TEAM N.W カヤックフィッシング

船橋法典のカヤックショップ「kayak55.com」スタッフ
ホエールと相棒タツノリのカヤックフィッシングブログ。
シーバス、ブラックバス、アオリイカのエギングを中心に、
青物、根魚、マダイ、ヒラメやマゴチ……様々な魚種を
カヤックから釣ることにチャレンジ中!


テーマ:

昨日・・・

三浦の超ローカルカヤックアングラーのSさんからkayak55に

 


これが・・・届きました!

 


ドーン!!と、としちゃん♪

 

見事な三浦のスイカだー!!

Sさん、いつも本当にありがとうございますm(__)m

 

恐縮です。

 

恐縮しながらも・・・・

 


さっそくスパっと!

(少しは遠慮しろ!笑)

 

うぉぉーーーええ色〜!!
夏が来たなぁ〜。

 


うまそうです。めっちゃうまそうです。

とはいえ、このスイカを最高に味わうためには常温ではだめでしょう。ここはグッと我慢。


今日の朝に切って、冷蔵庫にINしたので、帰ってから食うのが楽しみです。

 

志村けんレベルで、かぶりついちゃう予定のホエールです、こんにちわ。

 

さて!

 

これまたちょっと前のハナシになってしまいますが、6月23日のkayak55の定休日、カヤックバスに行ってきました。

 

場所は房総ダム。

 

そう、前回、そうとう苦戦して苦戦して、ノーシンカーまで投入しても釣れず7時間。夕まずめ、最後の最後でBPベイトのザッパーで奇跡のナイスサイズバスを釣ったあのリザーバーへ再び向かいます。

 

梅雨まっさかり。この日は午前中は警報がレベルの大雨。夕方前に雨が上がってくるそうです。海はとても無理だし、川は増水で無理。消去法でこのリザーバーしか残りませんでした。

 

とはいえ、警報レベルの雨は安全上やめておいた方いい。ゆっくり午後からスタートすることにします。

 


現地にお昼前頃に到着。
それでもまだザーザー降りです。

八代亜紀が喜びそうなぐらい降ってます。

 

出る前からいきなりズブ濡れになりますが、まあ、どうせこの後濡れるんだからいーんです。

 


今日の相棒はバイキングカヤック忍/ジ・O号。

 

最近はもっぱらカヤックバスにはこの艇になっちゃってます。

 

オールラウンドの釣りをする私はトップのボックス、クランク・ミノー・シャッドのボックス、ワーム・ラバージグ・スピナーベイトのボックスと、最低でもタックルボックス3箱は持っていくのです。さらにリーダーやスナップが入ったボックスもあるので、センターコンソールがあるこの艇の使い勝手が最高なんです。

 

既に振動子はシリコンコーキングで半永久固定してあるので魚探もサクっとつけられますし。(今日は魚探つけてませんが)

 

そして、最近装備面で変わったところとしては、ランディングネットを積んでいます。

 

数年前まで、基本的にシイラとマダイ以外はボガグリップを使ってランディングし、ネットは使わないってのが自分のスタイルでありコダワリだったのですが・・・

 

以前、アレックスさん&大川さんと行ったバス釣りで、トップで釣ったビッグバスを艇の横まで寄せてバラしてしまったトラウマから、ネットを使うようになっています。

 

気がつけば40歳。人生もとっくに折り返してしまったわけで、カヤックフィッシングだって残り時間に限りがあると最近感じるようになってきました。

 

今後、もし人生最大のバスが掛かった時に取り逃がしたら・・・きっと立ち直れない!と思い、ここにきてネットを積極的に使うようになったわけです。

 

ただ、ボガでのランディングの方が個人的には充実感は大きいんですよね。ギリギリまで攻防して、魚の重みを感じながら歓喜とともに持ち上げる・・・やっぱ最高です。

 

ということで、今後も自分のメインでありライフワークであるシーバスのカヤックフィッシグだけは、これまでどおりネットを使わずにボガでのランディングを続けていこうと思います。

 

さあ、用意をしている間に、だいぶ雨脚が弱まってきた。

 

行こう!!

 


GO!!

