を会社経営でリアルに実践していった結果、仕事では取引業者からもお客様からも信頼され、尊敬されるようになりました。

 

プライベートでも、私と話すのが楽しいといってくれる人がいます。

 

先日も友達の女性に「松本さんって、いい雰囲気してはるから、モテるんでしょうね」とか、言われました。(自慢とかじゃないですよ、リアルな例を挙げてるだけです)

 

ココだけの話、今までに6人の女性に結婚してほしいといわれたことがあります。

 

これって、20代の頃、歩くトラブルメーカーと呼ばれた私には、ほぼありえないことです。

 

だから!!

 

本当にダメダメだった私が、変わることが出来た心理学をお伝えしたいんです。

今よりもっと楽しい人生を味わってほしいんです。

 

最初からできた天才さんから学ぶより、何もできなかった鈍才が創り上げたノウハウを学ぶ方が、わかりやすいし、使いやすいですよ。

 

しかも今回は心理学から人間関係構築の究極のエッセンスを、平たくお伝えします。

 

その名も、「人間関係のマトリックス理論」

 

難しそうな名前ですが、理論の中身は、誰にでも解りやすい内容なので安心してください。

 

この理論を、目の前で起きている人間関係に当てはめて考えると、新しい視点やポジションを手に入れられます。

 

すると、ものの見方が変わって、受け取る感情が変わります。

 

受け取った感情が変われば、あなたの行動も変わらざるを得ない。

 

というわけです。

 

 

わかりやすく例えると、あなたの大嫌いな食べ物は何ですか?

 

そして今すぐ、嫌いなものを大好きになってください。

 

今まで嫌いだったものを、心から美味しいって感じて食べてください。

出来ますか?

 

出来ないですよね。

 

つまり、やりたくないとか、やりたいとか、感情は常にオートマテックなんです。

日本語で言えば自動に反応するってことです。

 

日常で、ご飯を食べるにしても、知らず知らずオートマティックに好きなものに箸が伸び、嫌いなものは遠ざけます。

感情に従ってオートマティックに行動してしまうものです。

 

  

人間関係を創っていく場合でも、オートマティックに自分の好きな方法でコミュニケーションをしています。

 

そして、多くの自己啓発では、オートマティックな部分を強い意志で頑張って変えろ!と、教えます。

 

そんなん無理だと思いませんか?

 

オートマティックに嫌だと感じる出来事を、楽しいと感じることにしておこう。

本当はやりたくないことなのに、やりたいことにしておこう。

意志の力で強引に。っていう感じです。

 

はっきり言って、やめといた方がいいです。

 

自分の自然な気持ちを抑えつけて、人間関係を身つくろい、お金と成功を手に入れた日には、手痛い代償を払うことになります。

 

自己啓発で教えられるのは例えば、「うれしい、楽しい、感謝します。私は素晴らしい人間だ」って、現在完了形の言葉で言いきりなさい。とかです。

毎日声に出して何度も宣言しなさい。とかです。

 

何度も声に出して、聞いて、強く思えば、潜在意識に刷り込まれるか、と言うと・・・

 

それは、ちょっと愚かな理論です。

 

 

 

無意識は偉大です。決して、おバカではありません。

 

 

 

そうなってもいないのに「私は、億万長者だ」「私はトップセールスマンだ」「私は成功者だ」なんて、アファーメーションすると、・・・

 

無意識からは、「そんなことないし。」って、声が聞こえてきます。

 

 

そんなアファーメーションをして、むなしくなった経験がある人もいるんじゃないでしょうか?

 

実際、このむなしさを振り切って、アファーメーションをし続けたら、病気になってしまった人をたくさん見てきました。

 

自分の中の素直な気持ちを抑えつけて、オートマティックな部分を無理やり変えようとしても、嫌いなものを好きになるんじゃなくて、嫌いなものを好きだとウソをついてる状態なだけです。

 

実はアファーメーションはもっと比喩的にして、無意識が受け入れるスムースな方法がありますけれど。それはまたいつかお伝えします。

 

話を元に戻すと

 

どんな人間関係(結果)になるかを変えたければ、コミュニケーション(行動)を変えればいいです。

 

ですが、オートマティックに選んでいる自分の行動を、無理やり変えるのは色々とストレスだし葛藤がやってきます。

 

では、コミュニケーション(行動)を変えるには、どうしたらいいのか?

