てっちゃんとコテッチャンのブログ

サッカー、Jリーグ・川崎フロンターレ、モンテディオ山形、マラソン、旅行、温泉、グルメなど、様々な日記を書き綴りたいと思います。


テーマ:

汰木くん、諦めずに良く決めました。

 

プロ初ゴール、おめでとう!

 

まあ、どう見てもオウンゴールですが、次は正真正銘のゴールを期待しましょう。

でも、あの角度のシュートが得意であるのなら、ゴールはもう少し多く獲れそうですね。

今後に期待します。

 

一方、アルセウは役に立ちません。ディエゴも微妙。

この外国人に出場時間と予算を牛耳られ、若手の出番が減っているのが現状。

この現象をどうするのかですね?

 

汰木は偶然出てきました。

ディエゴローザ、大黒、川西を押しやってのポジションゲット!

 

川西のボランチは、佐藤や松岡の離脱で生まれました。偶然です。

 

この偶然をどこまで生かせるか?注目です。

 

それにしても、アルセウとディエゴ、私は不要だと思うんです。

 

皆さんはどうお感じでしょうか?

 

結果 山形 2 - 1 讃岐

会場 NDソフトスタジアム山形

観衆 7,043人

 




にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

46,000人。

神奈川ダービーでこれだけ入ったのは初めてでしょうか?

マリノスのイベント企画は大成功でした。

大久保の試合後インタビューにあるように、お客さんがたくさん来るのは選手冥利に尽きますので、実に素晴らしいと思います。

 

さて、試合ですが、このところの川崎を象徴する内容でした。

 

風間体制5年目(丸4年間)にして、今季はボールをしっかりと操れるようになってきました。そういう意味では、サッカースタイルを作り上げるというのは時間がかかるものだと、改めて感じている次第です。

 

しかし、監督インタビューにもあるように、ゴール前での落ち着きが相変わらず足りません。

 

この試合でも、前半でいえば、立ち上がりの大久保へのクロス、大久保は見事に触りましたが、あと10cm手前か、ボールスピードが遅いかすれば、確実にゴールでした。

 

また、大久保がコバ悠に入れた長い縦パス、悠は「まさかボールが来るとは?」という感じで、完全に慌てていました。来るとわかっていれば、次の動きの準備もできたでしょう。

 

前半終わりころの、ケンゴとエウソンのパス交換からのケンゴのシュートも、せめて枠には蹴ってほしかったです。

 

後半の最大の決定機は、大久保からノボリへのループ、ノボリはしっかり合わせましたが、何もGK正面にヘディングしなくても。。。いくらでもコースは空いていました。

 

終盤、大塚が粘ってマイボールとし、走り込んできたコバ悠へパス、悠はそのままシュートに行きましたが、中澤にコースを切られていたにもかかわらず、入らないシュートを放っています。もう一工夫してほしかったですね。

 

このようにゴール前での落ち着きが足りない最大の原因は「体勢の維持」にあると思います。

 

何度も指摘している「立ち方」や「走り方」です。「構え」とも言えるでしょうか?

 

「今から仕留めるぞ!」という準備の感じではなく、ぎりぎりのプレーなんです。

 

一方、先制点のネットのプレー、相手選手を目の前にしながらも、身体を完全に制御で来ていて、インサイドキックで正確にコースを打ち抜きました。他の選手であれば、インステップで蹴りそこなってもおかしくないシーンでした。

 

とにかく、どちらに出も動き出せる立ち方、重心の置き方ひとつで、落ち着いてプレーができるはずです。

 

それがしっかりできているのは、大久保とソンリョン、そして、時々ですがネット、あるいは、パスだけなら僚太というところです。他の選手は余裕なし。

 

この立ち方が良くなれば、格段に仕留める確率が高まり、3点くらいは楽に獲れるようになると思います。

 

今シーズンの終盤には多くの選手たちにそういう次元になってほしいと思います。プレーオフを勝ち抜くためには、仕留める力が必須ですから。

 

 

結果 横浜FM 0 - 2 川崎

会場 日産スタジアム

観衆 46,413人

 




にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
計測上のシュート数こそ多かったですが、相手に驚異を与えるシュートはなく、本質的には完敗。

単に「やらかした」という自滅試合ではなく、全く歯が立たない、実力不足を露呈した試合だったと思います。

シーズン当初に描いたベストメンバーには程遠く、このメンバーではこの程度の結果が妥当なのかなと。

千葉はモンテ対策をしてきたわけではなく、千葉の試合をやりました。今までの下位クラブとの試合とは異なります。それでの結果です。

小林モンテ時代が奇跡だったということですね。

J1でモンテを見ることは、当面は無さそうです。

結果 千葉 3 - 0 山形
会場 フクダ電子アリーナ
観客 7,684人




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。