普天王関を様々な局面でサポートする、

知と情熱の平均年齢30歳の若きタニマチ軍団、
「チーム普天王」のブログです。


普天王関と我々の共通の志。

「真向勝負」で世の中を変革すること。


想わなければかなわない。

かなえなければ意味が無い。


普天王関に最強の横綱になってもらう、最高のサポートをしたい。

そして我々もそれぞれ人生という土俵での綱取りを目指す。

「ぶちかませ!普天王。真向勝負だ、チーム普天王!」


a



2005-12-16 01:41:10

教育テレビ出演 お相撲さんはなぜ強い?

テーマ:ブログ

お元気様です!ごきげんよう!!

チーム普天王のeコーチ のムラタグです。(^^)


12月17日(土) NHK教育テレビ
AM9:15~10:00

「科学大好き土曜塾」~おすもうさんはなぜ強い?

に普天王関とムラタグが出演します。

映像分析ソフトPowerAnalysis を使って

お相撲さんの強さの秘密を子供達に解説しました。


明日の放送です。

普天王関のおかげで

たびたびメディアに露出させて頂いて深く感謝です。


そんでもって

先日、撮影があったのですが・・・。

かかか、噛みましたね。ししし、舌を。


カメラの向こうに純真な子供の瞳があるかと思うと

シシ、シビレマシタ。


しかも、私としたことがキャラ作りが中途半端でした。

もっといつも子供の前でタグラグビーを教えるときみたいな

テンションでやればよかったと反省してます。


番組的に、「賢い科学者風の解説者」を求められているのか、

子供向けに「ノリノリの明るい解説のお兄さん?オジサン?」を

求められいるのか、

もっとスタッフの皆様とヒアリングしておけばよかったなーと反省してます。


TVカメラの前でしゃべるっていうのはとても難しい仕事でした。

演技力と度胸が必要です。


私、こう見えても実は、緊張しいなんですよ。


社会人ラグビー1年目のデビュー戦のときです。


秩父宮でサントリー戦でFL(しかもコンバートして1ヶ月)

で途中出場したときです。


しょっぱなのバックスタンド側のラインアウトで

ウォークインしてメインスタンド側をむいてダミージャンプしましたからね。


対面の齊藤裕也選手がキョトンとしましてね。

最高のダミーでした。


ラガーマンの方は、この異常さがわかってもらえるでしょうね。

野球でいうと打ってから3塁ベースに走るようなもんです。


しかもスカパーで放送されてましたからね。

後でみんなでビデオ見て大笑いしました。

何度もスロー再生されましたね。


スラムダンクの桜木花道もデビュー戦は

視野が直径30cmの円形ぐらいに狭くなりましたが

本当にあんな感じでした。


今回は、あれほどではありませんが

緊張しました。


まだまだ私も修行が足りませんね。


教育は私の志なのでまた教育テレビ出たいです。

次回はもっとうまくやりたい。(^^;)


初回と言うことでギコイ部分はご勘弁頂いて

番組の内容は非常に面白い内容になっていると思いますので

ぜひ皆様ご覧ください。


今日も皆様に感謝。

ごきげんよう!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-12-10 03:11:50

スラムダンク勝利学

テーマ:ブログ
チーム普天王のeコーチのムラタグです。

スラムダンク勝利学 という名著があります。

すべてのコーチ、スポーツ選手、子供をもつ親、リーダー

に読んで欲しい本です。

スラムダンク勝利学

辻 秀一
スラムダンク勝利学


場所中の普天王への応援メールとかにも

何度も引用させて頂きました。

素晴らしい本です。


勝利に必要なメンタル

「 3つのCともう一つのC」


集中 Concetration

冷静 Control

自信 Confidence


仲間の3つのCを高めるために

必要なもう一つのC


コミュニケーション Comunication


「観客に与えた感動はプラスの力になって帰ってくる」

「根性は正しく使う」

「感謝することこそ勝利と一流への道」


珠玉です。目からウロコがボロボロ落ちます。

何度読んでも胸が熱くなる本です。


私が最も好きな本の一つです。


そしたらあんた。

いろいろなご縁が重なって、憧れの辻先生に先日お会いしてきました。


完全に嬉しかったです。

先生の言葉一つ一つに共感して泣きそうでした。(^^)


