土日活動するロードバイクチーム                        team Donicci代表 牛田のブログ

ショップを問わないロードバイクコミュニティ
team Donicci(チーム ドニッチ)
活動拠点は主に東京都、埼玉県。時には神奈川県、山梨県も。

遅くてもいい、歩いてもいい
恥じることは何もない。

何度でも挑戦する
その気持ちが大切です。

初級者から上級者まで
ロードバイク仲間を増やしたい方
いっしょに走りませんか?

ショップは問いません。

≪メンバー紹介ページ≫

2015年4月から参加条件が変更になりました。

【チーム練】:チームジャージ所有者
【メンバー練】:牛田と3回以上走ったことのある方
【ビジター練】:どなたでも(=旧チーム練)

よろしくお願いします。

参加希望の方はご連絡下さい♪
担当:牛田(うしだ)

連絡先はホームページにあります。
一緒に走りに行きましょう!

テーマ:
集合場所に時間前に到着!

kenさん、発見!

と思ったら右側にいた集団に見覚えのある姿。


かつていろんな場所へ
連れて行ってくれたfinal lowのtanyさんでした。

何年ブリでしょうか。
ま、忘年会なんかでは会っているような気もしますが、自転車姿を見るのは久しぶりです。

ブルベ王と言ったら語弊があるかもしれませんが、
600kmと400kmを連チャンでこなす。
そんな人で箱根日帰りとか、
三重県の伊勢まで自転車で行ったりとか
自分にとってお師匠さんのような人。

お茶目な一面もあるんですが、
それはまた今度の話。
いやー、懐かしかったー。

話をチームドニッチに戻しましょうか。

自分が到着後間もなくミズさん到着。


{2EEB7356-B947-43F8-9242-5AF82B1F72B2}

これがミズさんのバイク。

なんかものすごくイカツイ自転車が来たと思ったらミズさんでした。ミズさん、またまた自転車買い換えたのー!?凄すぎますねー。

なんて、kenさんとジロジロ見て、話していたら

ミズさん「榛名の時もコレでしたよ」

だってさ(笑)

kenさんも僕も
ミズさんと一緒にハルヒル出てるのにね。

全然気づかなかった(笑)

大会に意識を持って行かれてたのかな。
いやー、失礼しました。

それにしても
こんなバイクだと乗る人を選びますね。
ミズさんならもちろんバッチリです。

こんなカッチョいいバイクが似合う人が
チームドニッチにいるなんて誇りです。
カッコイイだからこそ似合う。

自分なんかが乗ったら
完全に乗せられてる感満載でしょうね。

フレームもさることながら
プーリーがすごい。

{C1C0A47E-C519-4E98-9261-85CECEC8B78B}

ご、ごーるど!

5ゴールドじゃないよ。

色もカッチョええのですが、驚いたのはお値段。
片手から人指引いたほど。

えっ!
そんなにするんですか!f^_^;

ママチャリ買うのに
2万位の予算を考えてる人にしてみたら
どんな反応されるでしょうね(笑)

ロードに乗ってる僕らだって
驚いてしまいましたからね。

ま、よくよく聞いてみると
効果の違いを実感できるのなら
安い買い物だと思います。

ミズさんによれば
ギア1枚位の違いを感じるのだそう。

みんなホイールとかコンポとかとか
体積の多いものの方がインパクトが強いから
ついついそっちばかりに意識が行きがちですが

真っ先に変えて効果を感じるのは
BB(ボトムブラケット)とプーリーなのかも。

自分はプーリーの経験はないけど、
BBを変えた時にはガラッと変わって驚いたことを今でも覚えています。

シマノ105から、デュラエースのBBにした時は
何が変わったのか全くわかりませんでしたけどね(笑)

今、自分のBBはクリスキング。
軽くて走る度にウキウキ。
3万くらい?

ホイールでいいのを買おうとしたら
20万位するじゃないですか?

20万出してギア何枚変わります?
6枚分?(笑)

でしょー。

高い予算組めるなら
そのお金でBBとプーリーを変えた方が
安価に速さと安心を手に入れられるということだ。


話を今日のコースに戻す。

今日はチームドニッチ定番の松郷峠一本。

明覚駅前から入る。
横松郷への一本道である。
進んでいくと地元のマラソン大会が開催されていた。
ハァハァと息を切らして走るパパさん達の
苦しそうな表情と何度もすれ違う。

快晴。
12月にしては気温も高い。
走りやすかっただろう。

半袖の人もいたから、
走るには暑すぎたのかもね。

マラソン大会会場を通り過ぎると
松郷の入り口が見える。

久しぶりの松郷はやっぱりキツかった。

以前よりもサドルを上げている。
今日の走り始めからすでに
それ以前とは明らかに異なる部分の疲れがあった。

サドルを上げたことで
踏み出しがかなり楽になった。
それでもまだ適正な位置には達していない。
つまり、以前は低すぎたのだ。

その低い状態でしばらく走ってきた。
低い状態で付くべき場所に筋肉がつくわけで、
サドルを上げた状態で付くべき場所に筋肉はない。

だから、踏み出しは軽いが
スタミナがほとんどない。
持続性はゼロと言ってもいい。

松郷峠は峠としては短いものの
それでも筋肉ゼロで臨むには無謀だろう。

ということで
2週間前から週に3回ほど
ローラー台に乗ってきた。

それでもやはり松郷峠はキツかった。
kenさんと会話をしながら、ゆっくり登る。

僕は息切れし続けるのに対して
kenさんは実に楽しそうにクルクル。

その位にでもなれたら
さぞ楽しかろうー。

仕事の話などをしながらゴール。
(標石のあるところ)

すぐにミズさんも到着。
松郷峠キツ〜いf^_^;




{04FA55FD-0E33-47F9-A6F2-2DD868E24D74}

雀川砂防ダムとの分岐点にて



{BE34F565-F14C-46B6-867F-2B947CE397DD}

kenさんは熊出没注意の方で。

松郷峠で熊出没注意の看板はよく見かける。
サイクルブログなどでも何度となく登場する。
だけど、熊が出たという話は見たことがない。

自転車乗る時間帯はいないのかな?

松郷峠をそのまま下り、
小川町と西平への分岐で、もちろん左へ。

そのままぐいーんと下って
西平に行くのかと思ったら、先を走っていたkenさんが
脇道に入っているではありませんか!

