1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-14 23:00:00

2017 タミヤGPin オートメッセ(追加の3年分目)完結編

テーマ:Race_Report
そろそろ皆さんはスプリングカップの準備ですか?
自分も今年初参加なんですが、相変わらず419ばっかりさわってるシンタローです。
ライキリ軽量出たのでさっさと走らせなければと焦ってます。閑話休題。
 
ということで、なんか自分の中で勝つまでやめれねえ!みたいになってしまってるオートメッセ。
関東住みになってしまい遠くなったのですが、そんなもん関係ない!ということで今年も行ってまいりました(^^ゞわれながらようやるわ。
 
今年の参加クラスはNSXワンメイク。ボディが変わっただけで実質3年連続の同じレギュでのレースとなります。
 
当日は激寒でしたが雪には降られず開場ちょうどのタイミングでインテックスに到着。
ブンCEOとKalinky巨匠とピットをご一緒させていただきました。
 
今回のピット。
使ってたテーブルと椅子がそろそろ壊れかけてるので去年から新調してきました。
折りたたみテーブルとイスを今回もコールマンアウトレットでお安くゲット。
充電用のポータブルバッテリーはsuaoki U10というジャンプスタータを買ってみました。
なんか容量の割りにすぐ残量がなくなるんですが、LF2200なら3本は充電できるので必要十分ってとこでしょうか。
ちなみにあまぞんさんで7,000円くらいで買えました。
 
そんな感じでレースへ。
練習ではグリップ薄いながらもいい感じで走れました。
予選組が発表されると7ヒート中の1組目だったのでそこが不安(トラックの直後なので路面悪いかも)
でしたが、1Rは後列なのでリラックスしていけました。
 
予選1R、後列からのスタートでしたがスタートは絡まず2番手で戻ってきました。
1分経過時点でうまく前に出られて、あとはそのままトップでゴール。
やっぱり路面はちょっと不利みたいでしたがそれでも全体の4番手とまずまず。
この日は予選が3回じゃなくて2回だったので、合間にたっぷりと練習走行ができました。
 
そこで路面が上がってくれば全然大丈夫かな、といい感触を得られたので期待して予選2Rを迎えられました。
前列アウト側スタートでしたが、内の2台が接触したのでおいしい展開で1周目からトップを独走することに。
ちょっと緊張しましたが、同じヒートの皆さんがめっちゃクリーンでなんのトラブルもなくノーミスで走りきって、ただひとり19周に入れることができ、ほしかったポールポジションを獲得することができました!
 
ここまで上手くいってええのか!?と思いながらも、決勝前練習で同じくAメインに残ったらじこん屋東近江店の店長さんやMさんと一緒に走れて感触がいいことを確認。
決勝はびっくりの7台切り!でしたが走りやすいかな、とリラックスして決勝を迎えることができました。
 
そして決勝。ポールスタートですが2番手には去年と同じくくらたさんが控えます。気の抜けない展開です。
スタートは失敗せずに、オープニングラップで0.5秒離して帰ってくることができました。
 
一方2番手争いが激しくなっているのが視界の端で見えたので、その間に1秒のリードを作ることができました。
その後は落ち着いて安全に走って、少し差が詰まったらプッシュして離して、いよいよラスト1分。
2番手はくらたさんが後退してしまい店長さんが追いかけてきます。その後方にはMさんという展開。ここからが長かった(^_^;)
ラスト30秒で周回遅れを交わすときに安全に行き過ぎてあっという間にコンマ3秒差に!
なんとかイーブンペースで耐えますがワンミスすれば全て終了、な展開にがぜん盛り上がってました。
走ってる本人は冷や汗ものでしたが、この日は最後までやらかさず、
とうとう3年目にして優勝をゲットできました!
 
やっと長い棒をいただけました~
ちなみにNSXボディにはいつものチリトリウイング(OPウイングタイプ1のB)がいい感じでした。
ドラ師匠が「コレ1択だ!」と力説したとおりの結果となりました。ナイスアドバイス<m(__)m>
 
ということで今年も幸先よく一勝できたので、この調子で頑張っていきたいと思います~
なんとしてでもワーチャンに行くのです!
 