情熱が、エネルギー源。

スラムダンクの花道をみよ。彼の情熱を。


そして情熱は自然体へと昇華していく。

バカボンドの武蔵を見よ。

獣のような情熱は、穏やかで優しい自然体に。


貪欲に勝利を求めながらも、

挫折もある。歓喜もある。


挑戦と努力を繰り返して

感謝を学び、謙虚で誠実で自然体な人間に成長する。


「スポーツは医療であり、芸術であり、

 コミュニケーションであり、教育なんだよ。」

「元気になるだろ。感動するだろう。

 仲間ができるだろ。そして成長できる。

 だからスポーツは素敵なんだよ。」

「安西先生みたいなコーチを増やすのが僕の仕事かな」


心から共感しました。


そしたら嬉しいことに

先生のブログで「運命の出会い」としてご紹介してくださいました。

http://blog.goo.ne.jp/sportsuji/e/a1ad74d65e00a3c5cacb1d8ad0a45345


運命の出会い・・・(^^)


尊敬できる師との出会いは、宝です。

今までも何度かありました。


勉強の師。ラグビーの師。仕事の師。写真の師。

タグラグビーの師。コーチの師。身体運動科学の師。


そしてそれは本当に人生が変わる瞬間なのでした。


元気になる。感動する。

同志と巡りあい、仲間になる。

師と出会い、成長する。


実は辻先生に普天王関のメンタルコーチをお願いしてきました。

快諾していただきました。


ふふふ。楽しみです。


真向勝負だ!普天王!

ぶちかませ!普天王!


今日も皆様に感謝。(^^)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-11 20:48:23

いよいよ!!!

テーマ:ブログ

始まります!!


あさってから!!!!


私は九州まで応援に行けませんが、


心はひとつ。


皆さん一緒に応援しましょう!!!!



ぶちかませっ王ぅううううっっつつつ!!!!!

PS

ベースボールマガジン社の『相撲』 読みました。

琴欧州も背負ってるなぁ・・・と感心しました。

今場所も魂のぶつかり合い楽しみにしております。

masa

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-11-07 20:45:11

番付表

テーマ:ブログ

本日、普天王関から九州場所の番付表が届きました!!!


われわれチーム普天王には番付表が毎場所送られてくるのです。


あざーっす!!>TO 普天王関


番付表って↓こんなやつです。

この辺→番付

             (イメージ図)


上記のこの辺というところに『普天王 水』の判が押してあります!!



角界の人の多さにはびっくりするばかり!!


今場所も上も目指して真っ向勝負!!!!!!


MASA

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-11-01 16:40:03

メンタル

テーマ:チーム普天王

先日普天王関とチーム普天王で本気でぶつかり合う夜があった。


どんな夜だったのかは、SATOSHI のブログに譲るとして、普天王関とメンタルな部分での話しをしたことについて書いてみたいと思う。


普天王関のブログ にもあったように気持ちが落ちている時にどう抜け出すかについて熱く議論した。


私は良く「なぜいつもそんなにポジティブなの?」と言われることがある。気持ちが落ちることがないと思われているらしい。


確かに、周りには落ちている姿を絶対見せないようにしているし、実際殆ど落ちるようなこともない。


なぜならその落ちている時間が無駄だと思うからだ。


しかし、今までは結構考えこんしまうことも多かった。


どうして変われたか?


「人生短い。そして目標は高い。落ちている時間が長ければその分だけ人生を無駄にしてしまう。」


そう思うようになってからは、無理にでも気持ちを切り替えるように【訓練】をしたのだ。


例えば何か辛いことがあった時に、「今日はとことん落ちよう」と決め、翌朝無理に元気を出す。この繰り返しにより、小さいことではほぼ瞬間的に、大きなことでも翌日には気持ちの切り替えが出来るようになった。


こんな自分の体験を普天王関に伝えたりした。


またポジティブシンキングが人生を良い方向に向うことも話した。


新進気鋭の脳学者の池谷氏 を初めとして学者が言うには、人間の脳というのは、夢と現実の区別がつかないということだ。


どういうことかと言うと、潜在意識にまで刷り込まれるほど鮮明に強く思うと、脳が現実なのか夢なのかの区別がつかなくなり、結果的に現実として脳が捉え、行動していくことで実現していくということだ。