 

それは、人や出来事にどう感じるかが変わればいいのです。

 

今までにない感じ方をするには、今までにない新しいものの見方ができる視点・ポジションを手に入れることです。

 

人間関係のマトリックス理論は、あなたに新しい視点・ポジションを創りだしてくれますので無理なく行動を変えていけるのです。

 

================================

そこで、

 

★  《思い通りに人を動かす3ステップ心理学セミナー》★ を、

 

3月13日(月)19:15〜21:45

 

新大阪にて開催します。

 

詳しい内容と申し込みについては、

こちら、

↓↓↓

メインブログ

http://ted-m.com/post_lp/seminar20170313/

 

または、

facebook

https://www.facebook.com/events/1574049102609540/

 

================================

 

 

ありがとうございます。

 

おもしろいと思ったら押してくださいね。

 ↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ポピュリズムが意味する世界の気づき。

 

オバマ大統領は、もうこれ以上、世界中の貧困を見過ごすことはできないと言って、大統領になりました。

 

トランプ大統領は、もうこれ以上、アメリカ以外のことなんか考えられるかと言って、大統領になりました。

 

アラブ7カ国の入国禁止令なんて、初めてネットで見たときには、こりゃフェイクのニュースだろうな、って、思ったのは私だけでしょうか?

 

あまりにも単純で、あまりにも幼くて感情的な決定のように感じました。

 

でも、これって、反知性主義っていうアメリカ国民の本音なんですよね。

 

反知性主義っていうのは、知性があって家柄が良いエリートよりも、神の加護を受けた成功者(成り上がり的なお金持ち)を支持したくなるキリスト教的な考え方のことです。

 

知識人からは人気がなくて、政治経験は無し、だけど、アメリカンドリームをつかんでいる(=神に祝福されている)人物を、支持したくなるんですね。
 

それにヒラリーさんは、最も信頼し難い知識階級だったから、奇跡的バランスでトランプさんに票が流れた。
 

多分、ヒラリーさんじゃなければ、トランプ大統領誕生はなかったんじゃないでしょうか。

 

ですが、アラブ7カ国の入国禁止の大統領も、49%ものアメリカ人が支持しているとか。ちなみに反対は41%。

 

トランプ大統領の言ってることは、アメリカ国民の本音なんですよね。

 

だけど、この先、トランプさんを支持したアメリカ国民半数の人たちは、自分たちの願望の投影であるトランプ大統領の政策の行方は、自分の生活を良くするのか悪くするのかハッキリとわかることになります。

 

世界は繋がっています。


経済でも繋がっていて、飛行機でも船でも、大気、海の、陸地、為替、インターネットで繋がっています。

 

アメリカがメキシコから工場を奪えば、為替が変動して、ペソが暴落。アメリカは余計に輸出で大損。

 

メキシコ製の自動車に20%の関税をかけると、その分アメリカが高く自動車を買うことになる。

 

経済お金の流れ、高いところから低いところへ水が流れていくかのように自然な流れです。

 

だから、政治が景気をよくできるなんて幻想なんです。

 

人口が増えていくときは好景気、減るときは不景気。

富裕国から発展途上国にお金は流れていきます。

 

トランプさんは、それを納得するためのプレゼンテーションをしてくれるでしょう。

 

トランプ支持者の多くの人は、トランプ大統領のしていることが、おそらく無駄なことだろうとわかってはいるでしょうけれど、トランプさんにわざわざオーダーして演じさせて、「やっぱり無理だったか」と納得したいのです。

 

アメリカが他の国に配慮しなかったら、今よりもっと苦しいことになることを実感することになるでしょう。

 

これって、気づくためのプロセスだと思いませんか?

