J's Blog

慶應義塾大学トライアスロン部Team J.のブログです。

部員同士の連絡など気軽に使ってください。

NEW !
テーマ:

どもども、ご無沙汰しております27期戸田です。

 

皆さんはフリータイムをいかがお過ごしでしょうか。

 

最近といえば、YouTubeの

 

【女の噂研究所】 僕の彼女は絶対浮気をしない!オンナの浮気パート3

とか

検証実験 S女とM男が合コンするとどうなる! ゲーム番組 コメディ組み合わせ

 

 

のような動画をあさりまくって見ているわけですが、かなり面白いですよ。見すぎて通信制限にかかってしまいましたが。。。。通信制限どころか通信妨害ですよね。

 

 

さてさて、インカレまで残り1週間ですね!

 

僕は去年インカレを完走することができませんでした。

 

泳力と自己管理力が足りなかったがゆえに、スイムアップは29分

 

周回コースに入った途端に切られました。

 

わざわざ香川の観音寺まで応援にかけつけてくれた選手やマネージャー、そしてOBOGの方々に合わせる顔がありませんでした。お金も時間も、他にもいろいろ犠牲にして応援に来てくれたはずなのに、ごめんなさい。

 

だから、今回は絶対に完走します。

 

ハンデ―を負ってようが何だろうが、必ず完走してみます。

 

それが選手としてできる最低限のことだと思っています。

 

今年の夏も例年通り怪我続きで落ち込みましたが、そんなときに僕を力づけてくれた動画があります。OGのみりあさんが現役時代に作成してくださったFacebookにアップされているTeam.JのPVです。みりあさん、ありがとうございます。辛い時や挫折しそうになったときはいつもこの動画を見ています。たぶんもう、30回は見たんじゃないかな。みなさんもよかったら見てくださいね。

 

それでは僕の話はここまで!

次はカリスマ性があってチームのムードメーカーの副将こと中村たくとに回したいと思います。

たくと、よろしく!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちわ!
バイキンマンからバトンを頂いた29期(1年生)、商学部の小池です。商学部です♪修三さんの紹介に「バイククラッシャー」とありましたが、笑えないですね。修三さんセンスないですね。


それではインカレリレーブログ番外編いきます!

Team J.は17日から20日まで鹿島槍スポーツヴィレッジで合宿を行いました。合宿の率直な感想をいいますと…かなり充実した練習ができたと思います!特にまだトライアスロン初心者(笑)の29期にとってはスイムバイクランの流れに慣れる良いものになりました。

個人的な話をすると、2日目のlifebloodさんによるランニングセッション、その後のコンディション調整は自分にとって大きな転機になりましたね。スポーツをすることに怪我は付き物で、自分も膝と脛に故障を抱えていました。これまでは練習を休んで怪我を治すことにしていましたが、それでは根本的な解決にはならないんですね。なぜなら怪我をしやすい走りをしていることに変わりはないから。そこをトレーナーさんに指摘され、自分のフォームの弱点に気付きました。そのおかげか、なんと次の日のミニトラはランラップでチーム内2位!専門家ってやっぱりすごいです。人の意見に耳を傾けるって大事。常にオープンマインドでありたいですね。

合宿で大事なことは、今回の頑張りをこれからも継続すること、1度きりにしないことです。皆さん頑張っていきましょう!



さて、あと少しで日本学生選手権(インカレ)が始まりますね。29期のインカレ出場者は草間くんです!同じ1年生として練習にストイックに取り組む彼の姿は、こちらも刺激を受けます。積極的なレースをしてください(^^)残りの出場者の11人の先輩方も、観音寺での大爆発を見せてください!観戦が楽しみです\(^o^)/

最後に、自分のインカレに対する思いを述べさせていただきます。自分にとってインカレ出場の持つ意味とは、自分自身の証明です。僕は高校までやっていた競技では、1度も個人種目で全国大会に出場したことがありません。そして、支えてくれていた方々に結果で恩返しすることができませんでした。僕はぁ、こんなに情けないままで終わりたくありません!来年こそ全国の舞台に立ってやろうと意気込んでおります。もちろん、支えてくれる方々への感謝の気持ちも忘れずに。29期のみんな、ぶち上げていきましょう。



