土日活動するロードバイクチーム                        team Donicci代表 牛田のブログ

ショップを問わないロードバイクコミュニティ
team Donicci(チーム ドニッチ)
活動拠点は主に東京都、埼玉県。時には神奈川県、山梨県も。

遅くてもいい、歩いてもいい
恥じることは何もない。

何度でも挑戦する
その気持ちが大切です。

初級者から上級者まで
ロードバイク仲間を増やしたい方
いっしょに走りませんか?

ショップは問いません。

≪メンバー紹介ページ≫

2015年4月から参加条件が変更になりました。

【チーム練】:チームジャージ所有者
【メンバー練】:牛田と3回以上走ったことのある方
【ビジター練】:どなたでも(=旧チーム練)

よろしくお願いします。

参加希望の方はご連絡下さい♪
担当:牛田(うしだ)

連絡先はホームページにあります。
一緒に走りに行きましょう!

テーマ:
先週末走って感じたこと。
それは一人で走っても筋肉痛を得られたこと。

今までは坂を避けてばかりきたから
一人で走るとまず筋肉痛にならなかった(笑)

いや、平地だけでも頑張れる人はなるんでしょうけどね。

自分の場合、どうしても苦痛から逃れたくなるので
心の弱さが出てしまうんですね。

筋肉痛が発生するケースを私は

精神力  >  筋力

このように捉えています。

精神力が筋力を上回る
あるいは疲れた身体の一歩先まで
追い込むことができるかどうか

これが筋肉痛を生じさせる秘訣!

おかげさまで
柳沢峠の翌日は筋肉痛になりました。

平地なら自分のペースで
のんびりと走ることも可能ですが、
山はあまりのんびりだと立ち止まってしまう。

だから、頑張るしかない。

その環境が合っている。
言い換えれば、山無くして筋肉痛なし。
(自分の場合は)

筋肉痛は取れましたが、
痛めた筋や膝がまだ痛むので明日に期待。

原因と思われるクリート角度を調整し、
今週末もロングライドに臨みます。

今週末は日曜。

自転車に乗ってどこまで行けるのか
考えるだけでワクワクしちゃいますo(^▽^)o

足痛いのに
ホント馬鹿ですよねぇ(笑)

それでも、まっいいか。

それでは!

牛田




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログのトップにある画像を

変更致しました。

 

先日、300kmという個人過去最高のロングライドを達成しましたが、
それを成し得たのは偏にチームの仲間のおかげ。

 

チームドニッチの門をたたき、

一緒に走ってみたいなと思って下さった方のおかげなのです。

 

ちょっとした坂でも避けていて
平地ばかり得意気になって走っていた時期もありました。

 

それが今では休み休みではありながらも

山梨県塩山市に位置する柳沢峠まで一人で

距離にして往復200km弱あり、標高1467mもあるところまで

日帰りで走って帰ってくるのですから、自分でも信じられません。

 

どうしてこのようになれたのか。

 

その答えは一緒に走ってくれる仲間がいるから。

これにほかなりません。

 

何度も休んで迷惑かけてしまったと感じたなら

もっともっと走って次は迷惑かけないようになりたいと思う。

 

立ち止まって休んでいたら

上から下りてきて声援をかけてもらいながら

一緒に登ってくれたら、その場で可能な限り頑張るだろうし、

自分が走れるようになったら、自分よりも遅い人に同じように声援をかけたいと思う。

 

一人だけで走っていたら

きっといつまでも山を避けていたと思う。

 

今も決して速くもないし、何度も立ち止まってしまう。

 

それでも何度も何度も挑戦していれば

いつか立ち止まらずに登れるようになるはず。

 

チャンスは一度だけじゃない。

 

何度でも挑戦する。

その気持ちが大切です。

 

仲間がいてくれたら

何度でも挑戦する勇気が湧いてくる。

 

だから、きっと貴方も登れるようになる。

 

登れるようになればもっと楽しくなるし、

さらなる山へ挑戦してみたくなる。

 

遅くてもいい、歩いてもいい。

 

何度でも挑戦しよう。

 

チームドニッチ 牛田

http://cycling.team-donicci.com/blog/

 

 

 

 

 


------------------------------------------------

team Donicci土日活動するロードバイクコミュニティ
活動圏は主に東京都・埼玉県。
時には神奈川県・山梨県にも。

速さを競うチームではありません。
どちらかといえばポタリングに近い
しかし、ダラダラと走りません。
自分の可能性への挑戦。

初めは時速15kmでも構わない。
登り坂では歩いてもいい。

何度でも挑戦する。
その気持ちが大切です。

恥ずかしながら、代表と言いながら私、牛田が一番遅く、一番立ち止まることが多い!(泣)
初級者から上級者まで自転車仲間を増やしたい方走りに行きませんか?

