テッカムの雑記帳兼日記兼独り言

テッカムが歩む道、歩む上で出会った人々、そしていつか出会えるまだ見知らぬあなたに捧げる、日記というよりは、心情の吐露であり、その軌跡を記し、愚かなる自分自身を叱咤激励、鼓舞するための、いわば劇場型コラム…といったら大げさかな♪


テーマ:
またテーマを新設してしまった。。。この調子でいけばテーマは増えるだけ増えて使うことはないという状況に陥るやも。。。ま、そんときゃそんときで♪(出た!楽観主義!)

というわけで記念すべき第一回目の偉人伝は日田中央RACの『22升』さんです!おめでとうございます!!このテーマはあなたの写真がきっかけで生まれました!やったね!

まずフォローでもしときますか。もし、彼を知らない人が見てたら『え~っ!アクトってこういう人もいるの?』と不安になるかもしれません。しかし、アクトは基本的に年齢さえ18~30歳ならどんなに恐い顔をしていようが入れるのです。そして、一回入会したが最後、『やめてくれ…』とはなかなか言えません。ましてやこんなに恐い顔をしている人に言えますか?僕は言えません。というわけで、アクトは素晴らしい!!……、えっ?フォローになってない?よかよか!こがん恐か顔ばしとってフォローのできるもんですか!!(逆ギレ)

さて、彼とは変なきっかけで仲良くさせられてまして、いやよいやよと言っている僕を彼が無理矢理……。。。それ以上は聞かないで(涙)。

ちゃんと書きます(笑)。彼はハンドルネームにもある通り一晩で22升ものお酒を飲み干したという伝説をお持ちです。(こわ~~)そんな彼はアクトにアツいというよりも町興しにアツい方です。戦争を興したというなら納得もできますが、町興しとは……人は見かけによらぬものですなぁと妙に感心してしまいますが、ストリーム日田という様々な団体や個人の集合体で、色んなイベントを主催したりされております。そもそも鹿島と日田とは浅からぬ因縁がありまして、鹿島にあるフォーラム鹿島を手本に作られたのが前述のストリーム日田だと聞いております。

それで、一回ウチの例会に来ていただいたんですよね。フォーラム鹿島の土井さんという方の町興しの講演があったので。(そのときはストリーム日田のおじさん達(失礼!)とずんじ氏も来てくださいました)それから、例会後『飲みにゅけーしょん』をはかって、仲良くなったわけです。というわけで、僕と22升さんが二人で話していたら、それは町興しの話と思っていただいてけっこう!決して、おねぇちゃんの話をしていたりはしません!!

それにしても恐いな……
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
まゆぞうさんのブログの『すごい偶然!』に関連して…
http://mayuzouglory.bakeinu.jp/category/glory2/

こういったびっくりするような偶然のことを心理学用語でシンクロニシティー(共時性)と呼ぶそうです。

これには面白い話がいっぱいあります。

例えば、有機化学の世界でのお話。250年ほど前、グリセリンはどうしても結晶化できなかった。そのために当時の科学者はグリセリンは結晶化できないと思い込んでいた。ところがあるときカナダの化学工場に置かれていたグリセリンが結晶化しているのが発見された。これを調べようと、ある科学者が結晶を研究室へ持って帰った。するとそのとたん、研究室に置かれていたすべてのグリセリンは17度に冷却するだけで簡単に結晶化した

他にも…1953年、宮崎県の幸島でサツマイモによるニホンザルの餌付けが行われていた。このとき、一匹の雌ザルが、サツマイモ海水で洗うと砂が取れ、しかも塩味がついて美味になることを発見した。多くのサルがそれを真似し始めた。ところが、それと同じ頃、幸島での発見が伝播されるはずもない遠隔地のコロニーに棲息するサルたちもイモ洗いをはじめるようになった

他にも…外国の話ですが、いつも人が多く来る教会の日曜のミサ。しかしある日曜日、たまたま、全ての出席者が都合が悪くなり、その日のミサは行われなかった。こんなことがあるのだろうかと思っていると、その日、教会が火事になって焼け落ちた

…不思議だ。けど、ユングは集合的無意識という考え方で、このような事を説明しようと試みました。

興味のある方は一度調べてみるのも面白いでしょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
え~と、筋肉痛です。とりあえず(苦笑)。
とむさんに了解はとっているので、ざっと書いちゃいますと、昨日の夜中に僕はヒクソングレイシーしちゃったんですよ。…全くわからないな……。とにかく筋肉痛でどうにもなりません。
それにそのときは気付かなかったけど、僕のバッグとジップアップが血だらけ!ひえ~~!!やめてくれ~~!!