駄文、失礼しました。小池でした。
これで二人によるインカレリレーブログ番外編も終了です。
次は誰もが憧れる高身長イケメンの戸田さんですよろしくお願いします!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!田中パイセンから続きまして、TeamJ.28期(2年)、非インカレ組の加藤修三がお送りします!ブログ初登場!今年は一応トライアスロン二年目ということで、ミドルにも積極的に手を付け始めました!6月にはアイアンマン70.3に出て、体の半分は鉄になってきました。真の鉄人まであと少し!ところで、teamJ.内のアイアンマンといえば4年のさそうさんがいます。余談ですが、さそうさんはたまにアンパンマンってよばれてたりします笑。それとかけたのか知らないですが、最近バイキンマンと呼ばれることがあります。不本意ですね笑。

 

おっとっと。今回は、夏合宿振り返りと、僕とトライアスロンの関係について簡単にお話ししたいと思います。

 

まず、夏合宿について。2016年の夏合宿は、おなじみ長野県の鹿島槍スポーツヴィレッジで行われました。合宿の見どころはやっぱり、チーム内で競い合うポイントレースです。今年は山岳TT、ミニトラ2本、山岳ミニトラの計4本がレースの対象となりました。ちなみに、去年はブービー賞でした。しかし今年はなんと1,2年内で5/15位という好順位を手にすることができました!僕が一番驚きました。これが自分の成長か!と一人感涙。これがまぐれでなかったことを証明するために、これからも頑張りますよ。

 

ところで、今年の合宿は例年とは違うプレミアムなことがありました。なんと、先述の4年佐相さんがサポートを頂いている、lifeblood鍼灸院様(http://lifeblood.jp/L2-03/)にサポートをしていただきました。選手のボディコンディション調整、治療だけでなく、競技をさらにより良いものにするための補強セッションをご教授いただきました。補強セッションでは、体の芯を意識的に使って効率的に体を動かすための、呼吸法から筋力トレーニングまで指導をいただきました。また、自由時間には、選手一人一人のボディコンディショニング、治療、アドバイスをいただきました。僕はこのようなコンディショニングの経験がなかったので、すべてが新鮮で、非常に勉強になりました。僕の場合、効き足を重点的に使用してしまっているために、効き足の筋肉、関節が固くなってしまっているとの指摘を受け、施術と競技アドバイスをいただきました。合宿前より、もっとうまく体が使えそうです。やった!

 

 

次に僕とトライアスロンについて。僕がぁ、なんでトライアスロンに出会ったかというと、どうしてもロードバイクに乗りたかったからです。あの颯爽とした姿に憧れていたら、スイムもランも本当に嫌いなのに、トライアスロンになぜかめぐり合ってしまい、、、今はインカレを目指してるという、、、人生はよくわからないです。でも、そこが面白い!!!

 

トライアスロンの好きなところはいろいろあるんですが、この競技を始めて気づいた大事なことが一つあります。それは、人は気持ちよく強くなれるということです。僕は高校生時代、強くなるためにはつらいトレーニングいっぱい我慢しないといけないと思っていました。もちろんその半分は正しいです。しかし、つらいつらい、いやだなあと耐えてたら、やっぱり競技が面白くなくなってしまいました。トライアスロンは耐久スポーツです。つらいつらいと思ってたら後が持たない。だから、自分が長時間持続できる最速の状態、つまり一番気持ちよい状態を作っていかないといけない。そんな感じで自分の気持ち良い状態を探り続けていたら、少しずつ早くなってる。ワオ。That's why I love triathlon.

 

最後に。僕は今年のインカレには出場できないのですが、知る人ぞ知るレース、ツールド観音寺(8/30-9/3)に後輩3名と出場します!第一ステージは170キロ、箱根越え含む山岳ステージ。ワクワクしてきましたね。こちらもぜひ、みなさんの声援を待ってます!

