$GO!MIGHTY!    $MIGHTY TRIATHLON CLUB


■お知らせ■

  チーム合宿第1弾 [終了しました]
    日 程: 1/8(日)~1/9(月)
  タッキー会長壮行会 [終了しました]
    日 時: 3/10(土) 12時~15時
  チーム合宿第2弾 [終了しました]
    日 程: 3/17(土)~3/18(日)
  決起集会&4月~6月壮行会 [終了しました]
    日 時: 4/1(日) 17時~20時


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-11-25 22:00:16

グッズ製作班長)2012在庫処分第2弾

テーマ:売りたし(For SALE)
Mightyな方へ、2012在庫処分第2弾

MIGHTY TRIATHLON CLUB
▲トレーナー(オレンジ) \3,000
Lサイズ×1、XLサイズ×1

MIGHTY TRIATHLON CLUB
▲トレーナー(ネイビー) \3,000
Sサイズ×1

MIGHTY TRIATHLON CLUB
▲ジャージ(ノースリーブ) \2,500
Sサイズ×3
MayStorm製。かなり小さ目。お子ちゃま向け応援グッズにどうぞ。

MIGHTY TRIATHLON CLUB
▲トライスーツ \10,000
Lサイズ×1
BikeSystem社製。身長168~175cm、体重62kg前後の方向け。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2012-08-09 17:59:12

genki) 売りたし!

テーマ:ブログ
Mightyな方に

スピードプレイ新古品 超美品

6000円 送料込み


MIGHTY TRIATHLON CLUB


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-07-12 03:23:30

はまぐり)野尻湖レースレポート2

テーマ:レース

ラン
スタート~2km(AS3)
バイクの最終回ラン分岐道でエノさんとすれ違った。
やっぱり付け焼刃の練習じゃ敵わないと思ったけど、
タイム差は10分程度しかないはず。
これは初トラから良いタイムが出るんじゃないの?なんて思ってた。
ついさっきまで。
今、一歩進むたびに膝は上下に万力で締め上げられるように悲鳴を上げ、
腰の痛みは上半身を支えることもできないほど響く。
脚を上げても直ぐにストンと下に落ちる。
誰かが応援してくれてる?Mighty応援団の声もよく聞こえない。
もう走る速度じゃない。

。。。だめだったか。
この時ようやくトライアスロンが鉄人スポーツと言われる理由が分かった気がする。
みんなレース前に口にしていた「完走」は単なる謙遜なんかじゃなかった。
やっぱり甘いよな。
せめてできることは、、、歩かないこと。止まらないこと。
「AS3あと1km」の看板を過ぎる。
あと1km行けばと思う。緩やかな登りが脚を引っぱる。あと1kmが終わらない。
エイドの休憩は?登りの終わりは?痛みは消えないの?
頭の中は同じ事を繰り返す。
それでも走り続ければ先に進むはず。

2km(AS3)~4km(AS4)
AS3ランで最初のエイドステーション。
何をもらえばいいかよくわからない頭のまま、とりあえず水をもらう。
飲む。
少しして心が落ち着いてきた。
やっぱり消耗が激しかったようだ。
落ち着きを取り戻したおかげで遅いけどフォームもまともになってきた。
このままならもうちょっとで復活できると思った矢先に目の前に登山道がある。
えぇぇ?嘘だろ!これ登んの??
誘導係がいるとかどうやら順路らしい。なるほど、これが野尻湖か。

せっかく持ち直したフォームもまた崩れてきた。
こんなペースだから後ろから来る人に悉く抜かされていく。
しかし為す術なし。
「大丈夫か?」オレンジジャージが声を掛けて駆け抜けていく。ティン少佐だ。
ここで大丈夫です!って言えればカッコ良かったのにと思う。
「がんばれ!」またまたMightyジャージが声援をくれる。今度はまがおさんだ。
うわーん。負けたー
前の人は歩いてるのに走ってる俺の方が遅い。嫌になる。
けどさっきの声援で妥協する気はなくなった。歩きはしない!
そんな気持ちのまま突き進んだら太鼓橋は難なくパスできました。
登りの終わりとともに徐々に森が開けてきた。
AS4が見えた。