実は松郷峠の頂上辺りで
ダイさんのブログでよく登場する坂が
あるとミズさんが教えてくれた。

今日はまっすぐ西平に行って、
物見山経由で帰るつもりだったのに
kenさんがすでに坂へ入っていたので
自分も後を追うようにして坂を登り始めた。

いきなりダンシングで!

すると、勢いよく登り始めた自分の姿を見て
後ろからkenさんの嬉しそうな叫びが聞こえた。


道が綺麗。
幅もあって走りやすい。

走り終えたミズさんによれば
10%超えでした、とのこと。

通りでキツイわけだ。


{7782BC19-831B-48AA-B0C1-A0238755A224}

身体を捩って登り続けるミズさん


{D2A4329B-B540-48EB-91CF-2AD43F42592A}

ミズさん、ゴール!


松郷峠一本のはずが
1.5本になっちゃいましたねf^_^;

一旦休憩して。
再び松郷峠の小川町との分岐まで走り
表松郷を下りて、西平のときがわベースへ。

今日は短距離なので
お昼を食べないで帰ろうと話をしていたんですが、
まだ11時30分。

するとkenさんから
大盛チャーハンを出す店があるとのこと。

早いから結局お昼を、
食べてから帰ることに。

ときがわベースからは牛田引きで。
物見山の頂上でちょっぴり休憩して、
3人揃ってお昼のお店へ。

ここからはkenさん引きで。

物見山から下り、
つまり大東坂の直線の下りで驚いたのは
前で走るkenさんがクランクを回すのに対して
一切回さずに追い越せてしまうこと。

これはデュラエースのディープの能力かも。
横断する人もいるし、そんなに早く走るのは危険だけど、
もし可能な道があったらどれだけ速く走れるのか。

下り坂だけの大会ってないのかね?(笑)

kenさんの後ろについて
目的のお店に無事到着。

たくさんの車が駐車しているけど。
待ってる人は少ないみたい。

これが噂の大盛チャーハンの店か。

kenさんの話では知人が食べきれずに
タッパがないかと店員に尋ねたとか。

さすがに本当かよ〜って、思いますよね。
大食い大会じゃないんだからさー(笑)

カウンターに案内された。
メニューを見るや否や3人ともチャーハンを注文。550円(税抜)

安いっ!

しょう油ラーメンのお値段は
なんと350円!
すごいお値段。
学生にも優しいですね。


案内されたカウンターからは調理場が丸見え。
女性が銀色に輝く直径30センチほどの
大きなボウルにご飯をよそい、
計りに乗せて重さを測ってる。

え、まさか、あれが一人前?
じゃないよねーf^_^;

結論言うと違いました(笑)

でも、それが3人分だったようです。

ガタイのいいお兄さんが
腕を振るいます。

ご飯と具材が投入され炒め始める。
お兄さんの後ろにはチャーハン用の平皿が3つ。

皿は普通かな?

お兄さんが炒め終えたチャーハンを3つの皿に乗せた。

ん?ん?

全然、普通じゃない?
kenさんにはめられた?

価格も安いし、このくらいなら普通か。
仕方ないね。
諦めもありました。

いやまてよ、
普通に見えた皿、実は深いのかも。
真横から見ていてわからないだけで
実は結構大皿なのか。
いろいろと想像してみる。

湯気立つチャーハンが厨房に3つ並んでいる。

ん?

んん?


出てこない。
確かに目の前にチャーハンが3つ並んでいる。

あれ、きっと僕らのチャーハンですよね。
みんな頷く。


お兄さんが再び鍋を振る。

その後、答えがわかる。

チャーハンが盛られている皿に

更に上からおたまを振りかざす。
ドカッ!ドカッ!

豪快にご飯の山が作られる。
kenさんとの会話を使わせてもらうと
これはまさにアニメ盛りだ。

ミズさん、あんな感じのを
日本昔ばなしで見たことがある、と。

実に適切な表現だ。

一般的なチャーハンの2倍の量はありそうだ。
それでいて550円(税抜)という値段。
凄すぎる。

それでいて、美味いのだから
文句を言うものは誰もいない。



{DDED3EDF-7174-47E7-B8CF-1EC6D24847B6}

写真ではうまく伝わらないけど、
なかなかのボリューム。

一着はミズさん、次がkenさん。
遅れながらも3人とも一粒残さず食べ切りました。

いやー、食った食った。

隣でミズさんが
ラーメンも食べたいなー

って、今じゃないよって、慌ててました(笑)

そりゃそうでしょうね(笑)


{AF4657EA-55D8-46A0-A1A2-B207D6E24D58}

メニューが右後方に。
ラーメン350円でしょ?
すごいよねf^_^;

高いものでも650円。
サービスすごいのでお近くにお寄りの際は
是非どうぞー。

再び牛田引きで戸守まで。
ここでkenさんとはお別れ。

ミズさんが自ら引いてくれるとのこと。
お言葉に甘え、羽根倉橋まで。

今日は意外と引くことが多かったけど、
やっぱり後ろは楽チンですね。

ミズさん、kenさんお疲れ様でした(*^o^*)

来週から忘年会続きなので
今年は今日が最後かも。

走れる日がありましたら、
またご連絡致しまーす。

では!

team Donicci 牛田








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の参加者は
ミズさん、kenさん、牛田の三人。

今、ときがわベースで休憩中。

{FEEFFCCB-14D7-4835-86DA-75F4201C6214}

kenさん


{11153F91-AE34-4CC5-81D8-62E1284727E0}

ミズさん


また後ほど〜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

今週末、走りに行きませんか?

行き先は
チームドニッチ定番の松郷峠方面。

方面!


方面!?


(笑)


すでにご登録頂いている方には
メールを送信していますのでご確認お願いします。


一緒に走る仲間が欲しい方、
牛田(うしだ)まで。

ご連絡お待ちしています*\(^o^)/*

登録済みの方には再度メール致します。
ご確認お願い致します。

team Donicci 牛田
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
裏ヤビツの良いところは斜度が低いこと。
なので、汗が目に入ることも少なく、限界を試されることもなく
シッティングでのんびりと前を見て走ることができます。
 
宮が瀬湖で終わりにしなかった一つの理由としては
ヤビツ峠の紅葉の美しさを見たかったから。
 
何年か前に熱海だか、湯河原か行った時の帰り道に
表ヤビツを登り、この裏ヤビツを通って帰ったことがあるのですが
その時に見た紅葉があまりにも美しかった。
 
その時は数人で帰りを急いでのライドだったため
一枚も写真を撮らなかったので、もし今回きれいな紅葉の写真を撮れたら・・・
 
と思ったのですが、思ったほど紅葉していなかったこともありますが
無意識に設定してしまったせいでこんな淡い色に~
 
今のパソコンフォトショ入ってないし(泣)
 
{1ECCEE6B-D012-418C-A862-CEC630E5B023}


なんとなく紅葉している感じ伝わります?