まぁ、要はケンカの仲裁に入ったわけですけど、仲裁も命がけですな。

ケンカの原因は『飲み会の幹事が一次会でエスケープ』です。怒ったのは皆さんも想像つくかもしれませんが、とむさん(笑)。あっ、念のために言っておきますとアクトの飲み会ではないです。コンパ(爆)です。ああ~新鮮な響き!コンパ!
で、怒ったとむさんが車で寝てた幹事さんを起こそうとしたら、殴られちゃって、そこからはとむさんの鉄拳が炸裂!!ひえ~~!!パート2!!
しばらくはやらせておこうと思った僕は傍観(止めろよ!)してましたが、幹事さんの鼻血が尋常ではなかったので、止めようと思いヒクソングレイシーばりに、幹事さんのバックをとってチョークスリーパーを軽く決めましたが、振りほどかれ、しかたがないので諸手狩りから路上に転がり、再びバックを取ってチョークスリーパー!(爆)2月の寒空の下、夜中になにやってんだか(笑)幹事さんが落ち着いて『もう何もしないから放してくれ』と言ったので、そこでひとまず終了しました。

幹事さんととむさんが同級生ということもあり、あとは本人達の話し合いでどうにかなるだろうと思いますが、とむさんと幹事さんも久しぶりのリアルファイトだったらしい(高校以来だと言ってました)。ちゃんと解決すればいいけど…と思います。

さて、アクトの飲み会では『幹事が一次会で寝る』というのはありえないし、あり得ても起こされます、強制的に(爆)。そういう意味で、それが普通だと思っている僕としてはやっぱり今回悪いのは幹事さんだと思います。寝ぼけていたかもしれませんが先に手を出したのも幹事さんですからね。

けど、ケンカするのは……という意見もあるかと思いますが、それは却下!(笑)べろんべろんに酔っぱらってというなら、やっぱりそれはだめだと思いますけど、そんな状態ではなかったし、男はたまには血を流さないとだめですよ!暴論かもしれませんが。。。

それにお二人はただの同級生ではなくて、今でもつるんでいる友達です。ですから、二人にしかわからない世界がある。この年になって殴り合えるってある意味ステキじゃないですか。僕はそう思いましたけどね。

トムとジェリー♪仲良くケンカしな♪
ということでひとつ(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
鹿島RACのホームページのトップページで鹿島RACの文字の下に『スポンサードバイカシマロータリークラブ』って入れてるんですが、英語のスペルが間違ってましたぁ(あわわ。。。)。気付いて良かった。。。

ええと、自分の間違いは棚に上げときまして(苦笑)、みんなこの表記についてどう思いますか?っていうか、こういう意識ってありますか?って話をちょっとだけ。(ちょっとだけイコールざっくばらんに)

言うまでもなく、ローターアクトはロータリーのプロジェクトの一つです。みんなこれは知っていると思います。

で、みんなロータリーについてどれだけの事を知っていますか?

問いかけてはいますが、答えはわかっています。みんなほとんど知らないよね。僕もローターアクトに一生懸命になる前は知らなかった。これはいろんな理由があると思うんですが、アクターはロータリーからお金をもらっている以上、ロータリーの事をもっと深く知ろうとしなければならないと思います。

僕はアクトに一生懸命になって、色んな方と知り合い、色んな方からこういう問題を聞かされてからロータリーについてもっと深く知ろうと思いました。実際、鹿島RACのアクト委員長に『ロータリーの友』を一部、アクトにもください!と言い、そして今事務局に一部アクト用に常に置いてある状況です。これだけでも随分ちがってくると思ったので。

『スポンサードバイ』っていう表記は決まりでもあるし、一種の礼節です。

かなり好き勝手にやらせてもらっている親クラブに対して感謝の気持ちを持ちましょう。好き勝手にやらせてもらっているのが悪いということではありません。逆です。そのおかげで僕は凄く勉強をさせてもらったし、結果的にロータリーへの感謝の気持ちを持つに至ったのですから。まぁ、ロータリー側からすれば、『いろいろ言ったら言ったで煙たがられる』という心境があるのかも知れませんが。。。この辺は微妙です。どっちがいいのか?けど、僕自身は『やれと言われたらやる気が急激にダウンする』ので(苦笑)、ほとんど干渉されなかったのは有り難かったですけどね。

だから、今の状況(ほとんど干渉されずに自主性に任せてくれる)を『やっぱり間違ってたな』と思われないためにも、ベースの部分をちゃんと自分達で理解しなくてはならないと思うのです。

ざっくばらんにどころか、堅苦しい話になってしまったかも知れませんが、非常に重要なことだと思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
鹿島RACホームページ開設以来、仲良くさせてもらってます、広島RACホームページ管理人さんのブログより
『英会話学校の話と英会話のコツ。』
http://hiroshima-rac.seesaa.net/article/2028217.html

そうかぁ!と思わされることばかりです。いっくら今ボーダレスの時代とかって言われてても、日本人は外国人と接する機会がほとんどありません。無いし、意識の面でも鎖国状態ですよね。でも、外国人とコミニュケーションを取るにはまず英会話ができないとお話になりません。
そういう意味で、日本人の英会話に対するスタンスというのは『憧れ』の段階であって、そこをうまくついているのが『英会話学校』なのでしょう。(僕は行った事がないのであくまで管理人さんの記事からの推測ですが…)
なので、英会話に対するパッションが低いと英会話学校に行ったところでおんなじこと…なのでしょうね。

