てっちゃんとコテッチャンのブログ

サッカー、Jリーグ・川崎フロンターレ、モンテディオ山形、マラソン、旅行、温泉、グルメなど、様々な日記を書き綴りたいと思います。


テーマ:
3/1のアウェー香港イースタンSC戦に参戦することにしました。
ACLアウェーの現地応援は2010年の北京国安戦以来です。
香港自体も20年以上は行ってないなあ~。
ちょっと楽しみです。
 
3/1、羽田発の午前便で出発し、3/4に帰国予定です。
フロンターレHPにチケット情報が出ましたが、明日が発売のようです。買えるかなあ?まあ、どこかの席のチケットは買えるでしょうか。6600人キャパのスタジアムに、週末の試合で2000~3000人ですので、何とかなるかな?まずは明日にチャレンジです。
 
試合翌日から3日間は物見遊山。不動産ブームに沸く深センに久しぶりに行ってみますか!香港ほどではないようですが、高層ビルが乱立しているようです。
 
あとは食事ですね。香港お勧めレストランについて、知人の中国人に頼んで調査中です。
 
勝利の美酒と行きたいところです。
 
ま、試合の晩はホテルに戻るだけでしょうが。。。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
自らが後から振り返るために、備忘録として反省内容を書き残します。
 
走行ラップはこんな感じでした。
 
5km毎の公式ラップ
 
1km毎のAmbit3Runで計測したラップ
 
年末年始はカウントダウンライブ、天皇杯決勝で練習できず、3連休の八丈島パブリックロードレースが大雨でDNSとなり(翌日にジョグで17km走りましたが)、1月に入って以降の勝田にかけてのまともなロング走練習が2週間前の20km走のみとなりました。まあ、開き直って言えば、「今回はしっかりと休んだ」とも言えますが、どうなんでしょうか?
 
また、レースの週の木曜日にコアトレ実施、金曜日は定例トレーニングを実施と、走ってはいないがそれなりに脚は使っていたかもしれません。
 
そんな感じでスタートした勝田全国マラソン2017を振り返ります。
 
レースプランは、30kmまでのペースを@5'15-20とし、30km以降で上げられたら上げてみるという作戦でした。非常に単純です。多少落ちても自己ベスト更新です。
 
0~5km:26'46、@5'21/km
スタート後は当然混んでいますので、最初の2kmが5'20-30くらい。その後は5'10-15くらいに上がります。気温も適温、風も微風、文句の言えないレースコンディションです。
 
5~10km:26'37、@5'19/km
国道に出て順調に走ります。混雑する給水所でちょっとタイムロスした影響は出ていますが、それ以外は@5'15くらいで走っています。
 
10~15km:26'40、@5'20/km
東海原発前の大きな窪地を下がって登るので、そこだけペースが遅れます。登りはキロ6分近いです。基本は5'15前後で走ってますが、仕上がりは5'20。でも、予定通り。
 
15~20km:26'12、@5'14/km
中間点に向けても順調。特段の問題を感じずに走ります。
 
20~25km:26'28、@5'18/km
5kmラップとしては順調に見えますが、脚の腿裏ハムストリングにピリピリ感が出始めてしまいます。脚をリラックスさせながら走り、ペースは落とさずに済みました。
 
25~30km:27'13、@5'27/km
25km地点がJRの陸橋上にありますが、このキツイ陸橋越えでハムのピリピリ感がヒートアップ。少しだけペースダウンして26~27kmあたりを過ごします。そして、ここで私設エイドを開いていた牛乳屋さんにフルーツ牛乳をいただき、体が元気になります。
 
30~35km:29'00、@5'48/km
牛乳パワーをもらい、脚も元気になりました。そして、メドとしていた30kmポイントを通過。行けそうなので、ここでペースを上げてしまいました。30~31kmのラップは4'56とこの日最速。ちょっと速すぎるかな?と心配しましたが、結果的にはこれが大失敗。34km辺りで脚(ハムと大腿四頭筋下部)が痙攣、34~35kmに7'10もかかってしまいました。
 