<参加条件>
ロードバイク・ヘルメットをお持ちの20歳以上で交通ルールを守れる方。
詳しくは、team Donicci公式ブログ をご覧下さい。

<理念>速い人は遅い人のために遅い人は速い人のために
<最後に…>牛田は、自転車歴9年目になりましたが、乗らない期間がほとんどで、半年で0kmなどもありました(笑)故に、いまだ初級者。一緒に走って下さる方、大募集です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村

------------------------------

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京から日帰りできる中では

もっとも標高の高い部類に入る柳沢峠(1467m)に再挑戦!

 

前回は先々週の土曜日、

300kmを完走したあの日。

 

結果は・・・1時間20分短縮!!!(爆)

 

ぐはぁ~!!

 

やっちまったな。

 

時速20kmだとすると26~7kmの開きにも。

 

前回は未知なる道を通ることや

これまた未知な300kmを完走するという目標があったので

なるべく体力を温存したかったこともあってかなりゆるかったようです。

 

往路が6時間15分
復路が5時間45分

 

帰りはほぼ下り基調なので

もう少し早く帰れてもよさそうですが、

 

1、下りなのに向かい風でスピードがでない

2、暑さにやられて立ち止まる回数が多かった

3、膝の痛みがひどく、平地で時速15km程度しか出せなかった。

 

もう少し涼しくなったり、痛みが出なかったりすれば

復路の短縮はまだまだ可能かな。

 

途中、わらび餅を食べたり、かき氷を食べたり

走る以外の時間も増えたからかな。

 

来週日曜日も個人練習できそうなので

今度は南に向かってみようかと思っています。

 

チームドニッチの定期走行会は
現在、第二土曜日と第四日曜日。

 

チームドニッチってなあに?

http://cycling.team-donicci.com/blog/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

超ロングライドを企画し、

先月末、ノブさんと二人で走ってきました。

 

睡眠不足でのトライだったため、

途中フラフラで休みながらのライドで予想以上に

時間がかかってしまいました!

 

ノブさんに幾度と待っていただいてご迷惑かけました。

 

終わってみれば300kmを辛うじて超えましたが

寝不足でトライするのは無謀と反省。

 

 

 

 

 

 

(写真)
ノブさん(左)と私

 

柳沢峠からの下りや甲府市街の景色がとても好きなので

また、山梨を含めたロングライド企画してみたいと思います。

 

柳沢峠往復だとちょうど200km

甲府駅往復だとちょうど270km

 

ちょっとキツイ?www

 

ロングライド好きな方、大歓迎です。

輪行袋持って来てね♪

 

http://cycling.team-donicci.com/blog/

 

参加希望の方は↑のサイトよりご連絡下さいね♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月末にヤビツ峠に行ってきました。

 

4月って結構寒いんですね。

下り坂は大変でした^^;

 

 

詳しいライド後記はチームドニッチ公式ブログにて

 

土日活動するロードバイクチーム TEAM DONICCI

http://cycling.team-donicci.com/blog/?p=417

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年に入ってから

月に2回、定期的に走っています。

 

第2土曜と第4日曜の2回です。

 

次回、8日は満開の桜を期待してお花見ライド。

 

自転車乗りだけにオススメする

花見スポットをご案内。

 

土曜は埼玉県

日曜は東京都

皆で走るのが目的なので、コースは基本同じです。

人数少ない場合やイベント等と重なる場合は違うコースも。

 

今後のお知らせ。

4月8日(土):埼玉方面(今回はイレギュラー)

4月23日(日):裏ヤビツ(今回はイレギュラー)

を予定しています。

 

http://cycling.team-donicci.com/blog/

 

参加希望の方は↑のチームドニッチのホームページをご覧くださいね♪

 

初めての方も久しぶりの方も

是非ご参加ください。

 

お待ちしています♪

 

チームドニッチ 牛田

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
集合場所に時間前に到着!

kenさん、発見!

と思ったら右側にいた集団に見覚えのある姿。


かつていろんな場所へ
連れて行ってくれたfinal lowのtanyさんでした。

何年ブリでしょうか。
ま、忘年会なんかでは会っているような気もしますが、自転車姿を見るのは久しぶりです。

ブルベ王と言ったら語弊があるかもしれませんが、
600kmと400kmを連チャンでこなす。
そんな人で箱根日帰りとか、
三重県の伊勢まで自転車で行ったりとか
自分にとってお師匠さんのような人。

お茶目な一面もあるんですが、
それはまた今度の話。
いやー、懐かしかったー。

話をチームドニッチに戻しましょうか。

自分が到着後間もなくミズさん到着。


{2EEB7356-B947-43F8-9242-5AF82B1F72B2}

これがミズさんのバイク。

なんかものすごくイカツイ自転車が来たと思ったらミズさんでした。ミズさん、またまた自転車買い換えたのー!?凄すぎますねー。

なんて、kenさんとジロジロ見て、話していたら

ミズさん「榛名の時もコレでしたよ」

だってさ(笑)

kenさんも僕も
ミズさんと一緒にハルヒル出てるのにね。

全然気づかなかった(笑)

大会に意識を持って行かれてたのかな。
いやー、失礼しました。

それにしても
こんなバイクだと乗る人を選びますね。
ミズさんならもちろんバッチリです。

こんなカッチョいいバイクが似合う人が
チームドニッチにいるなんて誇りです。
カッコイイだからこそ似合う。

自分なんかが乗ったら
完全に乗せられてる感満載でしょうね。

フレームもさることながら
プーリーがすごい。

{C1C0A47E-C519-4E98-9261-85CECEC8B78B}

ご、ごーるど!

5ゴールドじゃないよ。

色もカッチョええのですが、驚いたのはお値段。
片手から人指引いたほど。

えっ!
そんなにするんですか!f^_^;

ママチャリ買うのに
2万位の予算を考えてる人にしてみたら
どんな反応されるでしょうね(笑)

ロードに乗ってる僕らだって
驚いてしまいましたからね。

ま、よくよく聞いてみると
効果の違いを実感できるのなら
安い買い物だと思います。

ミズさんによれば
ギア1枚位の違いを感じるのだそう。

みんなホイールとかコンポとかとか
体積の多いものの方がインパクトが強いから
ついついそっちばかりに意識が行きがちですが

真っ先に変えて効果を感じるのは
BB(ボトムブラケット)とプーリーなのかも。

自分はプーリーの経験はないけど、
BBを変えた時にはガラッと変わって驚いたことを今でも覚えています。

シマノ105から、デュラエースのBBにした時は
何が変わったのか全くわかりませんでしたけどね(笑)

今、自分のBBはクリスキング。
軽くて走る度にウキウキ。
3万くらい?

ホイールでいいのを買おうとしたら
20万位するじゃないですか?

20万出してギア何枚変わります?
6枚分?(笑)

でしょー。

高い予算組めるなら
そのお金でBBとプーリーを変えた方が
安価に速さと安心を手に入れられるということだ。


話を今日のコースに戻す。

今日はチームドニッチ定番の松郷峠一本。

明覚駅前から入る。
横松郷への一本道である。
進んでいくと地元のマラソン大会が開催されていた。
ハァハァと息を切らして走るパパさん達の
苦しそうな表情と何度もすれ違う。

