8月15日 靖国神社・護国神社参拝

テーマ:



皆さんこんにちは、インターン生の加瀬です。
今回は8月15日の靖国神社と千葉の護国神社の参拝などについて報告させていただきます。




◆靖国神社参拝


午前中は田沼議員に同行し靖国神社を参拝しました。


自分は靖国神社を訪れるのが人生初であり、事前に靖国神社についての本を少し読んできたこともあって半ば興奮していました。そしてやはり参拝している方もとても多く、鳥居や建物の荘厳さなど圧倒されるものばかりでしたし、昇殿参拝は言い知れぬ緊張感の中で行われ、「厳か」という言葉を肌で感じられる非常に貴重な体験だったと思います。

時間の関係で、英霊の御遺書・御遺品などが展示されている遊就館や警察官や消防士の殉職者の方々を祀る弥生慰霊堂へ行くことができませんでしたが、後で時間を作り訪れたいと思いますし、皆さんも靖国神社に参拝した際にはぜひ訪れてみてください。


田沼隆志議員&事務所のBLOG(3Ttimes.)


◆護国神社参拝

昼から午後にかけて護国神社を参拝しました。

東京よりも千葉のほうが暑い気がしました…。
護国神社にある忠霊塔で戦没者の追悼式典があり、式典は県主催で1954年から行われていて、今年で59回目を迎えるそうです。森田健作知事も式典に参加、参拝しており、それらが終わった後に記者の方が知事に取材をしており、そういった光景も初めて見ることができたことも含め良い体験になりました。



◆歴史勉強会

靖国神社・護国神社参拝の後は事務所にて歴史勉強会ということで「俺は、君のためにこそ死ににいく」を鑑賞しました。特攻で散っていった自分と同世代の若者たち、「靖国で会おう」というセリフ、またなぜ特攻という作戦を行わなければならなかったか、深い感慨とともに学ぶべきことはたくさんありました。



インターン活動を通して様々な経験や人との出会いがあり、自分の視野が広がるのを日々感じています。
暑さに負けず、インターン頑張ります!

AD