 

次は、29期のバイククラッシャーこと、小池君です!はい、バトン!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。2年の田中幸徳です。インカレまで2週間を切り、緊張感が増してきました。。
今回は、①僕がぁ、なぜトライアスロンに夢中になり、インカレを目指したのか、②インカレのレースについての二本立てでお送りします。

まず1つめ。ぼくは、なんでトライアスロンに夢中になり、インカレを目指したのでしょうか?わかりません!世の中には分からなくても良いことがあるものです。これは幼稚園児の時に理解しました。ただ、1つ言えることはトライアスロンの魅力とJ.が僕を動かしているのかなと思います。トライアスロンは競技時間が長く、たくさんのドラマが生まれます。それがおもしろい。そして、レース会場の雰囲気はオープンで好きです。わくわくする。レース前の緊張感は計り知れない。レース中のアドレナリンはものすごい。体の痛みとか忘れる。消える。ゴール後の安心感はやみつきになる。次のレースに向けて、何かを改善したり思いを巡らすのはなかなか楽しい。そして、J.という団体。練習は苦しいよりも楽しいの方が基本的に先に出てきます。ランは嘘かも。みんなで成長してるぜって感じがいいです。そんな日々を過ごすうちにインカレへの権利を得ることができました。実際、関カレでは、ランが本当にしんどくて声援がなければ走りきれませんでした。ありがとうございました。インカレでも声援よろしくお願いいたします。選手のみなさんも声かけよろしくお願い申し上げます。

次にインカレのレースについて。


テーマは攻めるレースです。トライアスロンをはじめてから満足するランをしたことがありません。しかし、手を抜いてやり通せるほどインカレが甘い場所ではないことを昨年確認いたしました。スイムバイクから全開で上を目指す姿勢を貫こうと思います。そしてランという新たな門をコンコンとノックしたいと思います。写真のような腑抜けた走りはいたしません。

では、このへんで失礼します。

次は、安田ゆーじの予定でしたが、彼は迷子になってしまったので、しゅうぞうさんの出番?最初にしゅうぞうネタを使ってみましたがお気づきになられたでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです、28期の久山です。独身です。

なんか、久しぶりにブログ書きました。

 

合宿も終わり、とうとうインカレまで二週間を切りましたね。

デュアスロンの方が得意な自分がまさかトライアスロンでもインカレに出れるなんて、感動してる今日この頃です。

観音寺では、デュアスロンしたくないですけど、、、(笑)

 

そんなインカレですが、実はちょうど去年の今頃から始めていることがあります。

御守り集めです。

 

 

去年の香川自走で行った金刀比羅宮から始まり、京都の石清水八幡宮など四人の神様と一匹の犬が僕のサドルには鎮座しています。under my hip.

中身は厚紙ですが、心強いですね!!!

そんな神様の力を借りて、インカレは完走目指して頑張ろうと思います。

応援よろしくお願いします。

 

では、ここらへんでバトンをパスしようと思います。

次は28期のアイドル、ぱいせんです。

 

久山

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、はじめまして!!
29期にさき越されちゃいましたが、、、
インカレリレーブログ28期トッパーのキングカズこと稲員です!よろしくっ(-ω-)/

実は僕あだ名がたくさんありまして、
チーム内ではいろんな呼び方されてるんです(^^♪
例えば、、
キングカズはトライスーツにKING.KAZUって書いてあるからだし、
ぱてぃかず(パティシエいなかず)はLINEのニックネームなんですが、パティやらパティシエやら様々使われてますね!もはや一般名詞が代名詞になっちゃってるっていうww(´・ω・`)

他にも、
JAPAN(過去の栄光)、
BACA(単位落としましたので。。)、
King of split(関カレのスプリット1位)、
IKEMEN(と呼ばれたい願望)、etc.
ひとつひとつ説明してたらきりがないんです笑

・・・・・。
まあ雑談はこのくらいで十分でしょう。


さてさて、
明日17日からはなんと!
合宿がはじまります!!!

去年と同じく長野県の鹿島槍で行われる合宿なんですが、
ここの合宿のキツイところは何といっても練習後の宿までの山岳ステージ(; ・`д・´)
このタイムが合宿の景品の良し悪しを左右してくるわけで、ぜひ頑張りたいんですけど。。。

練習後のこの激坂がMAJIDEきついんですぇ。ホントに(;'∀')
特に重量級の自分は重力という名の妨害があってですね・・・笑
まるで逆向きのエスカレータを必死に自転車で登ってるみたいに進まないんです泣


HOWEVER!!!!!

