J's Blog

慶應義塾大学トライアスロン部Team J.のブログです。

部員同士の連絡など気軽に使ってください。


テーマ:

どうも,はじめまして.

28期,幻のインカレ選手こと安田です.

現在,鶴岡にある慶應義塾先端生命科学研究所で絶賛実験中です.

実験終わる気がしません.

 

さて,つい先日行われた関カレに出場した方々,お疲れ様でした.

今回は関カレ各種目の順位からインカレ出場権についてPythonをもちいて解析していこうと思います.

 

まずはデータセットの準備です.

日本トライアスロン連合の下記のURLにリザルトが公開されているのでwgetなどでデータセット用のディレクトリにダウンロードします.

https://jutu.jimdo.com/app/download/11074560691/2017%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%B3%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9_Result.pdf?t=1498447331

しかし面倒なことにこちらに公開されているリザルトはPDFファイルなのでCSVファイルに変換して解析できるようにします.

僕はpdfminerを使いました.以下のURLが参考になるかもしれません.

https://stackoverflow.com/questions/36902496/python-pdfminer-pdf-to-csv

 

データセットが出てきたのでとりあえず男子の各種目順位と総合順位の散布図を見てみましょう.

pandas,matplotlib,seabornを使いました.

結果は以下の通り.

 

また各種目順位と総合順位の相関も見てみます.

数字はピアソン相関係数です.

結果は以下の通り.

 

 

まあ,こんなもんかって感じですね.

スイム遅くてもなんとかなりそうって思いました.

 

では次にインカレ出場権獲得者と非出場権獲得者を分けてプロットしてみます.

結果は以下の通り.

 

 

 

こういうデータを見ると出場権獲得者と非出場権獲得者というラベルから各種目で機械学習させてみたいですね.

 

しましょう.

 

各種目ごとの分散とラベルの散布図(上図下段3つ)を見た感じランダムフォレストがaccuracy高く出せそうですね.

ランダムフォレストは以下参照

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88

 

ということでしました.

ライブラリはscikit-learnを使いました.楽勝ですね.

 

ここで僕はミスをして総合順位を入れっぱなしでaccuracyが1弱になってしまいました.

高すぎ...

そりゃ総合順位でインカレ出場権決まるんだから高く出ますよね笑

総合順位を抜いたら0.9弱に落ち着きました.

良かったです.

 

ではランダムフォレストで各順位の特徴量の重要度を出してみます.

結果は以下の通りです.

 

 

 

去年バイク150位で関カレをギリギリ突破した僕はバイク練習しようと思いました.

 

僕は今年,出張の関係で関カレに出られませんでしたが,来年に向けた練習のための指標にしてみようと思います.

 

さて,実験に戻ります!

ではでは.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

どうも、久山です。

 

先日は卒業式でした。

ちなみに、卒業ソングといえば、レミオロメンの『3月9日』ですよね。サンキュー!

 

TeamJ.からも、たくさんの先輩方が卒業されました。

 

おめでとうございました!

 

そして、春といえば、新たな出会いの季節でもあります。

今日は新1年生に貸出する部車のオーバーホールをお願いしに、サイクルショップイルクオーレ赤羽岩淵店様に行ってきました!

僕の癒着店です。(笑)

 

 

店員の方がとても優しく、非常に居心地の良いお店です。

部車もピカピカになって帰ってきますよ、新1年生の皆さん!

 

さて、余談ですが、某テーマパークのストアが25周年らしいですね。

 

ちなみに、TeamJ.はもうすぐ30周年です。

勝ちました。

 

では、勝利の余韻に浸りながら、今日は寝ようと思います。

また次回をお楽しみに!

 

28期 久山

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、お久しぶりです。

 

今年もブログを更新させていただくことになりました。

 

BMC関連のことは3回に1回までらしいんで、今日は先週のロングライドについて書こうかなと思います。

 

優秀な後輩と、ベタ付き職人と共に行った場所は、、、

ででん!!!

 

 

城ヶ島!!!

 

 

絶景でしたね!

ちなみに、我が家からは往復193キロ。。。(泣)

疲れました。(笑)

 

ですが、こんなにも長い距離を一気に走れちゃうロードバイクって楽しいですよね。

新入生の皆さん、トライアスロン部に入って一緒にロードバイク乗りましょう!

