TEAM N.W カヤックフィッシング

船橋法典のカヤックショップ「kayak55.com」スタッフ
ホエールと相棒タツノリのカヤックフィッシングブログ。
シーバス、ブラックバス、アオリイカのエギングを中心に、
青物、根魚、マダイ、ヒラメやマゴチ……様々な魚種を
カヤックから釣ることにチャレンジ中!


テーマ:

〜昨日からのつづき〜

 

カヤックフィッシングジャパンカップ・いよいよ表彰式です!

 


表彰式では、牧之原の副市長さんからもご挨拶がありました。
行政からもバックアップしてもらっているところがこの大会のすごいところです。そして、牧之原はカヤックはもちろんサーフィンやウインドなどマリンスポーツのメッカでもあるのです。海好きにはたまらない、とても素晴らしい市なんですよ〜

 


続々と順位が発表されていきます。

 


お!同じくアウェイ組のFさんも賞品GET!
おめでとうございます!

 


タンデムでお父さんと一緒に出たお子様がマダイを上げたそうです!ホ・・・ホエールにかすりもしなかったマ・・・マダイを・・・

 

素晴らしい。お子さん、将来が楽しみですね〜!

 


カヤックフィッシング黎明期からよくご一緒させていただいていたNさんもきっちりエントリー。さすが超ベテラン!

 

そんな感じで進んでいき・・・

 

なんと!

 


僕が釣ったホウボウは、9位でした!

 


やったぜ!


エントリーできれば良しと思っていたのですが・・・

 

まさかのトップ10入り!

 

前回のノーフィッシュからすれば大躍進です。これもまたプラクティスのおかげです。感謝感謝です。これからまた修行して、さらなる順位アップできるように腕と釣の勘を磨いていこう。

 


賞品は協賛メーカーさんであるメガバスのグッズとルアーのセットでした。
メガバスって日焼け止めまでリリースしているんですね〜さすがは世界のメガバス。


これは40歳、お肌の曲がり角を完全に過ぎ去ったホエールとしては嬉しいです。

 

皆さん、30過ぎたらSK-Ⅱ、30代からのドモホルンリンクル・・・もいいですが、30過ぎたらメガバス!ですよ(笑)

 

さて、気になる上位は・・・

 


なんと一緒にプラをしたタクボンさんが3位入賞!
おめでとうございます!
(ちなみに手に持っているのは賞品ではなく現地で買っていただいたkayak55の義援金ステッカーです)

 

エントリーフィッシュは2.6キロのマゴチですが、他にもマダイも釣ったそうです。

 

プラではひとつテンヤでカサゴ連発だったのですが、今日はあえてそれを捨てて、鯛ラバゲームにしたそうです。

 

ちなみに、一緒にプラをしたハチさんも2キロのコチで5位フィニッシュしています。

 

そうか・・・・プラの結果を受けてホエールとは真逆の戦法をセレクトしたタクボンさんとハチさん、さすがです。僕は完全に守りに入っていたなぁ〜(反省)

 

同じプラでもそれをどう活かすか、これもまた腕です!

 


2位は2.68キロのトラフグを釣ったHさん!
Hさんは前回大会優勝者です。とにかく常に釣るイメージ。

 

2位のHさんには、協賛のkayak55.comからKFゴルゴが賞品でした。

Hさん、おめでとうございます!手前味噌ですが、最高に調子いいロッドなのでぜひゴルゴで大物GETしてください。

 

そして栄えある優勝は!

 


8.76キロのエイを釣ったNさん!
Jフォースカヤックが賞品!なんて豪華なんだ〜

 

エイなんて狙って釣れないし、ましてや掛かっても9キロ近いエイを上げることはほんとに難しいのです。Nさん、運も実力も両方ある方です!

 

これにて競技は終了です。

 


皆さん、本当におつかれさまでしたー!
今回は大会参加者53名、大会スタッフの皆様の安全対策も完全で、事故なく終了となりました。

 


この日の模様は、静岡新聞にも掲載されたそうです。

 

53名のうち、静岡県からのご参加が67%、そのほかの地域が33%だったそうです。


実際に快適な新東名を駆使して参加してみて、はっきり言って、関東からもぜんぜん近いです。


次回カヤックフィッシングジャパンカップの開催の際には、関東からも、さらに多くの方にお越しいただければ幸いです。

 

行政にバックアップされる大会自体、本当に貴重です。カヤックフィッシングを楽しませてもらい、それが地域振興に少しでも役立てるなんてホントに嬉しいし光栄な機会だと思います。

 

ついでにいうと・・・性別比率は・・・

 

男性97%
女性3%

 

だったそうです(涙)

 

これをお読みの女性カヤックアングラーの方(いるのか?)、ぜひ次回はご参加くださいね!