このカットはキレイでしたね。

 

下ってくる時に、

ここで立ち止まっているスクーターのおばちゃんいましたから。

人の心を掴むパワーを放っているんでしょうね。

 

前の記事で書き忘れてしまったので

ここに書きますが、裏ヤビツ入口の丁字路から

工事区までの走れる距離は7.4kmだそうです。

 

丁字路からすでに走れないのかと思っていたくらいなので

えっ、そんなに走れるの?って思いました。

 

久しぶりに走った裏ヤビツ。

斜度が緩くてありがたいんですが

道幅の狭さはちょっと危険ですね。

 

カーブ毎にミラーはありますが

車が来たら、すれ違えない可能性もある。

事故を未然に防ぐためにもう一つのライトvolt300を点滅させる。

 

オーバーラン気味の自転車の方に

お知らせするためにもライトは有効ですからね。

 

ペコさんとのんびりと走り、ポイント探して写真を撮ったり。

 

で、これはいいぞ!と思うところで写真撮ったんですが

帰ってきて見てみたらこの有様。

 

このバカチンがっぁあああ!!!

 

{9ED08FAC-62F5-4239-9ED3-95B108AE7B5F}
 

せっかく出かけてもいい写真が撮れないなんてね。

一眼レフが欲しくなりました。

 

最近、カメラご無沙汰ですが、

自転車に乗り始めたきっかけ、

実は様々な場所で写真を撮りたかったから。

 

まだフィルムカメラしかなかった当時は学生で、

ペンタックスの安い一眼レフで一時期夢中になってました。

 

今は亡き、祖母を撮るために買った一眼レフで

祖母の最高に可愛い写真も撮ることができましたね。

 

高尾山や湘南まで

カメラバッグを抱えて電車で。

 

もっと手軽に、気軽に写真を撮りに行けないか。

小さい頃から車酔いがひどく、免許を取らずに来てしまいました。

その手段として考えたのが自転車でした。

 

これが当たりで、

いろんな場所へ行っては写真を撮ることができたわけです。

しかし、持参するのはいつもコンデジ。

 

満足いく写真はなかなか撮れません。

腕もなければ機材もないながらも様々な景色に出会えたのは

このロードバイクのおかげ。

 

今はこの移動手段があるのだから

写真の質を上げるためにはカメラを買わなきゃね。

 

一眼レフと何度も書いてきましたが、

近頃は優秀なコンデジもあるんでしょうね。

 

その辺りも含めてヨドバシカメラにでも行ってみようかな。

 

カメラ欲しいなぁ。

 

 

 

高いよなぁ。。。

 

何がいいのか、悪いのかもわからないし。

 

う~ん、う~ん。

 

で、さっきの写真撮影ポイントでペコさんといたら

上から下りてきた方が、あと300mくらい先までしか行けないよ、と

教えてくださいました。

 

例の工事区ですね。

 

{0D84E903-3FCD-4477-BD7F-F4570116A159}

(写真)

先に進むことができず悔しがる私

 

 

って、嘘です(笑)

 

直前に撮ったペコさんのポーズをマネしちゃいました(笑)

 

今日はマネマネで行こう。

 

ペコさんがポシェットをマネするのなら、

オギノパンでやきそばパンをマネし、

さらに裏ヤビツのポーズもマネしちゃえっってことで。

 

えっ?ポシェットはマネじゃないって?(笑)

 

工事区間になるので

今日のゴールはここ。

 

あとは折り返すのですが、

13時前ということでここで昼食に。

 

そうです、オギノパンのやきそばパンを頂きました。

 
{19228CCC-469C-4A06-B71A-04B7F9C536C0}

 

頭上高く掲げ、山に宿る精霊にやきそばパンで感謝を示す?(笑)

 

優しく包まれたラップを剥がすと、

うっすらと湿ったフカフカのパン生地。

 

お腹が空いていたので

大きくがぶりつきました。

 

中から現れたのはぎっしりと詰まったやきそば。

 

ひょ~、これはすごい。

 
 
{609D0BEB-CFBF-4993-9024-7EE3F2D5CA6C}

 

パンの真ん中を切って挟んだのではなく

まるで真ん中をくり抜いたかのようなやきそばスペース。

 

これぞ、やきそばパン。

 

今日の昼食何食べたの?

と聞かれたら、

 

パン

 

ではなく、

 

やきそば食べたぞーって

 

言ってしまいそうなくらいやきそば感あります。

オギノパンにお立ち寄りの際は是非。

 

1つ、150円。

 

さて、あとは帰るだけ。

やってきた道を下り裏ヤビツ入口の丁字路まであっさり。

 

帰りは行きに通ろうと思っていたトンネルを通ってきました。

そこそこの長さでしたが、笹子トンネル(新道)に比べたら何のその。

 

でも、足元の見づらいトンネルっていうのは

できれば避けたいですね。

 

今のところ事故は起きていないんですが、

何か落ちていたら大変なことになる。

そんな気持ちがストレスになりますからね。

 

トンネルを抜けて少し行ったところのローソンで本当の昼食に。

 
ペコさんと食べていると
店の裏の方から猫がやってきました。
 
勘のいいネコちゃんですね。
この二人なら何かくれるんじゃないか。
 
我々は地べたに座って猫目線に近いですからね。
そう思われても仕方ありません。
 
{F5F3FA1D-EFDE-489E-AFEE-D2BAB6D93647}
何かくれるんじゃないかと期待している様子ですが
一定の距離感はなかなか縮まらない。
 
何度か写真を撮っていたらこんな顔をゲーーーットォ!
{98400D4D-AAE3-4BBE-A45D-076ADB7C52E9}


鋭い眼光とは真逆にお口からはピンク色したかわいい猫舌がちらり。

 

小さい頃から猫が好きでしてね。

野良ネコに水やったり、家にあった煮干しをやったり。

 

団地の一階なもので、猫だけでなく犬やら鳩やらやってきたものです。

どこから迷い混んだのかチャボに気にいられて、

うちが飼っていると疑われたこともありましたっけ。

チャボも懐くと可愛いものですよ。

 