快晴。
12月にしては気温も高い。
走りやすかっただろう。

半袖の人もいたから、
走るには暑すぎたのかもね。

マラソン大会会場を通り過ぎると
松郷の入り口が見える。

久しぶりの松郷はやっぱりキツかった。

以前よりもサドルを上げている。
今日の走り始めからすでに
それ以前とは明らかに異なる部分の疲れがあった。

サドルを上げたことで
踏み出しがかなり楽になった。
それでもまだ適正な位置には達していない。
つまり、以前は低すぎたのだ。

その低い状態でしばらく走ってきた。
低い状態で付くべき場所に筋肉がつくわけで、
サドルを上げた状態で付くべき場所に筋肉はない。

だから、踏み出しは軽いが
スタミナがほとんどない。
持続性はゼロと言ってもいい。

松郷峠は峠としては短いものの
それでも筋肉ゼロで臨むには無謀だろう。

ということで
2週間前から週に3回ほど
ローラー台に乗ってきた。

それでもやはり松郷峠はキツかった。
kenさんと会話をしながら、ゆっくり登る。

僕は息切れし続けるのに対して
kenさんは実に楽しそうにクルクル。

その位にでもなれたら
さぞ楽しかろうー。

仕事の話などをしながらゴール。
(標石のあるところ)

すぐにミズさんも到着。
松郷峠キツ〜いf^_^;




{04FA55FD-0E33-47F9-A6F2-2DD868E24D74}

雀川砂防ダムとの分岐点にて



{BE34F565-F14C-46B6-867F-2B947CE397DD}

kenさんは熊出没注意の方で。

松郷峠で熊出没注意の看板はよく見かける。
サイクルブログなどでも何度となく登場する。
だけど、熊が出たという話は見たことがない。

自転車乗る時間帯はいないのかな?

松郷峠をそのまま下り、
小川町と西平への分岐で、もちろん左へ。

そのままぐいーんと下って
西平に行くのかと思ったら、先を走っていたkenさんが
脇道に入っているではありませんか!

実は松郷峠の頂上辺りで
ダイさんのブログでよく登場する坂が
あるとミズさんが教えてくれた。

今日はまっすぐ西平に行って、
物見山経由で帰るつもりだったのに
kenさんがすでに坂へ入っていたので
自分も後を追うようにして坂を登り始めた。

いきなりダンシングで!

すると、勢いよく登り始めた自分の姿を見て
後ろからkenさんの嬉しそうな叫びが聞こえた。


道が綺麗。
幅もあって走りやすい。

走り終えたミズさんによれば
10%超えでした、とのこと。

通りでキツイわけだ。


{7782BC19-831B-48AA-B0C1-A0238755A224}

身体を捩って登り続けるミズさん


{D2A4329B-B540-48EB-91CF-2AD43F42592A}

ミズさん、ゴール!


松郷峠一本のはずが
1.5本になっちゃいましたねf^_^;

一旦休憩して。
再び松郷峠の小川町との分岐まで走り
表松郷を下りて、西平のときがわベースへ。

今日は短距離なので
お昼を食べないで帰ろうと話をしていたんですが、
まだ11時30分。

するとkenさんから
大盛チャーハンを出す店があるとのこと。

早いから結局お昼を、
食べてから帰ることに。

ときがわベースからは牛田引きで。
物見山の頂上でちょっぴり休憩して、
3人揃ってお昼のお店へ。

ここからはkenさん引きで。

物見山から下り、
つまり大東坂の直線の下りで驚いたのは
前で走るkenさんがクランクを回すのに対して
一切回さずに追い越せてしまうこと。

これはデュラエースのディープの能力かも。
横断する人もいるし、そんなに早く走るのは危険だけど、
もし可能な道があったらどれだけ速く走れるのか。

下り坂だけの大会ってないのかね?(笑)

kenさんの後ろについて
目的のお店に無事到着。

たくさんの車が駐車しているけど。
待ってる人は少ないみたい。

これが噂の大盛チャーハンの店か。

kenさんの話では知人が食べきれずに
タッパがないかと店員に尋ねたとか。

さすがに本当かよ〜って、思いますよね。
大食い大会じゃないんだからさー(笑)

カウンターに案内された。
メニューを見るや否や3人ともチャーハンを注文。550円(税抜)

安いっ!

しょう油ラーメンのお値段は
なんと350円!
すごいお値段。
学生にも優しいですね。


案内されたカウンターからは調理場が丸見え。
女性が銀色に輝く直径30センチほどの
大きなボウルにご飯をよそい、
計りに乗せて重さを測ってる。

え、まさか、あれが一人前?
じゃないよねーf^_^;

結論言うと違いました(笑)

でも、それが3人分だったようです。

ガタイのいいお兄さんが
腕を振るいます。

ご飯と具材が投入され炒め始める。
お兄さんの後ろにはチャーハン用の平皿が3つ。

皿は普通かな?

