てっちゃんとコテッチャンのブログ

サッカー、Jリーグ・川崎フロンターレ、モンテディオ山形、マラソン、旅行、温泉、グルメなど、様々な日記を書き綴りたいと思います。


テーマ:
AGRAVIC、ようやくトレイルデビュー!
 
秩父の「道の駅 芦ヶ久保」に車を置いて、丸山まで往復してきました。往復で約10km、人気のハイキングコースですが、さすがにハイカーはまばらでした。
コースは快適で、夏場のトレーニングコースの候補になりました。
 

靴紐を替えました。標準の紐はツルツルで結びにくいです。結びやすい太めの紐に変えて快適です。
 
さあ、ここからが登山道です。
 
最初はこんな感じ、紅葉は完全に終わっており、ふかふかの落ち葉の上を行きます。登りなので歩きです。
 
落ち葉に埋め尽くされた快適なトレイル!緩斜面は少しだけ走ります。
AGRAVICは軽くて快適に走れます。
 
落ち葉が少ないところもあります。土の上でも快適です。
 
中腹辺りから、前日に降った雪が目立ち始めます。まあ、この程度であれば土と同じです。
 
徐々に雪が増えます。
 
上の方はこんな感じ。ほぼ完全な雪のトレイルです。AGRAVICは滑らずに登ります。
 
丸山山頂風景。約1時間半で山頂到着。綺麗な眺めでした。冬山の特典ですね!
 
逆光の南側。
 
武甲山、逆光。
 
こんな面を走って下ります。AGRAVICは走れるトレイルシューズです。
 
登山道を降りきったら、犬さんが。
Softbank犬だ。
 
 
AGRAVIC雑感
・やっぱり軽い!
・スイスイ走れる!
・フィット感良好!
 
良いトレランシューズができました。

トレイルシューズって、ごっつくって、硬くて、重たいという印象でした。サロモンのS-Labなんかは軽いですが、硬めで、ランニングシューズに慣れた私にはちょっとタイトすぎです。

AGRAVICはランニングシューズのようなトレイルシューズとして、一定の人気が出るんじゃないでしょうか? 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

J.League.Awardsが横浜アリーナで開催され、川崎フロンターレから多くの表彰者が選ばれました。嬉しいことです。

 

優勝監督賞:鬼木達、新人監督として立派な成果でした。

 

フェアプレー賞(J1):高円宮杯は6年連続でサンフレッチェにさらわれましたが、フロンターレもフェアプレー賞受賞7クラブに滑り込みました。年間上位クラブでは、川崎とセレッソ大阪、ジュビロ磐田が選ばれました。来年は高円宮杯をもらいましょう。

 

得点王:悠さま

 

ベストイレブン:DF部門でエウソン(部門2位、83票、初)、車屋(部門4位、81票、初)、MF部門でケンゴ(部門1位、101票、2年連続7回目)、FW部門で悠さま(部門3位、117票、2年連続)の4名が受賞しました。一応、最多受賞クラブです。

 

優秀選手賞:ベストイレブン4名に加え(ケンゴは13年連続、悠さまは2年連続3回目、エウソンと車屋は2年連続)、MF部門で谷口(5位、59票、初)、僚太(9位、52票、2年連続3回目)、阿部(12位、30票、2回目)の7名が選ばれました。

 

谷口はMF部門で59票、一方、DF最多得票(全体得票1位)の鹿島・昌子選手は171票で全体投票でダントツの1位です。谷口は今期全試合フル出場であり、得点もチーム3位の7点を奪っていながら、得票数が59票にとどまりました。エウソンと車屋を上回れませんでしたが、DF登録なら選ばれていたように思います。ここは理不尽に感じましたが、来シーズンはDF登録にした方が良いと思いました。

 

僚太はゴール1ですし(ケンゴは6点)、まだまだ物足りません。阿部は10ゴールとチーム2位でしたが、MFとFWの中間的な役割なので、印象が薄かったでしょうか?また、総得点もFWとしては上位ではないですし。

 

MVP:悠さま

33節終了後の投票では、昌子171票、興梠141票、健勇140票、悠さま117票と4番目。しかし、最終節での大逆転優勝、ハットトリックでの大逆転得点王が好印象となり、最終投票で選ばれたようです。

 

そんなこんなで、最後の最後で、大どんでん返しがあり、川崎フロンターレが全てをかっさらって行ったシーズンだったようです。

 

来シーズン、独走で優勝し、ベストイレブンを過半の6名は選出したいな!と、贅沢な夢を見たアワードでした。

 





にほんブログ村

 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ついにタイトル獲得!

まさか、まさかの大逆転でのJ1初制覇!

 

一時はトップとの勝ち点差が8もありましたから、ルヴァンカップを落とした時には、今シーズンもダメだなあ~と思ってました。それが、こんな結果になるとは。。。

 

ホント、「最後まであきらめない」を有言実行した選手諸君をたたえます。

 

 優勝、おめでとう!

 

今シーズンは第29節のホーム仙台戦で、過去最大級の『等々力劇場』が起こりました。前半に退場者を出して10人となり、仙台に先制され、その後も0-2にされ、ACLでの大逆転負けを思い起こしましたが、残り10分くらいからの5分間で3連続ゴールを奪っての大逆転勝利!

 

この仙台戦での大等々力劇場もすごかったですが、今回の最終節は過去最大級の等々力劇場となりました。

 

終盤で3-0でしたので川崎の勝利は確実でしたが、鹿島の結果を待たねばならない。試合は同時進行。向こうは0-0、最後の最後までわからない。そんな中、長谷川のゴールが決まった瞬間、5-0になったのとは違う雰囲気が一気に場内に沸き上がりました。

磐田が鹿島を止めてくれた瞬間でした。ジュビロさん、ありがとう!

そして、等々力もタイムアップ。

 

待ちに待った初タイトルがリーグ優勝、それも大逆転での優勝。最後は等々力劇場がタイトルを運んできてくれました。ここ等々力には何かがいます。

 

今回は最終節を2位で迎えたため、等々力には優勝トロフィーも優勝シャーレもありません。Jリーグから授与されたのはトロフィーとシャーレの絵が描いてあるボードでした。

 

そこで、選手たちが用意していたのが『風呂桶』、それも、裏にシャーレがデザインされている『風呂桶』でした。「おフロンターレ」と引っかけたなんとも粋なシャーレ風呂桶でした。

 

来シーズンは本物を掲げよう!

そのためには独走優勝だ!

 

 

結果 川崎 5 - 0 大宮

会場 等々力陸上競技場
観衆 25,904人




にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。