テッカムの雑記帳兼日記兼独り言

テッカムが歩む道、歩む上で出会った人々、そしていつか出会えるまだ見知らぬあなたに捧げる、日記というよりは、心情の吐露であり、その軌跡を記し、愚かなる自分自身を叱咤激励、鼓舞するための、いわば劇場型コラム…といったら大げさかな♪


テーマ:
どうも。しっかし寒いよね~!冬に逆戻りだよね~!夜桜観に行けないよね~!ってか、ここ九州だよね~?今、自分の部屋でこの記事書いてるんだけど、手がかじかんでブラインドタッチがうまくいかないんだよね~!











そういえば、以前、友達のバンドにキーボードとして参加してたとき、冬の屋外ライブはもう“かじかみ”との勝負だったことを思い出した。











出番ぎりぎりまで、カイロなんかで手を温めているんだけど、身体の芯から冷えているもんだから、ライブ途中で手が動かなくなってね~(苦笑)あれには本当に閉口した。つか、寒すぎるんだって!!











もうソロなんかも適当に指が動く範囲で闇雲にバンバン鍵盤を叩いてた(笑)そして、いつものように頭を柔らかくするためにビールをたくさん召し上がってたもんだから、相当にアグレッシブな演奏をしていたように思う(笑)こんなでたらめなキーボーディストはいませんですハイ。











頭を柔らかくするために飲んでいるはずのビールが途中からもう、ただただおいしく感じちゃって、とあるバーでライブしたときなんか、友達がMCやってる最中に、観客に向かって『ごめんなさい!ビールください!』とかいって、ちゃっかり貰って、爆笑をかって、友達が後で『テッカムくん、あれはないよ~!』と言ってた(笑)ライブ途中に何杯も飲むもんだから、あいつはアル中キーボードだ!と噂されてたらしい(笑)そのとおり!!












さて、本題に移ろう。











最近、一冊の本を読んだ。












藤原 伊織
シリウスの道












これはもう広告業界に携わる者として必読の本だと思った。筆者はおそらく電通あたりの大手広告代理店出身だろう。でないとあんなディテールは描ききれない。












広告業は虚業か否か。











デイトレーダーに象徴される相場師などは虚業か否か。












というか、果たして世の中に“真っ当な仕事”なんてあるのか?逆もまた真なりで、果たして世の中に“虚業”なんてありえるのか?











そんな話はちょっとしたエッセンスとしてしか出てこないし、そういうテーマで書かれた小説ではあるまい。










だが、広告業界に身を置くものとしては、そういうことを考えてしまうような小説だった。












というか、単なるエンターテイメントとしても読むに値する本だと思う。












人はなんのために生きているのだろう?











そんなことをふと考えてしまう今日この頃です(笑)












きれいごとだけの小説とは一線を画し、またどきつい、汚いだけの小説ともまた趣を異とする。












一言で言えば、好みの小説でした。機会があれば読んでみてください。












ではまた。















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも。お久しブリブリ!!










ていうかね、更新滞りすぎっちゅー話よね(笑)











あのう、一応、言い訳だけさせてください。新しく出来た彼女とイチャイチャ……はしてません(笑)










ただ、ちょっと色々と転換期なもんで、バタバタしてたのと、実際、イチャイチャしてました。












スクウェア・エニックス
ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き












ええ、コイツ↑↑と(笑)












あのですね、何が素晴らしいかって、ジャックバウアーがいるんですよ!!本人じゃなくて、声優さんなんですが、役柄もジャックとかぶるし、これはもう絶対わざとだなと。24好きなヤツが開発の中にいたんだなと。もう、これにしびれまくった!!










てか、そんなにヒマじゃないはずなのに。。。












っちゅうわけで、復帰第一弾はこのへんで。











さあ、FFやんなきゃ。











ケアルラ!!













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも。普通にテッカムです。←出だしを考えるのが面倒くさくなってしまった(苦笑)










あの、とむさんのブログでも紹介されていますが、彼女できました!