4km(AS4)~6km(AS5)
AS4でスポンジなるものの存在に気づく。
なるほどこれで体を拭くのね。便利アイテムだ。
千葉マリンマラソンの時はそんなもんなかったよ(←冬で雨じゃ要らんだろうに
少し進むと高速道路が見える。田畑も広がっている。
野尻湖から一歩出ると山々山かと思ってたけどむしろこっちの方が人が居るのかと少し驚く。
前方からMighty接近!
3人もいる。大将、山ちゃん、ZONOさん、すごいデッドヒートだ。
MightyTOPとの差はずいぶんあるんだな。これが実力差か。それでも声援に応えるべく走り続ける。
そして目の前には再び山登場。
登山中にエノさん、GTIさん、DOS鯉さんともすれ違いエールをもらう。
いまだに次々に抜かれるが(トラアスリートってラン強いの?)ついにカッターに抜かれる。
頑張ればついていける感じのペースで抜かしていく。
でもなんだろう。今以上の力が出ない。
いつの間にか膝と腰の痛みは引いたのにどうして力が出てこない。なぜ?
カッターとの距離はどんどん離れていく。

6km(AS5)~8km(AS6)
AS5の手前の踏切で何とも厳しい声援をもらう。
「遅いぞー!もっとがんばれ!!」
遅いとストレートに言われてのは初めてた。だが実際遅い。ぐうの音も出ないです。
AS5にバナナがある。だけどとったのはスポーツドリンクだけ。
エイド通過後無性にバナナを思い出す。
さらには昼飯何かなーとか考えだす。
ついに頭がおかしくなったかと一瞬思ったけどこれは経験がある。ハンガーノックだ。
気づいた時にはもう遅い。ランでの固形物補給は胃に厳しいし、手持ちの補給品は何も無い。
どうしよう。何となく冷えてくる体と頭の中ご飯のことでぐるぐる。
ペースは上がらない。
田んぼの中それでも走り続ける。

8km(AS6)~10km(AS5)
名前読み上げおじさんのいるAS6。
思い切ってバナナを補給。
胃が痛むかと思ったけど何ともなし。
よっぽどエネルギー不足になっていたのだろう。それだけじゃ足りないほどに。
AS5でまたバナナか?と思ったけどやっぱり2個も胃は受け付ける感じじゃない。
そんなところにちょうど良く私設エイドがあるじゃないですか!
応援のご婦人から氷砂糖を頂戴する。
口に入れてバキバキと噛み砕いていくと四肢に力が湧いてくるのがわかる。
はまぐりくーんとカエルさんとすれ違う。む!このペースだとまさか食われる!!
行こう!脚に力を入れペースを上げる。
カッターを再び視界に捉える。

ある少女の声が心に刺さる。
わかってるさ。俺だって手を振って「ありがとう」って言いたいさ。
でも大会に出た以上は全力を出すのが自分の信念なんだ。
そして今の全力じゃ声を出す余力すら残らないんだ。
来年また応援してくれるのなら。今度はもっと強くなって「ありがとう」って応えるよ。

10km(AS5)~12km(AS4)

エイド手前でアイリスさんと声を交わす。
水分と思ったが、エイドはスポーツドリンクをもらう。
水はなんだろう?胃に重い。
踏切を過ぎた坂でついにカッターを抜き返す。
しかしカッターはさっきの俺みたいな状態になってる。どうしたんだろう?
声を掛けて一人ゴールを目指す。
ペースは落ちない。
ジョン、禅会長、やじやじ、ダック先輩とすれ違い励まし合う。

12km(AS4)~14km(AS3)
太鼓橋手前にて最後のMightySAMおじさんに会う。
がんばってと声を掛けると結構元気そうに返事が返ってきた。
直ぐ後ろの人から同じジャージの人多いですねと聞かれる。
多いとは思っていたけど、やっぱり目立つのね。
復路太鼓橋も飛び跳ねるが如く通過する。
ここを過ぎればもう難所はない。
苦しいけどペースを維持。

14km(AS3)~
最後のエイド、苦しいけどなんとか「ありがとう」と言ってみる。
あんまり声は出なかった。
湖畔を駈ける。
往路のときここでトップ選手とすれ違った。
まだまだある道のりと思っていたランもあと2km。
そんな爽やかな思いとともに腹が減ったと思い始める。ネタじゃないです。
バナナ、氷砂糖だけではエネルギーが足りなかったんだ。
(実質この短時間で補給のエネルギー吸収はできてないと思います。)
また体が冷えていく。
あと1kmちょいの我慢だ。
スパートを掛ける。

緩い登りを過ぎMighty応援団とタッチを交わす。
たぶんこの時の顔はあまり健康的でないはず。

ペースは落とさず走り続ける。
でもどうして1kmが遠い。
ゴールは?
ゴールは?
何度も思う。
それでも出せる力を振り絞って走り続ける。

会場のアナウンスが聞こえる。
ゴールの旗が見える。
最後のコーナーを曲るとMightyの仲間が勢揃い!!
両手を上げてゴールテープを切る。

終わった。
この時の感想は何もない。
真っ白になったという何もなさ。
でも何もなかったわけじゃない。
レースから3日経った今日でもこの日のことが思い出せる。
すごく激しく、苦しく、やり遂げた思い出。
また来年もこれたらいいな。