おっと、またまた脱線。

 

ローソンで昼食を済ませ、あとは帰路に就きます。

 

で、その1の冒頭に繋がるわけです。

帰り道、なんだかウトウトしていて。

 

お腹いっぱいになったからでしょうか。

知らず知らずに結構疲れていたのだろうと思います。

 

八王子駅近くに着くまで

どうやって帰ったのかまったく思い出せません。

あぶないところでした。

 

人生初のメガシャキを飲み、

意外と飲みやすいんだねー、

 

へぇー

 

チビチビ飲む

 

う、ゲェ~~ニガッ

 

 

八王子からも引き続きペコさん先頭で

天王寺橋で解散。

 

いつもの道を通って解散。

 

ペコさん、今回も大変勉強になりました。

おつかれさまでした(^0^)



------------------------------------------------

team Donicci土日活動するロードバイクコミュニティ
活動圏は主に東京都・埼玉県。
時には神奈川県・山梨県にも。

速さを競うチームではありません。
どちらかといえばポタリングに近い
しかし、ダラダラと走りません。
自分の可能性への挑戦。

初めは時速15kmでも構わない。
登り坂では歩いてもいい。

何度でも挑戦するその気持ちが大切です。

恥ずかしながら、代表と言いながら私、牛田が一番遅く、一番立ち止まることが多い!(泣)
初級者から上級者まで自転車仲間を増やしたい方走りに行きましょう。

<参加条件>
ロードバイク・ヘルメットをお持ちの20歳以上で交通ルールを守れる方。
詳しくは、team Donicci公式ブログ をご覧下さい。

<チームメンバー紹介>
コーチに認められた方≪メンバー紹介ページ≫

<理念>速い人は遅い人のために遅い人は速い人のために
<最後に…>牛田は、自転車歴9年目になりましたが、乗らない期間がほとんどで、半年で0kmなどもありました(笑)故に、いまだ初級者。一緒に走って下さる方、大募集です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村

------------------------------

≪ team Donicci 応援団 ≫
株式会社タウン・クリエイション様
不動産に興味のない方にとってコーポラティブハウスは聴きなれない言葉ですが、
こういう物件もあるのですね。

コーポラティブハウスドットコム という専門サイトまで作っておられます。
マンションのようでマンションでない戸建注文建築のようでそうではない。
よくわからないので、早速、上のサイトへ行ってみました。

 

 


 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オギノパンであげぱんを食べた後、

まだ小腹が空いていたので惣菜パンの方へ。
 
すると入り口にサイクルジャージが飾られていました。
 
あ!写真撮り忘れた(T . T)
 
胸元にオギノパンの文字。
白地に赤い丸の中に白抜きでオギノパン。
遠くから見たら
山岳賞トップに贈られるジャージなのだ。
 
近くにいた店員さんに
話しかけられた。
残り数着しかないんですよ、だって。
手持ちがなかったから買えませんが、
今月お金ピンチなのでー。
あっても買うかどうかは躊躇しますが(笑)
 
店内には所狭しと
たくさんの惣菜パンが並んでいます。
どれも食べたいところですが、
お腹もお財布も限度ちゅーもんがございまして。
 
ポシェットマネされたので
焼きそばパンを選んだペコさんをマネて?
いやいや紅ショウガが食べたかったんです。
 
えっ?ペコさんも紅ショウガ狙い?
 
二人まとめて焼きそばパンを。
 
 
{EFB830DB-1508-479D-BF30-491289C8C09A}

 
 
 
ペコさんは器用にこんな感じに。
 
 
{7B4DA6A4-7BB6-46FC-AB89-863CF0BFF386}

このポシェットが結構小さいんですが、
綺麗に、そして潰さずに入れるのは見事ですね。
 
勉強になります。
 
って、ソコかいっ!(笑)
 
 
オギノを出て、トンネル方面に行ってみようかと話をしていましたが、
宮ヶ瀬湖で開催されているマラソン大会の影響で通れないらしい。
 
先ほど話しかけてきた店員さんもトンネルのことを教えてくれて、
代わりに厚木方面にまっすぐ行くアップダウンのオススメコースを教えてくれた。
 
な ・ の ・ に
 
二人で話をして、
一応、トンネル方に行ってみた(笑)
 
トンネルの入り口にあたる丁字路には
おまわりさんや大会関係者がおり、通行止めのアナウンス。
 
ですよね~(笑)
 
諦めて、オギノパンの店員さんが教えてくれた
まっすぐの方へ行ってみることに。
 
いきなり長い下り坂。
ペコさんが珍しくブツブツとつぶやく。
 
この坂が結構キツイんだよね。
まだ乗り始めた頃だったから嫌な思い出しかない。
 
左にギュイ~ンと曲がって、
それから右にギュイ~ンと曲がって
 
反対車線を登ってる人たちの必死なペダリング
う~ん、たしかに登りたくないかも^^;
 
山のような長さはないけど
インコースは結構キツそうな印象でした。
箱根旧道の鳥居前のイメージ。
 
これ10%じゃないっしょ!!!
 
って、感じ。
 
結局、この日は別ルートで帰ったので
この坂は上りませんでした。
 
ほっ。
 
ペコさんの粋な計らいということにしときましょ。
 
さすがです!
 
で、店員さんオススメの道を進んでいきました。
下ったらその先にあるものってご存知ですか?
 
えっ?知らない?
 
せっかくなので教えてあげましょう。
 
ゴホン。
 
もちろん、上り坂じゃないですかー。
 
(笑)
 
ぐいーんと下りたら、
ぐわーんと上るわけでf^_^;
 
上り坂の途中にバス停がありましたが、
予想以上に人がいて驚いた。
 
行列が出来るほどではないんですが
いや、全くいないと思っていたので。
ところが5人位待っていて。
 
何かあるのかな。
 
上り終えると半原という場所に着きます。
オギノパンの店員さんが話していたハンバラです。
 
開けた大きな道が右手に現れます。
ここから宮ヶ瀬湖に行きます。
 
道が広くてわかりにくいけど、
それなりに斜度ありますf^_^;
 
前に数人で走る方々。
 
追い付いてみたかったけど、
終わりがわからないのでほどほどで。
 
そうそう、今日はもちろん
アウターオンリーです( ´ ▽ ` )ノ
 
ペコさんが優しいので
マイペースで走らせて下さいまして。
 
時々、ちぎれてしまいましたが。
 
坂をえっちら登っていくと
その先にあるのは複数のトンネル。
 
フフフ。
 
もうトンネルは怖くないのだよ。
私のハンドルにはこれがあるのだ
 

 

