春雷

テーマ:

白岩太郎です。

Ladies Shinsengumi!からもう一週間経ってしまってました...

早い!!
あっという間に、


今回は平山五郎という隻眼の男の役でした。

この男、資料が少ない...

結構無茶(な戦い)するタイプだったのかなと
数少ない資料から何となく想像してました。

そして水戸出身なんです。
当時の水戸は水戸黄門でお馴染みの徳川御三家があり、また長州の志士にも影響を与えた尊皇論を説いた水戸学というものがあり、藩内は佐幕派と尊皇派に分かれて非常に荒れていたみたいです。

その水戸で尊皇党に属して活動していた男、荒くれ者だったんじゃないかな??

そういったところから想像を膨らませていきました。

どこまで芝居に反映出来たかは分かりませんが...



そして今回泣きながら登場するというシーンに大苦戦しました。

ストーリーの話の流れの中で泣くんじゃ無いんです!
最初から泣いてるんです!
酒に酔ってるんです!
怒ってるんです!


もうどうすればいいか分からなかったし迷走した芝居を仲間に見られるのも恥ずかしかったし、そのシーンが回って来なければ良いのにって正直おもってました(笑)

カットされちゃうと僕の見せ場ほぼなくなるんですけど...


長文を書くとなんかドキドキしてきて結局消すパターンがほとんどですけど今回はそのままにすることにします!

それでは!!

{B256A7AC-F2D1-4DB7-A961-04779C56230B}



AD