まだ2回しか会ってないんだけど、もう他人のような気がしません。こんなことは初めてです。











昨日は長崎に行き、ぶらぶらとしてから、俺は何を思ったかとむさんに電話。(笑)











そして、とむさんちに5時くらいからお邪魔しました。












その時点で、まだ彼女ではなかった。けど…なんかとむさんに紹介したいな~って思ったのです。(この辺は俺やとむさんのことを知ってる人間だけがうなずける部分かも…)











今までの俺の女性遍歴(このいい方よくないな…)において、初めてとむさんに紹介できました。これが俺にとっての念願。











内心、どういう感じになるのかな?って思ってたけど、これがまた素晴らしい娘でね~!←ノロケ。すまん。











詳しくは書かないけど、俺もとむさんも、ともさん(とむさんの奥さん)も『いい娘や~!』って思ったのでした。











もう家族。











涙が出るくらい嬉しかった!!











最高のお鍋でした!!!!!!











……でも、俺ととむさんが嬉しがりすぎて、結局飲み過ぎ君に(苦笑)











ちょっと夜遅くなってしまい、彼女には悪い事したな~って思ってたけど、彼女も『たった一日で色んな事があったね~♪』って言ってくれて、とっても楽しんで、そして、みんなとの距離が縮まったようで、本当にとむさん夫妻には頭が上がりません。












最後に、彼女が『ああいう家庭が理想だ!ってお手本だね♪』って言っていたことをつけくわえてとりあえず報告と致します。











今度は家族旅行だ!!温泉に!!













AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日、ある飲み会に行ってきた。








俺の小学生からの友達、Iがこの前突然電話してきて、『おう。わいさ、彼女おる?』と聞いてきた。『いや、おらんけど。どぎゃんした?』と答えると『いや、わいに紹介しようかな?て思う人のおるらしか。そいで飲み会ばしゅうかなあって。』と。はあ。しかしなぜ伝聞?

『いや、おいの嫁のな、同僚で。』と。はは~ん、なるほど。






『いいけど、あんまりプレッシャーかけんなよ。』と言ってOKしておいた。










当初の予定ではI夫妻と、俺とその彼女の4人だったんだけど、直前になってもう一組の夫婦が参加。












……あの~。。。それがプレッシャーっていうものなんですけど。。。(苦笑)












とにかく、いつのまにやら完全に固められまして(笑)お見合いよりも強烈なんじゃね?と思い、かなり緊張して参加させていただきました(笑)










だって、どうするよ?一瞬で『あ。ないな。』とか思ったら。それならまだいいけど『あ。ないわ。』って思われたら(笑)











ある意味そうとう恐怖を感じてました。正直。












で、結論なんですけど、やばいかもしれません。












運命かもしれません。












またそんなこと言って。どうせすぐ……などと思っているそこのあなた!



















正解(笑)












…いやいや。












何が一番すごいって、誕生日が同じなんですよ。












そんな人に初めて……じゃないな。俺、この前結婚したNさんと誕生日一緒だったわ(笑)












でも、女性は初めて。











それで明後日、デートすることになりました。












あの












結婚してもいいですか?














……はい。逝ってきまーーーーーーす!!(笑)














いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京に行くことになるかも。









もう二度と住むことはないだろうと思っていた花の都だ~いとうきょう♪










うすっぺらなボストンバッグ…じゃなくて、でっかいケースをそのときこそ活用しよう(笑)











ケース


スズキセンセのプレゼント♪













てか、これこそ想定外。











東京か。。。











また一勝負しろってか?











またバカッポーを観察しろってか?またヤンキーにからまれろってか?また拓ちゃんになれってか?










てか、まじで。やべえよ。東京に行く事を思うと泣けてくる。なぜって?