忍のいいところは、スタンディングで乗れるぐらいの安定性だというところ。

 

バスフィッシングでは段差がある場所からのエントリーが多いのですが、忍は慣れれば立ったまま乗り移ってエントリーできる。そこもバス向きだと思います。いや、むしろ超重要ポイントかも。

 


雨脚が弱まったとはいえ、まだ普通に降ってますね・・・。

 

この雨・・・テンション・・・・

 

あがっちゃいます!
(あがるんかい!どんだけドMなんだ!笑)

 


水位もバリバリ上昇中。

水質は思ったより濁っていないのは良かったですが、オーバーハングは完全に水没。けっこう厳しそうな予感だ・・・

 

こんな時に有効なのは!?

 

バックスライドでしょう!

 

実はこの釣行の1週間前ぐらいにkayak55のお店にお越しいただいたC-49さんから、この房総ダムで実績があるというワームをいくつか、いただいてしまったのです!

 

C-49さん、ありがとうございます!

 

その中の一つがコレ。

 


ゲーリーのファットイカ。


一袋で1500円以上する超高級ワーム。その分、作りは素晴らしいです。一体、どうやって作るんだろう、この足の部分。

 

このファットイカの足を上にしてフックにセットすると、着水後にバックスライドしてヘビーカバーの奥の奥へ勝手に入り込んでくれるわけです。

 

今日の超満水、オーバーハング水没状態にはバックスライドは最高ではないか?

 


スキッピングでオーバーハングの奥へ放り込み、フォールでさらに奥の奥へ・・・・

 

普通のワームならフォール時はどうしてもフリーフォールでもラインの浮力にひっぱられて少しづつ手前に寄ってきてしまうのですが、確かにファットイカは逆に遠ざかってカバーの奥へ入ってく感覚がある。これはすごいワームだなぁ〜

 

すると!

 


さいさきよくワンバイト!

ティップの左側にバスが写っているのがわかるでしょうか?

 

回収中のファットイカを追ってバスがカバーの奥からたまらず追っかけてきた感じ!

 


回収のリトリーブでの上昇で食って反転!

 

けど乗らなかったー(涙)

 

やはり、ファットボディ+オフセットフックなのでリトリーブ中のバイトはなかなか乗らん・・・

 

C-49さん、すいません・・・ファットイカはやはり釣れるルアーでした!が・・・

 

腕が足りませんでした_| ̄|○

 

幸先良いバイトに確信しました。今日は釣れ釣れでしょう〜な〜んて高をくくっていたら・・・その後、ノーバイトがつづく!

 

ひたすらノーバイトがつづく!

 

やばい、かなりの時間が経ってしまいました(涙)

 

さっきのが千載一遇の貴重なバイトだったのかもしれない。

 

あまりにアタリが遠いので、ここでファットイカを諦めることにします。

 

ここからハードルアーにチェンジ。さっきは回収のリトリーブでバイトがあったので、ハードルアーでいけるんではないか?と踏んだわけです。

 

まだ完全に夏とはいえない季節、そして梅雨のローライト。カバーにべったりではないのかも?

 


ミノー、クランクとローテーション!

 

釣れない・・・

 

ぶち込んだ上でリトリーブしないと釣れないのかもしれないとスピナーベイトをぶちこんでからのリトリーブ!!

 

釣れない・・・

 

まだ時間帯的に早いとは思いつつ、トップも試す!

 

釣れない・・・

 


釣れそうなゴミ溜まりも完全に沈黙。

 


そして、ついに伝家の宝刀ラバージグへ!

 


必殺のスキッピングでカバーに力技でブチ込んでいきます!

 

こんな時こそ丁寧に・・・を心がけて、ぶちこんだ後、カバーの中でシェイクをしつこいほどにやっていきますが・・・

 

バイトすらない

 

完全に追い込まれモード!
(いつもどおり!笑)

 


きがつくと、雨はすっかり止み、太陽まで出てきました!