 

ライトとしてはかなり高額な商品ですが、

冬は暗くなるのが早いので長距離走る際には心強いです。

 

あとはやはりなんといってもトンネル対策。

 

このライトを買ったきっかけは

自転車屋イベントで通った笹子トンネル対策。

 

ちょっとその時の話を書きますね。

 

私が通ったのは長い新道のほうではなく

笹子峠のある旧道のほうです。

 

このトンネルは短いのですが、

ライトがなく、真っ暗。

 

あちらの世界に引き込まれそうな雰囲気バツグン^^;

 

この日は有志3人で走りました。

二人のライトはvolt300だったかと思います。

 

 

 

 

私も1600を買う前はこの300をメインで使っていました。

その二人がライトを点灯するとトンネル内に確かに明りが灯り、

反対側には存在を伝えることができていると思いましたが、

決して明るいとは言えず、光が何に吸収されてしまう。

 

で、一番後ろを走る私が1600を点灯すると

 

一瞬にしてトンネル内が真っ白に(笑)

 

狭いトンネルなので壁などが反射板となって光のトンネルが完成。

天国へのトンネルかと思いました。

 

この明るさといったらもうね、これさえあれば何もいらない。

 

と思いました。

 

この日は山梨側から東京方面に抜けたのですが、

山梨側は晴天だったのに東京側に抜けたら土砂降りで。

幸いブリヂストンサイクルのNさんがサポートして下さっていたので

3人とも車に乗せてもらい、助かりました。

 

車の中から土砂降りで渋滞の甲州街道を眺めていたら

反対車線を走る自転車の姿をみかけました。

 

おそろしか~。

 

ライトは十分過ぎるほど明るいものを

一つ持っておくといいですね。

 

難点は重さですね。

かなりどっしりと感じられます。

プラス260グラム。

 

のんびりお気楽ライドを楽しむならアリだと思います。

冬ライドのお供に。

 

 

話をペコさんとの裏ヤビツに戻しますね。

この日走ったトンネルは路面もキレイで明るかったので

明るいライトは必要とまではいえなかったかも。

 

いくつかトンネルを抜けたら宮が瀬湖に到着。

 

 

{6B537AAD-2853-4B2A-9D5D-DEBA2201C377}


左がペコさんの、右が自分の。

 

雲一つない青空。

出発時は寒かったですが、日中は温かくてまさにサイクリング日和。

風も気持ちがいい。

 

湖畔を走り抜け、目指すは裏ヤビツ。
 
でもね、裏ヤビツも工事期間中で頂上まで行けないのだそう。
 
じゃあ、どこまで行けるの?
行けるところまで行ってみようか~と、ペコさん。
 
{A7C4FC3C-66B7-46A6-A742-140F93522139}


なぜか、撮影の設定が変わっていてこんな淡い色合いになってました。

 

 

 
 
 
{7B5AFBF7-D966-4E05-A4AC-FEAA9D00F683}

ペコさんを撮ったこちらの写真も

なんだかなぁ。

 

ペコさん、すみません^^;

ま、画質が悪くてもイケメンっぷりはブレませんね。

 

さすがですね。

勉強になりますっ!

 

撮影ポイントはすでに裏ヤビツへ通じる道。

 

この日のゴールはまもなくですが、

ここで一旦切り取ります。

 

まだまだ続く!!

 

------------------------------------------------

team Donicci土日活動するロードバイクコミュニティ
活動圏は主に東京都・埼玉県。
時には神奈川県・山梨県にも。

速さを競うチームではありません。
どちらかといえばポタリングに近い
しかし、ダラダラと走りません。
自分の可能性への挑戦。

初めは時速15kmでも構わない。
登り坂では歩いてもいい。

何度でも挑戦するその気持ちが大切です。

恥ずかしながら、代表と言いながら私、牛田が一番遅く、一番立ち止まることが多い!(泣)
初級者から上級者まで自転車仲間を増やしたい方走りに行きましょう。

<参加条件>
ロードバイク・ヘルメットをお持ちの20歳以上で交通ルールを守れる方。
詳しくは、team Donicci公式ブログ をご覧下さい。

<チームメンバー紹介>
コーチに認められた方≪メンバー紹介ページ≫

<理念>速い人は遅い人のために遅い人は速い人のために
<最後に…>牛田は、自転車歴9年目になりましたが、乗らない期間がほとんどで、半年で0kmなどもありました(笑)故に、いまだ初級者。一緒に走って下さる方、大募集です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村

------------------------------

≪ team Donicci 応援団 ≫
株式会社タウン・クリエイション様
不動産に興味のない方にとってコーポラティブハウスは聴きなれない言葉ですが、
こういう物件もあるのですね。

コーポラティブハウスドットコム という専門サイトまで作っておられます。
マンションのようでマンションでない戸建注文建築のようでそうではない。
よくわからないので、早速、上のサイトへ行ってみました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
久しぶりに150km近く走りました。
筋肉痛は今の所全くないですが、
宮ヶ瀬湖からの帰り道でウトウトしたので
八王子駅のセブンイレブンに立ち寄り
初めて、メガシャキ買ってみました。

{CF2610FE-3E97-4755-B187-C48118603219}

ジンジャーの濃い味と
さっぱりレモンの甘酸っぱい味わい。

一口一口味わって飲んでいたら
ペコさんにそういうのは
味わったらダメだよと。

爽やかな甘さの後に
にが〜いのがやってきました(笑)

これが長く口の中に居座っていて
これが眠気覚ましになるのかな?

飲んだ瞬間から目がぱっちり。
おおっ!すごい!
2時間位は効いたかも。
飲み終わった後にガムも食べていたので
どちらが効いたのかは定かではありませんが(笑)



さーて、本日の最初に話を戻しましょうか。

今日の参加者はペコさんと自分の二人。
ペコさんは前日が飲み会だそうなので、
拝島に遅めの9時集合。

早めに8時40分過ぎに到着してみたら
すでに先に待っているペコさん。
ファミマで補給させてもらいます。

{91C06CBE-79C7-4B55-AC8A-B941D8108F3C}

(写真)
出発直前のペコさん

拝島駅をスタート。
ペコさん、先頭で穏やかな勾配をチョイス。
素晴らしい!