こっちの愛する仲間たちと逢えなくなるじゃん。。。いや、違うな。。。











ここんたいのがばいよか仲間とあえんごとなるたい。。。











さみしか。。。












ばってん。。。











どぎゃん離れとっても仲間は仲間やし、オイもどっちにしてもいつかはもういっぺん中央で勝負せんばいかんって思いよったけん、心のどっかでそのことば喜びよっとかもしれん。










以上、かなりわかりやすい部類の方言でしたが、それでもかなりの違和感を感じたので、この辺でもとの調子に戻りますが(苦笑)











運命の決定日は20日以降。












いずれにしても、すぐに行くことにはならないだろうけど、そう遠くない未来に行く事になるのではなかろうかと思う。










とりあえず東京に行ったら………表参道ヒルズに行こう♪←ミーハー(笑)













p.s.全くもって関係ないけどこれ見て!(音を出してみてください♪)



お前や!



おもしろすぎ。














いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも。さっきため息ついたら、魂が抜けていくのがはっきりとわかりました、テッカムです。











てか、最悪。












ミス発覚。












そしてその尻拭いで今日は一日奔走。












もう疲れた。












色んな人にいっぱい謝った。












でも、自分でもなんで間違えたのかぜんぜんわからない。












まったくわからない。












だから、何で間違えたの?と聞かれても












自分でもわかりません。












としか言いようがない。












本当は言いたいことがある。












徹夜させすぎ。












あんなに寝てなかったら入力ミスくらいあってもおかしくない。なんて、言おうものなら












ボコられる。ので、言わない。












ああ。だめだ。











けど、不思議なもんで、どの人も俺に同情的だった。












上司を除いて(笑)













うざ。まじ。













いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログを始めた頃、俺は今のような行間を開けるスタイルをとってはいなかった。









ズラーっと書き連ねていた。










話し言葉は










時間をコントロールできる。










しかし文字を読ませるという行為は










基本的に時間をコントロールできない。











俺はそれを意識しだした。











タイム感。










とても重要な要素だ。











音楽の勉強をしてきて











今は、ビジュアルに関わる仕事をしている。










モノを創る、そういう意味ではおんなじことかもしれないが、両者には決定的な差がある。










音楽は“時間の芸術”なのだ。











それに対して絵は











“永遠の芸術”だ。










単純な例を出そう。











あなたが好きな曲の歌詞カードを読んでみてほしい。











強烈な違和感を感じるでしょう。











知らず知らずのうちに、その曲のテンポに合わせて、さらに頭の中でメロディーを流して、あなたは読んでいるはずです。










それが“永遠”と“瞬間”の違い。











そのことが常に俺をいらだたせてきた。











ビジュアルの仕事はタイム感を思い通りにすることが難しいから。










根本的に違うのだ。











それに対する抵抗の一つがこの行間空けスタイル。











嗚呼、悲しい。























嗚呼















悲しい














では、悲しみの深さ、奥行きが違う。











……携帯でこれを読んでる人、ごめん(笑)











そういうことだから。











もう少し、俺がスキルアップ出来たら、単純な空け方だけではなく、もっと工夫した書き方を出来る様になるんだろうけど、今はただ“まったり感”くらいしか出ていないかも。










絵的に











そして、音的に











一応、目指しているところがあるんです、という言い訳記事でした(笑)














いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも。なんか最近ロリコン野郎どもの変質的事件ばっかりが耳に入り、非常に不愉快ですテッカムです。









子どもらを 被害者に 加害者にもせずに

この街で暮らすため 今 何をすべきだろう









何をすべきでしょうか?










この世界に潜む 怒りや悲しみに 

あと何度出会うだろう それを許せるかな?











許せるでしょうか?












ミスチルの曲で涙することは多々あるわけですが、『タガタメ』を聴いて流れる涙だけは痛い。ていうか、涙の濃度が違うんじゃないかと思ってしまう。


だから、だからっていうか何というか、『タガタメ』だけは軽々しくカラオケで歌えない。てか、熱唱してしまうと自分が泣いてしまう(苦笑)そしてまわりはドン引き。












メッセージ性の強い熱唱系の曲は、大抵そういう憂き目にあう。悲しいがしょうがない。












尾崎の曲もそう。













メッセージ性の強い曲は痛い。













痛い、というと最近それだけで『近寄らない方が無難なもの』という捉えられ方をする。












イタい人、とか。俺みたいな(笑)笑い事じゃないって?まあまあ。












けど、世の中の“痛い”にもっと触れないと、痛くない世界はやってこない気もする。












ジレンマ。












しかし、悲しい事件が後を絶たない。












百歩譲って、ロリコンはロリコンでもいいから、その欲求をリアルで処理してしまうことだけはやめて欲しい。自分の中で処理してほしい。












当たり前のように、毎日のように、痛ましい事件ばかりが報道される。












狂ってしまったよ。日本は。












桜井の叫びで












すでに何かが変わって












いい方向に向かっていると信じたい。












誰のために












あなたは生きていますか?