お兄さんが炒め終えたチャーハンを3つの皿に乗せた。

ん?ん?

全然、普通じゃない?
kenさんにはめられた?

価格も安いし、このくらいなら普通か。
仕方ないね。
諦めもありました。

いやまてよ、
普通に見えた皿、実は深いのかも。
真横から見ていてわからないだけで
実は結構大皿なのか。
いろいろと想像してみる。

湯気立つチャーハンが厨房に3つ並んでいる。

ん?

んん?


出てこない。
確かに目の前にチャーハンが3つ並んでいる。

あれ、きっと僕らのチャーハンですよね。
みんな頷く。


お兄さんが再び鍋を振る。

その後、答えがわかる。

チャーハンが盛られている皿に

更に上からおたまを振りかざす。
ドカッ!ドカッ!

豪快にご飯の山が作られる。
kenさんとの会話を使わせてもらうと
これはまさにアニメ盛りだ。

ミズさん、あんな感じのを
日本昔ばなしで見たことがある、と。

実に適切な表現だ。

一般的なチャーハンの2倍の量はありそうだ。
それでいて550円(税抜)という値段。
凄すぎる。

それでいて、美味いのだから
文句を言うものは誰もいない。



{DDED3EDF-7174-47E7-B8CF-1EC6D24847B6}

写真ではうまく伝わらないけど、
なかなかのボリューム。

一着はミズさん、次がkenさん。
遅れながらも3人とも一粒残さず食べ切りました。

いやー、食った食った。

隣でミズさんが
ラーメンも食べたいなー

って、今じゃないよって、慌ててました(笑)

そりゃそうでしょうね(笑)


{AF4657EA-55D8-46A0-A1A2-B207D6E24D58}

メニューが右後方に。
ラーメン350円でしょ?
すごいよねf^_^;

高いものでも650円。
サービスすごいのでお近くにお寄りの際は
是非どうぞー。

再び牛田引きで戸守まで。
ここでkenさんとはお別れ。

ミズさんが自ら引いてくれるとのこと。
お言葉に甘え、羽根倉橋まで。

今日は意外と引くことが多かったけど、
やっぱり後ろは楽チンですね。

ミズさん、kenさんお疲れ様でした(*^o^*)

来週から忘年会続きなので
今年は今日が最後かも。

走れる日がありましたら、
またご連絡致しまーす。

では!

team Donicci 牛田








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

今週末、走りに行きませんか?

行き先は
チームドニッチ定番の松郷峠方面。

方面!


方面!?


(笑)


すでにご登録頂いている方には
メールを送信していますのでご確認お願いします。


一緒に走る仲間が欲しい方、
牛田(うしだ)まで。

ご連絡お待ちしています*\(^o^)/*

登録済みの方には再度メール致します。
ご確認お願い致します。

team Donicci 牛田
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
裏ヤビツの良いところは斜度が低いこと。
なので、汗が目に入ることも少なく、限界を試されることもなく
シッティングでのんびりと前を見て走ることができます。
 
宮が瀬湖で終わりにしなかった一つの理由としては
ヤビツ峠の紅葉の美しさを見たかったから。
 
何年か前に熱海だか、湯河原か行った時の帰り道に
表ヤビツを登り、この裏ヤビツを通って帰ったことがあるのですが
その時に見た紅葉があまりにも美しかった。
 
その時は数人で帰りを急いでのライドだったため
一枚も写真を撮らなかったので、もし今回きれいな紅葉の写真を撮れたら・・・
 
と思ったのですが、思ったほど紅葉していなかったこともありますが
無意識に設定してしまったせいでこんな淡い色に~
 
今のパソコンフォトショ入ってないし(泣)
 
{1ECCEE6B-D012-418C-A862-CEC630E5B023}


なんとなく紅葉している感じ伝わります?