八王子を越えた後に待ち構える
御殿山を回避したのんびりお気楽コースは秀逸。
きっと坂が苦手?な奥様と
走ったコースなんでしょうかね。

全く知らない道をただペコさんに着いて行く。

角にグラウンドのある小さな交差点で赤信号。

初めて通る道だからどうなるか知らないよー
なんて、言うもんだから斜度30%とかじゃなければ大丈夫です*\(^o^)/*

なんて、言ってはみたものの
内心は不安で一杯。

信号が青になり、
交差点の先にあるなかなかの坂を下ってみた。

これで間違えた、降りてきた坂を登らないと
なんて、言われたらどうするんじゃー!

ゆっくりと下ってみると、、、
ありゃー、これはかつて通ったことのある道ではありませんかー。

と、なんとも不思議
過去に2回程走った道にぶつかりました(笑)

交差点を右折し、
自転車通行禁止の標識のないアンダーパスを横目に
地上を走っていくと、早そうな二人組に遭遇。
彼らに着いて行けば着けるんじゃない?

彼らはビューンと下って行き、米粒に。

最初のパスを通ってみてもよかったけど、
なんだか不安だったので二人で話してこちらを。

最初の方が信号に当たらない分、近道でしたが、
結論としてはどちらでも同じ道に出るってこと。

早そうな人たちがこの道を走ってるんだから
間違いないでしょう!

そのまま突っ走ると赤信号でピタリ。
先ほどの二人組と仲良さそうな4人組。

信号待ちしていた全員が同じ方向へ行くかと思いきや、ペコさんは左折し、彼らは直進。

一旦降りて右を見ると登り坂。
降りなくても良かったのかもー、と悔しそうなペコさん。
きっと、先ほど直進した彼らと同じ道に合流するだろうから。
その時はそう思っていました。

途中までは並行して走ってる道でしたが
なのに、こちらだけはアップダウンの連続。

あっちは確かに登り基調で大変そうですが、
我々はもっとキチューイのだ!

最後はその道がどこへ行ったのか。
行方不明になりましたし、我々の目的地の宮ヶ瀬湖にはこちらの道で正解だったようです。

途中すれ違った方に
マラソン大会があるから宮ヶ瀬湖には行けないと教えて頂きました。

そこからさらに走ると
多摩地方で有名なサイクルショップの方々が
トレイン組んで2グループすれ違う。

僕らもあーやって
みんなで坂を登れるようになりたいです。

アップダウンを終えて
住宅街を通ると丁字路に差し掛かる。

本日、最初の目的地
オギノパンまでの距離看板発見!

ペコさんにこんなことを聞いてみました。

牛田「スーパーのオギノと同じ会社ですかね?」
ペコさん「オギノは知らないな。地元にあるの?」
牛田「えーっ!ペコさん、オギノを知らないんですか?ヒロさんは知ってますよ!」

という意地悪な会話をしてしまいました。
でもね、ヒロさんならきっとしってますよ。
オギノを。

看板にはオギノパンまで
1.5kmとあるんだけど、のっけから登り坂。
アップダウン越えてからなので
とてもとても長い1.5kmでした(泣)

ようやくオギノパンに到着。
{92F9EF9E-F49B-4876-973B-612DD92D8F8C}

ペコさんによれば
あげぱんが有名なのだとか。

じゃあ、さっそく行ってみよー!
と思ったらこんな遊具でペコさんが遊んでいるではありませんかー(笑)

{D53FBFBC-17A0-477E-9406-F71029FA044D}

(写真)
画面からはみ出るペコさん

こうしないと顔が暗くなってしまうので
避けるためのペコさんの配慮。
勉強になります。

って、勉強になったのはソコかいっ!(笑)

{76A73C24-63DF-456F-8DF2-71A47A46302D}

(写真)
あげぱん 110円

揚げたてでサクサク、そしてふっくら。
たっぷり砂糖をまぶしてあるから疲れた身体に嬉しい。
食感がいいから甘いのに飽きさせない。
これが魅力なのかも。

{775478DD-6EE8-463D-8400-F343448FCA09}

わかりにくいかと思いますが
なんと、ペコさん僕のマネをしているんですよ。
今朝待ち合わせ場所でペコさんが気づいたんですが、
各自持参のポシェットがまさかのお揃い(笑)
今日はチームドニッチのキャップだけはお互いに持ってきましたが、まさかポシェットまで。

あ、たまたまの偶然です(笑)
こういうことってあるんですね。


途中ですが、今日はここまで。
おやすみなさい。

明日は
オギノパンでの出来事
トンネルが通れない?どうする?
裏ヤビツも行けない?

の3本です。

走行距離はおよそ145km。
では、本当におやすみなさい。

team Donicci 牛田




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の参加者は

kenさん、ノブさん、ナオキさん、アライさん、牛田の五名。

今回は誘われた身なのでチームドニッチのメンバーに連絡していません。

 

ということでカテゴリは個人練習。

 

ナオキさんとアライさんはkenさんのご紹介。

皆さん、初めは私は遅いですよーとかいうんですが、

 

 

まぁ、速いのなんのって^^;

 

 

自分自身、一か月ぶりに自転車に乗るんで

何を言ってもまともな感想ではないですが(笑)

 

 

さて、

 

 

当日、朝7時に吉見集合となったけど、さすがに厳しい。

(最近、日付変わっての帰宅が続いて寝不足)

 

電通ではありません(笑)

自分で言うのもアレですが、BKですね。

電通ほど厚待遇なら何時まででもいいかなー。

ま、こんな生活ですが
いつか良い経験だったと思える日が来ることを信じて!

 

睡眠時間が日常的に足りないので、輪行で玉淀まで東上線で。

 

 

 

玉淀駅前一等地にあるのがこちらのお店。

以前、チームドニッチでも訪れたことがあります。

たしか9人くらいで寄居まで行った時のこと。

 

普段あまり入らないんでしょうかね。

お一人で経営されているので結構時間がかかった記憶があります。

 

それがこちらのお店。

お立ち寄りの際はどうぞ。

 

 

 

ここから自走して小前田駅で待ち合わせ。

時間よりもちょっと早く到着。

 

8時半待ち合わせ予定でしたが、

向かい風が厳しかったらしくkenさんたちが到着したのは9時前。

やってきたのはkenさん、ノブさん、ナオキさん。

 

 

(左から)牛田、ナオキさん、kenさん、ノブさん

レーパンが穴空き状態のものしか見当たらなかったので

チームジャージをまとって参加でした。

 

小前田駅でご挨拶やら

世間話やらで30分くらい過ごしてから

アライさんの待つ群馬へGOGOGO!!!