ではでは。
次回はスプリングカップ編でしょうか。静岡でお会いできるのを楽しみにしています~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-13 23:00:00

2015-2016 タミヤGPin オートメッセ(2年分)後編

テーマ:Race_Report
シンタローです。寒いですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
外でラジコンとかムリっすね!とかいいながらぬくぬくインドアでばかり楽しんでおります。
 
しばらく空けましたが書きかけの後編です。
 
2016年のオートメッセはシャーシを418から419に変更。
ボディはGT500の現行車両に変更されたのでRCF、NSXコンセプト、モチュールGTRの中からの選択になりました。
ほんとはGTRがいいんやろうなあ、と思いながらも持ってなかったのでNSXにしました。
クライマックスの景品の軽量を塗ったので使いたかったのです。
 
こちら。
中野真矢カラー@ヤマハVer
です。いつも緑色に塗ってるイメージですが、今回は自分のパーソナルカラーであるオレンジベースで。
 
「コレじゃない感が すげえ」
 
とか緑色がほざいてましたが、うっさいだまれと言って使うことに。
 
コンデレをいただいてしまいました(・_・;)
ということでレースへ。GTクラスは39名の参加です。
3分予選×3回のあいまいっぱい練習できるスケジュールです。
 
まずは予選1回目。3レースゼッケン5番なので中段からのスタート。
するするっとトップに出てそのままゴール。タイムもそれなりでGAGAのまつもとさんに続いて暫定2位でスタートです。
でも練習走行で路面ががんがんに上がるのでこのタイムはあんまり意味が無いのです。
しっかり練習しましたが、前年よりも速い人が多い印象です。頑張らねば。
 
そして2回目。最後列から。
スタートも上手く決まって、トップのとしおさんに続いて2番手を走行!
なかなかいいペースで走ってるな、と思ったところでミスって裏返りました・・・
このヒートはとしおさんの独走で終了~。自分はそのあと混戦に呑まれタイムもあがらず終了。
この時点で暫定順位は10位です。ヤバイです(・_・;)
 
後がなくなった3回目。セット変更で車がよくなったのは確認しましたがドキドキです。
スタートは上手く決まって1周目をトップで通過!
そのまま逃げたかったんですがとしおさんがうしろから明らかにいいペースでつめてきます。
スタートの1秒差をじわじわ詰められながら、なかなかいいバトルに観客が盛り上がってくれてるのが聞こえてテンション上がったんですが
ギャップを踏んで乱れてしまい、交わされてしまいコンマ1秒差の2番手でゴール。
予選順位もこのまま2位で終了となりました。
 
このままではまた勝てない(*´д`*)ハァハァと思いながらもあまり打つ手も無くそのまま決勝へ・・・
とはいいながらも2位で終わるよりはギャンブルしようと思い、バネをワンランク固めていくことにしたのでした。
 
そしていよいよ決勝です。
ポールとしおさん、2位のシンタロー、3位のくらたさんの3台だけが21周、しかもコンマ2秒以内という僅差の予選結果でした。
 
スタートはきれいに決まり、としおさんを逃がさないように攻めたんですが、やはりこの日は一枚ペースが上手のとしおさんに離され、逆に後ろから攻めてくるくらたさんをしのぐのに精一杯に。
一旦はくらたさんにズバっと前に出られてしまったんですが、今度はくらたさんがミスって前に出て2番手に。しかし今度はGAGAのまつもとさんがえらい勢いで追いついてきます。
そんな感じの2番手争いを尻目にとしおさんはもうだいぶ前へ~。そしてそのままトップチェッカーとなり、なんとか最後2番手を守りきった自分は悔しい2年連続の準優勝という結果でした。
 
うーーーーん四角いのじゃなくて長いのがほしいです。
 
とはいえ、このときのデータが非常に生きて7月の全日本選手権東京大会で実を結んだのでした。
 
そして2017年のオートメッセ<完結編>へ続く!?
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-24 21:30:00

2016 Tamiya World Championships

テーマ:Race_Report

 

ワーチャンにいってきました!

 

参加したシンタロー(TRF Championship) かずま(GT5 Championship)ともに素晴らしいサーキット、ドライバーたちと3日間を満喫できました。

 

最終結果は

かずま GT5クラス 予選2位 決勝Aメイン総合2位(R1 2位 R2 1位)

シンタロー TRFクラス 予選11位 決勝Bメイン4位

 

でした。

 

そして、来年に向けてもうスタートです!(笑)

またツインメッセに戻らねばならんのです!(^^ゞ

 

応援いただいた皆さんありがとうございました~。

詳細レースレポはまたあとで・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-06 23:00:00

2015-2016 タミヤGPin オートメッセ(2年分)前編

テーマ:Race_Report

シンタローです。最近は日々透明なボディ(ワーチャン用)のデザインを妄想する毎日です。

結局出てこなくていつもの通りみかん色か黄色いのんかで出てくるかと思われますが。

まあ妄想は無料かつ自由なんで(笑)

 

ということでお次。

2年分オートメッセです。参加クラスは2年ともGTグランプリ。

15.5TモーターなのにWデッキシャーシOKなので使わない手は無い!

