土のおうち~TeCore て・こあ


大正時代に建てられ

北側の山に抱かれるように 南に大きく開かれた 土壁のおうち・・・


「土のおうち~TeCore て・こあ」は 

1粒の種が 土の覆いに守られて 育まれるように

心も 身体も ゆったりと あたたかく 守られ 育まれ

ここに集う「 ひと・こと・もの 」が ゆっくりと ゆるやかに  つながっていく・・・

そんな「居場所」でありたいと 願っています。


から入って こころを通り たまに至る

~手の仕事


あしに力 ころに喜び あたまに光り

~小さなワークショップ


そんなこんなを  シェア(・・・)する(・・)おうち! が て・こあ


~小さな星の会presents

どうぞよろしく!






AD