僕の東京時代の知り合いでとんでもない人がいます。

彼は中学を卒業して単身アメリカに飛びました。そのとき覚えていた英会話は『ハロー』と『ファックユー!』だった(笑)。その状態でなんとダウンタウンを一人で歩いて(!)いて、黒人にからまれた。で、彼は『どうも、言葉は分からないが、ケンカを売られているみたいだ』と思い、ここは『ハロー』ではなく『ファックユー!』だろうと(笑)どうしようもない判断のもと『ファックユー!』と言って、当然のようにボコボコにされて、身ぐるみはがされた。まあ、殺されないだけマシだったんでしょうが。。。

しかし、数年後、彼はアメリカで貿易会社を設立し、今ではかなりの大金持ちらしいです。

まぁ、彼の話は極端すぎますが、ここで重要なのは彼には『目的』があったということ。だから、そんな貧弱なボキャブラリーでもアメリカに行こう!と思ったのだろうし、その後の成功もあったのだと思います。
それに重要なのは『現地の声を聞く事』だと思います。いくら日本で英会話を勉強してみても、家に帰れば当然日本語だし、英会話をする必要性がない。しかし、現地に行けば『オールイングリッシュ状態』ですから、覚えるより他はないです。

…なんか、僕が語っても説得力ないし、それこそモチベーション的な話にしかなってなくて恐縮なんですが。。。

そんな僕の話よりも(ここまで語っておいてどうなの?という声もあるかとは思うが)、上記の記事をご覧になってみてください。勉強になります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前述の代表の話で思い出したのですが、僕も学生時代にくだらないことにはまってましたね。(いや、代表のはくだらなくはないですが…(苦笑))
小学校時代の話になるんですが、学校の帰り道に酒屋さんが何軒かありまして、そこの軒先というか、裏に空瓶が置いてあったんですね。ここまでくれば勘のいい方は分かられるかもしれません。そうです。

酒のふたを集めていたんです。

一応、仲間内ではふたにも偉いふたしょぼいふたっていうのがありまして、偉いふたを求めて学校帰りはダッシュで確保に向かってました。まぁ、要はレアでキレイなふたが偉くて、よくあるどうでもいいデザインのふたは偉くなかったんです。

本当に今考えるとどうでもいいことなんですが、当時はアイツのやり方は汚いだとか、アイツのふたのレア度はすごいだとか、まぁ、狭い範囲でですが盛り上がってましたね。

翻ってみるに今は……酒のふたより酒そのものに興味の対象は移ってしまってますね。。。悲しい現実です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
という意味不明なタイトルで、しかも、本人の承諾を得ていない状況なのですが…面白かったので書いちゃいます!
さて、現在の2740地区代表であります鹿島RACのがーこ氏。がーこ氏は僕と高校が一緒でして、彼がひとつ年上なんですが、この前、一泊研修の帰りの車中で高校時代の話になりました。
で、みんなああだった、こうだったと昔話に花を咲かせていたのです。
がーこ氏も僕も授業不参加系だったという話をしてまして、代表が授業中に何をやっていたかということで出たのが、確率のお勉強だったのです。

どういうお勉強だったか?

鉛筆をサイコロに見立て偶数と奇数が本当に二分の一の確率で出るか?という実験だったのです!しかもがーこ氏が凄いところは、その試行を3年かけて何百万回も続けたというところです!曰く200回くらいのときにものすごく偏りが出たが、不思議なことに回数を重ねていくうちに限りなく二分の一に近くなっていったと!

……すげぇな……真似できん!と思いましたね。。。

ちなみに、アツくアツく語ってらっしゃいました。。。

我らががーこ代表に拍手っ!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
24時間リアルタイムで事件が進行するという、未だかつてなかったスタイルのテレビドラマ、24(トゥエンティーフォー)。試しに借りてみたらやめられない止まらない、であっという間に寝不足地獄。。。
今、僕はサードシーズンを観ています。
これでもかというぐらい行き違いが発生し、事態はどんどんこんがらがっていきます。一難さってまた一難。嗚呼、どうなるジャックバウアー!そして俺の睡眠時間!
ということでおすすめです!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1905年、米国イリノイ州、シカゴの法律家であったポール・ハリスは、ビジネスの結びつきを築き、友情を培うような新しいタイプの専門職業人グループの構想を思い描いていました。2月23日の晩、彼は3人の友人を会合に招き、世界で最も古く、最も由緒ある奉仕クラブ団体の種を植えたのです。クラブが会合を重ね、その人数が増えてくると、会員の仕事場の持ち回りで会合を開くようになり、こうしてグループはシカゴ・ロータリー・クラブと呼ばれるようになりました。初期の会合は親睦を培うことに焦点を当てていましたが、やがて、創始会員たちはクラブのより深い目的を発見するようになりました。1年が経たないうちに、クラブは、後にロータリーの綱領へと進化することになる定款(その後Rotary Platformと呼ばれる)という形で基本的な主義と原理を形作りました。

というわけで、祝100周年!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
http://www.apple.com/jp/macmini/
マックミニ!
なんだこりゃぁ。こんなにちっこくていいのか?そしてその値段はなんじゃぁ~!欲しい。。。要らないけど欲しい。。。
さすがAPPLE!ツボを的確についてくるなぁ、と思った。……欲しい。。。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。