八丈島観光協会blog

team8jo project presents


テーマ:
八丈島観光協会blog

八丈島空港を出て右へ行ったらすぐに陸橋がある。
そこをくぐって出たらすぐ右にある食堂が「菜々屋」。

8時頃には店じまいをしてしまう食堂の多い中、
この島では貴重な遅くまで営業している「晩ごはんの食べられる店」。

$八丈島観光協会blog
冷し豆乳坦々麺 800円

今夏、八丈島関連のtwitterで度々話題になっていたこの一品。
冷し豆乳坦々麺は、菜々屋の息子さんが創作した今夏の新メニュー。

twitterでは、リゾバの女の子が「週に3回は食べたい!」とつぶやくなど、
クセになるおいしさが話題になっていた。わたしも何度も食べましたよ。
そんなつぶやきを読んで、観光協会の会長・副会長も食べに行ったほど。( ´艸`)

twitter効果で、ずいぶん売れたそうです。菜々屋のお母さんが驚いていた。
「いつもの夏は冷し中華がボチボチだけど、今年の夏はこればかり出たよ」
宣伝してくれてありがとう、とお礼をいわれちゃった。よかったよかった!(≧▽≦)

味のポイントは、トッピングされてる「食べラー」ですね。間違いない。
最初にこれを食べたときに、「おいしいですねーっ!!」ヾ(@^(∞)^@)ノぶひー
と思わずカウンター越しに賛辞を叫んだよ、このカリカリ具合絶品めちゃうま!

自家製「食べるラー油」は息子さんが何度か失敗してやっと完成した自信作。
素晴らしいね~お母さん、いい跡継ぎがいて幸せですね。・°・(ノД`)・°・

八丈島観光協会blog
豆乳坦々麺 ※食べラーのトッピング別注 800円

実は、冷しでない普通の豆乳坦々麺もある。
こっちには食べラーがほんとはのってないけど、お願いすればのせてくれる。

冷し豆乳坦々麺は、作り置きの食べラーが終了したら来夏までお休みだそうだ。
え~~~!?冬でも冷し豆乳坦々麺が食べたいんですけど!!!o(;△;)o

空間舎のかき氷と共に、来夏を待つメニューになるのね。(TωT)/~~
◎食べラーはまだもう少し残ってます。今年食べたい人は菜々屋へ急ぐべし。
息子さんはすでに冬の新作を考案中とか。こちらも楽しみ。

八丈島観光協会blog
チキン南蛮定食(日替わり定食=いつもあるわけではありません) 800円

菜々屋は定食にも定評があるが、研究熱心な息子さんのこんなメニューも。

八丈島観光協会blog
チキン南蛮

これは、九州で大人気のチキン南蛮じゃないか!!Σ(・ω・ノ)ノ!
※チキン南蛮とは、鶏の唐揚げを南蛮だれに浸けてから、
タルタルソースで食べる宮崎県延岡市の名物料理。

これが島の定食屋で出るのは、うなる。

菜々屋は普通の食堂だけど、けっこうやるお店ですよ。
注目度大。◎

■菜々屋詳細 
菜々屋は島のポータルサイトにも載ってないので、詳細を記しておきます。
住所 〒100-1401 東京都八丈島八丈町大賀郷6196-20
電話 04996-2-5573
営業時間 昼11:30~14:00 夜17:00~24:00頃まで
定休日 木曜日

 人気ブログランキングへ ←クリックしてね
現在東京都10位!関東34位!応援クリックお願いします!
昨日アクセス総数:1237PV PC:1019PV モバイル:218PV アクセス者数:540IP
※アクセス者数はPCのみ

☆八丈島旅行のお問い合わせ・宿泊のご予約は八丈島観光協会へ
いいね!した人  |  リブログ(0)

八丈島観光協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります