主人との出会いを連続記事で書いています。

か~~なり久々に・・続きを書いてみましょうか。。。



インターネットで知り合い

付き合い始めた私たちの、約1ヶ月の同棲生活は

8月26日で終了。


私と娘は金沢の彼の家に別れを告げ

東京に戻りました。



さみしんぼうのダーリンは

「うさぎは、寂しいと死んでしまうんだよ」

とか、顔に似合わない発言をしつつ・・

心の底から寂しそうに、見送ってくれました。


別れの前夜


「やり逃げみたいで

今夜はエッチはできないよ」

と言いいながら、背中をまるめて眠る姿に

彼の誠実な心を感じ


自分を大切に扱ってくれる相手に出会えた事を

心から幸せに思ったのでした。



金沢での同棲生活は。。

舅と姑、彼の子供、自分の子供、

昔の奥さんの存在

いろんな事に気を回しながらの日々で

正直

「楽しかった」

と手放しでは言えない日々でもあったけれど

かけがえのない、素敵な日々でもありました。


別れのとき。

ずっと手をふり、涙をこらえながら

私たちを見送る、息子の姿と

舅と姑の「必ずまた来てよ!待ってるよ!!」との言葉と


金沢の家の、優しくて、人懐こくて、かしこまらない雰囲気が

すっかり心に焼きつき離れなくなってしまったのでした。


AD