 

28期 久山

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

思えば、どこか浮ついていた。

何とかなるさと思っていた。

きっと結果は、当然の報いだった。


スタートのホーンが鳴ると、そこには知らない世界があった。

今まで経験したどのレースとも違った。

誰しもが必死だった。死に物狂いだった。

かつてない人口密度。前も後ろも(上も下も?)、人、人、人。

ただただ、面食らってうろたえた。我を失い、情けないほどに無力になった。

前に食らいつくことも、後ろからの圧力に耐えることもできなかった。

数え切れない男たちが通り過ぎていった。

集団という大きな力に抗うことも、流れに乗ることもできず、後方に吐き出された。

遅れを取り戻そうともがけども、泳ぐというよりかは波に遊ばれていた。


がらんとしたトランジションエリアを抜けて、バイクを漕ぎだした。

自分の置かれた現実に混乱していた。わけもわからず、漕いだ。

こんなはずじゃなかったのに、とも思った。

そして、終わりはあっけなかった。

先導バイクに合図されて、路肩に停止。先頭集団が通り過ぎて行った。

何があったのか、わかっていたけど、うまく飲み込めなかった。

レースは続いていたけど、自分は沿道をとぼとぼと歩いていた。

行きつけの自転車屋さんから借りた決戦用ホイールがからからと鳴っていた。

向かいから来た後輩に「みちたろーさぁん」って声をかけられたら、涙が出てきて止まらなくなった。

悔しさとは違う。どうしようもなく情けなかった。

2015年8月30日、観音寺での出来事をあれから今も、そしてこれからも決して忘れない。




どうも、下手くそなポエマー・27期主将の水野です。2016年インカレリレーブログのアンカーでもあります。

有能な副将・たくとくんが、わりと僕の言いたかったことを、僕よりもハイクオリティで先に書いてしまったので、困りました。

同時に、やっぱり僕たち27期は先輩たちの背中を見て、多大なる影響を受けて、ここまでやって来たんだなとも感じています。

何がって、インカレリレーブログで一緒に出場するチームメイトにメッセージなんて書いちゃうあたりです。

僕たちが一年生の頃、当時主将だった福田さんが、インカレリレーブログでやっていたんです。

いつもは厳しくて、ちょっと怖い印象だった福田さんの温かくて安心感のある言葉に、憧れたものです。

主将になったからには、絶対やろうと思ってました。そしたら一昨日、先を越されました笑

有能なたくととポンコツな私水野倫太郎、対照的なようでいて、見てきたもの、憧れたものは同じだったってことですね。

それはそれで何だか胸が熱くなりますね。


先輩からザコザコと言われた僕ら27期も、気づけば幹部代に。気づけば二度目のインカレに。

3人ともリベンジレースだね。

飄々としてて、古賀と双璧をなす27期の宇宙人・戸田。努力家であり、野心家。度重なる怪我に苦しんできた君と、一緒のスタートラインに立てることが素直に嬉しい。ゴールで会おう。

我らがおじちゃんにして、27期の兄貴分・たくと。立場としてはたくとが副将、僕が主将におさまったけど、いつだって隣にいてくれた。そのことを見失ったこともあったけど、それでも隣にいてくれた。いろんな我慢を強いてきた。今このときも、学連として仕事をしてくれている。数え切れない感謝は、ゴール後の抱擁にこめます。もちろん、勝負に負ける気はないよ。


僕たち27期にとって初めてできた後輩たち、28期。入部当初から、ポテンシャルの高さにビビったことを今でも覚えてるよ。その後、弛まぬ努力を重ね、本当に頼もしく、そして手強くなったね笑

キングofスプリット、キングof BACA、自称キング・稲員。そのはちゃめちゃっぷりは見てて、面白い笑 インカレでも思う存分、爆発しちゃってね。

キュートなぴょん眉毛・久山。時折のぞかせるその並々ならぬ執念は、きっとインカレでも活きてくると思う。それでも、負けないよ。

後輩なのにぱいせん・ぱいせん。貴重な千葉在住民として、いろんな思い出があるね、うん、特に春合宿の帰り道でのアレとか。黙々と、淡々と努力を重ねてきた姿を知ってるから、あとは弾けるだけだと思う。バーンといっちゃって。