以上
MIGHTY TRIATHLON CLUB

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-07-11 05:47:59

はまぐり)野尻湖レースレポート1

テーマ:レース

7/8 3:00 起床
レース前は緊張のせいであんまり深い眠りにならない。
それでも6時間は寝れたようで安心。
外は雨が降ったり止んだりの空模様。
気象庁のレーダー見ても山の天気はわかんない。
やることないので布団の中でもそもそ。

5:30 朝食
おかずがいっぱいある。昨晩のご飯といい豪華だ。
トライアスロンの遠征はレースだけじゃないのがいいことなのかも。野尻湖景観も素敵だし。
調子に乗って食べ過ぎると胃もたれするのでおかわりは自重。
胃腸の強い人が羨ましい。

7:00 会場受付
受付でナンバリングをしてもらう。
いよいよトライアスロンに出るんだなと実感が湧いてきた。同時に緊張もしてくる。
スタートまで一人でいるとこの緊張がつらい。
Mightyの皆さんと談笑してなるべく緊張しないようにリラックス。
こういうときチームの仲間がいると本当に助かります。ありがとうございます。

7:45 試泳
水温は22度。
外気より暖かい。
ウエットスーツの効果もありあまり寒さは感じない。
500mぐらいアップしようと近場のブイまで泳いでみる。
水質は流石に抜群の透明度とはいかなくても、泥が舞わなかれば湖底がわずかに見えるレベル。
なんだ湖底が見えるから大した深さじゃないのか。
よし、試しにどれくらい深さか潜ってみようとしたのが恐怖の始まり。
潜る。
届かない?
気のせいだと思い。勢いつけてもう一回。
届いた、、、深い。水深250cm以上、もっと沖だと3mはあるの?

3mは深いね。深い?届かないね。届かない?じゃあ溺れたら?
体が一瞬硬直した。

やばい!パニックになる!とにかく体を浮かせて近場のブイに捕まり息を整える。
頭の中でウエットスーツ着ているから大丈夫。
このために1500m以上の泳力を身につけたんだから大丈夫。
クロールがダメなら平泳ぎがあるじゃないか。大丈夫だ。
頭は割とすぐ冷静さを取り戻したけど体が硬直したのがしこりのように残ってる。
これ以上沖には行くのは不安、アップを断念してスタートラインに戻る。
足がつくところまでくるとさっきまでの不安が嘘のようにスタートまだかな~と余裕が出てくる。
不思議だ。

8:20
デンジャラスノッチの挨拶から開会式が始まる。
チームメイトが大会終了後に言ってたけど「Yes We Can!」はトライアスリートにとってピッタリの言葉と思う。
大会会長の地元の人に感謝をという言葉も大会の歴史、重みを感じた。

8:30
第1Waveスタート
この組みは早い人で組まれるらしい。何でもスイムタイムが30分以下とか。
スタート後は禅会長のお話どおり左側に人が密集してる。
そりゃバトルも勃発するわなと思いつつ、自分はスタート前に右端に陣取る。

8:35
第2Waveスタート
ラッパ音とともにスタートラインを切る。
コース右端の先頭でとりあえずダッシュ。
100mぐらい泳いでヘッドアップして周りを見渡す。
思った以上にブイが小さくコースが横に広くて現在地がよくわからない。
後ろから追い抜かれる気配はなし。
とりあえず近くの人のコースに沿って泳いでみよう。
しかし、斜行がひどい。
周囲の人がひどいわけじゃなくてみんなそれぞれが斜めに進んでいる感じ。
相手からしたら自分が斜行してるように見えるんだろうな。
これじゃあついてく方が疲れてしまうと思い、ヘッドアップして第1ブイを見つけ単身で進んでいく。
ペースは相変わらず抜かされることはなくむしろ前の人をするすると抜かしてく。
ショートカットでもしてしまったんだろうか?と弱に不安になってる。

第1ブイ到達
ここで隣から良い感じのペースで追い抜いていく人が一人。しめた!
すかさず追跡を開始。順調に進む。
人を追うだけに集中できることで冷静さがもどったのか、ここでようやく自分の異変に気づく。
普段な2ストローク1ブレスなのが、1ストローク1ブレスしかできない。
焦りで呼吸が乱れてたんだろうと思い気をとり直して1/2ブレスをすると。
苦しい。
苦しいだけじゃない、顔を水中に着けていると試泳の時感じた恐怖心が沸き上がってくるのが分かる。
すぐさま前の人を追うことだけに意識を切り替える。
こういう時は考えず、ただ一点に集中にするのが一番。
ゼッケンナンバーはわからなかったけど前の人ありがとう。