 

ところで、ナオキさん、身長何センチあるんだろう。

長身から繰り出される・・・

 

でも、トルク型ではなく、回転重視のよう。

 

爽やかなスマイルで

スマホをトイレに落とした話をしたり(笑)

 

小前田駅から254を通って北上。

kenさんの引きが続く。
 

ひと月全く走っていなかったので不安が多く、

kenさんにどっぷりと甘えていましたが先頭を走るってキツイんですよね。

 

小前田駅までもkenさんがずっと引っ張ってきたらしい。

牛田と合流してまもなく疲れが見えていたにも関わらず

それでも引いてくれるkenさん。

 

頭が下がります。

 

ん!?

 

誰も名乗りを上げなかったから?

お二人も頼みますよー(笑)

今度真面目に、ローテーション練習しなきゃダメだと思いました。

 

そのまま254を走って行くと

駐車場が広すぎるコンビニの前を通っていたら

 

手を挙げる人が。

 

アライさんでした。

 

 

黒と赤のジャージ後ろ姿がアライさん。

 

今日、初めてお会いしたお二人とも

自分(182センチ)よりもデカい!

 

ナオキさん、190センチくらい?

アライさんも185~6くらいあるのかな?

 

そしてお二人とも速い!

坂にも強い!

 

いや~、参りました。

 

私事ですが、体重が最もピークに達していまして。

182センチながら74kgという自転車乗りにはあるまじき重さ。

体脂肪は残念ながら計測できませんが、10%後半かと思います。

 

お腹周りにびっしりと肉がつき、

見た目は痩せているのに、結構重いという(笑)

 

はぁ・・・

 

お二人ともゆっくり走って下さるので

頑張れば着いていけるかな。

 

この先、あと何キロあるのか

どれくらいの斜度の坂がやってくるのか

 

お二人とも良い方で

爽やかで誠実でそりゃもう素晴らしいですよ。

強さをひけらかさない。

 

弱者の味方、牛田(自身が弱者)としては大歓迎です。

 

が、それゆえになんだか申し訳ない気持ちもいっぱい。

走る量を増やさないとどうにもならない。

すくなくとも月に300km位は走らないとね。

 

10月に納期が集中しているので

11月からは再び復活します。

 

ここからはアライさんが先頭に。

30km位でお願いしますよーと声がかかったはず。

 

な ・ の ・ に

 

いきなり、びゅーんと走り出す。

 

えーーー、30kmってこんなに速いんだっけ?

 

なんかおかしなことを書いていると思われた方。

正解です。

 

今、メーター類が一切ありません(笑)

 

速さは感覚しかないんです。

 

ひと月走ってませんでしたからで

弱くなっているのは当然でしょうし、

30kmで走り続けるってこんなにキツいのかー。

 

ひぇ~~

 

なんて思っていたら、kenさんが徐々に遅れ始める。

 

 

並び順は

アライさん、ナオキさん、kenさん、牛田、ノブさんの順。

 

 

序盤の引きが響いているみたい。

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は走っている時から
すでに筋肉痛気味。

前日の疲れもあるのだろうけど
何よりダンシングで全く休めなかった。

休むダンシングなんてよく言うけど、それはあくまでも自分にとって楽なペースて走れる時の話であって、ペコさんの走りついていこうとする場合には腿の前を十二分に使わねばならず、あっという間にエネルギー切れとなる。

下りで回転させて、わずかながら回復するものの緩やかな長い登りでもがき最後の一滴まで絞り落ちる。

今の自分にとって非常にハードだったけど、一方で良い道であるとも思う。尾根幹はアップダウンがあり、トレーニング適地と言われるが、ここもまたそれに近い。いや、尾根幹よりも斜度が低い分(たぶん低い)、誰もが挑戦しやすい道。

おさらいしておきたい。

まだ、復活から2週目にしながら、鎌倉霊園の道はそれなりに登れた。次回に繋がる手応えも感じられて満足。

今日、休みでよかった。
走り慣れていないせいか、腕に頼りすぎたせいか、両手の平がヒリヒリする。

身体のいろいろな箇所に痛みなどがあるが、これも全て休んだツケ。これをバネにして、来週もまた楽しみたい。

牛田

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビジター練と言っても
土日とも集まったのはチームジャージを所有する
チームメンバーのみ。

しばらく大会以外あまり走っていませんでしたが、先週から復活。超がつくほどの初心者に戻って一からスタート。

一緒に走ってくださる方々の優しさに支えられてのロングライド行ってます。

こんな感じでやっていきますのでチーム未参加の方、ロードバイク初心者の方、安心しえご連絡下さいね。連絡頂いた方のお住まいの方向でコースを設定も可能です。

さて、まずは土曜日ですが、コースは鎌北湖〜グリーンライン〜白石峠〜定峰峠〜松郷峠。

涼しくて気持ちが良いイメージしかなかったんですが、この日はとにかく寒い(笑)本当に夏なの?ってくらいに寒くて。

鎌北湖からの最初のアプローチは記憶の通り、斜度は高め。先週から復活したばかりとはいえ、インナーローを使うほどではありません。

あ、もちろんですが、えっちらおっちらが基本です。すーっと軽々しく登ることはできませんよー。

最初の登りを終えると見晴らしの良い場所に出る。そこからアップタウンを経て、顔振峠へ。

調子の悪いノブさん。
茶屋で一休みすることに。

店に入ると
塩のかかった小粒のミニトマトをおばちゃんより提供。汗をかいた後は塩がうまい。

kenさんは揚げ餅
牛田はゆず味噌のみそおでん
ノブさんは揚げ餅とつくね三本

ひとまず回復したみたい。
揚げ餅は最後に溜まった塩を全てつけて、kenさん「しょっぱっ!」

さらにアップタウンを経て
ブナ峠、刈場坂峠へ。

看板で写真を撮って、白石へ。

やっちん茶屋でオランジーナを。
話によれば上尾から来ているのだそう。

片道50km?
ガソリン代もバカにならぬ。
こんなへんぴなところに来てくれるのだから、感謝。ちゃんと利益出して、これからもずっと来て欲しいですね。

ビューんと定峰峠を降って、おわりと思いきやkenさんが二本木峠に行ってみよかー?ってことで、走り始めたものの、kenさん、ノブさん早めに断念。自分だけ少し上まで行ってみました。が、行けども行けども何もないので下の2人に合流すべく、さっさと退散。びゅーんと降って、落合橋で右折。さらにびゅーんと降って、途中左折して、冷凍されている大福のある和菓子屋へ。いちご大福を購入。