ということで2015年はTRF418、2016年はTRF419で出場しました。

まあ、単純にWデッキ車でレースする機会がなくてもったいないので喜んでつかっとるわけです( ̄∇ ̄)

 

まずは2015年。新発売になった15.5Tをつかってみよー、ということで418にスモーGTRのボディをのせて出場です。

朝から魔神さまがコンデレを獲得されてました~(^^)

エントリーは約60名。いつもながら結局濃い目なメンバーが集ってらっしゃいました。

オートメッセは3分予選×3回で3列スタートです。

ゼッケン64だったので予選1ヒート目は2列目からのスタート。

しかしいきなり1コーナーで絡む(・_・;)このヒートはタイムもまったく伸びずトップ10にも入れず危険な感じです。

1回目と2回目の間も練習OKということでここでしっかり走ってコースになれておきました。

 

予選2回目は一番後ろからのスタートと思い込んでたら前列でした(マジか

突然勝負を掛けなければならない状況に追い込まれましたが、電池が良かったみたいで1コーナーで抜け出すことに成功!

2番手も追いかけてこない展開でこのヒートは非常に順調に走行。

終わってみれば1回目の記録を2周更新(17周⇒19周!)してなんと暫定TQに~

このあとのヒートでカリカリさんが同じく19周に入れてきましたが少し上回り2回目終わってトップに立ちました。

 

3回目の予選は一番後ろからだったので無理をせず、森さんの後ろに追いついたところでゴール。森さんもタイム更新してAメイン入り確定です(~_~)

結局2回目のタイムは誰も更新されず、久々のタミグラTQ獲得です!

 

[決勝]

19周に入れたのは自分、カリカリさんととしおさんの3人でした。

ペース的にはこの3人の争いになりそうなので、序盤に絶対ミスらないように気をつけて走らねば。と思いつつスタート!レースはちょっと長い5分です。

1周目からバッチリグリップしてくれて、序盤はトップをキープ。

真後ろにカリカリさんがぴったりマークしてくる展開でギャラリーはなかなか沸いております。悪くない気分だw

しかし折り返しを越えたくらいで悪夢が・・・スタックした周回遅れが全開復帰。その先にはみかん色のシンタローのクルマが(泣)

これで2番手にポジションを下げ、今度は必死に追う展開に。

なんとか真後ろに追いつき残り30秒。これはいけるか!!!と思った瞬間に2度目のもらい事故Orz

万事休す。ということで2位でした。勝ちたかった。。。です。

 

しかしいいレースができたのでまずまずいい気分で会場を後にしたのでした。

もちろん来年へのリベンジを誓って(^^ゞ

 

余談ですが、このときめっちゃ取れたデータを使って8月の東京大会で代表権を獲ったのがトイラジ野郎のセイタローですw

 

同じく2位だったブンCEOと記念の1枚~

 

ということで2016年のオートメッセに続きます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-23 21:30:00

16/4/23 タミヤGP in 関西 神戸MOSAIC

テーマ:Race_Report
宣言どおり書きたいレポートから更新!

盆休みも終わりましたが現実を受け入れられない社会人10ねんせい シンタローです。

ship

Submaline

今年の4月に久々に関西大会にいってきました。
神戸のMOSAICで開催されるようになってからは初の参戦です。
ハーバーランド自体は行った事あったのですが相変わらずいいロケーションです。写真の通りお船や潜水艦を朝から目撃しました(笑)

参加クラスはGTグランプリクラス。
いつもの419に今回はBRZのボディでいってみました。

pit0430

今回のピットです。ナベさんとMさんにご一緒させていただきました。
おかげさまで一日たのしく快適にすごさせていただきました(^^)

まずは練習。割とグリップするなーと感じたのはいいんですが、何も考えずに左のほうに立ったらえらいやりにくくて半泣きなりながら感触もろくにつかめず終了(@_@;)

オイ、大丈夫かと思いつつとりあえずピットに帰って車をチェックするのでした(・_・;)

そして予選1R。なんと最終ヒートでした。しかもゼッケン1番。
ということは前列なので勝負掛けないといけません。。やばい。

昼からはヤカラが襲撃ヨメ閣下が視察にくることなってたので1回目になんとかしてタイムを出さないと・・・
と人知れず追い込まれて臨んだ予選。対策は「右側に立つ」オンリーですw

スタート ⇒ 1番イン側からトップに ⇒ あれ、なんかめっちゃクルマ走る

⇒ なんか2番手引き離してゴール


あれ、1回目終わって暫定ポールでしたハァハァ(´Д`)

そしてヤカラ登場。暫定1位に「は?マジデ?」と驚く。
とりあえずブンCEOに挨拶に行く。
時間がめっちゃあるのでランチを食べる。神戸っぽいイタ飯。シンタローなんかソワソワ。

予選2R。

すぐ抜かれるやろうと思ってたタイムが誰にも抜かれずヒートトップを取ればTQ確定という驚愕の展開です(・_・;)
そしてスタートしてみたら後列からスルスルっと前に出てまたしてもトップに(@_@;)今日どうした俺。マジで。

