$変人のたわごと
①小林蒼1st mini ALBUM 『人食いウサギレニーちゃんの一撃

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-29 00:51:13

今年度も全力で

テーマ:ブログ

今年もあっちこっちを駆け回って仕事しています。

 

相変わらず自宅にテレビを置かず、自宅でやるのは教材研究とネットサーフィン位です。

 

少しずつ仕事も認められて来て、ボロボロになるまで仕事する事が苦痛で無くなって

 

来ています。気晴らしにネットをひらけばまあ何も実行できない癖に口だけ生意気な

 

匿名ニートが正義面して喚いていて滑稽ですが、そういう人間を見ると「誇り高く生きよ

 

う」という思いがさらに強まります。

 

「SASUKE」と「横山三国志」を見てやる気をアップさせて、明日からまた予習です。

 

女に媚びた誇りを捨てた軟派な人間や、口だけで何も成せないクズに成り下がる位

 

なら、どんなに貧乏でも自分の信じた道を進み、結果を出す為に動く事が誇りであり、

 

筋です。

 

 

かといって仕事ばかりできて下の者を見下した偉そうな態度をとる誰かさんに

 

従うつもりも無い。

 

いいか、てめえの成し遂げた事は素直に尊敬する。

 

でも俺は、もうお前に心を開かない。

 

犯したミスは謝る。

 

成し遂げた事は評価してくれ。

 

当たり前の事を当たり前に認めてくれる人間と、俺は生きて行く。

 

 

2018-02-08 00:56:32

銭&人間の本性

テーマ:ブログ

久しぶりです。

 

20代まで音楽やってた頃から、ずっと自分の収入の低さを気にし続け、

 

所属事務所のアーティストさんが30過ぎて(中には40近い人もいるはず)

 

未だにブログやSNSで売れないアーティストやってるの見て、なんだか遠くを見る

 

様な気になります。

 

30過ぎて、私は、結果のでない音楽にしがみ付く事が我慢できなくなって

 

堅気の教育業で細々と生きてます。

 

久しぶりに昔の事務所の方々のブログとか覗いてみましたが、

 

今でも音楽やっていて、日々の楽しさを書いている方々がいて、

 

それが「本当に心から楽しんでいるのか」が疑問に感じられました。

 

 

 

おそらく、「今更戻れない・やり直しのきかない自分の人生を開き直って

 

正当化」しているような気がします。

 

あ、でも女性アーティストは結婚して旦那に食わせてもらって

 

自分はやりたい事やるという選択肢もあるのか。

 

「男女平等」と言いつつ、気楽なものです。

 

 

もしそうじゃないなら、30過ぎて、年収300万以下で(300万周辺も込みで)

 

音楽でもメジャーになってなくて、

 

ライブでとんとん位の採算で

 

80まで生きる将来を考えて、

 

なんで平気でいられるのか

 

 

あるいは壊れそうな心を必死で押さえ込んでいるのか

 

 

 

 

 

やっぱ歌が上手いとそういった気持ちを全部言葉で吐き出せるから

 

そんなにストレスを溜め込まないで済むのか・・・

 

 

 

 

もう分かんないです。

 

 

 

 

まあ金だけ持っていて人間性が腐った人間もいるので一概に言えませんが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽って、歌って、本当に、

 

貧乏人を幸せにしてくれるのですか?

 

偽善抜きで、誰か教えて下さい。

 

2017-11-06 00:41:01

いやだよ

テーマ:ブログ
2017-10-29 01:00:40

何がしたいのかブレ続ける男、33歳へ。

テーマ:ブログ

後10日ほどで33歳になります。

 

32年生きて来て、色々な事をやりました。

 

と言っても振り返る程の事も成し遂げていませんが。

 

 

大きく区分けすると音楽から教育にシフトした位ですかね。

 

 

 

ここまで生きて来て一つ分かった事は「自分はどの分野においても決してトップクラスには

 

なれない」という事ですね。

 

 

音楽で食べて行こうとしたらトップクラスにならないといけない。

 

だから諦めて教育に行く事にした。

 

そして教育でも自分はトップクラスにはなれないと分かったので

 

細々と生きて行けるだけの収入を稼ぎ、先細りするこの業界で食いつないで行こうと思います。

 

 

 

もう今から別業界行ける齢でも無いし、頭悪いから習得する頃にはおじいちゃんです。

 

 

そもそも基本的に行動力と好奇心が無い。これが一番の問題。

 

できるなら何もしたくない。だから知識も足りず、どんどん遅れて行く。

 

小さい頃からもっとアクティブに色々取り組んでいけば、もっと何かしらを成し遂げられていた

 

かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

後30年以上働いて、駆け抜けて行くにあたって、何をしていくか、

 

自分がどう変わって行くか、

 

そもそもそこまで生きて行けるのか、

 

 

 

 

 

 

ちぐはぐな生き方も、33年目となると、それが本性という事になるのでしょう。

2017-10-10 22:26:20

ああ

テーマ:ブログ

イライラして落ち着かない。

 

眠れない。

 

寝ないといけない

 

体は眠たがっているのに、色々と心配事ややる事が多すぎて心が休まらない。

 

11月から忙しすぎて、それを考えると今のうちにやっておくべきことが・・・

 

愚痴だね。

 

 

 

 

 

とりあえず、心を押し付けて寝るのに今何をすればいいのか?

