宮内庁の野村一成・東宮大夫は4日の定例記者会見で、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)の登校問題に関する週刊新潮6月10日号の記事について、事実無根で悪質だと抗議し、訂正記事の掲載と謝罪を求めたと発表した。

 問題の記事は「イジメっ子対策で『給食に向精神薬を混ぜては』と提案した東宮」などの見出しで掲載された。野村大夫は「あたかも事実であるかのような誤解を招く記事。東宮職のみならず皇太子ご一家の名誉を著しく損なうものだ」と非難した。抗議文は編集長あてにファクスで送ったという。

 週刊新潮編集部の話「記事は確実な根拠に基づいて書かれたもので自信を持っています」

ホームに入りきらずドア開く…札幌駅着「北斗星」(読売新聞)
<岡本倶楽部>ホテル側に5500万円賠償命令…東京地裁(毎日新聞)
子ども手当て 支給始まる…富山・朝日町は現金で(毎日新聞)
橋下知事、全職員に「周辺道路も禁煙」メール 罰則はなし(産経新聞)
「地域と小規模多機能の連携の強化を」(医療介護CBニュース)
AD