テッカムの雑記帳兼日記兼独り言

テッカムが歩む道、歩む上で出会った人々、そしていつか出会えるまだ見知らぬあなたに捧げる、日記というよりは、心情の吐露であり、その軌跡を記し、愚かなる自分自身を叱咤激励、鼓舞するための、いわば劇場型コラム…といったら大げさかな♪


テーマ:
NHKのトリノオリンピック総集編を観た。






近年にない感動がそこにはあった。






人間の想いの力、それはときとして素晴らしい力を発揮する。






荒川静香選手のイナバウアー。






トゥーランドットの美麗な旋律がまるで






荒川選手のイナバウアーのために奏でられたような






そのために創られた






そのために紡がれたような







そんな想いにとらわれてしまった。







それほど感動的な演技だった。








俺たちは日々の暮らしの中で








生活のためという言葉を言い訳にしては








ちょっとずつ、そして加速度的に







こだわりをなくしていきがちだ。









採点の方式が変わり








イナバウアーが技として認められなくなり







荒川選手も葛藤したという。








しかし彼女はこだわりを貫いた。








その瞳、立ち居振る舞いからは







己の意思を貫いた者だけがもつ








凛とした美しさを感じた。








荒川選手は、演技中ほとんど笑わないことから








“クールビューティー”の異名を持つという。








しかし、あのイナバウアーから感じられたのはクールとはほど遠い








熱い情熱だった。








明日から俺も頑張ろう。








単純な俺はそう思った。








自分の中のイナバウアーを諦める








それだけはすまい。









グラッチェ!トリノ!










AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日、もし君がまだ暗いうちに起きて、もしくは朝方まで飲み歩いたりしてみたなら、東天を見上げて欲しい。夜空にひときわかがやく星を見つける事が出来るであろう。“明けの明星”ともいわれるその星こそ金星だ。







どうも。明日なんと5時に家をデッパツいたします“妙に朝早く起きるようになったな爺さん”じゃありません仕事なんだよ(涙)明けの明星・ビーナスことテッカムです。







ていうか、マジで勘弁してください。







さて、金星といえば荒川選手。選手?(笑)いや、選手でいいだろう。







リアルタイムでは当然観る事かなわず、昼休みに会社のホールでVを観たが、いい笑顔だった。素直におめでとう!と言いたい。







だが、俺の涙腺をふと緩ませてしまったのは村主選手のコメントだ。詳細までは覚えていないが







『自分の力を出し切った。この経験を今後に生かしたい。』







と、そのような事を、涙を必死で堪えた様子で語っていた。







太平洋戦争終結を知らせる玉音放送。








『堪え難きを堪え、忍び難きを忍び…』







その言葉が脳裏をよぎった。







もちろん、俺は当時のことなどリアルタイムで知る由もなく、その当時の天皇陛下の心境など察するべくもないが、全てをやり尽くした人間が堪えるというその切なさを表した言葉はいつの世も人の心を打つのだなあ、と思った。







必死で練習してきたんだろう。







人には見せない努力をしてきたんだろう。








想像を絶するプレッシャーや孤独と戦ってきたのだろう。








様々な想いが爆発してもおかしくはない。








その場面で、ああいう言葉を吐く。……言葉が見つからない。。。







思わず涙ぐんでしまい、周囲に悟られぬように涙を堪えた。







そんな俺が堪えるのと村主選手が堪えるのとは訳がちがう、とは分かっているが。。。








人は誰だって様々な想い、悲しみ、苦しみを背負って生きている。








俺だって人に言えない苦しみや、悲しい想いを抱えたまんまなんとか生きている。ブルーにこんがらがったまんま、いつか射すであろう光に向かって進んでいる。いや、進んでいるんだと信じたい。








『堪え難きを堪え、忍び難きを忍び』日本は戦後、“奇跡”とも言える高度経済成長を成し遂げた。今は、混迷の色合いを強めてはいるが、もともとはそういうメンタリティーを持った国民だ。








今回のオリンピックで挫折を味わった各代表選手が、堪え難きを堪え、忍び難きを忍んだその先に、輝ける未来が待っていますように!








