てっちゃんとコテッチャンのブログ

サッカー、Jリーグ・川崎フロンターレ、モンテディオ山形、マラソン、旅行、温泉、グルメなど、様々な日記を書き綴りたいと思います。

NEW !
テーマ:

http://ameblo.jp/tecchan23/entry-12120705479.html

 

「今オフはかなりの選手数の入れ替えを行いました。正直、蓋を開け、10試合くらい見て見ないと何とも言えません。」と始めた昨年今頃の日記ですが、今年は昨年以上の入れ替えですね。まあ、今年の陣容評価は後日に行うとして、今日は1年前の評価(予想?)を振り返ってみたいと思います。

 

ポイント1:レギュラー陣の高齢化

30代のレギュラーを揃えてハイプレスを続けられるのか?という疑念を持ちましたが、一番の誤算は石竜のケガですし、ハイプレス&ショートカウンターは不発に終わったように思います。

 

ポイント2:ディエゴ・ローザの活躍は必須

ローザはそもそも起用しませんでした。せっかく採っておいて使わないというのは、フロントと監督との間でちゃんとコミュニケーションが取れていたのか?という疑問が生じますね。昨シーズンの目玉的補強だったように思うので、ここが全くの不発に終わった時点で、プレーオフ進出もなくなったと思いました。でも、残留争いになるとは思いませんでしたが。

 

ポイント3:ケガがちの伊東、新加入の梅鉢はいかに?

両名ともまったく戦力になりませんでした。伊東はケガなのか、それとも監督判断なのか、全くわかりません。梅鉢に至ってはどんなプレーをする選手なのか、それすらもわからずに終わってしまいました。監督の采配パターンを考えると、こういう編成はダメでしたね。

 

ポイント4:ゴール量産で観客動員を増やす!

特段、ゴールの量産もならず、完全に空振りに終わったシーズンでした。終盤には児童ポルノ事件まで発生し、世間の人気が重要なプロスポーツ・クラブとしては良いとこナシの踏んだり蹴ったりのシーズンだったかなと。

 

総評

昨シーズンの布陣はかなり警戒的に見ていましたが、ここまで悲惨な結果に終わるとまでは予想していませんでした。プレーオフ出場権争いに最後まで絡んで、惜しくも出場ならず程度を予想していましたが、まさかのJ2残留争いでした。この結果はありえないので、今回の総入れ替えというのはやむを得ないでしょうね。中途半端な対応をすると、今シーズンもグダグダなシーズンになってしまうリスクがありありだったと思います。

 

とはいえ、今回の総入れ替えで今シーズンにJ2優勝争いができる?という下馬評がありますが、そこまでは期待していません。まあ、この辺は市原合宿でも見に行って、シーズン前に今季の評価をしてみたいと思います。

 





にほんブログ村
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

前々回の日記の続きですが、皆さんのご家庭で、どうやってDAZNを視聴するかについて書いてみることにしました。

 

DAZN視聴方法は概ね以下の3方法だと思います。

1、Amazon Fire TV Stickなどを使ってテレビで視聴

2、PC、iPad、スマホなどで視聴

3、PCをテレビにつなげて視聴

 

全ての方法において、DAZNの視聴契約が必要です。JリーグHPなどでDAZNが紹介されていますので、PC/iPad/スマホなど経由でDAZNサイトにアクセスして契約します。ウェッブ上の手続きとなります。クレジットカードがあればOKです。

 

方法3

スカパーオンデマンドでも行っていたと思いますが、PCをHDMI経由などでテレビにつないで、PC画面をテレビに映し出します。

 

方法2

PCはブラウザーでも見れますが、基本的にはDAZN専用アプリをダウンロードし、アプリで視聴します。

 

ここまでは簡単ですね。では、方法1について解説します。

 

Amazon Fire TV Stick(5000円ほど)、あるいは、Amazon Fire TV(12000円ほど)というネット動画視聴の専用機器を使います。わが家はStickを使っています。この2種類の機器の解説は後程しますが、総称としてFire TVとします。

 

手順:①Fire TVをHDMI端子経由でテレビに接続、電源にもつなげる、②テレビFunctionをHDMIスロット番号に合わせる、③Wifi接続する(スマホやiPadのWifi接続と方法は同じ)、④画面に沿ってセッティングを行なう、⑤設定したら何かを視聴してみる。

 

