名古屋の大家集団『Team BoLo』

BoLoボロ物件を愛でるようにDIYで再生する大家たちの日記


テーマ:

 

 

ビボウロクが続くよー

 

 

Team BoLo アネゴ です

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

配線をする前に

 

生活スタイルを考えて

 

一つの回路に電気の負荷がかたよらないように考えた(前回記事)

 

 

今度はそれを分電盤につなぐ時も同じように考える。

 

 

例えば、

 

家族が揃う夕飯支度時、、、

 

おかんはお料理 レンジ、炊飯器、ケトルなどキッチン周りの電気はフル回転

 

オヤジはリビングでエアコン効かせてテレビ見ながら晩酌

 

息子は自室でゲーム&エアコン

 

娘は帰宅早々のシャワーでドライヤー

 

みたいなw

 

そんな一番電気を使う時間帯に合わせて

 

分電盤のR相 T相に偏りがないようにも気をつける。

 

 

単相3線式の幹線は

 

赤白黒の3線で室内に入ってきてますよね

 

今はスマートメーター主流なので電力会社のサービスブレーカーはつかず

 

ELB(漏電遮断器)に3本幹線をブッコミます。

 

(アタクシELBについておおいなる勘違いをしていた事に、つい最近気が付いたが後日書くw)

 

こんな感じ↓

 

 

そっから子ブレーカー(配線用遮断器)へ行くのですが

 

赤白(写真の上の段の子ブレーカー達)をR相

 

白黒(下の段の子ブレーカー達)をT相 

 

と2つのグループに分かれます。

 

(赤と黒でつなげば200Vはちょっと置いとく)

 

上記のようなファミリーの夕飯時に

 

キッチン、エアコン、リビング、がすべて片方に乗っていると過電流をおこす可能性が高くなる。

 

ブレーカーがとんだり、ケーブルにおこげができたりする。

 

 

キッチンに2回路とったのはRとTに分ける とか

 

リビングのエアコンとリビングの照明コンセント類は分けるとかして

 

同時に使う電力を妄想して上下に振り分ける

 

 

元々の振り分けのままつける人が多いけど

 

できるだけ妄想を膨らませてここで一手間かけて振り分けなおすと

 

とっても使いやすくなるし、電線や器具の寿命ものびるよー。

 

電線のおこげもできにくくなる^^

 

 

①電線にのっかる電力をなるべく均等に

 

②ブレーカーにのっかる電力もなるべく均等に

 

なるよう考えるベシ!!

 

 

 

天井裏の点検出来るトコロまで配線をひっぱて来てそこですべて結線するのも

 

後々のメンテを考えると大事なコト♪

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

ただあまりにもたくさんの電線が集まりすぎて、わけわからんくならんよう注意(汗)

 

1本づつマジックで書いておくのが吉!(滝汗)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

Team BoLoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。