そこから松郷峠へ。

登り口に入る前に飲み物切れと伝えて、自販機で休憩。先ほど購入した大福を食べてみた。うまい!いちごの香りするする〜(笑)

昼休憩の前にkenさんと別れ、ノブさんと昼食。

今日もあすなろ食堂へ。
写真は後日。

254を通って、帰宅。

----------------------


で、今日はペコさんと境川CRを通って、江ノ島へ。水着美女との出会いに期待して鼻の下を伸ばしてのロングライド。思うようにはいかず、残念。なんだ、思うようにって(笑)

昼食で江ノ島の店に寄るが、お盆休みで漁がなく、生しらすはないのだそう。残念。

初めて釜揚げしらすを食べてみたけど、美味しかった。珍しさでいつも生しらすを頼んできたけど、釜揚げもいいかも。

海岸走って鎌倉へ行くのもいいけど、ミニ坂や極楽寺等を寄り道して、鎌倉回った。鎌倉高校からのアプローチ。インナーにしておいたけど、距離といい、斜度といい、予想以上に辛かった。

監督の異名を持つペコさんの鬼引きでアップダウンを熟す。よみうりランドでヘロヘロになりながら、ペコさん最後まで先頭で走りきる。

矢野口あたりで解散。

その後、一人で走ると何度も休みながらようやく帰宅。帰ってからも足がガクガクする。

相当疲れたみたい。

監督、またお願いしまーす(^O^)/

疲れたけど
充実した週末でした。

帰ってから近所のスーパーで買いました。

{A50CC0E9-A3EA-41CD-B816-4DE343BA2395}

生しらす(笑)

牛田


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
集まったのはいつもの顔ぶれ(笑)

今朝は5時40分に家を出たのですが
実は未明から腹を下しておりました。

家でも何度もトイレに駆け込んでいましたが
時間が近づき、我慢して出発。

途中までは何事もなかったように走れたのですが
上江橋の手前あたりからギュルルル・・・


ヒィ~~~~


スマホで近くのコンビニを探してみると


最短で1.7kmとある。


この状態でそんな長い距離走るのかいっ!



だけど、、このまま出すわけにもいかないので
(当然ですねw)


何度もひっこめひっこめと
頭の中で何度も反芻し、顔はしかめたり、ゆるめたりで
大変な状況。


冷や汗が出てきて、ブルブル。


走れど走れどコンビニ現れず。
本当にないのね?^^;



結構、走ったと一度立ち止まり再検索。


およそ1.0kmのところにあるらしいい。


で、行ってみました。


が、そこにコンビニの姿なし!


ひぇ~、どうするどうする?


もう一度検索すると0.1kmのところにセブンイレブンがあるらしい。


やったー!!



が、再びコンビニの姿なし!


埼玉、このやろう!!


コンビニ少なすぎるわっ!


と、イライラしながらも下腹部の飛び出そうな何かを
必死でこらえ青ざめた顔をサングラスで隠す。



改めて検索すると0.7kmにセブンイレブンがあるらしい。


おいおい、これでなかったらもう
ダメかも・・・



ありました。



ホッ!


しかも、先客なし。


助かったー!!!



お世話になったコンビニで
おこわのおにぎりと飲むヨーグルトを買い
店長さんに御礼の言葉を伝えた。



いやー、コンビニがあって助かりました。



が、実は最初に検索するまでの間も
ギュルギュル言ってまして、耐えていたのですよ。


ちょっとした凹みや段差の度に


ウッ!!ちょ、ちょっと、今のヘコみは無しでしょ・・・


みたいな(笑)
一人で戦っていました。


コンビニを出たあと、254号線を走り続ける。


ダンプの後ろにピタッとついて
風よけにさせてもらい走り続けていたら


今度は吐き気が。


脱水なのでしょうかね。



未明から腸の中をスッカラカンにしていたので
身体はキツかったと思いますね。


下が収まったと思ったら、
今度は上が始まって、走りながら一人でオエッを繰り返し。


絶不調のまま集合場所へ。


今日の参加者には事前に体調不良を伝えていましたが、
初日一番に到着する予定だったのに結局最後になってしまいました。


次回からは一番に到着したい!


集合場所の次の
最初のエイドステーション


とうふ工房「わたなべ」にて



食べかけの豆乳アイスクリームとkenさん


(写真)
食べかけの豆乳アイスクリームとkenさん


他の写真、当日の内容については
下記ブログにてお伝え致します。


http://cycling.team-donicci.com/blog/
(パソコン閲覧推奨)



次回は8月14日(日)
東京~神奈川へ行ってみたいと思います。





------------------------------------------------

team Donicci土日活動するロードバイクコミュニティ
活動圏は主に東京都・埼玉県。
時には神奈川県・山梨県にも。

速さを競うチームではありません。
どちらかといえばポタリングに近い
しかし、ダラダラと走りません。
自分の可能性への挑戦。

初めは時速15kmでも構わない。
登り坂では歩いてもいい。

何度でも挑戦するその気持ちが大切です。

恥ずかしながら、キツイ坂に出会ったらほぼ毎回、押しています。
これからがんばります!(泣)
初級者から上級者まで自転車仲間を増やしたい方走りに行きましょう。

<チーム練参加条件>
ロードバイク・ヘルメットをお持ちの20歳以上で交通ルールを守れる方。
詳しくは、team Donicciのホームページ をご覧下さい。

<チームメンバー紹介>
≪メンバー紹介ページ≫

<理念>速い人は遅い人のために遅い人は速い人のために
<最後に…>牛田は、自転車歴9年目になりましたが、乗らない期間がほとんどで、半年で0kmなどもありました(笑)故に、いまだ初級者。一緒に走って下さる方、大募集です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村

------------------------------

≪ team Donicci 応援団 ≫
株式会社タウン・クリエイション様
不動産に興味のない方にとってコーポラティブハウスは聴きなれない言葉ですが、
こういう物件もあるのですね。

コーポラティブハウスドットコム という専門サイトまで作っておられます。
マンションのようでマンションでない戸建注文建築のようでそうではない。
よくわからないので、早速、上のサイトへ行ってみました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。