後ろからライトのたかださんがいいペースで追っかけてきたんですが、バックマーカーにやっつけられてしまったようで単独トップに。
もうプレッシャーは無いのでトップを守ればいいか、とゆったり走ってたら1回幅寄せ食らってヒヤッとしたもののトップでゴール。
これで久々のポール獲得となりました(^^)。たまにはやるねんぞw

決勝Aメイン。
2番グリッドのG-WORKSのボス坪Gさんを筆頭になかなか濃いメンバーです(^^ゞ
決勝前にはグリッドリポーターwのはやかわさんが誰がニュータイヤ、とか調べてきてくれて、
「あ、つぼいさんもちろんニュータイヤやったよ( ̄ー ̄)」という情報ががが

自分もニュータイヤのGPA投入でガチンコです!

そしてスタート!
上手く決めてグリッドどおり坪Gさんと抜け出し、3番手を離してマッチレースに。

少し序盤のペースが良かったので1秒くらいリードを築くことができたんですが、周回遅れが壁にささってるのを助けに来たマーシャルを間一髪でよけたら、
ホコリを思いっきり踏んでしまい一気に坪Gさんが背後に!
ブロックで耐えつつ、坪Gさんは押し出したりせずジェントルに攻めてきます。

なんとかホコリが落ちるまでしのぎきり、今度は坪Gさんがパイロンを踏んで少しできたリードを守りきって4分のレースを走りきって優勝できました~(^^)

brz

久々のトロフィーは格別でした!(4年ぶり)
なかなか勝てないレースが続いていたので嬉しかったですね~。
見に来たヨメ閣下もRCレースへの理解を深め?無事にこの日の任務を終えたのでした(笑)

HA?

オマケ タミヤのホームページ見たら・・・

なんでセイタロウやねん!!!(注:現在は訂正されています)
俺あんなんと違うわ!!!(爆)

画像提供 : ニシまじんさま
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-04 00:47:18

[かずま編]16/7/30 タミヤGP全日本選手権東京大会参戦!

テーマ:Race_Report
こちらでは恐らく初めまして。
かずまと申します!改めて、よろしくお願いします。
レース当日も、あいつ誰やねん?という声が聞こえてきてましたが
実はTeamSE発足当時、シンタローさんに誘ってもらった初期メンバーでございます^^;


まずはラジコン復帰の話から^^;

2008年を最後に随分長い間、ラジコンからは離れていましたが
シンタローさん、セイタローさんに協力いただき
今年の正月明けに厚木でマシン・タイヤをお借りしてプロポを握ったのが復帰の第一歩でした。


この時はチャリのように、意外と体が覚えてる!と驚きました。

その後、父親に買ってもらったまま置いてあった417V5を組み立てて。。。
キット組立も初めてで、てんやわんやしながら組み立ててシェイクダウンしたのが2月。


その後はちょくちょく走らせに行ってリハビリを進めていました。
5月頃、GWに大阪のRCショップ チャンプへシンタローさんと行き
タミグラ、出よう!と話してとりあえずボディやらウイングやらを購入。
(チャンプは私とシンタローさんが出会った場所でもあります^^;)
ここでタミグラ参戦が決まり、大会直前は厚木でシンタローさんとセッティングを進め
レース前夜はセイタローさん宅に泊めてもらい、お二人にはお世話になりました(^o^

背景が長くなりましたが、先日はチームメンバーと五反田TOCにて開催された
タミグラ全日本へ参戦してきました。

私自身、最後のレース参戦は2008年。
タミグラは2005年にN1クラスで世界戦に行って以来11年ぶりでした!
久しぶりのタミグラは、昔と変わらず独特の緊張感があり
不安いっぱいの中、車検やらプラクティスへ。
朝イチの走行ではかなりシビアな挙動でマキ気味で、うまく走れず不安が残ります。


写真はレース用にがんばって塗ったGT-Rです。
視認性を良くするため、後ろの白の面積を増やした爽やか仕様ですw


マキを抑えるためちょこっとセット変更し、予選1回目を迎えます。
無事にすんなり走るようになりましたが、スタートで久々にタミグラの洗礼を受けますw
右から左からタコ殴りに^^; そしてお手手がプルッて次のコーナーで亀に。

俺やっぱアカンわ~ww

と、操縦台で思わず笑ってしまうも、ここで緊張から吹っ切れて
ピャーっと飛ばして走るとなんとゴール前にトップに追いつきました!
これにはびっくり。1回目トータル6位に付けることができました。

2回目は前列スタート。
なんとか上手くまとめてトップを狙いたいところです。
スタート直後、2コーナー出口で横並びになり接触。
うまくやり過ごして混戦を抜けられました。
その後は途中接触で2秒ほどロスするも予選1位をゲットできました!