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも。ようやくブックのタイトルに相応しい記事をアップしようと思ってます『え?てか、今何時?』テッカムです。










仕事だったんだよ(涙)










助けてください!!!!!










……シーン。。。。みたいな(笑)











さてと、このスキン。今までになく渋めのスキンだけども、たまにはいいかと思ってる。てか、Barっていうのがいいじゃん。Barってさ、なんていうか、それそのものがブログみたいな感じがしませんか?ちょっとうまく言葉にできないけれども、そんな感じするなあ。










でね、今日はお酒の話をしようと思うんですけどね、パッと思い浮かんだのがあるカクテル。










そして、この人。












優作













知らない人、手え挙げて。って、いないよね。










松田優作。










伝説中の伝説。役者の中の役者。そして男の中の男。











圧倒的な存在感と演技力、そして秘められた知性と、動物的な直感で、時代を先駆けあのハリウッドをも震撼させしめた男。










存在は知っていても、その演技を観た事がないって人はまずはこれらを観てほしいっす。












PI,ASM/角川書店
蘇える金狼








PI,ASM/角川書店
野獣死すべし











ジェネオン エンタテインメント
家族ゲーム










PI,ASM/角川書店
探偵物語









どれをとっても……松田優作の凄さばかりが異彩を放ってる。










今の日本はおろか、世界を見渡しても彼を超える役者は存在しないんではなかろうか?そう思ってしまう。それくらい凄い。











大体、最後の作品となってしまったブラックレイン(ハリウッド作品)でも、完全に主役を喰っている。彼の初登場シーンなんか、マジで背筋が凍るほどの迫力だ。










というか、彼の役者としての話題を語りだすと、これまたエンドレスなので(苦笑)、話を本筋に戻すが、彼は『Bar』の匂いがする男だ。









実際、若い頃は新宿のBarで用心棒をしていたらしい。それに売れてからも行きつけのBarでよく酒を飲んでいたらしい。










それにウィスキーのCMもやってた。










けれど、俺の中で強烈な印象を残しているのが、タイトルのレシピで作られるカクテル。










『野獣死すべし』の驚異の長まわしシーン。夜汽車での台詞。











ついに狂気の犯人(松田優作)を追いつめたと思っていた刑事が逆に、犯人にもてあそばれる、ざっくばらんに言ってしまえばそんなものなんだが、その緊迫感たるや半端じゃない。









もう是非是非!!観てほしい!!








犯人(松田優作)『覚えてます。ラム、コァントロー、それに、レモンジュースを少々、シェイクするんです。わかりますか?』

刑事『………X……Y……Z………』


犯人『そう。』

















これで終わりだって酒だ!!!!!!!!!!
















必見。













この映画を観て以来、XYZを『これで終わりだ!』と思いながら飲んでます。けど、終わりません(笑)








優作への道は長く険しいのです♪










俺






p.s.間違い発覚。

探偵物語は





東映
探偵物語 VOL.1


こっちの方でお願いします。


それと、俺のふざけた顔は


“笑って許す”方向でお願いします。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事が忙しい。








昨日はそんなになかったのに。








ああもう!









気分だけでも南の島へ逃避行。










つーわけでスキンを変更してみました。









それでは、甚だ簡単ではございますが、ご報告まで。









p.s.タヒチは現在夜の9時らしいね。ああ~ビーチ沿いでカクテルとか飲んでみたいな~。誰か連れて行ってください!!お願いします!!








再p.s.またまたスキン変更。酒飲みたくなっちゃうけど、なんとなく俺らしいかなと思って(苦笑)













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。