とがらにもなく想ってしまった。








そして、自分にも。









そして、あなたにも。









今日のお言葉


『堪え難きを堪え、忍び難きを忍び』


この言葉を名言だと断定するとすぐに、やれファシズムだなんだと言ってくるヤツがいるが、そんなのは知ったことではない。そういうものを超えた強い意志を持ったお言葉なのだと俺は思う。挫折を超えたところにこそ真の光がまっている。そう信じているし、願っている。














p.s.まさしく昨日の“明けの明星”だった荒川静香選手。彼女にも挫折の季節があり、苦難を乗り越えての栄冠だったようだ。そして、またしてもここで現れるシンクロニシティー。開会式で3大テノールが歌ったのはトゥーランドット。荒川静香のフリーの曲もトゥラーンドット。最後に大好きな曲で滑りたいと思ったそうだ。演技中に笑わないことで有名だった彼女は実に自然な笑顔に満ち溢れていた。

トリノの女神は荒川静香にキスをする運命だったのかも。



しかし眠たい。。。





今日の明けの明星、テッカムはまだ会社であります。って、誰が明星やねん!!





暇だから帰ってもよくね?マジで。。。









。。。まだ仕事“するとかや?”










。。。これを言いたくてわざわざ記事を書き直したバカとは俺のことですが何か問題でも?










AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回俺にまわってきたバトンですが、どうも止まってしまいそうですね。





そこで





今後バトンはまわして頂いてもいいですが、俺からは誰にもまわしません。






バトンには回答しますが、全て俺のところでとまってしまいます。






それでも良ければまわしてください。






俺のところで止まってるバトンに興味のある方は拾っていってください。






以上、最初からこうすればよかったなとちょっと反省してます。







では、今日も一日がんばりましょう!








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも。






じゃあ早速CDの紹介でもしましょうかね。昨日は酔っぱらいすぎてアップできなかったこの前買ったコンピもののもう一方のCD。








Various
The Best Smooth Jazz... Ever!


これもコストパフォーマンス凄すぎ!何でこんなに安いの?4枚組で¥2,000なり。……おったまげるな。。。内容はと言うとクラブジャズ系もあり、かなりかっこいい!大抵こういったジャズのコンピものって凄い古い録音のスタンダードものとかが多いんだけど、これは普通に聴ける。スタンダードも収録されてるけどね。


ジャズっておしゃれっぽいから、何となく聴いてみたいんだけど……何から聴けばって人におすすめ。また夜のドライブにもぴったり。恋人と一緒にロマンチックな雰囲気を味わってみるのもいいかも。てか、良すぎ。






眠たい。。。




おやすみ~ZZZzzzz





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
名言にカウントできるお言葉を発すること、ができるか悩んでおります、名言ハッスルテッカムです。






しょうがね~。バトンやりますか。






Q1、今やりたい事


海外旅行


Q2、今欲しい物


う~ん。。。と考え込んだということは、物欲があまりないのかも。


Q3、現実的に考えて今買っても良い物


特になし


Q4、現実的に考えて欲しいし買えるけど買ってない物


そんなものがあるのであればとっくに買っている。俺はそんなに暇じゃないし、モタモタしない。


Q5、今欲しい物で高くて買えそうにない物


プリウス。


Q6、タダで手に入れたい物


タダより高いものはないぜ。よってなし!


Q7、恋人から貰いたい物


温もり。優しさ。気遣い。厳しさ。といったもので、“物”ではない。それに貰いたいという感情ともちょっと違うかもしれない。


Q8、恋人から貰って困る物


自分の趣味に合わない衣服。


Q9、恋人に上げるとしたら


ケースバイケース。


Q10、次にバトンを渡す人


つゆさん。お願いします。


もし本当にいやなら、コメントに書いてください。また検討します。





では。



ねむ~。。。。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
酔っぱらってま~っす!!