このカットはキレイでしたね。

 

下ってくる時に、

ここで立ち止まっているスクーターのおばちゃんいましたから。

人の心を掴むパワーを放っているんでしょうね。

 

前の記事で書き忘れてしまったので

ここに書きますが、裏ヤビツ入口の丁字路から

工事区までの走れる距離は7.4kmだそうです。

 

丁字路からすでに走れないのかと思っていたくらいなので

えっ、そんなに走れるの?って思いました。

 

久しぶりに走った裏ヤビツ。

斜度が緩くてありがたいんですが

道幅の狭さはちょっと危険ですね。

 

カーブ毎にミラーはありますが

車が来たら、すれ違えない可能性もある。

事故を未然に防ぐためにもう一つのライトvolt300を点滅させる。

 

オーバーラン気味の自転車の方に

お知らせするためにもライトは有効ですからね。

 

ペコさんとのんびりと走り、ポイント探して写真を撮ったり。

 

で、これはいいぞ!と思うところで写真撮ったんですが

帰ってきて見てみたらこの有様。

 

このバカチンがっぁあああ!!!

 

{9ED08FAC-62F5-4239-9ED3-95B108AE7B5F}
 

せっかく出かけてもいい写真が撮れないなんてね。

一眼レフが欲しくなりました。

 

最近、カメラご無沙汰ですが、

自転車に乗り始めたきっかけ、

実は様々な場所で写真を撮りたかったから。

 

まだフィルムカメラしかなかった当時は学生で、

ペンタックスの安い一眼レフで一時期夢中になってました。

 

今は亡き、祖母を撮るために買った一眼レフで

祖母の最高に可愛い写真も撮ることができましたね。

 

高尾山や湘南まで

カメラバッグを抱えて電車で。

 

もっと手軽に、気軽に写真を撮りに行けないか。

小さい頃から車酔いがひどく、免許を取らずに来てしまいました。

その手段として考えたのが自転車でした。

 

これが当たりで、

いろんな場所へ行っては写真を撮ることができたわけです。

しかし、持参するのはいつもコンデジ。

 

満足いく写真はなかなか撮れません。

腕もなければ機材もないながらも様々な景色に出会えたのは

このロードバイクのおかげ。

 

今はこの移動手段があるのだから

写真の質を上げるためにはカメラを買わなきゃね。

 

一眼レフと何度も書いてきましたが、

近頃は優秀なコンデジもあるんでしょうね。

 

その辺りも含めてヨドバシカメラにでも行ってみようかな。

 

カメラ欲しいなぁ。

 

 

 

高いよなぁ。。。

 

何がいいのか、悪いのかもわからないし。

 

う~ん、う~ん。

 

で、さっきの写真撮影ポイントでペコさんといたら

上から下りてきた方が、あと300mくらい先までしか行けないよ、と

教えてくださいました。

 

例の工事区ですね。

 

{0D84E903-3FCD-4477-BD7F-F4570116A159}

(写真)

先に進むことができず悔しがる私

 

 

って、嘘です(笑)

 

直前に撮ったペコさんのポーズをマネしちゃいました(笑)

 

今日はマネマネで行こう。

 

ペコさんがポシェットをマネするのなら、

オギノパンでやきそばパンをマネし、

さらに裏ヤビツのポーズもマネしちゃえっってことで。

 

えっ?ポシェットはマネじゃないって?(笑)

 

工事区間になるので

今日のゴールはここ。

 

あとは折り返すのですが、

13時前ということでここで昼食に。

 

そうです、オギノパンのやきそばパンを頂きました。

 
{19228CCC-469C-4A06-B71A-04B7F9C536C0}

 

頭上高く掲げ、山に宿る精霊にやきそばパンで感謝を示す?(笑)

 

優しく包まれたラップを剥がすと、

うっすらと湿ったフカフカのパン生地。

 

お腹が空いていたので

大きくがぶりつきました。

 

中から現れたのはぎっしりと詰まったやきそば。

 

ひょ~、これはすごい。

 
 
{609D0BEB-CFBF-4993-9024-7EE3F2D5CA6C}

 

パンの真ん中を切って挟んだのではなく

まるで真ん中をくり抜いたかのようなやきそばスペース。

 

これぞ、やきそばパン。

 

今日の昼食何食べたの?