 

上流に上がっていくも、やはり上流に行けばいくほど雨の影響が出始めていて濁りがきつくなっています。戻ろう。

 

その後も、何度も同エリアを行ったりきたりしながら、いろいろなルアーと釣りのテンポを試していきますが、ノーバイトが続きます。

 

そして、ついに日没1時間半前を迎えました。

 

これって・・・この間とまったく同じパターンだ。

 

前回も日中完全ノーバイトで、最後にトップウォーター(ルアーはBPベイトのザッパー)で大逆転だった。

 

まさか同じことが起こるわけないと思いつつも、ここからはトップウォーターで縛っていきます。

 

トップで出る確率が一番高いであろう、フィーディングゾーンとなりそうなシャローエリアに移動します。前回もここで釣れています。

 


このタイミングで結ぶルアーは、当然ザッパー!

 

日中、アンダーの釣りを展開してノーフィッシュで夕マズメのトップウォーターゲーム・・・・完全に前回と同じ展開。ザッパーで奇跡の逆転ホームランというパターンの再現ができるか?

 

まだ時間はあるっ!
集中していこう。

 


冠水オーバーハングのギリギリにぶち込み、ロングポーズ。首振ってロングポーズ、もう一回首振ってロングポーズ、そしてリトリーブ。

 

ザッパーはアクションさせた後のポーズ時にもゆらゆら、フカフカとしながら浮かんでくれていて、それがとてもイイです。浮力と形状が絶妙なんでしょうね〜ポーズしている間も魚を誘ってくれています。

 

釣れる!

 

絶対に釣って帰る!

 

最後まで諦めない、それが釣果を分ける!

 

釣りが上手い下手はもちろんあると思いますが、それ以前に、どれだけ信じて続けてやり続けられるかが釣果の明暗を分ける一番の要素だろうと最近よく感じます。

 

ザッパーを信じて、一投一投、丁寧にいくっ!それのみです。


焦ってポーズが短くなってしまうと釣れるものも釣れない。
夕マズメのトップウォーターはどれだけはやる気持ちを抑えられるかどうかだ。

 

そして、30分経過・・・・・

 

残すところあと日没まで1時間となった。

 

さあ、しびれます。さらなる追い込まれモード。

 


この写真右奥のシェードで、ついにワンバイト!(ショボバイトで乗らず)

 

開始から5時間ぶりぐらいのバイト、やっぱりザッパーに魚は反応した。


乗らなかったのは残念だけど、これでますます確信を持ってザッパーを投げられる!

 

そして、遂に時は来た・・・・

 


張り出したオーバーハングの際にキャスト。

4回、わりと力強く弾くように首を振らせて、ポーズ。

そして、再び首を振らせた瞬間!!

 


ゴボッォ!

 

水面が割れた!

とうとう食った!!

 

でも、ちょっとどこかで確信に近い予想をしていました。夕マズメのザッパーにはバスが出るのではないかと・・・だから、落ち着いて、一呼吸おいての的確なアワセをすることができました。

 

さあ、がっちり掛かった。

 

ファイト開始だ。

 


水中に持ってかれるティップ。これは・・・デカそうだ。

 


タモを使って、優しく〜ランディング。

 


よっしゃ〜!
これはデカイ・・・

 


デカイ・・・

 


でかいー!
(しつこい!笑)

ちょっと魚が曲がってしまっていますが、手で尾をまっすぐにしてあげると・・・・

 


いった!
ギリギリですが、50ジャスト!

 

昨年は49cm止まりで悔しい思いをしました。そして立てた今年の目標のひとつ。

 

カヤックから初の50アップを獲る・・達成!
(残す目標は、カヤックからのNの海のブリサイズとフライでシーバス!あと半年しかない、ヤバイ!)

 

いやぁ〜もう感無量です。
もう何もいりません。

 

といいつつ、ルアーのタイプを変えて、残り30分やり続けましたが(結果釣れず!笑)

 


気がつけば、あんなに豪雨だった湖がいい夕暮れになりました。
シーンと静まり返った湖面・・・広がる景色・・・まさに非日常。最高です。

 

今日のこの素晴らしい景色を忘れないでしょう!いつだって思い出すだろう。

 

今日遊んでくれた湖とバスに……感謝!

 

カヤックフィッシングなら、信じてやりつづけていれば、いつか必ずドラマが起こせる。それを確信した一日でした。

 

【おまけ】

今日もやります。獲物一匹ゴミ一個運動!​

今日はバス一匹、ゴミ一個。なんだかわからない鉄の輪っかを拾いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。