今日は楽しい飲み会でした。









バトンもおあずけ。てか、書けね~!









いいこといいっぱいあった。てか、お茶の間!頑張れよ!








頭ぐるぐる。らりぱっぱ~!いえいえ~い!







今日のお言葉




ギャップは大事!byテッカム






つ~わけでおやすみなさ~い!!












いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
負けた。。。





女子カーリング。。。





しかし!





今回のオリンピックで一番俺の心をふるわせたのは間違いなく彼女たちであり、その素敵な立ち居振る舞いや、カーリングというとてつもなくマイナーな競技を根付かせたドラマを知り、俺はもうカーリングの虜だ。






何より印象的だったのは、勝った試合のあとに必ずスキップ(司令塔)の小野寺選手がカメラに向かって『おばあちゃん!やったよ~♪』って言うことだった。






何か心にアツいものが溢れてきた。







感動をありがとう!そしてお疲れ様!







あなたたちは誰よりも輝いていました!胸を張って帰国してください!!








いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも。また一つブックを作ってしまいまして“こんなにブックを作るなんて、俺はある意味小説家?しかも多作?直木賞とっちゃう?いっとく?”と甚だしい勘違いをして悦に入っております、ヴォルフガング・アマデウス・テッカムです。






さて、今回作ったこのブック。要はオススメの何かを紹介するためのブックです。俺は昔からそうなんだけど、自分が買ったCDなんかがすごい良かったらすぐ人にすすめたくなっちゃう。なんなんだろうね?この心理は。別に紹介したからってバックマージンが入るわけでもないのにね。ていうか、バックマージン入ればいいのにね?






っていう願望がこのブックのタイトルになったと。単純にそういうことですが。







今日は実はネタがいっぱいあるんだよな。







天然自慢もあるし。珍言も採取したし。リアル友達ネタもあるんだが。







多すぎて面倒くさい。典型的ダメ野郎です。すまん。許せジョニー。(注:ジョニーとは言ってみれば神様みたいなもの。俺は無宗教なので神様っていうのも違和感あるし。かといって仏様でもないし。大いなる存在ってのも仰々しくてイヤなんで、勝手に命名した。ジョニー。掴めないヤツである。……って、おいおい!そこのきみ!ドン引きしてるだろ今!便利だから!使ってみな!…ちなみに名前の由来はUAの“悲しみジョニー”より)









UA, 朝本浩文, LITTLE TEMPO
悲しみジョニー






さて、そろそろ本題。







今日、また本とCDを購入した。挿入じゃないよ、購入だよ。……すまん。許せジョニー。







じゃ、埒あかないんで早速紹介します。








ポール ホフマン, Paul Hoffman, 平石 律子
放浪の天才数学者エルデシュ



“博士の愛した数式”が良かったので、惹かれて購入。今読んでるけど面白い!
数学って計算のイメージしかなくて苦手な人も多いでしょ。俺もそのひとりだったんだけど。
しかし実際は……美しい芸術みたいなものなんだな。興味のある人はぜひご一読ください。


ちなみにこれもね。


小川 洋子
博士の愛した数式





それから前にも画像だけはアップしたけどこれも購入。




リリー・フランキー
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


素敵そうな雰囲気ビシバシ!
読んだら感想も書きます。





あとCDはコンピものを二つ。





オムニバス(クラシック), カペラ・イストロポリターナ, ワーズワース(バリー), モーツァルト, ジャーマン・ウインド・ソロイスツ, ヤンドー(イェネ), ヴァールヨン(デーネシュ), コンツェントゥス・ハンガリクス, アンタル(マーティアス), ヴァーレク(イルジー)
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=