下には黒マルがずらり。なんだか怖いですw

そして決勝を迎え事前ミーティングの場では、ミニで代表権を確定させている
今井さんとおしゃべり。ミニも良いけど、やっぱりこっちで欲しい!
ということで、1コーナーから狙っていくよ!とプレッシャーがw
ひぇ~ とおびえながら、決勝スタート!

スタートダッシュは今井さんのほうが速く、並びかけられそうになるもうまく牽制でき
その後は危なっかしい展開にもならず、無事に逃げ切って優勝できました!


決勝のコース上では、クリーンなレース展開ができ、皆さんには感謝しています!
また、レース会場で声をかけていただいた皆さん、緊張がほぐれましたw
ありがとうございました!


今回のタミグラ優勝は、復帰時から支えていただいたシンタローさんはじめ
チームメイトの皆のおかげです。本当に感謝しています!

特に、シンタローさんと2人で代表権が手に入ったのは
自分の中でもかなり大きな意味があって、本当に嬉しいことです。

あとはラジコン界ではかなり少ない「同い年」のきょうへい。
彼がリハビリに付き合ってくれていなかったらここまでお手手は動かなかったと思います汗
多くの方に支えられて代表権を手にすることができました。
世界戦でも、お世話になることがあると思いますが、その時はよろしくお願いします!


そしてそして、僕のRC復帰を支えてくれた417V5ちゃん。
本当に良く走ってくれました。
組立からセッティングの勉強まで、良い教材だったように思います。


世界戦に向け、メカと部品取っちゃうけど、許してね!w

ではまた~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-02 20:00:00

16/7/30 タミヤGP全日本選手権東京大会 in 五反田TOC

テーマ:Race_Report
シンタローです。
いろいろ立て込んでましたがようやく生活落ち着きました(-∀-)

そうです!俺、関東に戻ってきました
3年間の奴隷生活愛知生活を終えて再び山奥へ帰還です。

そんなこんなで久々の更新。ゲンキンなヤツだという声が聞こえるなあwww何とでも言え!(爆)

ということでー、今年の全日本選手権は東京大会でTRFクラスにチャレンジです!

そんな感じで今年は厚木レジャーランドで練習を重ね、なかなかいい感じに仕上がったTRF419でレースに臨みました。

今年の布陣としては、いつものメンバーに加えて、久々にラジコン復帰した「かずま」が11年ぶりのタミヤグランプリ出場ということになりました。
前回の参加時はなんと中学生wということで大人になったかずまが社会人になって、初レースをトウキョウでむかえたのでした(笑)

course0730
今回のコースレイアウトです。
夜通し業務用ルンバが働いたおかげで朝から普通にグリップするという・・・すごい時代ですマジで!

ということで、今回のメンバーの参加クラスは

GT3 : ライムさん(Evo6)
GT5 : さとーさん(419X) かずま(417V5)
TRF : シンタロー、セイタロー(ともに419)

です。
個人的には去年セイタローが勝ってる418を使おうか最後まで悩んだんですが、2台でセットを試せる419を選択しました。

<予選1R>
まずはGT3のライムさんから。
前列スタートから抜け出したものの、終盤不運な絡まれ方でタイムロス。
この時点で暫定11位と2回目に何とかしてタイムを上げないといけないキビシイ展開です。

続いてはGT5クラス。
まずはかずまが11年ぶりのタミグラです(笑)その硬さからか?いきなりスタートで大きくロスって最後尾からの展開。
しかしこれで吹っ切れたのか強烈な追い上げで終わってみればトップの真後ろまで追いつきヒート2位。暫定でも6番手につけました。やっぱスゲェ(^^ゞ
そしてさとーさんでしたが、スタートでいきなり外に押し出され、その後も流れが悪く暫定12位となりました。

最後はTRFクラスです。
まずはシンタローが出走。ヒート5台と走りやすいんですが、隣には最大のライバルきょうごが!
前列から勝負掛けていったんですが、やはりスタートからきょうごとのガチンコに!
4年前のレースの再現のようなバトルにまわりも盛り上がりましたが、最後までフェアに走ってもらえたおかげでトップでゴール。暫定でもシンタロー2位きょうご3位となりましたが、暫定トップのしのざわ君が掛川でゲット済みなので実質のトップ2となりました。
その後のヒートで出走のセイタローはヨギケンさんと戯れながらヒート3位でゴール(・_・;)
暫定でも8位となりましたがクルマの調子は良さそうだったので2ヒート目に期待です。

0730pit
今回のピット。かずまの写真を勝手に使用w

<予選2R>
GT3クラスのライムさんは後列スタートから。
上手く接触をさけて抜けたと思ったところでまさかのプッシュを受け残念ながらタイムアップならず。惜しくも決勝はBメインにすすむこととなりました。

