ケムトレイル 身体検知予報

テーマ:ケムトレイル 2010-06-20 18:18:47
2010/06/18より また激しくケム(ケミカル)をまいている様子です。
今の雰囲気は宮崎で口蹄疫がはやる前の状況によく似ています。

湿疹が出る前に血液のような臭いがする。
大量に湿疹が出る時は傍に動物の死体があるのか!と言いたくなるような妙な生臭いにおい(生ゴミの臭いなどとは違う独特の血液が腐ったような臭い)この匂いが漂ってくると一気に湿疹が出てくる。。。

一日で終わるかと思って様子を見ていたけど…続いています。
ご家族に病人のいる方は、健康状態に気をつけてあげて下さい。

エイミー・ワシントン「ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器」より
1.エアロゾル・プロジェクトの少なくとも一部は、その多面性から「クローバーリーフ(クローバーの葉)」作戦と呼ばれている。この作戦には、気象改変、軍事通信、宇宙兵器開発、オゾンと地球温暖化調査、そして生物兵器とその検出テストなどが含まれる

2.航空機から何トンもの微粒子状物質を散布することにより、大気が高帯電の導電性プラズマになる。これは軍事プロジェクトにおいて非常に有用である。私たちが呼吸する空気には、アスベストほどのサイズの合成繊維、そしてバリウム塩、アルミニウム、そして(伝えられるところによると)放射性トリウムなどの有毒金属がたっぷり含まれている。これらの物質は、軍のレーダーや電波の伝導性を高める効果のある電解質として機能する。大気中のバリウムは、ヒ素と同等の毒性があり、人体の免疫系を抑制することが証明されており、また心臓を含む、人体の筋力を弱める。体内に吸い込んだアルミニウムは脳に直行し、脳組織に酸化ストレスを引き起こし、神経原線維がもつれてアルツハイマー病のような症状を引き起こす原因となることが医療専門家によって確認されている。また、放射性トリウムは、白血病やその他のガンの原因となることが知られている。

3.軍の行う数々の大気改変プロジェクトのうち、明白に見えるものは、ほんの一部に過ぎない。しかし私たちの目に見えないものも同様に危険である。電離層や地球とその住人は絶えず高周波マイクロ波の襲撃に曝されている。それを、帯電した大気を人為的に操作し、気象改変、情報収集、そして(地震を引き起こす)地殻変動兵器などに利用しているためである。ケムトレイルを独自に調査しているクリフォード・カーニコム氏によると、私たちは絶えず4ヘルツの倍数で振動する極超低周波(ELF)に曝されていることがわかっている。この周波数は、人体の生体機能および精神機能に大きな影響を及ぼすことが知られている。

4.継続的に行われている数々の大気実験に生物学的要素があることは文書で十分立証されている。これらの実験では、ウイルス、バクテリア、菌類、マイコプラズマ、乾燥血球、そして特異な生物学的マーカーなどを混合したものを、特別に設計された散布システムを使って複数の国や地域に密かに散布し、それに対するヒトや動植物の反応を調査しているのである。

5.このような非人道的な生化学プロジェクトを実行しているのは、複数の機関からなる巨大組織である。これには、アメリカ国防総省(DOD)とその研究機関のDARPA(国防総省国防高等研究事業局)、そして国立研究機関や大学から成る巨大ネットワークを持つエネルギー省が含まれる。民間の防衛関係会社や製薬会社もこのプロジェクトに深く関わっている。また、プロジェクトに協調する他国政府や、おそらく国連機関の一部も共謀していると思われる。なぜなら、このエアロゾル・プロジェクトは地球全体が対象範囲となっているからである。

文章は、こちらのユーチュープより引用


「ケムトレイル」の存在を知らず「飛行機雲」だと思ってブログに紹介されている写真
http://sakuraxren.blog103.fc2.com/category10-1.html
 こちらスクロールして下の方まで見て下さい。日本の空が大変な事になっています(ノ_-。)
http://plaza.rakuten.co.jp/aquamarble/diary/200801200000/ 
 コレ凄い!(´Д`;)
http://blog.yuyu-photo.com/?eid=749241 座間市
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawablog/10695621.html 沖縄
http://photohito.com/photo/228033/ 北海道
http://santeru.ti-da.net/e2441453.html 沖縄
http://kumo-blog.jugem.jp/?cid=2903 神奈川
http://blog.m3.com/Dr_Takeru/20080730/1 海外のようです
http://blog.docoico.jp/sannomiya/2008/11/03/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F%E9%9B%B2/ 神戸
http://cyarinko.ikora.tv/e111029.html 和歌山
みなさん、無断で紹介してすみません。さし障りありましたら直ぐに消しますから一声かけて下さい。