第2ブイ到着
前の人はいきなりペースを上げる。スパートだなと思うも呼吸が乱れるのが怖く追跡を断念。
周りには自分とほぼ同じぐらいのペースの人がちらほら、
時々、スパートかけた人が追い抜かしていくぐらい。
ヘッドアップすればスイムゴールが見える。
一人になったけどやっぱりゴールが見えれば安心してあの恐怖心は出てこない。
順調にペースを維持してゴールを目指す。

スイムアップ
後ろを見ると人が少ない。やっぱり恐怖心のせいで地力以下になってしまったか。
仕方がないバイクでがんばろうと気持ち切り替えトランジションへ走る。

トランジション
さて、スイムウェアは脱ぐことはできるのか?!というのは杞憂に終わりました。
上手いぐあいにぺろーんとめくれて2回で脱げました!やったー
バイクウェアはやっぱりゼッケンで前を止めると着にくい。
今度はパンツのゴム紐を忘れず買っておくんだ。
着替え半ばで隣にMighty現る。まがおさんだ。
help要求があったのでウェット脱ぎ脱ぎのお手伝い。
任務は果たしたのでまがおさんに先行してバイク出発。

バイクLap1
やっほーバイクだぜーウッヒャヒャー!!
とかわかわからんアドレナリン過剰分泌でいきなり40km/h
ナウマン象交差点、レイクハウス前でMighty応援団の声援をもらい、
勢いまかせて坂に突入!失速!15km/hしかでないよ。
低速になったことで頭が冷静になって心拍をまず回復させないとと思うと同時に、
筋肉が硬直してることに気づく。
攣りはしないけど足が回転しない。
とにかく回復だと頭切り替えてペースを落としてゆっくり登りを進む。
試走は前日に1周だけしたけどブラインドコーナーが多くラインが読めない。
さらに路面もウェット、練習でもコーナーを攻めはしてなくてグリップ感覚がわからない。
落車するより減速の方がましただと、終始下りは安全運転を心がける。
たまにヒルクライマーにぶち抜かれる以外は人がいない。ほんといない。
ライン乱されないからいいけど、自分がコースアウトしてるわけじゃないよね?

バイクLap2
平地はいいなぁ。と坂のストレス解消にかっとばす。
それでも36km/hしか維持できないのはトレーニング不足。
再びMighty応援団の声援をもらいレイクサイド登りに入る。
相変わらず坂はダメです。
Lap1よりさらに遅くゆっくり登る。
ゆっくりついでに補給用ゼリーを1本食べる。
斜度がまして息が上がる。そしてむせる。吐きかける。
最適の補給ポイントは登りじゃないことは確か。
ブラインドコーナーは相変わらずラインがよくわからない。
だけどLap1で人が立っているところは確実にブラインドと学習済だ。
これさえわかればコーナー前で右一杯にラインをとって侵入できる。
少しブレーキは減った感じ。
2週目になるとコース場に選手が結構いる。
視界から人がいなくなることはないくらい。
ペースは順調で下りで前走者を次々にパスして、登りでクライマーにぶち抜かれることを繰り返す。
早いのか?遅いのか?多分遅い。
Mightyも何人か抜かしつつ声援を送る。
大会会場のちょうど反対ぐらいの平地でトップ選手に抜けれるゼッケンナンバー3
平地ではそれほど離れなかったけど登りに入った途端見えなくなった。速い!

バイクLap3
再び平地をとばして登りに入る。
ここで2個目のゼリーを飲もうとしたまでは良かった。
しかし、前Lapでむせたのを思い出してちょっとしか飲まなかった。
この選択が後々どうなるかなんて今は全然わかりもしない。
下りは2週目よりもさらにコーナーを攻めれるようになった。
やっとタイヤのグリップ感覚がわかる。
時間かかったけどレース中に感覚戻るなんてまぁまぁついてる。
前週回でトップ選手に抜かされてところでとあるバイク選手に抜かされる。
黄色ゼッケン第2Waveの選手だ。負けられん!!(←ほんとバカ
登坂力は相手方がやや上、だけどちぎられるほどじゃない。
下りも結構上手だけど、感覚を取り戻した俺ならばさらに速く行ける!
そんな思いを胸にお相手さんと自転車チェイス。
もちろん7mドラフティン間隔順守です。
太鼓橋を過ぎた登りで相手選手わずかに失速!
すかさず下りの勢いに乗せてダンシングでまくり上げる。
あとは平地全力を出せば抜くことはできまい。
とか思ってました。トランジションのことも考えずに。