去年の僕とはちがーう!

 


・・・・・・・・・・・・・・・。

 


・・・・・・・・・・・

 


・・・・・・・・

 


・・・ジャンッ!!

 

 

 

 

 

今年の僕には軽量かつ空力抵抗を減らしたラピちゃんが!(´艸`*)
このエレガンスなフレンチバイクで負ける気なんかしない笑

ついにあの登りの怪物久山を倒す日が来てしまったようで(。-∀-)ムフフ


こんなこと言ってるからBACAなんてあだ名がついちゃうんですね…笑

 

まじめな話すると、もうインカレまで3週間切ってます!!!
アカン、練習できてないすわ(;´∀`)
8月の前半は出身校の水泳部のヘッドコーチやってたので、泳ぐ以外のトレーニングができなかったんです。。
こっからの3週間でランとバイクがどこまで仕上げられるか??


でも俺、あきらめてないです。インカレ優勝!!
応援してくれる人がいる限り勝ちにいくレースをします!
なので、応援よろしくお願いします!!!m(__)m


それでは、この辺で失礼します!
次は、

同期内で関カレ1位の現28期王者!くやま君がつないでくれます!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1年の草間大雅です。ここで話をするのは1年生としてはじめてな気がします。(29期としてブログをかくという『初めて』をいただきました。
今年、はじめてのインカレ出場です(1年なんだからそりゃあそうだ)。
関カレはスイム5位、スプリット8位と、勢いのあるteam Jの姿ととともにレースとして盛り上げることは『途中まで』はできたと思います…途中までしかできませんでしたが。スプリット時点では1.2位慶應で、放送でも「慶應!」と流れたと聞きました。
関カレは最後のRUNで悔しい思いをしました。自分自身がうまく走れていないこと・全力を出し切れなかったこと・そして何人にも抜かれたこと(実際には33人)。今でもあの抜かれていく瞬間を覚えています。そして自分が抜かれたということではなく、チームとして自分がもう少し速く走れていたら前の2人にもいい影響を与えることができたのではないか ということです。

関カレでの話はここまでにしてインカレの話を。インカレはドラフティングレース、つまりスイムで上がった順番で集団を形成します。いかにしていいパックにつけるか、そしてバイクパックを落とすのではなくいかにランに温存できるか、、これが自分のレースプランです。
 …という理想や考えはなしにします。
題名に書いたとおり、 『はじめて』 何も恐れず挑戦を です。
インカレもはじめてですし1年生です。ここでいいレースをすることはもちろんですが、自分がどこまでできるのか、そして自分ができないことは何か、それを全国大会で確かめてきます。前半から積極的なレースが自分の得意でもあり持ち味ですので、そこをだしてさらに後半での勝負ができるように。

 今、自分自身はケガしていてランが思うようにできていません。しかしこのトライアスロンは一つの競技はできなくとも他の種目ができます。そして、さらには他の競技だけでなくその怪我していてできない競技も間接的に強くなると自分は思います。Bike が強くなることができれば余裕をもってランに臨め、ランも早く走ることができ、結果トータルの順位もタイムも上がる。そういったほかの種目にはないいいところをポジティブに考えながら練習しています。

 自分は高校時代の部活では、支えてもらった人たちに「結果」として恩返しをすることができませんでした。その恩返しがこのトライアスロンを通してできるように、今年のインカレだけでなく競技を続けていく以上できるようにします。そしてもちろんのことマネージャーや応援してくれている方にも。同じ1年生にも自分の姿を見せられるように。インカレ頑張ります。

次は日本代表のキングカズさんです。バトンをパスします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
武井です。26期のおじさんトリオの3人目です。
この一年、やっぱりとんでもなく早かったです。