普天王関には、横綱になった気持ちで相撲をとって欲しいし、日々生活して欲しいと思う。


そういう意識の持ち方が、一流の中で更に抜け出すためには必要なのではないかと思う。


普天王関とは生きているステージもプレッシャーもレベルが違うので、参考にならないかも知れないが、普天王関は賢い力士なので、自分なりに噛み砕いてくれたのではないかと思う。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-30 00:36:57

競歩の技術 相撲の技術

テーマ:ブログ

スポーツ健康教育研究者のムラタグです。
先日、小結普天王関にeコーチングしてきました。


皆様ご存知のように、先場所、普天王関は、初日に横綱 朝青龍関を破る快挙を演じ
ニューヒーローの誕生を予感させました。

しかし、その後、幕内上位力士に苦戦し、
五勝十敗と負け越して九月場所を終えました。


ここが正念場です。
次の場所でいかに巻き返すか。


普天王関のeコーチとして、
私は、なにかヒントがないか探しました。


スポーツ映像分析ソフトPowerAnalysis を使って
普天王関の九月場所の相撲を分析しました。
普天王関の課題は、立ち会いです。


立ち会いで、速く強くぶちかまして、
有利な体勢を作り、マワシをとって
得意の左四つの型に持ち込むのです。


私は一計を案じ、今回は専門家を一緒に連れていくことにしました。
東京大学生涯スポーツ健康科学研究センターの研究員として
私の先輩である柳澤さんを招聘しました。


柳澤さんは、競歩の現日本記録保持者です。
シドニーオリンピックには日本代表として出場しています。
「求道者」と呼ぶにふさわしい、すごいアスリートです。


アスリート同士で対談したら
相撲の立ち会いのヒントが出てくるかもしれないと思ったのです。

競歩と相撲


こんな感じの3人。

角界のホープ普天王関、競歩日本記録者保持者柳澤さん、

元プロラグビー選手ムラタグの熱いトークが始まりました。


そしたらあんた。面白い話が出るわ出るわ。


柳澤さんによると

競歩とは歩くテクニック、体を動かす技術の良し悪しで記録が決まる。
強い選手は、10Km全速で歩いたタイムの5倍の時間で50kmを歩ける。
なぜなら強い選手は、効率のいい疲れないフォームで歩いているので
何Km歩いても疲労でタイムが落ちる度合いが少ないんだそうです。


す。すげー。


効率のいい歩き方には、骨盤の使い方に特徴があります。
脚の付け根から脚を振り出すのですはなく、
胸から脚が生えているつもりで骨盤をひねって
腰と脚がいっしょにでるように歩くのです。


右腰と右膝、左腰と左膝を同側で前に出すように歩きます。

それでいて肩の線は、進行方向に対して垂直をキープして歩くので
胸から下の体幹をねじるように歩く感じになります。
コアストレッチウォークという歩き方です。


大腰筋という体幹の深い部分にある、腰を回転する働きの
筋肉を使うことになります。

この歩き方をすると腰を前に出す分、重心が前足に乗っていくので
地面を踏むときの反力がブレーキにならないので速く歩けるのです。

反力が少ないときことは脚への負担が少なくなります。

内臓に近い大腰筋手動で腰から脚を動かすので、体内の代謝が高まり
脂肪を燃焼する効果もあります。
効率のいい正しい歩き方は、健康にも効くのです。


私と柳澤さんの研究の指導教授である小林先生の
著書「運動神経の科学~誰でも足は速くなる」

運動神経の科学

を読むと
コアストレッチウォーキングがよくわかります。
興味のある人は読んでみてください。


ちなみに以前、私の友人の三洋電機ワイルドナイツのラグビー選手を
以前小林先生に紹介してこの理論を学び、トレーニングしたところ
脚が速くなったと言っていました。


私は現在、コアストレッチウォーキングを映像使って
評価し、習得するeコーチング方法を研究しています。


それはさておきまして、柳澤さんと普天王関と私の3人は、
PowerAnalysis を使って立会いが悪いときの映像を繰り返し見ました。


その結果、普天王関は立会いの瞬間、踏み出した足への重心移動が
まだ改善の余地があることが解りました。


相撲の立ち会い時の骨盤と体幹の使い方を、
競歩のバイオメカニクス(生体機械力学)の観点から
科学的に分析しながら3人で話しあいながら研究しました。


早速3人で外にでて、コアストレッチウォーキングと相撲の立ち会いの
類似性と相違点について確認しながら、
相撲の立ち会いを速く強くするための
ポイントを探しながら練習してみました。


普天王関は、

「なんとなく、つかめたような気がします。
 明日からの稽古でも試してみますね。」

と言っていました。


彼は、理論的に相撲を考え、体の使い方を内観できる
非常に頭のいい力士なのでした。


十一月場所、普天王関の活躍に期待しましょう!