そして、幻のインカレ選手と化した安田。来年インカレ出よう、以上。


できたてほやほや、新たな後輩たち、29期。既に個性を発揮してきてるよね笑

そんな29期のスーパールーキー・草間。朝の新幹線からウキウキだったね笑 イケイケゴーゴー、その調子だ。いろんなことを感じて、吸収して、ゴリゴリ強くなっていくんだろうな。何より楽しんで。


一番近くにいて、たくさんかわいがってもらった(かわいがりとか怖い意味じゃなく、文字通りです笑)26期の先輩方。

言わずと知れた日本ロング界の若手のホープ、世界に飛び出す佐相さん。IM台湾前にバシッと強烈な刺激を入れちゃってください。インカレで躍動する佐相さんが見てみたいだけです笑

先輩だけど同学年、ミスターエンターテイナー・武井兄さん。観音寺でメイカドラァマしましょ。お互い、死ぬ気でゴールしましょ。そんでもって、滝飲みしましょ。

日に焼けた肌は努力の色、チョコボーイこと若菜さん。アクシデントなんてチョコパンチでやっつけちゃいましたよね?黒光りする若菜さんを楽しみにしてます。


そして、自分。自分にないもの、できないことを山ほど感じた一年間でした。自分の弱さ、力なさは痛いほど感じていて…、自己改革もなかなか思うようには…。それでも、そんな自分との付き合い方を、いろんな人々に助けられて、支えられて、学んだ一年でもありました。

慶應義塾大学トライアスロン部Team J.27期主将・水野倫太郎、ここでやらなきゃいつやるの?今でしょ!(いや日曜日です)
冗談はさておき、全身全霊でやります。自分の出せるもの全て出し尽くしても、一緒に戦う仲間が、応援してくれるチームのみんながいます。やれる気しかしません。


本当は応援・サポートに来てくれるチームのみんな、一人一人に伝えたい思いがあるのですが、際限がなくなってしまいそうなので、割愛します。機会を見て、直接伝えます。




数多くの学生トライアスリートが目指し、限られた者しか出ることの許されないインカレという最高峰の舞台。

いつも通りでいることは難しいかもしれない。

だからこそ、Team J.という最高のチームで、最高のみんなと戦おう。どんなときも、どんな場所でも、それは変わらない。

僕は1人じゃないし、みんなも1人じゃない。さあ、行こう。2016年9月4日13時45分、観音寺が待っている。





2016年9月2日、正午。特急しおかぜ9号に揺られながら。

慶應義塾大学トライアスロン部 27期主将

水野倫太郎


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

戸田君からバトンをもらいこのインカレリレーブログも残すところあと副将と主将のみになりました。というわけでどうも副将の中村です。22歳。おじさんです。

 

さあインカレはいよいよ今週末です。皆さん準備はできていますか?

僕は先日の木更津でのスプリントでスイムラップ3位だったのでインカレは余裕な気がしています。

 

 

 

 

 

 

嘘です。(スイムラップ3位はガチ)

今年も先頭にラップされるのではないかと内心とても不安であります。

去年も切られてますし、スイムも結局1分半サークルまわれてないし、ネガティブな要素は多々あります。

 

でもここまできたらやるしかない。やってみなきゃわからない。

僕が完走できるかどうか。これは今年のインカレの注目ポイントの一つになるのではないのでしょうか。お楽しみに。

 

 

と、ここまではわりと陽気に書いてきましたが、ここからは少しまじめに。

 

 

今年はインカレにJ.から10人出場します。(あれ?一人減った?)

 

一年生ながらインカレ出場を決めた遊び人草間。持てる力を存分に発揮して初めてのインカレ楽しんで。

誰よりもこつこつ努力を重ねて着実に成長してきたパイセン。スイムとバイクで大暴れしてこい。でもランで刺しに行くから待ってろよ💛

去年のインカレミーティングから主将のオーラを纏いはじめた稲員。インカレ1位を目指す最初のチャンス。がむしゃらに挑んでください。(できればラップしないでね笑)