某大手広告会社D社のインターンの二次試験で下ネタを書いて落ちた翌日の関カレがつい昨日のように思い出されます。
今年僕がインカレに行けるのは正直ただの奇跡です。

あれもこれもと色々と手を伸ばし、なにもかもが中途半端になって、自暴自棄に陥って、せっかく頂いたインカレ出場権を辞退しようと考えたこともありました。そんな行き先を見失った自分に再びモチベーションを与えてくれたのはやはりチームでした。

やっぱり観音寺の砂浜に立ちたい、チームのみんなの声援を背に受けたい。
ただそれだけです。

インカレのスタート前のあのウズウズする風を感じに、今年も観音寺まで自転車担いで遠足です。初めてのインカレでただ舞い上がって何もできなかった去年のインカレとは違う何かを残せるように、今自分にできることをやりきります。

今年は後輩たくさんのパワフルなインカレ出場陣なので、チームとしてワクワクするようなレースができるようおじさんは盛り上げていきたいと思います。

では、観音寺で若き血を歌うことを楽しみに残り三週間頑張っていきましょう!

武井蓮
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんわ!
遂にインカレリレーブログが始まりましたね。
先週の日曜日に怪我をしてしまい手があまり思うように動かないので、手短に話させていただきます。

僕は今次のステップに行くための壁にぶち当たっています。
今回の壁はなかなか手ごわくて苦労しています。
しかし、この壁を乗り越えることで私自身にとっても競技にとってもプラスになると思っています。今は焦らずに、自分が出来ることを淡々とこなしていきたいと考えています。
早くチーム練習に復帰したいなーと思いながら一生懸命治療に励んでいる日々です(笑)
復帰したらビシバシしごいてください!笑

いろいろ思うこと考えることはありますが、これからこのブログを書く仲間たちが語ってくれることだと思うので割愛させていただきます。


次の人熱いブログよろしくお願いします!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年もやります!インカレリレーブログ!

何を書こうか4日の猶予を与えられた結果、遂に締め切りを1時間過ぎてしまいました。
よく思うけどなかなか言葉にすることができないことを滔々と語る場にしましょう。

このスポーツ、仲間の助けを借りないと続けられないなあと思うことが多いです。
例えば、日本発祥の地で行われる、全日本皆生大会。1000人弱の選手に対して、スタッフ登録している方々だけでも、ボランティアは3000人。現地で私設エイドを設営してくれている人や、沿道での応援を通じて大会を盛り上げてくれる方々、オフィシャル側で運営に携わる人の存在を考えると、大会に携わる人の数はもっと多いはず。
例えば、世界最大の大会、アイアンマン世界選手権。約2000人の選手に対して、無給ボランティアが5000人以上です。彼らに支給されるのはTシャツ1枚、オアフ島を経由してのハワイ本島への渡航費も、現地での滞在費も、自己負担ということです。

身近なところに目を向ければ、学連委員のチームメイト。自分の地域予選を犠牲にして、円滑に大会を運営してくれます。前日・当日の業務だけでなく、会場の下見や、会合への出席など、目に見えにくいところで非常に多くの時間を費やしてくれています。
例えば、マネージャー。選手が思い通りの成績を残せるよう、これまた非常に多くの時間と費用を費やしてくれています。今シーズン、数名で参加する地方大会に帯同してくれる機会が数度ありました。1日や2日、選手に付きっきりです。非常に現実的なことを考えると、その時間をアルバイトに費やして、美味しいもの食べたり、洋服買ったり、旅行に行ったりすることもできます。それを犠牲にして、レースに帯同して、35度の炎天下の中、声を枯らして応援してくれるわけです。
他にも、家族や友人、多くの人の助けがあってはじめて、スタートラインに立つことができて、思いっきり51.5kmを駆け抜けて、フィニッシュテープを切ることができる。

何かを選ぶことは何かを諦めること。周りの人がいろんなことを諦めているから、私たちは走ることができます。
全ての機会費用に感謝を。
幸せを噛み締めながら9/4を迎えましょう。


なんとも私らしくない、
でもリレーブログスタートとしては好ましい、マイルドな文章になりました。
なんか説教くさいなあ・・・歳とったかなあ・・・笑
きっと書き手は上級生なんでしょう。
次の書き手も上級生・・・のはず??
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。