まあ、ざっといえばこんな感じで、至って簡単です。

 

では、Fire TV StickとFire TVの違いは何か?というと、違いは2つで、対応画質の差と無線/有線の違いです。画質の差は、Fire TV Stickがハイビジョン(HD)対応、Fire TVが4K対応です。わが家のテレビは4K未対応なので、Stickを買いました。そして、StickがWifiのみの対応(無線のみ)、Fire TVがLAN/Wifi両方とも対応という違いです。なお、Fire TVを購入する場合は納期に時間がかかりますのでご注意ください。

 

リモコン

Amazon Fire TV Stick/Amazon Fire TVは、HDMI経由でテレビに接続し、Wifi等でインターネットにつなげますが、操作をするリモコンがあります。このリモコンですが、「音声入力」対応のリモコンがあり、値段が少々高くなるようです(後からでも買えます)。

DAZNは番組選びが大変で、見たい試合を探すのがスカパー・オンデマンド以上に面倒な感じがします。見たい番組を検索するために「音声入力」可能なリモコンを使うと便利そうです。なお、わが家は、「とりあえず見てみる」ということから、音声非対応の安いリモコンです。

 

Amazon.co.jpの評価を見ていると、この機器は壊れやすいようです。1時間強使っていると、かなりの熱を持っていましたので、製品劣化が早いんじゃないと思います。使わないときはできるだけ電源を外すべきでしょうが、それでも寿命は短そうな気がします。まあ、1~2年で使い捨てですかね?

 

ということで、私が現時点で理解しているのはこの程度です。プレシーズンマッチもあるので、その辺りで視聴してみて、今後を考えていこうと思います。

 





にほんブログ村
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://ameblo.jp/tecchan23/entry-12120041481.html

 

今週末はフロンターレの新体制発表会見ですが、昨年の今頃はこんな日記を書いていたんですね。自身の分析を振り返ってみましょう。

 

1、中盤を守る選手が必要、ネットがポイント

80点、合格。ここは一定程度の期待に応えてくれました。ネットは終盤では攻撃では研究されてしまいましたが、守備ではそこそこ機能していたと思います。天皇杯決勝もネットがいればあの2ゴールは防げたかもしれませんね。

 

2、その他の守備陣への評価と期待

60点、イマイチ。谷口の守備は堅牢とは言えませんが、「休まず働いてくれた」ことを高く評価します。谷口は良かった。ソンリョンは期待以上でした。車屋はまずはこんなもんかな?一方、武岡、イガ、コミーはまったくダメでしたね。但し、戦績に響くほどではなかったように思います。奈良のケガは痛かったなあ。エドゥが来なければボロボロだったと思います。

 

3、大久保以外のスコアラー

65点、合格一歩手前。悠さまは80点くらいの合格点でしょう。終盤のケガや天皇杯での決定力は減点ですが、来季に期待です。三好は大合格、但し、スタメンで出るにはロストが多いです。問題はモリですね、まあ、20点くらい?やっぱり、ケガを抱えていたようですね。今季、行けるのかが不安です。

中野は超期待はずれ、長谷川もケガが、、、森谷もイマイチでした。

大塚(大平になっちゃってますが)は前半に活躍、タッピーは終盤に活躍してくれたので、まあ、良しとしておきます。狩野のリスタートは空振りでした。

 

4、中盤の構成

75点、ネットも含めてギリギリ及第点。エウソンは満点です。ケンゴは予想の範囲内、僚太は最初は良かったが代表関係で疲弊してからおかしくなったので65点、僚太が健在なら結果は変わっていたでしょう。戦犯ではないが、期待通りではなかったです。ノボリはスコアラーという視点では厳しかったです。原川はやっぱり出れませんでしたね。

 

 

総括

本気度満点で強化した中盤の底の守備、元々良かった中盤については合格点を与えられますが、やっぱり、守備がダメでした。最後にタッピーを右に回さねばならなかった時点で、守備は崩壊していたといえるでしょう。奈良のケガもホントに痛かった。タイトルに届かなかった最大の要因でしょうね。

そして、攻撃陣ですが、悠さまと三好が良かったのでまずまずですが、それ以外、もう一息というところでした。モリ、中野、狩野、長谷川あたりがもう少し働いてくれれば。。。

 

今季はこの辺りの修正になるのでしょうか?

 

新体制発表会見後に評価してみたいと思います。

 





にほんブログ村
 
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。