眉毛の太さならインカレ入賞レベルの久山。頑張って一緒に完走しよう。お前ならできるよ。心配ない。

ポテンシャル芸人安田。インカレも練習量ゼロでどこまでいけるか楽しみにしてるよ。

チョコボーイ若菜さん。ケガから復帰できてよかったです。去年の自分を超えてきてください。

最強の中の上芸人武井さん。今年こそゴールで最高のツーショットを取りましょう。

ケツ丸出しさそーさん。何も言うことはありません笑

アンガールズ戸田くん。なんで毎年けがしてんだよ。 今年こそ最後まで一緒に戦おう。

二人三脚でこれまで一緒に頑張ってきた主将水野。インカレで決着をつけよう。勝負だ。

そして一番完走が危ういと思われる僕。全力で頑張ります。

 

 

学生レース最高峰の舞台であるこの日本学生選手権。当然それぞれ違う思いでこのレースに臨むことと思います。順位を目指すもの完走を目指すものそれぞれだと思います。

ただ皆に忘れてほしくないことは、自分たちが立とうとしているこのインカレという舞台は、今年インカレを目指して本気で練習して、本気で予選を戦ってきた多くのトライアスリートが目標としていた場所だということ。

 

だから誇りに思ってください。このレースに出場できるということを。

そして一緒に背負って走ろうチームメイトたちの期待を。

 

このチームの代表としてインカレを走れる喜びをかみしめて、

自分の最高の力を全国の猛者どもにぶつけていこう。

 

 

 

                                                                                                    

 

最後に

 

応援にきてくれるみんな、声がかれるほどの大きな熱い声援をお願いします。

みんなの声援一つ一つがきっと僕たちが苦しいときに助けてくれる。

僕は七ヶ浜でそれをひしひしと感じました。インカレでもよろしく。

 

マネのみんな、いつもありがとう。

試合当日でのサポートよろしくお願いします。頼りにしてるよ。

 

 

晩翠で最高の乾杯でこの夏を締めくくれるように、みんな頑張ろう。

 

 

 

なかなか自分の考えを文章にするのは難しいですね。僕はこのへんでおわりにします。

さてこのインカレリレーブログの最後を飾ってくれるのは主将のみちたろうくんです。

きっと素晴らしい締めをやってくれることでしょう(プレッシャー)

よろしく!みちたろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どもども、ご無沙汰しております27期戸田です。

 

皆さんはフリータイムをいかがお過ごしでしょうか。

 

最近といえば、YouTubeの

 

【女の噂研究所】 僕の彼女は絶対浮気をしない!オンナの浮気パート3

とか

検証実験 S女とM男が合コンするとどうなる! ゲーム番組 コメディ組み合わせ

 

 

のような動画をあさりまくって見ているわけですが、かなり面白いですよ。見すぎて通信制限にかかってしまいましたが。。。。通信制限どころか通信妨害ですよね。

 

 

さてさて、インカレまで残り1週間ですね!

 

僕は去年インカレを完走することができませんでした。

 

泳力と自己管理力が足りなかったがゆえに、スイムアップは29分

 

周回コースに入った途端に切られました。

 

わざわざ香川の観音寺まで応援にかけつけてくれた選手やマネージャー、そしてOBOGの方々に合わせる顔がありませんでした。お金も時間も、他にもいろいろ犠牲にして応援に来てくれたはずなのに、ごめんなさい。

 

だから、今回は絶対に完走します。

 

ハンデ―を負ってようが何だろうが、必ず完走してみます。

 

それが選手としてできる最低限のことだと思っています。

 

今年の夏も例年通り怪我続きで落ち込みましたが、そんなときに僕を力づけてくれた動画があります。OGのみりあさんが現役時代に作成してくださったFacebookにアップされているTeam.JのPVです。みりあさん、ありがとうございます。辛い時や挫折しそうになったときはいつもこの動画を見ています。たぶんもう、30回は見たんじゃないかな。みなさんもよかったら見てくださいね。

 

それでは僕の話はここまで!

次はカリスマ性があってチームのムードメーカーの副将こと中村たくとに回したいと思います。

たくと、よろしく!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちわ!
バイキンマンからバトンを頂いた29期(1年生)、商学部の小池です。商学部です♪修三さんの紹介に「バイククラッシャー」とありましたが、笑えないですね。修三さんセンスないですね。


それではインカレリレーブログ番外編いきます!

Team J.は17日から20日まで鹿島槍スポーツヴィレッジで合宿を行いました。合宿の率直な感想をいいますと…かなり充実した練習ができたと思います!特にまだトライアスロン初心者(笑)の29期にとってはスイムバイクランの流れに慣れる良いものになりました。

個人的な話をすると、2日目のlifebloodさんによるランニングセッション、その後のコンディション調整は自分にとって大きな転機になりましたね。スポーツをすることに怪我は付き物で、自分も膝と脛に故障を抱えていました。これまでは練習を休んで怪我を治すことにしていましたが、それでは根本的な解決にはならないんですね。なぜなら怪我をしやすい走りをしていることに変わりはないから。そこをトレーナーさんに指摘され、自分のフォームの弱点に気付きました。そのおかげか、なんと次の日のミニトラはランラップでチーム内2位!専門家ってやっぱりすごいです。人の意見に耳を傾けるって大事。常にオープンマインドでありたいですね。

合宿で大事なことは、今回の頑張りをこれからも継続すること、1度きりにしないことです。皆さん頑張っていきましょう!



さて、あと少しで日本学生選手権(インカレ)が始まりますね。29期のインカレ出場者は草間くんです!同じ1年生として練習にストイックに取り組む彼の姿は、こちらも刺激を受けます。積極的なレースをしてください(^^)残りの出場者の11人の先輩方も、観音寺での大爆発を見せてください!観戦が楽しみです\(^o^)/

最後に、自分のインカレに対する思いを述べさせていただきます。自分にとってインカレ出場の持つ意味とは、自分自身の証明です。僕は高校までやっていた競技では、1度も個人種目で全国大会に出場したことがありません。そして、支えてくれていた方々に結果で恩返しすることができませんでした。僕はぁ、こんなに情けないままで終わりたくありません!来年こそ全国の舞台に立ってやろうと意気込んでおります。もちろん、支えてくれる方々への感謝の気持ちも忘れずに。29期のみんな、ぶち上げていきましょう。



駄文、失礼しました。小池でした。
これで二人によるインカレリレーブログ番外編も終了です。
次は誰もが憧れる高身長イケメンの戸田さんですよろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!田中パイセンから続きまして、TeamJ.28期(2年)、非インカレ組の加藤修三がお送りします!ブログ初登場!今年は一応トライアスロン二年目ということで、ミドルにも積極的に手を付け始めました!6月にはアイアンマン70.3に出て、体の半分は鉄になってきました。真の鉄人まであと少し!ところで、teamJ.内のアイアンマンといえば4年のさそうさんがいます。余談ですが、さそうさんはたまにアンパンマンってよばれてたりします笑。それとかけたのか知らないですが、最近バイキンマンと呼ばれることがあります。不本意ですね笑。

 

おっとっと。今回は、夏合宿振り返りと、僕とトライアスロンの関係について簡単にお話ししたいと思います。

 

まず、夏合宿について。2016年の夏合宿は、おなじみ長野県の鹿島槍スポーツヴィレッジで行われました。合宿の見どころはやっぱり、チーム内で競い合うポイントレースです。今年は山岳TT、ミニトラ2本、山岳ミニトラの計4本がレースの対象となりました。ちなみに、去年はブービー賞でした。しかし今年はなんと1,2年内で5/15位という好順位を手にすることができました!僕が一番驚きました。これが自分の成長か!と一人感涙。これがまぐれでなかったことを証明するために、これからも頑張りますよ。

 

ところで、今年の合宿は例年とは違うプレミアムなことがありました。なんと、先述の4年佐相さんがサポートを頂いている、lifeblood鍼灸院様(http://lifeblood.jp/L2-03/)にサポートをしていただきました。選手のボディコンディション調整、治療だけでなく、競技をさらにより良いものにするための補強セッションをご教授いただきました。補強セッションでは、体の芯を意識的に使って効率的に体を動かすための、呼吸法から筋力トレーニングまで指導をいただきました。また、自由時間には、選手一人一人のボディコンディショニング、治療、アドバイスをいただきました。僕はこのようなコンディショニングの経験がなかったので、すべてが新鮮で、非常に勉強になりました。僕の場合、効き足を重点的に使用してしまっているために、効き足の筋肉、関節が固くなってしまっているとの指摘を受け、施術と競技アドバイスをいただきました。合宿前より、もっとうまく体が使えそうです。やった!