と聞かれたら、

 

パン

 

ではなく、

 

やきそば食べたぞーって

 

言ってしまいそうなくらいやきそば感あります。

オギノパンにお立ち寄りの際は是非。

 

1つ、150円。

 

さて、あとは帰るだけ。

やってきた道を下り裏ヤビツ入口の丁字路まであっさり。

 

帰りは行きに通ろうと思っていたトンネルを通ってきました。

そこそこの長さでしたが、笹子トンネル(新道)に比べたら何のその。

 

でも、足元の見づらいトンネルっていうのは

できれば避けたいですね。

 

今のところ事故は起きていないんですが、

何か落ちていたら大変なことになる。

そんな気持ちがストレスになりますからね。

 

トンネルを抜けて少し行ったところのローソンで本当の昼食に。

 
ペコさんと食べていると
店の裏の方から猫がやってきました。
 
勘のいいネコちゃんですね。
この二人なら何かくれるんじゃないか。
 
我々は地べたに座って猫目線に近いですからね。
そう思われても仕方ありません。
 
{F5F3FA1D-EFDE-489E-AFEE-D2BAB6D93647}
何かくれるんじゃないかと期待している様子ですが
一定の距離感はなかなか縮まらない。
 
何度か写真を撮っていたらこんな顔をゲーーーットォ!
{98400D4D-AAE3-4BBE-A45D-076ADB7C52E9}


鋭い眼光とは真逆にお口からはピンク色したかわいい猫舌がちらり。

 

小さい頃から猫が好きでしてね。

野良ネコに水やったり、家にあった煮干しをやったり。

 

団地の一階なもので、猫だけでなく犬やら鳩やらやってきたものです。

どこから迷い混んだのかチャボに気にいられて、

うちが飼っていると疑われたこともありましたっけ。

チャボも懐くと可愛いものですよ。

 

おっと、またまた脱線。

 

ローソンで昼食を済ませ、あとは帰路に就きます。

 

で、その1の冒頭に繋がるわけです。

帰り道、なんだかウトウトしていて。

 

お腹いっぱいになったからでしょうか。

知らず知らずに結構疲れていたのだろうと思います。

 

八王子駅近くに着くまで

どうやって帰ったのかまったく思い出せません。

あぶないところでした。

 

人生初のメガシャキを飲み、

意外と飲みやすいんだねー、

 

へぇー

 

チビチビ飲む

 

う、ゲェ~~ニガッ

 

 

八王子からも引き続きペコさん先頭で

天王寺橋で解散。

 

いつもの道を通って解散。

 

ペコさん、今回も大変勉強になりました。

おつかれさまでした(^0^)



------------------------------------------------

team Donicci土日活動するロードバイクコミュニティ
活動圏は主に東京都・埼玉県。
時には神奈川県・山梨県にも。

速さを競うチームではありません。
どちらかといえばポタリングに近い
しかし、ダラダラと走りません。
自分の可能性への挑戦。

初めは時速15kmでも構わない。
登り坂では歩いてもいい。

何度でも挑戦するその気持ちが大切です。

恥ずかしながら、代表と言いながら私、牛田が一番遅く、一番立ち止まることが多い!(泣)
初級者から上級者まで自転車仲間を増やしたい方走りに行きましょう。

<参加条件>
ロードバイク・ヘルメットをお持ちの20歳以上で交通ルールを守れる方。
詳しくは、team Donicci公式ブログ をご覧下さい。

<チームメンバー紹介>
コーチに認められた方≪メンバー紹介ページ≫

<理念>速い人は遅い人のために遅い人は速い人のために
<最後に…>牛田は、自転車歴9年目になりましたが、乗らない期間がほとんどで、半年で0kmなどもありました(笑)故に、いまだ初級者。一緒に走って下さる方、大募集です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村

------------------------------

≪ team Donicci 応援団 ≫
株式会社タウン・クリエイション様
不動産に興味のない方にとってコーポラティブハウスは聴きなれない言葉ですが、
こういう物件もあるのですね。

コーポラティブハウスドットコム という専門サイトまで作っておられます。
マンションのようでマンションでない戸建注文建築のようでそうではない。
よくわからないので、早速、上のサイトへ行ってみました。

 

 


 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。