 

人が生活していく上で、向き合わずに放っておいたら、問題はより大きくなってしまう。

 

よりわかりやすく、より大きな問題になって帰ってくる。

 

気づかなければ、気づくまで、何度でも。

 

世界中のテロを撲滅しようと、弾圧したりしてきましたが、だんだん大きく激しくなって帰ってきてます。

 

日本の医療でも病気を治すために医療技術を発展させればさせるほど、病人の数と病気の種類は増える。

 

だけど、これは自然な流れ、大いなるチャンスなのです。

これがどうして チャンスなのかと言うと・・・こちらをクリック

 

 

ありがとうございます。

 

おもしろいと思ったら押してくださいね。

 ↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けまして、おめでとうございます。

 

とりあえず押してくださいね。

 ↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村

 

 

皆さんは、今年はどんな年にしたいとかイメージされましたでしょうか?

 

どんなに目まぐるしく忙しい時代になったとしても、地球には一年の節目があって、過去を振り返ったり、未来に思いを馳せたりするものです。

 

ある調査会社がまとめた新年の抱負ランキングの第一位は、「お金を貯めること」なんだそうです。

 

では、お正月から、いきなりどぎついお話を一つ。

 

私は物心ついた頃には、「将来は社長になってお金儲けをしなければならない」って、洗脳されていました。

 

だけど残念ながら、お金や成功を手に入れても、幸せになるかどうかとは全く別の問題なんです。

 

っていうか、お金がたくさん欲しいから、お金儲けを頑張ると、そんな動機の裏側にはお金がないことへの恐れがべったりくっついていて、手に入ったお金の量に比例してその恐れも大きくなるから、苦しみも大きくなる。

 

ちなみに私の場合45歳くらいまで、毎日胃の中に直径5cmの鉛の玉が入っている感じでした。

 

ちょくちょくその鉛玉が溶け出さないばかりに燃えたぎっていて、朝目がさめるのと同時に、全身から脂汗がドバッて吹き出てました。

 

それでもね、そりゃあ我慢した方が楽なんですよ。

 

お金のためや、誰かに認められるために、我慢して嫌なことをする方が一見安全に見えるし、やりやすい、世間様の評価も上々。

 

 

 

だけど、「人にどう思われるか?」を気にする他人のための人生には、本当の幸せは永遠に来ない。

 

お金がたくさんあると、幸せになるんじゃなくて、目先の恐怖が見えなくなるだけなんだよね〜。

 

そりゃあ、怖いですよ。自分のやりたことをやるっていうのは、・・・下手すりゃ死んじゃう。

 

自分の中にある自分だけの個性を生きたところで、どんな結果が待っているかなんてわからない。


保証なんて何にもない。

 

この前、女医さんと出会いました。彼女が言うんですよ、・・・

 

それが、こちら

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今、いろんなアドラー心理学の本が出ていますよね。

 

著者によって解釈がだいぶと違うせいか、本によって内容がだいぶと違いますので、混乱しそうになります。

 

そしてこれは、一般的に言われている意見ですが、アドラー心理学は心理学の枠から踏み込んだ内容になっていて、こう在る方がいい、こう考える方がいい、という教えをたくさん含んでいます。

 

心の理を解き明かしたものではなく、在り方論、思想哲学であるように感じます。

 

しかも、アドラーはトラウマなど無い、と言い切っています

 

 

私には、それが嘘だとしか思えないのです。

 

 

それは、ありのままの現実を見ずに、自分に深く向き合うことから逃げ出した考え方だと感じてしまいます。

 

アドラーは今でこそ人気がありますが、フロイト、ユングと並ぶ心理学3大流派でありながら、つい最近までほとんど知られていませんでした。

 

なぜなら、・・・  →(クリック)

 

 

 

 

ありがとうございます。 おもしろいと思ったら押してくださいね。

 ↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村

 

 

