九州旅行の思い出とか

テーマ:
娘が小2、母はばりばりシングルマザーだった頃のお話。

ずっと勤めた職場を退職し
その退職金をつぎ込んで夏休み一ヶ月間
九州へ旅行に行った。

日曜も、お正月も休めず
夜も遅い仕事だったので、娘に寂しい思いをさせ続けたので
その分を一ヶ月でどど~んと取り戻そう!
という意味合いの旅行だった。


たまたま、九州関連の友人が2名いたので
その友人宅を拠点に、福岡と長崎を旅した。


娘にとっても、私にとっても、とても思い出の残る旅だった。

気ままに、ふらふらと、あちらこちらをめぐって歩き
時には、街の中の「スパ」に突如1泊してしまったり

空腹で、やっとありついた「牛丼」に舌鼓を打ったり

旅先独特の自由な空気と、突発的な出来事や出会いは
本当に楽しいものだ。



これは、余談になるけれど


その旅の中で、娘と私の大のお気に入りだった
大型ホームセンター、その名は「OSADA」

私の住んでいる所にはまだ、いわゆる大型ホームセンターは
なかったので、すごくものめずらしくて2、3度通ったお店だった。



最近、娘の彼氏になってくれた家庭教師(大学生)の先生は
なんと、長崎出身で、
私達が大好きだった「OSADA」のすぐ近くに住んでいたということが
先日判明した(笑
私達が長崎旅行をした当時、彼は中2で、
よく「OSADA」に行ったそうだ。
もしかしたら、「OSADA」ですれ違っていたのかも。


出会いって面白い^^

AD