 

できれば男性50%・女性50%ぐらい(できれば女子大生多め)になったら、いやがおうにもテンションあがっちゃうんですけど(それは未来永劫無理!)

 

さあ、カヤックフィッシングジャパンカップはまだまだ終わらないのです。

むしろここからが本番でしょう。

 

希望者のみですが、懇親会のスタートです。

これがまたスゴイんです!

 


サラダ

 


 


サザエさん!

 


焼きそばー

 


そして、キンキンに冷えたノンアルコールビール

 


Sさん、おつかれさまでしたー!

 



さすがカヤックアングラーの皆さん!

 

肉が瞬殺でなくなっていきます(笑)

 

身体を動かして、その分、食う。漕ぎまくってカロリー使った身体に、それ以上のカロリーを摂取!これが一番健康的でしょう〜

 


なにより、同じ趣味をもつもの同士、すぐに会話が弾みます。


初めてお会いする方とか、ふだんネット上でしかつながっていない方とかとリアルで友達になれる。これこそが大会の一番の魅力かもしれません。

 

僕がカヤックフィッシングを始めた頃、なんだか普通じゃない趣味をしていて、コイツはちょっとおかしなヤツなんじゃないかと思われていたと思います。でも、ここにはそんな、僕と同じ、ちょっとおかしな人達がたくさんいます(笑)嬉しいですよ。

 

カヤックフィッシング、いくら安全に気をつけていても、相手は自然。やはりリスクと隣合わせの趣味です。だからこそ、多くの方と知り合って情報交換するって大切だと思うんです。マナー面なども再確認できますし。

 



なんといっても、マヨネーズまで用意されているところも素晴らしい(そこー!?笑)

 

マヨラーのホエールには嬉しすぎるバーベキュー!ひとりだけマヨネーズの消費量が凄まじくてすいません!(笑)

 

で・・・・ホエールさん、ダイエットは!?(汗)

 


ハチさんが差し入れたサバの押し寿司も抜群でした。

 

ダイエットなんぞ、今日だけは忘れましょう(笑)

 


そして、静岡といえばヤッパ焼きそばなワケですが、この最後のカリっとしたところが美味いですよねぇ〜

 

はぁ〜楽しい時間はあっという間でした。

皆さん、ぜひまた、沖で再びお会いしましょう!

その時までに、もうちょっと成長して参加したいと思います。

 

・・・・これだけで終わらないのがホエール流。

 

前日、一睡もせずに参加したので帰りの東名高速道路入ってすぐ、牧之原のパーキングで爆睡してしまいました。

 


起きたら思いっきり暗くなっていました。


まぁ、ここまではいつものことなのですが・・・


あれ?エンジンがかからない・・・・

 

え?

まさかのー?

 

痛恨のバッテリー上がり!

 

そうなんです。どうも寝ている間に足でライトを点けてしまったようで・・・・そんなことって、あるのー!?(泣笑)

 

しょうがないのでJAFを呼びますが・・・・休日の夜ということもあり、かなり時間がかかるとのアナウンス(涙)

 

やっちまった・・・

 

そして、待つこと1時間ぐらい

 


JAF様登場!

 

JAFのお兄さんが、僕には天使に見えましたよ(笑)

 

なんとかバッテリー復活!

 

JAFさん、お忙しいところ余計な仕事を増やしてスイマセンでしたm(__)m

 

いやぁ〜JAFって偉大です。これで無料とは。
JAF入って無い方、ぜったい加入したおいた方がいいですよー!

 

後日、ユーストで若さんからコメントいただいたのですが

 

「車で寝るときは助手席で寝た方がいい」

 

とのこと・・・たしかに!

 

次回から、車でガッツリ寝る時は、助手席で寝るようにしようと心に誓ったホエールでございました。

 

当日遊んでくれた素晴らしい牧之原の海と魚と、お会いした全ての皆さんに・・・感謝!

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

TEAM N.Wホエールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。