11.17~19 little 3 days store

テーマ:

定期開催のlittleさんは本当に自分で言うのもなんですが

 

お風呂やさんとのコラボがうまくいっている例だと思います

 

最近みどり湯とのコラボ企画をしたい!と言ってくれるかたも多くなってきたので

参考にしてください

まずlittleさんの場合タオル…というのがやはり強い

お風呂上りにこの上質なタオルをここで借りて隣のみどり湯で試せるというのが強い。

タオルの使い方の説明を受けて いざお隣のみどり湯へ♨

そこで存分に上質なタオルの良さを味わえ 気に入ったら隣で購入

なかには気に入ったけど 今日お風呂代しか持ってないから 後で・・・と出直してくださる方も多数

 

初回はタオルがたくさんで タオルの割合が多かったのですが

回を重ねることに

雑貨類も充実

本まで登場

 

私がLittleさんを尊敬するのは

沢山商品がありつつも また ジャンルの違う商品が結構あるにも関わらず

煩いレイアウトになっていないこと。

 

今後 yururiで開催希望の方 是非 littleさんの展示に足を運んで参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

何かヒント!があるかも

 

定期開催です(HPにて事前告知しますのでよろしくお願いします。)

 

 

 

AD

そんなことを改めて思った11月5日から12日

瀬戸山玄氏の絶滅危惧種たちの囁き

 

ハイブリット紙芝居の原画展

銭湯がらみでついこの絵をあげてしましますが

何せこの絵を生み出すインタビューの現場にいたもので

思い入れが深くて・・・

 

三助

 

背中を流すこの職業

 

人の体を流して マッサージ って けっこう重要な役割を担っていた気がします

 

いなくなって その重要性に気が付く

絶滅危惧種というタイトルにぴったりな 作品だったと思います

 

さて

瀬戸山さんの展示において yururiとしても 初挑戦の   

板芝居

 

いつも明るい雰囲気のyururiが夕刻を回り

なんとも 薄暗く 不思議な様相の 劇場に代わる姿は

ギャラリーを作った私本人でさえ

そっか こういう演出もあったのか(^^♪

目から鱗

相変わらず

写真横向きスミマセン( ;∀;)

不思議な空間にするために照明のあたりを少し暗くする意味でも この 布のかけ方 ・・・

なるほど

 

ギャラリーで作品をどのように見せるか

一番その作品が映えるように

その子が(作品が)魅力的に見えるように

 

そんなことを意識して いましたが

空間演出というものも最近大切なのでは?と思うようになりました

 

私は美術とは畑違いですが

アドバイスを求められれば(ギャラリー担当者として) 分かる範囲でお答えするようにしていまして

 

最近は 作品数が少なくて大丈夫でしょうか??と

 ご相談を受ける機会も多くなったものですから

作品数が決して多くなくても気にする必要はないと思います!!

その代わり 空間つくりの方が大切な気がします(^^♪と

お答えしている次第です・・・

 

今後のイベント 展示予定の方の参考になれば幸いです~!!

 

AD

10.27~29 little 3 days store

テーマ:

定期開催のlittle 3days store


もう少し遅くまでオープンしていたらいいのにというお声をたくさん

いただきましたので、

今回から営業時間を13 - 21時に変更

littleファンにとってうれしい限り

 
さて
Littleさんの展示といえば
なんせ商品のセレクトから 配置 
タオルを中心にしながら 毎回変わる雑貨類
 
空間作り ギャラリーの世界観つくりは とても参考になります
 
and friends として READAN DEATが新しく仲間入り
 

もちろんlittlebodcoLITTLE SUNSHINEのタオル、

LITTLE SUNSHINE のタオルで作ったバッグやくまのぬいぐるみ
 
その他いろいろ
来月は17~19予定
 
来月はどんな風かな??
 
 

 

AD