想いがあれば、あなたにも出来る。

構想から全国の書店に並ぶまで、たった3ヵ月で出版できた裏話 を無料プレゼント

↓↓↓

http://ted-m.com/present/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「無意識な行動を整えると、この現実も整います。」

 

これだけを聴けば、なんだか神秘的なスピリチアルな事のように感じるかもしれないですね。

 

でも、過去の自分の決断が、今の自分を創ったことは明らかです。

 

ダイエット中は食べるのを押さえたから、痩せた。
あるいは食べたから痩せなかった。

 

たくさん勉強したから有名大学に合格した。
あるいは遊んだので受からなかった。

 

たくさん自分を磨いたから、理想のパートナーと結ばれた。
あるいは何もしなかったので何も起きなかった。

 

ごく単純な原因と結果の法則ですよね。

ちゃんと結果を引き寄せているわけです。

 

でも、
「めちゃくちゃ頑張っても、うまくいかないことがあるぞ!」
って思われる方もいますでしょう。

 

それは、うまくいく方向と逆の願望を実現してるからです。

 

例えば、「ビジネスで成功していっぱいお金儲けしたい」っていう願望があったとします。

 

現実にはそれを達成しない人もいます。

 

どうして、そうなるのか?

 

もし、「お金を儲けているのは、悪いことをしてるからだ」
という思い込みが自分の中にあると、

 

善悪に関わる思い込み「善い人でありたい」という強い願望とコラボして、・・・

 

 

自然と、お金が儲からない決断と行動をしてしまうわけです。
 

 

自分の中に何があるのか?が、すべてだってことです。

 

心に雲がかかっていると、影が落ちてしまいます。

 

11月20日、あなたの人生を変えるかもしれない松本青郎のマインドトークライブやります。  

↓↓↓

http://ted-m.com/post_lp/670-2/

 

 

ありがとうございます。 おもしろいと思ったら押してくださいね。

 ↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


「このまま行けば糖尿病まっしぐらやな」という漢方医の先生に言われた言葉が私の中に入ってきた瞬間、

私の頭の中では、

やりたいことをしている自分、健康な身体で好きな所に行き、好きなことを楽しんでいる自分と、

糖尿病になって自由に出かけられず、好きなものも食べられず、色んな病気になっている自分が、

イメージ画像が広がりました。

もし、糖尿病になったら、それでなくても身体が弱い私は、生きていけないと思ったのです。

そこまで来ると、自分の中で痩せたいという気持ちは、今まであった生半可な「痩せたい」から、「絶対痩せる」に変わりました。

そのとき、まだ痩せていなかった私ですが、
私の心は、・・・
その瞬間に「痩せている私」の心に変わった訳です。

つまり、「痩せたいのに痩せられない」と自分を騙している自分から、「本当に痩せたい」と思っている自分に変わった訳です。

人間はやりたいことを、やってしまうんですね~

その日から、毎朝体重計に載りました。

居酒屋でも、レストランでも、コンビニでも、メニューなどの書いてあるカロリー量を見てしまいます。

見てしまうんです、もう、止められないんです。

「痩せる」をやりたい私は、体重計に載らずにはおられず、カロリー表記を見ずにはいられないんです。

食べ物のカロリーは、一日合計1500キロカロリー。

やってしまうもんです。

大きくて強い「痩せたい気持ち」と、「健康で自由に動ける幸せの気持ち」は、なおさらに、「目の前のものを食べたい気持ち」を小さく弱くしてしまうんですね!

気持ちのパワーバランス、・・・最強です。

嘘偽りなく、「痩せたかった」んです。

自分の本音を無視することはできませんでした。

だから、痩せました。

そこには、頑張るとか、我慢などは、無かったんですね。

続きはメインブログ
↓↓↓↓
ted-m.com



11月20日、あなたの人生を変えるかもしれない松本青郎のマインドトークライブやります。
 ↓↓↓
http://ted-m.com/post_lp/670-2/


ありがとうございます。

おもしろいと思ったら押してくださいね。
 ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)