モモさんのブログで

結婚指輪みせてっ

という企画をしている。

これをみて思い出しました。結婚指輪を買った日の事。

私の人生には、どうやらいつも

はちゃめちゃ

がつきまとう。この時もすごかった。

話せば、長い。長すぎるくらい長いですけど・・・。

話します。

まずは、家の夫婦事情から。

結婚前の状態

■父子家庭一件あり  場所は北陸  家族構成 お父さんと息子小5年
■母子家庭一件あり  場所は関東  家族構成 お母さんと娘 小3年

ひょんなことからふた家族は出会い、ひょんな事から
ひとつの家族になることになった。
その事を私の両親に伝えるため、父子家庭2名が関東上陸。


ドキドキの両親への婿と息子のお披露目。怪訝な顔をされながらも、大きな反対は
されず、ひとまずOK。


ほっと、胸をなでおろしたその時
喘息もちの息子、発熱。40度近く。喘息発作炸裂。

経験のない、私おろおろ。
「なんとしても明日は帰る」と言い張る父親。
帰せるわけがないじゃ~ん。危険すぎるっ。と青ざめる私。

苦しそうにうなりながら、肩で息をする息子。
背中をさすってやると、心が落ち着くらしくほっとした顔をする。

親子未満の関係だけど、なにか暖かいものがぽわっと生れる瞬間だった。



とにかく医者へ!!!



不幸にもその日は休日で、見てくれる病院を探しあたふた。
やっとみつけだし、急いで病院へ。

そのまま点滴。ぜこぜこがおさまるまで、何度も点滴。

緊張みなぎる、その真っ只中。
旦那がぽそっと一言。



結婚指輪買ってこい


え!?


明日なんとしても帰らなければならないから、今日しかない。
離れ離れになる前に、どうしても、指輪を買いたい。
と・・・。


父は点滴中の息子につきそい

母は娘をしたがい、町まで指輪を買いに車を走らせ

選んでる暇も余裕もない。
結婚指輪なんて、見るのも買うのも10年以上ぶりだから
よくわかんない。相手の趣味もわかんない。

とりあえず買った。イニシャル入れる時間なんてない。

で、いそいで病院に持っていった。


でも・・・落ち着いてよく見ると
マリッジリングってゆうよりも。
女性用ファッションリングっていう感じで、はめた旦那の手は
おかまっぽくて不気味(>_<)


依然息子は点滴中。



またしてもその指輪を手に取り、町まで車を走らせ

指輪屋さんのまえに、どど~んと路上駐車し
店に駆け込み

交換お願いしま~~~すっ!

そして、GETしたのがこの指輪です。

よくをいえば・・もう少し個性的なデザインにしたかった。


(ちなみに一度目の結婚指輪は、離婚後、
腹いせにペアで質屋に売り払ってやった(^^;))



おかげさまで息子の症状はずいぶん軽くなり
息子も娘もくーくーと眠った後

明日から、しばらくまた離れ離れとなるその日の夜に

部屋で2人で正座して向き合って、
買った指輪をはめあって
よろしくお願いします。と頭をさげた。

かしこまった感じが、妙に可笑しかったけど
旦那が真顔だったので、私も神妙な顔をとりあえずしてみた。

結婚式はしていないから・・・。
この時が2人の一番目の結婚記念日かもしれない。

憧れの左手の指輪が妙にくすぐったかった。


うっ。。書いてて照れる。

あっ、長男は翌日にはかなり復活し
無事に長旅をクリアしました。


超長文、最後までお付き合いありがとうございました~。
AD