そしてGT5クラス。
まず出走はかずま。このヒートは前列から一気に抜け出し、危ないバックマーカーにヒヤヒヤしながらも、ノーミスでしのぎきって1周のタイム更新!
なんと復帰戦でいきなりのポールポジション獲得です。一同驚愕。マジか。
一方のさとーさんはスタートで抜け出しトップに立ったのですが・・・

サラバ サトゥ
残念ながらミスで後退(泣)
それでもタイム的にはAメインいけたやろ!?と思ってたんですが・・・わずか0.2秒足らずに惜しくもBメインにすすむことになってしまいました。

TRFクラスの2回目はシンタロー的にはトピックスナシです(^^ゞ
きょうごは抜け出したものの自分はやじまさんを攻略できず、ミスって壁にヒットしたらバッテリーが外れました(涙)きょうごはトップでゴールし、タイムも逆転されてしまいました。
それでも他の選手にタイムは抜かれず決勝は2番グリッドからとなりました。
一方のセイタローはニュータイヤを与えられ面目躍如。スタートで遅れたもののコース上で全員交わしてトップゴール!
予選順位も6番手まで巻き返し、決勝は5番グリッドからのスタートとなりました。


<決勝>
GT3のライムさんは目のさめるようなパッシング連発で2位フィニッシュ。
次につながる走りでこの日のレースを終了。

GT5決勝Bメインにはさとーさんが終了。
スタート直後の接触で一時は後方に下がりましたが、こちらもぐいぐい順位を上げ終わってみればしっかりトップゴール!
このあとのメンバーに勢いをつけてくれました(^^)

そしてGT5 Aメイン。
ポールスタートのかずまは2番グリッドスタートのイマイ選手(なんとTT!)に「シャフトはスタート速いよ!」とスタート前からプレッシャーを掛けられて緊張です(笑)
とか言いつつ、スタートしてみれば1コーナー、2コーナーとキッチリ抑え、その先はなんと4分ノーミスで見事に優勝!!!

なんと復帰レースでポール・優勝・ワーチャン行きを見事に決めてくれました~(^^)

タイム的にも非常に優秀で、なんとTRFクラスに入れても3位のタイムです。すげえわ( ̄Ш ̄)

そして最後を締めくくるTRFクラス決勝Aメイン。シンタローが2番グリッド、昨年代表で権利は無いもののセイタローが5番グリッドから決勝に臨みます。
きょうごと、ムリはせんとこうね~と言いながらスタート!

後ろからやじまさんがいいペースで追ってきますが、1周目を無事に切り抜け、やじまさんの後ろには4番グリッドのtako3を交わしてセイタローが上がってきたのが見えました。

ここからは集中してポジションを落とさないようにきょうごを追います。
お互いリスクは犯さないようにしながらも、差を広げられないようにプッシュです。
幸いセイタローとやじまさんが競ってる間にギャップは開いたのであとは集中して前を追うのみです。

お互い周回遅れが入るタイミングで差が広がったり詰まったりしながらも、1秒前後のギャップできょうごと自分が3位以下を離してレースは進み、セイタローが飛んで3位にtako3が上がってきましたが、結局このままきょうごがトップ、シンタローが2位のままチェッカー!
きょうごにとっては2013年以来、自分にとっては2012年以来の代表権獲得となりました(^^)

今年はほんとにツインメッセにいきたかったので、応援してもらった皆さんに心からありがとうを言いたいです。

se160730

まだ掛川でチャレンジするメンバーがいますが、今年のツインメッセはかずまと2人確定です!
この後はロックウェーブ、ヤタベ、クレストといったハイグリップカーペットコースで練習したいなーと思います。
今回は去年散々使ってた419でいきましたが、本番は419Xで行くのでまた来週からセッティングの日々に突入です!

皆さん、練習誘ってくださいねー(^^)

ということで、久々の更新でした~。
たまってるレースレポは書きたいものから順繰り書いていこうとおもいます。ではでは。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-16 22:00:00

近況!

テーマ:Race_Report
たいへんご無沙汰しております(^^ゞ
TeamS.E.のシンタローです。

気がつけば今シーズンも終了し、もう年越し目前となっております・・・

うーん、更新もせずにこの1年間何をしとったんだろう。
月別にまとめてみるとこんな感じか。

(2015)
11月 タミヤ世界戦 コーキ 見事にワーチャンに(更新済み)
・・・↓ ここから未更新(ほったらかし(^^ゞ)・・・
12月 タミチャレクライマックス 参加したチーム員全員Aメイン!
(2016)
1月 DAYZタミチャレ シンタロー コーキにあっさり負けるOrz

2月 タミヤGPオートメッセ GTカーGPクラスでポール獲得!(シンタロー)でも決勝はOrz
 タミヤGPオートトレンド GTカーGPクラスでポール獲得!(いっちん)でも決勝はOrz!Ⅱ! 