 

 

次に僕とトライアスロンについて。僕がぁ、なんでトライアスロンに出会ったかというと、どうしてもロードバイクに乗りたかったからです。あの颯爽とした姿に憧れていたら、スイムもランも本当に嫌いなのに、トライアスロンになぜかめぐり合ってしまい、、、今はインカレを目指してるという、、、人生はよくわからないです。でも、そこが面白い!!!

 

トライアスロンの好きなところはいろいろあるんですが、この競技を始めて気づいた大事なことが一つあります。それは、人は気持ちよく強くなれるということです。僕は高校生時代、強くなるためにはつらいトレーニングいっぱい我慢しないといけないと思っていました。もちろんその半分は正しいです。しかし、つらいつらい、いやだなあと耐えてたら、やっぱり競技が面白くなくなってしまいました。トライアスロンは耐久スポーツです。つらいつらいと思ってたら後が持たない。だから、自分が長時間持続できる最速の状態、つまり一番気持ちよい状態を作っていかないといけない。そんな感じで自分の気持ち良い状態を探り続けていたら、少しずつ早くなってる。ワオ。That's why I love triathlon.

 

最後に。僕は今年のインカレには出場できないのですが、知る人ぞ知るレース、ツールド観音寺(8/30-9/3)に後輩3名と出場します!第一ステージは170キロ、箱根越え含む山岳ステージ。ワクワクしてきましたね。こちらもぜひ、みなさんの声援を待ってます!

 

次は、29期のバイククラッシャーこと、小池君です!はい、バトン!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。2年の田中幸徳です。インカレまで2週間を切り、緊張感が増してきました。。
今回は、①僕がぁ、なぜトライアスロンに夢中になり、インカレを目指したのか、②インカレのレースについての二本立てでお送りします。

まず1つめ。ぼくは、なんでトライアスロンに夢中になり、インカレを目指したのでしょうか?わかりません!世の中には分からなくても良いことがあるものです。これは幼稚園児の時に理解しました。ただ、1つ言えることはトライアスロンの魅力とJ.が僕を動かしているのかなと思います。トライアスロンは競技時間が長く、たくさんのドラマが生まれます。それがおもしろい。そして、レース会場の雰囲気はオープンで好きです。わくわくする。レース前の緊張感は計り知れない。レース中のアドレナリンはものすごい。体の痛みとか忘れる。消える。ゴール後の安心感はやみつきになる。次のレースに向けて、何かを改善したり思いを巡らすのはなかなか楽しい。そして、J.という団体。練習は苦しいよりも楽しいの方が基本的に先に出てきます。ランは嘘かも。みんなで成長してるぜって感じがいいです。そんな日々を過ごすうちにインカレへの権利を得ることができました。実際、関カレでは、ランが本当にしんどくて声援がなければ走りきれませんでした。ありがとうございました。インカレでも声援よろしくお願いいたします。選手のみなさんも声かけよろしくお願い申し上げます。

次にインカレのレースについて。


テーマは攻めるレースです。トライアスロンをはじめてから満足するランをしたことがありません。しかし、手を抜いてやり通せるほどインカレが甘い場所ではないことを昨年確認いたしました。スイムバイクから全開で上を目指す姿勢を貫こうと思います。そしてランという新たな門をコンコンとノックしたいと思います。写真のような腑抜けた走りはいたしません。

では、このへんで失礼します。

次は、安田ゆーじの予定でしたが、彼は迷子になってしまったので、しゅうぞうさんの出番?最初にしゅうぞうネタを使ってみましたがお気づきになられたでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです、28期の久山です。独身です。

なんか、久しぶりにブログ書きました。

 

合宿も終わり、とうとうインカレまで二週間を切りましたね。

デュアスロンの方が得意な自分がまさかトライアスロンでもインカレに出れるなんて、感動してる今日この頃です。

観音寺では、デュアスロンしたくないですけど、、、(笑)

 

そんなインカレですが、実はちょうど去年の今頃から始めていることがあります。

御守り集めです。

 

 

去年の香川自走で行った金刀比羅宮から始まり、京都の石清水八幡宮など四人の神様と一匹の犬が僕のサドルには鎮座しています。under my hip.

中身は厚紙ですが、心強いですね!!!

そんな神様の力を借りて、インカレは完走目指して頑張ろうと思います。

応援よろしくお願いします。

 

では、ここらへんでバトンをパスしようと思います。

次は28期のアイドル、ぱいせんです。

 

久山

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。