トランジション
バイク降車位置OK
降車OK
あとはラックまで走るだけ、
その時先ほどの選手が到着素足で着地。
素足?しまったあああああああ!
カツカツいわせながシューズで走る、当然素足よりもずっと遅い。負けた。
気をとり直してラン!
靴下なしの自転車で足小指がめくれたので座って靴下着用。
出発。しようと思ったら、立てない。膝が痛い。痛い。痛痛痛痛痛痛痛痛痛!
何とか手をついて立つも今度は腰が痛い。立っているのが辛い。
自転車ではしゃぎ過ぎた。まさかこんなにツケが大きくなるなんて。
でも休むためにトライアスロン出たわけじゃないんだ。
ジョギングよりも遅いスピードでランスタートラインに向かう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-06-16 10:29:02

gti)売りたし

テーマ:売りたし(For SALE)

サーヴェラーな方へ?
Spiuk TTヘルメット。
台湾で1度だけ使いました。
被る機会ないので、興味のある方は連絡ください。


MIGHTY TRIATHLON CLUB


MIGHTY TRIATHLON CLUB


MIGHTY TRIATHLON CLUB

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-04-14 20:31:27

gti)売りたし②

テーマ:売りたし(For SALE)
これもMightyな方だけに。
MightyカラーのORBEA(Onix)フレームセット。中古ですが、とても美しいです。
 ・ORBEA Onix
 ・Size: 510(C-T)
 ・Tube: カーボンモノコック
 ・Color: オレンジ+ブラック
 ・カーボンフォーク: Integral OverSize、オリジナルHP付き
 ・キズ他: チェーン落ち痕跡あり。その他取り付け痕あり。
 ・程度: 良好
 ・落車: なし

ASK!興味のある方は連絡ください。
MIGHTY TRIATHLON CLUB

MIGHTY TRIATHLON CLUB
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-04-14 20:17:31

gti)売りたし①

テーマ:売りたし(For SALE)

Mightyな方だけに。
Visionの3点セット(中古美品)です。
・Vision Carbon Base Bar
・Carbon Clip-On S-Bend
・Aero Brake Levers
MIGHTY TRIATHLON CLUB
ASK!興味のある方は連絡ください。

Carbon Clip-Onは、御希望ならばS-Bend → R-Bendにも変更できます。
MIGHTY TRIATHLON CLUB

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-03-19 08:28:03

(zono)2012春合宿

テーマ:トレーニング
悪天候のなか
頑張りました。

atサンセットブリーズ保田

バイク
もみじロードを中心としたアップダウンコース(マッツさんコースアレンジ)
特に2日目マザー牧場へ向かう激坂はいい練習になりました。

ラン
1日目鋸山ダートコース
2日目海沿いコース

スウィム
B&G海洋センター

3/17 B67k R15k S2000m
3/18 B74k R6k

みんなモチベーション高すぎです(笑)

カジさんの寝顔が合宿の愉しさ・激しさを物語っていました。
photo:01

photo:02

photo:03

photo:04

photo:05



次回は新人さんも是非参加してくれると嬉しいですニコニコ







iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-29 12:47:46

グッズ製作班)第4次オーダー完了

テーマ:GO!MIGHTY!
たくさんのオーダーありがとうございました。
第4次発注完了しています。
納期が決まりましたら、再度ご連絡いたします。
サンバイザー正式デザインが送られてきましたので展開します。
MIGHTY TRIATHLON CLUB
また、以下はGENKIの特製モビルスーツ。
これを着て関東選手権で大将と共に戦います。応援よろしくお願いします。
MIGHTY TRIATHLON CLUB
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-02-29 12:35:54

ツアコン部長)野尻湖情報

テーマ:レース
今年の野尻湖大会は7/7(土)・8(日)との情報をキャッチしました。
因みに独自調査でレイクハウスはCLOSE状態。オープン予定なし。
今年もレイクサイドホテル(1泊2食付き\6,500)を昨年同様人数で仮押さえました。
今年も野尻湖で遊びましょう!

余談ですが、今年はINTERMAXのHertogenbosch(ゼルトゲンボス)で出ようと企んでます。
13年前のフレームで、現在ローラー専用車として大活躍ですが、めっちゃ安定感あって乗り易いんです。
所々腐食していて、耐レース性能が問われますが。。。ちとプロの診察を仰いでから決めます。
OKだったら、しっかりメンテナンスして行っちゃうよ~ん。
MIGHTY TRIATHLON CLUB
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。