これね。あのね。とにかく……コストパフォーマンス凄すぎ!!わけわかんないくらい安い!!
最近話題のこういったコンピものですが、購入するにあたって一点だけ注意しないといけません。これはそうではないけど、有名なフレーズのとこだけ収録してるものがあるんですよ!そんなの。。。だめだよ!絶対許せない。そういうの。このCDも楽章ごとに区切られてはいるけど、それでさえ作曲者の本意ではない。ましてや、曲の途中でフェードアウトするなんて考えられない。そんなが世に出回ってること自体許しがたい。
ちょっと鼻息が荒くなったので、モーツァルトの紹介でもしましょう(笑)

今さら俺が紹介するのも何だけど、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトはこの世で最も有名なクラシック作曲者のひとりであり、その音楽は流麗にして甘美。まさに“神の旋律”だ。いや“ジョニーの旋律”か(笑)幼い頃から神童の名をほしいままにし、その天才ぶりは信じがたいほどである。5歳で初めて作曲をし、8歳のころには交響曲を作ってしまう。ありえん。。。
最近は医学の方面からも注目されている。胎教にもいいらしい。しかし、この天才作曲者、いかんせん残した曲数が多すぎる。どこから手をつけていいものやら困るほどある。腐るほどCDも出てる。聞いてみたい。でも何を買えば。。。って、人にはこのCDをオススメします。






長くなったのでとりあえず今日はここまで。






てか、アマゾンのリンク機能が正常に動かない。。。なぜだ?






もう一枚のCDは明日紹介します。







では。おやすみなさい。








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも。レミー・坊や好きーことテッカムです。うそです。女大好きっ子です。女のために生まれてきたと言っても過言ではありません。あしからず。






さて、さてもへったくれもないが、一周年である。。。というか一周年だったのである。。。2日ほど過ぎてしまった~~(涙)






俺は“天然”ではないと思っていたが、どうやら天然の素質を持っているようだ。というか、これは天然ではなく“抜け”だな。







しかし、一年である。この俺が一年間ブログを書き続けたのである。驚異的である。というか、これはもう事件である。小学校の夏休みの宿題だった絵日記など一週間ももった試しがない俺が。毎年、夏休みの最後の日に一ヶ月分まとめて書いていた俺が!さらに夏の友も溜めに溜め込んで、出来のいい友達に電話をかけまくり必死で書き写していたこの俺が!さらに自由研究など……って、もういいよ!








とにかくアンビリーバボーである。今年の冬が異様に寒いのは多分俺のせいだ。すまん、みんな。







しかし振り返ってみると実に俺らしいブログに仕上がっている。どのへんが俺らしいかといえば、振り幅が大きいところなんか実に俺らしい。調子のいいときなんかすんげー勢いで書いてるくせに、調子の悪いときは一ヶ月に2つしか書いてなかったり。







それから、文章のスタイルも変わったな。今のスタイルが一番楽ってことに最近気付いた。うん。遅いよね気付くの。知ってる。







それから生活のスタイルも一年間で驚くほど変わった。これは昔から俺のことを知ってる人はよくわかることだと思う。最近の俺は“インザハウス”だね。ヒッキーともいうね。まあ、好きに呼んでくれ。あと、仕事の鬼になってるね。島耕作と呼んでくれ。ホリエモンと呼んでくれ。武部幹事長の次男と呼んでくれ。てか、滝川クリステルと呼んでくれ。……って、なんでやねん!







てか、本当に前はよく飲み歩いてたな。今の生活の方がいいね。経済的だし。飲み歩いてばっかだと体力的にも厳しいし。あと、こうやってブログを書く事がなによりいいことだ。文章を書く訓練にもなるし、一日一日を振り返る時間があるってことは素晴らしいことだよなあ。真面目な話で申し訳ないが。








何はともあれ一周年である。







さて。。。







一周年記念パーティーでも開くか。







最後になりましが、この一年間書き続けてこれたのは、ひとえに俺の力……ではなく、いつも暖かい目で見守ってくれた読者の方々のおかげです。本当に感謝しています。ありがとうございます。






そしてこれからもどうぞ宜しくお願いいたします。










いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。