 

 

2017-10-09 01:16:04

父親の定年退職から考えた事

テーマ:ブログ
2017-09-20 21:50:13

ただ楽に生きたい

テーマ:ブログ

30代を全力で仕事に賭け、40代以降にある程度安定した収入を得られる土台を作って行くか、

 

 

残り少ない若さを謳歌する為に、生きて行けるくらいの最低限の仕事と平行して遊びまくるか、

 

なーにどう生きたって弱者に甘い日本の事、なんとかしてくれるでしょうという楽観主義を胸にね。

 

 

 

どっちがいいか、

 

 

 

結論は前者で生きると決めてても、たまに後者にも後ろ髪惹かれる。

 

 

そう、かつて音楽やってた頃の知り合いが、いまだ楽しく金にならない音楽やりながら

 

酒のんで生きている姿見たり、

 

結婚とかして人生の基盤を作った上で色々あそびに行って人生楽しんでいる30代女性を見たり、

 

 

 

 

 

そんな時にね。

 

一生遊んで生きていける貯金を手に入れるには、多分一生の終わりのほうまで働かないといけない

 

だろうしね。

 

 

 

 

 

そこにいたるまで、途中で立ち止まって遊ぶのが、自分は苦手でして。

 

 

 

 

 

 

 

良くも悪くも、まじめなのです。

 

 

2017-09-09 20:46:41

休日

テーマ:ブログ

今日休日だったんですよ。

 

前日夜まで働いて帰宅が23時だったので、酒飲んでそのまま本日の昼まで寝てました。

 

いつも朝から出勤なので、昼に目が覚めた事で「今日は休日か」と実感。

 

「今日は一切仕事の事考えずに、やりたいことやろう」と思って、

 

洗濯・買い物・近くの区民プールで一時間水泳・二度寝

 

それであっという間にこんな時間です。

 

 

 

 

平日しっかり働くから、週末頭空っぽにする。

 

youtube動画で「あいりん地区」の特集見ながら

 

「頑張ろう」と自分を奮起させる。

 

 

 

はっきり言ってね、男は守ってもらえないのですよ。

 

何もしないでも守ってもらえる女とちがう。

 

安定した職種にたどり着けなかった自分が

 

常に気を張って仕事しているという状態が

 

いつまでも続くかどうかも分からず。

 

 

 

 

本当にすべてが終わった時、

 

1000円だけ握りしめて

 

あいりん地区に出かけて

 

安酒と日雇いにまみれるのかもしれない。

 

 

 

20代の頃、まだクソみたいな音楽にズルズル後ろ髪惹かれていた頃、

 

ライブハウスで「ブルース」を歌う中年おっさんがいた。

 

あの頃はよく分からんかったし、なんかホームレスを見る目で見ていた

 

部分もあったが、

 

あの時のひげぼうぼうのおっさんが歌っていた「まあ生きていればいい」という

 

言葉、なんか今分からなくも無い。

 

 

 

 

 

 

でも、こんな気分になっているのは週末の飲んだくれ状態の今だけでしょうね。

 

明日から(正確には明後日から)また、力づくでも前向きで歩きます。

 

でも今は、酔ってるし、アホでいさせて下さい。

 

誰か、そのうち、一緒に飲みません?

 

性格穏やかで、人生明るすぎない妙齢の男性でw

 

 

 

 

では!

2017-09-04 23:53:29

無力感

テーマ:ブログ

教育の仕事やってても、本当に頭の良い人には絶対に叶わないという事を嫌というほど思い知る。

 

音楽も、勉強も、(多分スポーツやビジネスとかその他も)

 

何をやるにしても「中の上」が自分の限界値なんだなと思い知る。

 

それでもいわゆる普通の人生は目指せるから別に良いんだけど

 

普通のラインにのれると今度は「一流」を目指したくなる。

 

どうにもならない「才能の壁」が恨めしくなる。

 

言葉では「ほどほどで良い」と思っていても、まだ心では「一流になりたい」と

 

憧れてしまう。

 

だめですね。まだ老け切れていない。

 

 

 

ああ、天才になりたい。

 

ここから下り坂の自分の頭と体が、ただ恨めしい。

 

 

2017-07-06 00:41:05

夜は寂しいねえ

テーマ:ブログ

 

元教え子と酒飲んで来た。

 

最初にもった教え子ももう26歳か。

 

そして自分は32歳。

 

ただただ音楽と国語教育だけやってきて、

 

音楽をやめた今、国語教育しか残ってない(後ここに書けない大事なものがもう一つあるけど

 

それはまあいいとして)けど、

 

だからこそ欲を張らずに、気楽に生きている気がする。

 

後は今の仕事クビになるまで、頑張って生きて行きます。

 

教え子にこうして慕ってくれるのがいる限り、見苦しい生き方はできない。

 

 

恥を捨てた生き方をすれば、物理的にはもうちょい楽に生きられるけど、

 

それをしたら自分が自分じゃなくなるのでね。

 

 

 

 

 

 

でももうちょっと仕事量減らしたいかな。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。