Googleで「飛行機雲 写真」で検索してみて下さい。日本全国のケムトレイルの様子が見れます。






----------end-----------
PR

コメント

[コメントをする]

1 ■お世話様です、planzです。

 的確かつ分かりやすい記事ですね。
早速無断で転載させて頂きました。
まさかケムを知らない方々の方がこんなに強烈な写真を撮っているとは・・・盲点でした。
知らないとは怖いことです。
毒をばら撒いている様を見て「きれいですね」・・・って・・・
まあでも無理も無いですよね、本来あり得ない話ですから。
とにかく拡散しましょう!

2 ■何度もフリーズしながらも

やっと、この記事を紹介することが出来ました(^_^)v
知らないではすまされない事です。
わたし、例のラビーをこのところ毎日飲む事にしました。最近湿疹がまた再発しているのはこのせいもあるのかなあ・・・?と思って、デトックスを心がけます。敏感な身体は、化学物質に弱い!
お互い、辛いね。
本当に、お金のかかる身体ですわ(苦笑)

3 ■>planzさんへ

無断転記ありがとうございます。
「ケムは危険だ」情報の散布/拡散 地道に頑張りましょう。

無邪気な写真を見ると胸が痛いですよね。
でも、日本全国、いたるところでケム写真はこうして抑えられているので、いざとなったら認知されるのは早いと思う。

今、もの凄くマスク使用者が多いらしいですね。なんでみんな変に思わないんでしょうね?でも、マスク使用者は苦しんでいる人達だから信じて良いと思われる知識が広まった途端に態度が変わるでしょうね。

いつだ、その日は?どこでだれが引き金を引くんでしょうね? 
都市伝説とかで告知しないですよね。。。
私のように発病してしまう人が続出してからでは遅いのに… 

4 ■>りさママさんへ

化学物質過敏症さんは、人間カナリア、みなさんに危険をお伝えすることが出来る貴重な存在。 
私達が健やかに生きていけるというのは、その他の人にも良い事なんですよね。

湿疹、きっとケムのせいだと思う。
今日は少しましだけど、金曜位から、血なまぐさくて大変でした。血なまぐさい時は湿疹が激しくて、気持ちの悪い匂いだから食欲も無くなるし… みんなで「止めて」と声をあげれば済む問題なのに、「変な人には関わらない方が良い」見たいなマインドコントロールされているから。。。

ドイツみたいに政治家が出てきて報道すれば…

記事の紹介ありがとうございます。早速見に行ってみますね(^-^)/

5 ■もう4年前になるでしょうか・・・。

当時の自宅周辺にケムトレイルの雲を、度々見ていました。
それがケムトレイルだったという事を知ったのは数年先の話になりますが、雲は決まってその後に雨が予測されている前日や前々日に現れ、
その雲を見るようになってから数ヶ月後、ある無気力感、脱力感で体が言う事をきかなくなった現象を自覚した事がありました。

これを宇宙からの何とか・・・などと言う人のサイトを見た事がありますが、
あれは紛れもなく軍用機が上空を飛行する際の音・・・・。
聴こえていた音の記憶を、又思い出すと怖くなります。

6 ■>平杜カノン(旧 蒼い月の杜)さんへ

コメントありがとうございます。
いつも、公平な目線の記事、共感と再確認・発見で読ませてもらってます。

脱力感、無気力感、分かります。黄砂+ケム+太陽光化学変化の時は全身の筋肉痛に呼吸困難、もう死ぬんだと思いました。

来年の春を思うと、もう死にたいと思うほどです。そう言う訳にも行きませんから黄砂の飛んで来ない海外脱出?なんて無謀な事を考えています。

軍用機ここは発着場所が近いから良く音を聞きます。春はもの凄い飛んでて「戦時中か!」と文句を言いたいほどでした。黄砂を隠れみのにやりたい放題だったんだと思います。

みんなで「STOP」と言えば事態が変わるのに、大勢の咳やマスクをしている人達は、なんで自分の身体異変を無視しているのか?そうした人達を見ているしか出来ない自分が情けないです。

情報発信しか出来ないので、一人でも多くの人の目に留まるようにこれからもがんばります。コメントでの応援本当にありがとうございます。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード