テッカムの雑記帳兼日記兼独り言

テッカムが歩む道、歩む上で出会った人々、そしていつか出会えるまだ見知らぬあなたに捧げる、日記というよりは、心情の吐露であり、その軌跡を記し、愚かなる自分自身を叱咤激励、鼓舞するための、いわば劇場型コラム…といったら大げさかな♪


テーマ:
よいこのみんな!今日もスリリングに生きてるかい?


君が失恋しようと、残業しようと、ついに新宿3丁目デビューを決心しようと、タンザニア支社に転勤になろうと、真木蔵人のことをふと思い出そうと、それでも地球はぐるんぐるんバリバリまわりつづけてるぜっ♪


元気でたかい?


さあ!今日も(も?)やってまいりました!!お茶の間の皆さんへ、お茶の間さんからのリクエストにお答えして、お茶の間さんもお茶の間の皆さんも楽し……ってか、のまのまイエ~~~~~イ!!!!!


さて、今日もナビゲイターはわたくし、シュールレアリズムテッキンガム宮殿がお送りいたしマッスルボンバー!!!!!!!イエ~~~~~~~イ!!!!!


いえい!!ベイベ!!ホーミータイッ!!


ではお茶の間さんのリクエストにシュール宮殿(めんどくさくなった)がお答えしましょう!!



90年代ね。。。



90年代じゃない曲も入ってる可能性アリアリなんだけどそれはモハメドアリ?






……シーン。。。





じゃぁ、アリってことで!!!のまのまイエ~~~~~~イ!!!!!!!!




1.希望の轍 サザンオールスターズ

2.大きなタマネギの下で 爆風スランプ

3.TRUE LOVE PERSONZ

4.Little wing LINDBERG

5.冬のセーター Blanky Jet City

6.ラブストーリーは突然に 小田和正

7.世界で一番熱い夏 プリンセスプリンセス

8.情熱の薔薇 THE BLUE HEARTS

9.今夜はブギーバック スチャダラパーfeat.小沢健二

10.情熱 UA

11.Anniversary 松任谷由実

12.Swallowtail Butterfly~あいのうた~ CHARA

13.楓 スピッツ


どぅ?Do?


てか、マジで眠たすぎてあんまりいけてないかもしれない。


が!!ドンマイ!!




AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなCDつくってみました。

糸         Bank Band

Valon-1      Salyu
未来        Mr.Children
粉雪       レミオロメン
隔たり       Mr.Children
全力少年       スキマスイッチ
CANDY      Mr.Children
雨待ち風      スキマスイッチ
No Border     レミオロメン
and I love you   Mr.Children
3/9 with Quartet レミオロメン
Sign       Mr.Children
HERO       Bank Band


全体的にメロウな曲が多いですが、名曲揃いですので、興味がある方は試してみてください。


ていうか、今日TSUTAYAに行ったんですけど、あそこすごくね?レンタルCDの量がハンパなくね?洋楽の品揃えもすごくね?しかも全部視聴OKなんて!!てか、今頃知った俺もすごくね?
もう、これからデートなんてTSUTAYAだけでよくね?


え?よくない?


ああそう。。。


あと最近思うんだけど、MP3の音質って最低だね。僕はいつもAIFF形式で落としているんだけど。けど、そうするとファイル容量が大きくなっちゃうんだよなぁ。


けど、MP3に落としてCDに焼くでしょ。そうすると、やっぱ圧縮されてるだけあってハイ落ちしてるし、全体的に音像がくぐもったような印象になっていやなんだよなぁ。


まぁ、見事にどうでもいい話ですけどね。はい。




AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、秋にぴったりな曲を選んでみました。僕は今、車の中でこのCDをずっと聴いてます。
まぁ、中には?な曲もありますが(笑)まぁ、全般的には美しく、ちょっと切ない曲たちばかりです。

知らない曲があったら聴いてみてください。特に洋楽は珠玉の名曲ぞろいです!

1.Speed of Sound 4:48 Coldplay
2.Tonight, Tonight 4:15 Smashing Pumpkins
3.Never Ending Story 3:29 Kajagoogoo & Limahl
4.ワンダフル・ワールド / (What A) Wonderful World 3:16 ウルフルズ
5.One Night Carnival 4:57 氣志團
6.タイガー&ドラゴン (完全版) 5:05 クレイジーケンバンド
7.黄昏サラウンド 5:37 RIP SLYME
8.GALAXY 5:22 RIP SLYME
9.Shape Of My Heart 4:34 Sting
10.Star Chasers 4:52 4Hero
11.ISOBEL [Deodato Mix] 6:08 Björk

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
綺麗な何かなんてそうそう世の中に転がっているわけではない。

いや、転がっているのかもしれないけど、それを僕は普段知り得ない。

突如として僕の前に現れる『綺麗』は

一握りの天才によって表される。

簡単に

大量に

消費されていく商品という名のフェイクの中に

ごくわずかな『綺麗』が埋もれている。

僕は

それを探す。

そしてごく稀に出会える『綺麗』によって

僕の魂は少しずつ浄化される。

ときとして

『綺麗』は儚い。

だから

胸の奥にしまう。

いつしか

僕自身が『綺麗』を生み出せるように

そう願う限り

僕は『綺麗』を

いつまでも

いつまでも

探し続ける。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
素晴らしい!!

その一言に尽きる!!

しかし、ここは敢えて曲の解説を試みてみよう!

