先天性の重い心臓病に苦しみ、「明美ちゃん基金」(産経新聞社提唱)の適用を受けたインドネシアの女児、ギタアリヤ・ハルトノプトリちゃん(8)が28日、関西国際空港から一時帰国した。半年後に再来日し、根治に向け、最後の手術を受ける。

「たたかれても決断」=平野官房長官-普天間問題(時事通信)
普天間、県内2案を米に提示へ=基地機能5割超を県外移転-政府(時事通信)
民主・平田参院国対委員長、閣内対立に「あの顔ぶれだから」(産経新聞)
「働く美女」がメンバーの条件 悪女学研究所所長 藤田尚弓さん(産経新聞)
<水俣病>不知火会との和解所見、積極受け入れへ 熊本知事(毎日新聞)
AD