35~40km:32'01、@6'24/km
腿裏ハムが完全に攣り、膝上の内側(内側広筋という大腿四頭筋下部)も攣って、走れなくなってしまいました。歩いて、脚を叩いて、ちょっと走って、また歩いて、叩いてと。そんなことを37kmくらいまでの3kmで行うはめに、この3kmがすべてでしたね。そんなこんなで3kmかけて固まった筋肉をほぐし、徐々に脚の痙攣が抜けていきます。そして、39km辺りでは5分台前半のペースに戻れました。
 
40km~ゴール:11'04、@5'03/km
ラスト2kmは力を振り絞り、目標としていた5分程度のラップで走ることができました。いつものことですが、身体の疲労はそれほどでもないが、脚は固まってしまった状態でのゴールとなりました。
 
 
結局、今回も脚の痙攣で3km程度を歩くことになり、10分ほどのタイムロスとなりました。毎回のレースとほとんど同じです。
 
でも、違いもありました。
まず、攣ったポイントが34km地点まで伸びたこと。新潟は20km、さいたまは28kmでしたので、多少は進歩したのでしょうか?そして、攣った部位も違います。新潟もさいたまも、あるいは、昨シーズンの大町も、真っ先に攣ったのは「足首」と「ふくらはぎ」です。それが、今回は腿裏ハムと大腿四頭筋下部。おそらく、フォームが変わっているのでしょう。
 
足首で推進することはしなくなったようで、もう少し高い位置の筋肉を使うようになったのでしょう。でも、股関節ではなく、まだ、膝あたりを使っているんでしょうね。ここを変えていかないと。
 
走れる距離が伸びたことは、今シーズン、白馬トレイル、新潟シティ、さいたま国際と、マラソン・ディスタンスを3回走ったし、ベアリス30kmも走るなど、少しは距離を積んだ効果が出ているのでしょうか?でも、まだまだ足りないんでしょう。やっぱり、レースペースより遅くていいので練習で30km走や3時間走を積まないと、いつまでたってもこんな感じなのかなと思いました。
 
進歩はしている気はしますが、3時間半に向けてのレベル感は、今までとは全然違うんだなと感じている次第です。
次回は4月中旬の「かすみがうらマラソン」です。今季最終レースです。2か月半はあるので、しっかりと距離を積んでいこうと思います。
 
あとは、レース直前週に筋トレ的なトレーニングを止めるかどうかです。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
1/29、勝田全国マラソンを走ってきました。
 
結果は、ネットタイムで3時間52分01秒でした。(グロスは表の通り)
前半1時間51分58秒、後半2時間00分03秒、8分も落ちているので、まさに撃沈です!
 
公式5kmラップ
 
今回、設定ペースをフルマラソン自己ベストよりちょっとだけ早い@5'15~20とし(5kmラップで26'15~26'40)、そのペースで30kmまで行き、残り12kmを勝負としました。25km過ぎで脚に違和感が出ましたが(それでやや遅れる)、その後、脚が復活したので、30kmからペースを上げてしまいました。
30~31kmのラップは何と!@4'53と、一気に20秒近く上げたのが命取りでしたね。加速したら脚の違和感が再燃、その後、3km程度は快調に走れましたが、34kmくらいのところで脚攣りへ。腿裏ハムストリングがびりびりでした。
 
これまでのレースで脚攣りといえば、「足首」や足首を動かす「ヒラメ筋」だったのですが、今回は「腿裏ハムストリング」そして「膝のすぐ上の大腿四頭筋下部」でした。最近、ランニングフォームを変えたのですが、これまで足首で地面を蹴っていたフォームから、股関節で地面を押すフォームに変えようと試行錯誤中です。そうしたフォーム改良が影響したのでしょうか?
 
まあ、フォーム云々も大事ですが、やっぱり、走り込み不足なんでしょうね。ゆっくりでいいので、長時間、長距離走をやっていくべきなんでしょうか。
 
試行錯誤は続く。。。。。 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。