曲のタイトルは『SEX & RELIGION』。うん。ハードロックファンならここで、え?何か昔聞いたようなタイトルだなぁと思われるかもしれませんね。そう。超変態天才ギタリスト、スティーブバイ先生に同名のアルバム、曲がありますね。

しかし、これは似て非なるもの。

この曲を聴いて、YOSHIKIがやりたかったことが見えた気がする。

まずジャンルというか、カテゴリに分けるのが非常に困難ですね。そもそもXも、一応ハードロックバンドだったけど、他のハードロックバンドとは明らかに違ったものだったからね。

ハードロック、アンビエント、トリップホップ、エレクトロニカ、クラシックなどの要素が聴けるものの、そのどれでもないという。

Xは割と分かりやすかったけど(特に後期)、これはXファンには難解かも。

しかし、メロディーは相変わらず流麗だし、カタチは違えど毒も盛り込んである。

う~ん、そうだなぁ、敢えてXに例えると、バニシングビジョンあたりの手触りに近いかも。

綺麗な怖さ。

そんな感じ。

ただ、サビでドーン!!みたいな感じはないので、そのあたりが?マークのリスナーはいるかもですね。

でもね、デペッシュモードとかが大好きな僕にはたまりません!

色のトーンでいくと、Xが『紅』に象徴されるように燃えるような赤だとすると、Violet ukはその名の通り『紫』ですね。怒り、情熱の赤と、悲しみ、静寂の青を掛け合わせた。正しくそんな感じですね!

ぜひぜひ聴いてみてください!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
結構ね、Xファンとかさ、YOSHIKIファンとかさ、バカにされることが多くて、やんなっちゃうわけなんですけど。

バカにされるのはなぜなのかというと、要するにYOSHIKIのことを色眼鏡で見ているからだと思われるのです。

あとね、コスプレとかしていたファンの存在も大きいのかな?

まぁ、それはさておき、何を隠そう、この僕も最初は『なんだ?こいつら?』と思っていたクチでして(苦笑)。

頭はツンツンしてるしさ。裸でドラムを半狂乱の様相で叩きまくっているしさ。男なのに化粧してるしさ。

そういう訳で、第一印象は良くなかった!

けどね。

要は音楽が素晴らしかった!!

リリカルなピアノと繊細なメロディー。

かと思えば、超高速の激しいドラミングとギターリフ。

『Silent jelousy』という曲に完璧にのされてしまいました。

それから、YOSHIKIのインタビューなどを読んでいて、その感性に惹かれたんですよね。

すごく魅力的な人物です。奥が深いし。

なんかすごく楽しそうだったしね、当時。

……現在はどうなんでしょうか?

ボーカルだった幼なじみのTOSHIは変な宗教だか、セミナーだかにはまってしまっているし。でも、彼は生きているからまだいい。ギターのHIDEなんかは死んじゃったし。

孤独だろうな。

だからこそ

彼が文字通り必死になって

世界進出という夢を諦めずに

孤独と戦いながら

創りだす音楽に期待してしまいます!!

今まで興味のなかった人も

ぜひ聞いてみてください!!


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月22日、昨日の事ですが、ついにYOSHIKIのソロプロジェクト、Violet ukがデビューしました。

僕はCDが出る可能性は五分五分だと読んでいたんですが……結論から言うと、CDは出ませんでした(涙)。

そのかわり、ITMS、つまりはインターネット音楽販売のかたちで1曲だけ配信されました!!

ええ~~!!どうしよう!!どうやって買えばいいのかよくわからん!!

あっ、プリカがあるんだ。よしプリカを買いに行くぞ!と意気込んだものの、近くのベスト電器には置いてませんでした。

というわけで、まだ視聴しかしてません(ほんの10秒くらい)。

明日、プリカを買って、聞いてみようと思います!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『violet uk』って知ってますか?

え?知らない?

……そうか。。。そうだよな。。。なんせ、このプロジェクトが始動してからもう14年たつ訳だから。。。知らなくて当然だよな。。。

しょうがない。おぢさんが教えてしんぜよう!

これは、泣く子も黙る元X JAPANのリーダーのYoshikiが放つ新プロジェクトなのです!!(ていうか、14年前からだからすでに“新”ではないのかも……)

で、ついにこれがですね、9月22日にデビューするという情報があるのですよ!!

Xファンなら誰でもこの情報を聞いて

『え~!?ほんまかいな!?』

と思うのが必定(苦笑)。

過去、何度も何度も何度も『発売延期』という悲しい知らせを聞いた経験が、『素直に信じきれない』状態を生み出してしまっているのです!嗚呼。。。待ち人来たらず。。。

しかしですね、今回はかな~り怪しいのです(何か逆のような気もするが…)。

というのが…

どこのCDショップに行っても、またどこの音楽誌にもviolet ukのvの字も見当たらない!!というのも、通常の流通過程を経て店頭で販売される場合、最低でも一ヶ月前には発売情報が入ってくるのが普通なのです。ところが今回それがない。これは逆に怪しい。

大体、X時代に散々発売延期になったときは、相当前から、いついつ発売と店頭で告知されていたのです。

そして、極めつけにアメリカのアマゾンでviolet ukのCDが9月27日発売ということで告知してある!!しかも輸入盤で!!

輸入盤ということは…日本からの逆輸入でしょうね。

しかし、謎は残る。

そう。何のためにそんなことするのか?ってことです。

これはYoshikiのことを良く知っている人なら分かることです。

『みんなやったことのないことをやりたかったから』
『驚かせたかったから』
『なんとなく』

う~ん。天才のやることはわからん!

というわけで

9月22日、何かが起こる!!……はずだ!!

期待してます!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。