3月 DAYZタミチャレ FF まさかのデビューレースでマッチーノを抑えてポール獲得!(シンタロー)でも決勝は以下略
 GT コーキが遂にポール獲得!でも決(ry

4月 ほんぐうタミチャレ GT TRF 両クラスちぎってポール獲得!(シンタロー) やっと両方優勝(^^ゞ

5月 DAYZタミチャレ GT 絶好調でポール獲得!(シンタロー)でもけっしょ(ry

6月 タミチャレ愛知 GT TRF どっちも3位で涙を飲む(シンタロー)でもタミチャレ代表権もらう

7月 DAYZタミチャレ GT また3位(シンタロー)ことし3位多すぎ(^^ゞ

8月 タミヤGP全日本東京大会 TRF セイタローなんと優勝してワーチャンへ。もちろん全て借り物のトイラジ(マジか)

9月 タミヤGP全日本愛知 TRF 練習走行でピーク来たか!?決勝沈没して8位↓(シンタロー)

10月 タミヤGP全日本静岡 TRF うーん撃沈。Bメインに沈む(シンタロー)

11月 タミヤワーチャン TRF セイタロー頑張った。惜しくも4位。

12月 タミチャレクライマックス みんな仲良く撃沈(^^ゞお好み焼きはおいしかった(ToT)/~~~

こんな一年でした?
ということでラジコンもしごともそれ以外ももりだくさんな一年でした~。
いろいろと各自環境は変わっていきますが、これからも楽しく遊んでいきたいなと思います(^^)

ではでは~2015climax
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-19 21:30:00

11/14~16 2014 タミヤワールドチャンピオン決定戦レポート<3>

テーマ:Race_Report
いよいよ最終日編です。長らくお待たせしてましたがコレで最終です。

最終日は前年と同じく予選最終ラウンドと決勝2回です。

3rd_sato

F1クラスでモーターサポートさせてもらったさとーさん。
予選4位決勝3位で見事に表彰台!決勝1Rでのナガイ選手とのバトルは最高に盛り上がりましたね!

ということでいよいよ予選4R。
決勝セットを見据えてと、昨年までのデータをもとに勝負を掛けましたが、少し路面が軽いようでスタートから車がちょっと不安定。
それでもなんとかトップ5をキープして後半勝負へ!
実質のTQ争いをしているチョーさん・いちば君と3台でトップを争いましたが、なんとラストラップで逆転~
とうとう最後の最後でトップタイムを取れました(^^)
インタビューでも堂々と応えてて、かなりびっくりしながら決勝も期待できそうだとドキドキし始めたのでした。

最終的に3人が1位-2位のポイントで並び、タイム順で3番グリッドを獲得。
あとは決勝でいかに大きなミスをしないかにかかってきます。

grid_japan

決勝のグリッド。
いよいよAメイン1ラウンド目です。
スタートからトップ3台はきれいに抜け、ポールスタートのチョーさんが攻めのラインで若干離したか、と思いきやまさかの単独ミス!
これで予期せぬ形でいちば君vsコーキの一騎打ちにレースは移ります。
1秒差でリードするいちば君を後半タレないコーキが追いかける展開か?と見ながら思ってたんですが、
終盤、コンマ5秒差まで詰めたところでコーキも同じようにタレてしまい勝負あり。
耐え切ったいちば君が見事にトップゴール、コーキも堂々と戦い抜き2位チェッカーでした。
2ラウンド目に勝てば自力チャンピオンもあるので、まずはほっとしたのでした。

そしていよいよ大詰めの決勝2ラウンド目!
スタートから抜けてきたのはやはりチョーさん!
その後方でいちば君が後退し、2番手にコーキが浮上しますが、なんとミスで後退。
しかし、ここからが奇跡のような展開でした。
一時は7番手まで順位を下げますが、攻めまくり一台一台コース上で攻略していくと、残り1分半で4番手までポジションを挽回。
このヒートは後半もまったくタレず、あっという間に3番手を奪うと、残すはトップのチョーさんと2番手を走るジュリアンのみ!
チョーさんはペースが落ちたようで2台が一気に差を詰めます。
このままの順位で3台がゴールすると、

コーキ 2位+3位 5pt
チョーさん 4位+1位 5pt
ジュリアン 3位+2位 5pt

と3台がポイントで並びます!
そしてラストラップ!なんと向こう正面のストレートエンドでジュリアンが壁にヒット!

インから交わしてなんと2番手に浮上!!!

ここまで運に見放されたような展開ばっかりでしたが、なんと最後の最後でめぐってきたチャンスをものにして、2位でチェッカー!!!