柳澤先輩ありがとうございました。


普天王関のおかげで私も勉強できました。

ありがとうございました。


真向勝負だ!普天王!
今日も皆様に感謝!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-29 01:05:39

普天王と真っ向勝負

テーマ:チーム普天王

秋風が冷たく感じる夜、両国が熱かった。



真っ向勝負。



チーム普天王と普天王がぶつかり合った夜だった。





普天王はもちろん、それぞれがそれぞれの第一線で働いている。



なかなかいっしょの時間がとれない。



想いと行動が、なんとなくしっくりこなくなっている。





誰もが同じ気持ちを抱いた頃、各々が両国に集った。





泡盛片手にお互いの想い、理想、そしてできることについて真剣に意見をぶつけあう。



心地よくはじける火花の数が増えるほど、お互いの気持ちが重なっていく。




まだまだ広く、深く、知るべきこと、やるべきことがたくさんある。




真っ向勝負の余韻なのか。


課題と将来が同時に見えたことが、妙にうれしかった。






夜も更けた頃、しっくりこなかった想いと行動が、また一つの大きな夢に向かって走り始めた。





ひとしきり話終えたあとに、一息つく。



気づくと、両手で足りなくなるほどの泡盛ボトルが空いていた。



いつしか、普天王もチーム普天王も、ただの酔っ払い。




お互いが裸になった夜だった。




SATOSHI

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-28 00:29:28

名刺交換

テーマ:ブログ

先日話をしているときにビジネスの場における


名刺交換


って相撲でいう


立会い


に似てるよなぁ~


って話になりました。


息が合わないと


待った


が入ってゴソゴソとカバンの中をあさったり・・・


ピッタリあうとがっぷり四つになったり。。。


日本人独特の間合いなのかもしれませんね(^^)


あっ普天王も名刺持ってるんですヨ!!


交換時の間合いは











秘密です。


会ったときにもらってみてください。


マサ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-25 23:00:14

めざましテレビに取り上げていただきました!

テーマ:ブログ

今日は朝からめざましテレビ に取り上げていただきました。

われわれチーム普天王の面々も乾杯のシーンで参加させていただきました。


あざーっす!


19日(水)に取材をしていただきながら飲んでいたのですが、気づいたら午前2:00!

チーム普天王の存在意義について熱いトークが!!(笑)


「頑張ってる姿を見てもらって人に元気を与える」

という普天王の考え方を後押しするチームであり、各自の強みを活かして積極的に努力をすること。そしてその活動を通じて自らが成長する。


なーんてことを徒然に話していました。


普天王に負けないようわれわれ一人一人も成長を続けます!!!


マサ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-09-23 12:00:32

9/25(日)「出羽海部屋主催・千秋楽パーティ」のご案内

テーマ:チーム普天王
さて、
皆様にご案内です。

9/25(日)18時より、千秋楽終了後、
「出羽海部屋主催・千秋楽パーティ
を開催いたします。

出羽海部屋一門の力士達とファンの皆様との交流の場です。

力士と直接話したり、一緒にお酒を飲める貴重な機会です!
豪華賞品があたるくじ引き大会、親方、力士達のカラオケ
披露などもあります!
勿論、小結・普天王関がメイン?ですので是非、ご参加下さいませ!

たくさんの方に来て頂きたい、とのことです(普天王関談)

 【日時】9/25(日)
    18時開場/18時20分開始
 【場所】新宿京王プラザホテル(以下地図を参照)
     
http://www.keioplaza.co.jp/access/index.html
 【会費】1万円(飲み放題・食べ放題!!プレゼントもあたります)

 【お申し込み】9/24(土)頃までに
         担当:益荒男(samurai@asagi.waseda.jp
                09040054428 まで。 
           
        ①お名前②連絡先③参加者人数
         をご一報を下さいませ。
        (未定の方でもとりあえず!!!)
  ※当日18時受付前で待ち合わせをして
   チケットを引き渡します。
  


以上
よろしくお願いします!!!
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。