これでポイント逆転です!やりました!!!
ワーチャンとってくれました(^^)

gpxjapan_finalist

戦い終えて。ジャパンなみなさんと~

ということで、ホントに最初はこんな結果を手にすることができるなんて思っても見ませんでした。
3日間、ホントにドライバーが速くなったから取れた勝ちだったんじゃないかと思います。

いろんなことがあった1年間だったんですが、全て報われたような気持ちになれましたね。
どれもこれも頑張ってくれたチームの皆さんと、こんな自分を信じて走ってくれたコーキのおかげですね(^^)

ということで長らく引っ張ってきたワーチャンレポートもコレにて終了です。
2015年シーズンも最大目標はやっぱりワーチャン。
もう一度だけでいいのでここにドライバーとして戻ってくるために、またチームのみんなで頑張ろうと思います。

今年も楽しみです。ワーチャン!頑張るぞ~(^.^)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-03-18 21:00:00

11/14~16 2014 タミヤワールドチャンピオン決定戦レポート<2>

テーマ:Race_Report
記憶を呼び起こしながら第2部へ!
2日目 予選編です。

この日は開会式・最後の練習走行⇒予選1~3Rの3回走行。
前日のコントロールで6番手だったので後半ヒートでの走行となりました。

練習走行では最後に思い切った変更を加えたところ、残念ながら失敗。
それでもタイム的には4番手と期待できそうな感じです。

前日からちょっとずつラインも良くなってきてるので、セットを戻して予選へ。

sapo2014

開会式後のこぎたパパと記念撮影。きょうごが受験で離れてるうちにワーチャン行く!という有言実行なパパさんでした(^^)

そしていよいよ予選1R。
個人的に一番緊張したヒートでしたが、セットを戻したのでやはり好調!3周目を終えた時点でトップに立ちますが、
3-4-5ゼッケンの選手のペースがいまいち上がっていない感じで、ここに付き合わされてしまい逆に焦ってホコリを踏んでペースを落とす展開。
最終的にこのヒートは5番手タイム。最低限のポイントは取れましたが、自分で流れを持ってこないと苦しい展開です。

続いて予選2R。
今度は5番手からスタート。しかし2周目、またしてもスタックした前走者が全開復帰したのに巻き込まれ大きくタイムロス。
すぐ後方からはこのヒート好調な山陰のたけうち君がトップ走行しながら責めてきて苦しい展開・・・
前半耐えれば後半たれないのがコーキの強みだったので、ビデオまわしながら何とか耐えろ!
と祈ってました(^^ゞ

序盤のロスで一旦は掲示板圏外(6位以下)に落ちたものの、周囲のペースが落ちる後半に入ると俄然ペースが上がり、
なんと最終的に2位までポジションを挽回!
一度はアカンかと思っただけに、よく耐えて取ってきた2番手タイムとなりました。
このラウンド2位だったのでモーターチェックがあり、ラウンドトップだった韓国代表のChou選手(以下・チョーさん)
とお話しすることができ、この後最後まで仲良くさせていただきました(^^)

R34

GPXジャパン参加の皆さんのボディ。コーキはR34(GT500)を選択しました。
出たばかりのNSXコンセプト(チョーさん)、HSV(いちば君)、RCF(おーはらさん)、ビーマック(ひろき君)と
みんな思い思いのボディで参戦してたのが印象的でしたね。
余談ですが、アメリカから参加のジュリアン選手は白一色のSCで参加してたんですが、タミヤアメリカレギュには
ビーマックはIFS縛りが無く、きれいにカラーリングされたビーマックでで参加できなくなってしまったために
泣く泣くSCをその場で塗ったとのこと。。。(ジュリアンのパパさん談/たどたどしい英語で聞いたw)
それでもAメインに入ってくるのがさすがでした。

そして勝負の予選3R。
今度は2番手からスタートできます。
序盤から攻めて、トップスタートのチョーさんがミスしたところをパスしてトップに立ちます。
順調にリードを確保し、このまま落ち着いて走れば・・・と思ってたらワーチャンに来てはじめての大きな単独ミス!
これでトップの座を明け渡してしまったものの、なんとか踏みとどまりこのヒートを3番手フィニッシュ。
この結果、初日は2ラウンド目の2位タイム、3ラウンドの3位タイムで暫定総合4位となりました。

暫定トップは1位ー2位タイムを持ってるチョーさん。ということは翌日の最終ランドでトップ取ればTQの可能性が残りました!
ここまでの3ラウンドは全て違う選手がトップという大混戦です。

これは明日は責任重大やなー(^^ゞとか思いつつも、なんとかリラックスして操縦台に上がってくれればもしかして・・・
と期待しながら焼肉食って早めに眠りについたのでした。

決勝編へ続きます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。